私が拒否のセックスレスになってしまいました。でも、全くなかったわけではなく
数ヶ月に数回という感じではありました。
主人は納得できずに何度がケンカもしましたが、私は家事育児でいっぱいで余裕がないこともあると告げましたが、それによって主人が協力的になったわけでもなく、(主人は自分なりに努力したといいますが)私は1人で治そうと努力してきました。そういう話し合いをした時に、無理しなくてもそういうふうになるのを待つってことも言われて、じっくり解決の方向へいけばいいと思っていましたが、主人が浮気をして、結局私にもう努力させたくないと言い出して、私は浮気がわかったあとももっと努力するからと言いましたがもう遅いと言われて、別居か離婚ということになりました。私は主人の言葉を信じて治したいと努力してたのに、愛人が出きたら別居離婚という話になり、気持ちの行き場がなく、主人と愛人に慰謝料を請求したいと思っています。でも、主人に話すとどうして慰謝料を請求するのかと聞かれ、自分が私にセックスレスを原因に慰謝料請求だってできるんだよと言われました。主人の浮気は確かにセックスレスが原因にあると思いますが、それを解決するために頑張ってきたのに、セックスの相手が見つかったからもう頑張らなくてもいいと言われても納得できません。私は慰謝料請求できるのでしょうか? されることもあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、はじめに...。


大変だと思います。精神的なダメージは相当だというのは、本当にわかります。
(わたしの大切な友人が詳細は勿論違いまうが似たようなケースにあったので)
でも、お子さんがいらっしゃるんですよね?まず、体を壊さないよう、気持ちをしっかり持ってこれからのことにあたってください。離婚にかかる、ましてこのようなケースではストレスはこれからも相当かかります。

ところで、その友人のケースでは奥さんに慰謝料を請求しました。これはたまたまデパートでやっていた。弁護士の無料相談で勧められたそうです、(当時ご主人の浮気相手は20代前半のフリーターでした)これは離婚になるならないに関係なくということで(健全?な夫婦の関係を阻害したとかいう理由で)離婚が成立する前に受取っていました。本人と浮気相手の女性でさし?で交渉して100万円くらい貰ったそうです。ただし、愛人にも慰謝料を請求する権利があるとの事でしたが、普通はそんなに素直に支払わないだろうと想像できます。

フィフティーフィフティーとの事ですが、実際にはここでは書けない様な細かいこと、実はこんなこともあったとか色々あると思いますので、今までの経緯をきちんと整理しておくことをお勧めします。友人は離婚を恥ずかしいことと思い、仕事もしていたので調停にせずに協議離婚してしまいましたが、口約束は絶対駄目です。離婚後2ねんもしてから、さまざまな問題が発生し(約束を守ってもらえなかった)裁判をすることになり、(家裁ではなく地裁)弁護士の費用も結構かかりました。

一人一人事情は違いまし、法律や判例ではこうですといっても、bataさんのケースにぴったり合うかは判りません。(友人はSEXレスも言われたそうですが慰謝料は払っていません)きちんと専門家に相談してください。また、調停や裁判はお互いの悪いところをあげつらうこととなり、相当精神的にもまいります。

最初にも言いましたがお子さんとご自身のために、「気持ちをしっかり持って」対処してください。健康だけは注意してくださいね。
    • good
    • 0

貴殿のケースでは2つのケースが重なっているので分けてお話しましょうか。


第1に貴殿が原因のセックスレスについてですが、ご主人側の離婚理由として法律では正当性が認められています。故にこのことが原因で離婚になった場合、慰謝料請求ということは当然有り得る訳です。いくら貴殿が努力したとしても現実的にセックスレスという結果を導いてしまったのは貴殿なのですから致し方ないという見解になります。
第2にご主人がセックスレスを理由に浮気をしたことについてですが法律ではどんな理由があるにせよ浮気の正当化は行っていません。これによって貴殿が受けた精神的苦痛等については当然ご主人の浮気相手である女性に慰謝料請求という形で行うことが出来ます。
このような問題は通常弁護士を立てて争うようなことはせずに家庭裁判所で和解という方向になることが殆どで離婚
してもしなくても慰謝料の請求は行わない(痛み分け)場合が多いようです。詳しいことを知りたい等があれば都道府県にある日弁連紛争処理センターに申し込んでみては如何ですか?当人同士だと感情も入ってしまうので中立な立場の人の意見や法律での事例等もみてみて判断することをお勧めします。
    • good
    • 0

#4ちょっと、日本語変だったところ、誤解を招きそうなので訂正します。



>友人のケースでは奥さんに慰謝料を請求しました。
⇒奥さんではなく浮気の相手の女性に対してです。

>愛人にも慰謝料を請求する権利があるとの事でしたが、
⇒ 愛人に対してもです。愛人からは勿論ありません。


失礼しました。
    • good
    • 0

>自分が私にセックスレスを原因に慰謝料請求だってできるんだよ


これはまちがいです。できません。

>主人と愛人に慰謝料を請求したい
愛人ができたことによって静穏な生活が破壊されたわけですから、愛人に対しての不法行為責任をとって、損害賠償請求ができます。
判例もここのところは認めているので、大丈夫です。

弁護士に相談してください。不法行為なので、弁護士費用も含めてすべて愛人に請求できます。離婚したら、旦那にも慰謝料請求できますよ。
    • good
    • 0

心中お察しいたします。

・・・・補足いたします。

●あなたが精神的苦痛を受けていた様子
●あなたなりの、要求を受けていた様子
●あなたが夫婦の解決策に前向きであった様子
●ご主人が前向きでなかった様子
●浮気した事実の裏付け
●日々の会話

日々の記録を箇条書きにしておき(日々の会話で問題と感じたご主人の発言、行動、夫としての役割)あなたなりの夫婦間の努力はしていた事を書面に表して全体の流れを整理してみましょう。

私の知人がフィフティーフィフティーになった結論は・・・
「やりたくないんだから外で済ませなさいよ」
この一言が妻の立場を放棄して努力していなかったと認められたからです。

慰謝料の話をすると主人はそんなに金が大事なのか!>
子供の為に大事だと伝えてください。(むろん養育費は別途請求ですが)
もし愛情を乗り越えて戦いたいのでしたら、子供のためだと割り切ってください。

言った言わないでもめるかと思いますが、今までの記録をもとに頑張って下さい。
あなたを裏切って浮気したのは事実なんですから。
    • good
    • 0

実際に経験された知人からの話しを伝えますと・・・・


今回の場合、慰謝料は請求出来ます。しかし旦那さんも慰謝料が請求出来ます。
つまりフィフティーフィフティーです。

家事育児で余裕が無かったと思いますが、旦那さんも働きに出ていてお互いの役割分担もケースバイケースになってしまうでしょう。
そんな生活の中から旦那さんに性の不一致を強く申し出され、夫婦の営みを拒否されていた事を主張されたらです。
つまり夫婦(妻)としての役割を放棄していた結果にも値してしまうようです。
お互いがセックスレスを承認していたのなら問題ないのですが・・・。
実際に私の知人が弁護人をとり、6対4で解決しました。
アドバイスとしてはあなたの有利になる材料を出来るだけそろえておきましょう。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
セックスレスについては浮気する前から何度も話し合いをしていて、
主人も自然にそうなるのを待つと言ってくれていました。私はその言葉に甘えていたわけではありませんが、少しずつ愛する人の要求に答えることが出来たらと
努力していました。回数は少ないですが応じたりもしてきました。
これは承認していたことにはなりませんか?
これまで以上に努力するからと言っても、もう愛人との関係を終わらせることは出来ないようです。
有利になる材料とはどんなものなのでしょうか。

補足日時:2001/06/02 10:13
    • good
    • 0

もちろん慰謝料は請求できます。


離婚の原因が旦那の浮気にあるならそれは明白です。
そして奥さんのセックスレスが訴えられることもありません。
セックスレスではせいぜい慰謝料の価格を負けさせることができるかどうかと言う程度です。
旦那さんは自分では「慰謝料を払うのが社会通念」だとわかっているが払いたくないので高圧的にでてるのだと思いますよ。
お金だけで幸せになれるわけでもありませんが現実にはお金が必要です。
お子さまのためにもあなたのためにもぜひちゃんと旦那からお金を取って下さい。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
私が慰謝料の話をすると主人はそんなに金が大事なのか!と怒りました。
私は気持ちの問題であって、金額の多い少ないの問題でもないと言っているのですが、どうして愛人に慰謝料を請求のかがわからないようです。
浮気をしなくても主人は離婚を申し出たかもしれないと言います。たまたまきっかけになっただけだから、愛人には関係ないと言います。そういうものでしょうか?
愛人がいなかったら、私との関係を修復する方向へと努力を続けていたと思うのですが、その努力も放棄してしまうわけですから、愛人にだって慰謝料請求をできると思ったのですが、できないものでしょうか?
浮気がわかった時に、一度1週間主人は別居すると言って家を出ていったことがあります。でも、やっぱり私の方がいいと思ったからと言って、戻ってきたのです。
別居している間は愛人の家に住んでいたと言っていました。私はやり直す気になってくれたと思ったのに、態度がおかしくて、問い詰めたところ、別にやり直すつもりで帰ってきたんじゃないといわれて、じゃあ、戻ってきた時に言ったことはうそだったのかと、気が滅入ってしまい心療内科に行って、クスリを飲んでいます。
そして、現在に至るのですが、こういったことも慰謝料請求の理由に入りますか?

補足日時:2001/06/02 09:48
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませ

離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

Aベストアンサー

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ばす場合があります。気持ちの問題だけでいうなら、片方が離婚を決めたなら夫婦としての共同生活は成り立ちませんので、すぐに離婚はOKになるでしょう。離婚そのものよりも離婚条件で揉める場合がほとんどです。

離婚話が裁判にまで進んだ場合、判決で離婚になるのは非常に少ないです。ほとんど和解になります。離婚問題が裁判にまで進むケースは離婚問題全体の1%だといわれています。その中で、判決離婚となるともっともっと少ないです。ほとんどが和解案を裁判所から提案されますので、その和解案に合意して離婚に至ります。

最初に申し上げましたが、夫婦の一方が離婚したい、と思ったなら離婚せざるを得ないのです。気持ちが離れた夫婦は夫婦の体を為していませんので・・・。離婚しませんというのは、離婚の条件が整わないだけです。離婚自体は夫婦双方が合意できていても条件が整わない場合、調停で話し合うようになります。

調停でも離婚条件が整わない場合は、親権及び慰謝料以外の離婚条件(財産分与とか養育費等々)で話し合いが進まない場合、調停から審判に移行して審判で判決を受けることになります。審判の判決でも不服がある場合は高等裁判所に申し立てるようになります。実際は審判でほとんど決まります。

離婚と親権はセットになっています。子どもの親権者を決めなければ離婚は成立しません。従いまして、離婚は合意、しかし親権を夫婦双方が譲らない場合は、調停から審判に移行せずに、家庭裁判所で親権を含む離婚条件など離婚に関する全てを決めることになります。

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ば...続きを読む

Q愛人が別の浮気相手に請求する慰謝料

妻子持ちの男性が浮気をした相手に子どもを作って認知していない場合に
その男性が別の女性と浮気をした時、
認知されていない子の代理としてその子の母親が
浮気相手に慰謝料を請求することはできるのでしょうか?
できないとして認知していれば慰謝料の請求ができるでしょうか?

Aベストアンサー

>認知されていない子の代理としてその子の母親が
浮気相手に慰謝料を請求することはできるのでしょうか?
●できません。子供が慰謝料を請求する法的根拠がありません。

>できないとして認知していれば慰謝料の請求ができるでしょうか?
●できません。実の子供にも慰謝料を請求する法的根拠がありません。

手っ取り早くいえば、浮気相手に慰謝料を請求できるのは配偶者だけであって、その法的根拠は配偶者としての権利を侵害したことによるものです。

Q協議離婚と和解離婚

離婚裁判にて裁判官より和解案にて協議離婚の条項を勧められました。

和解離婚と協議離婚の差(離婚裁判終了以降の離婚届け記載)

戸籍上、今後将来的なデメリット・メリットなど
ご教授願いましでしょうか。

和解離婚では、和解調書の謄本と離婚届けの提出がなされ受理後、
戸籍に和解内容が記載されるので、再婚話などにデメリットが
生じるということかな?と思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 協議離婚は、いくら当事者が離婚に合意しても、役所に協議離婚の届出をしなければ離婚は成立しません。一方、和解離婚は「本日、原告と被告は離婚する。」旨の条項が和解調書に記載されることにより離婚が成立します。和解離婚でも役所に届出はしますが、その届出によって離婚が成立するのではなく、あくまで既に成立した和解離婚という事実を報告するためのものにすぎません。
 戸籍簿に和解内容(例えば、慰謝料をいくら払うなどの条項)は記載されませんが、「和解離婚」という記載はされます。ただでさえ「離婚」したということを体裁が悪いと感じるのに、戸籍簿に「裁判離婚」とか「和解離婚」とか記載されてしまうと、誰かに戸籍謄本を見られた場合、裁判になるくらいトラブルになったんだなと邪推されてしまうことを怖れる人は、世の中にはいるようです。本音で言えば、「離婚」の事実すら隠したいところであるが、せめて「協議離婚」という形にしたいと思う人もいます。表面的には、円満離婚のようにみえるからです。
 そのため、「原告と被告は離婚の届出(協議離婚)をする。」という裁判上の和解をする当事者も少なくはありません。しかし、和解離婚ではありませんので、いくら和解調書を役所にもって行っても離婚したことにはなりません。ですから、和解期日の場で、相手方に協議離婚の届出書に署名押印(当然、証人二人の署名押印もしておく。)をしてもらい、すぐさま、役所に届出ができるようにしておきます。また届出をしても、協議離婚の不受理届が出されていると協議離婚はできないので、事前に協議離婚の不受理届が出ていないか確認をし、出ているとすれば撤回の届出も協議離婚の届出と一緒にできるように準備するのが鉄則です。

 協議離婚は、いくら当事者が離婚に合意しても、役所に協議離婚の届出をしなければ離婚は成立しません。一方、和解離婚は「本日、原告と被告は離婚する。」旨の条項が和解調書に記載されることにより離婚が成立します。和解離婚でも役所に届出はしますが、その届出によって離婚が成立するのではなく、あくまで既に成立した和解離婚という事実を報告するためのものにすぎません。
 戸籍簿に和解内容(例えば、慰謝料をいくら払うなどの条項)は記載されませんが、「和解離婚」という記載はされます。ただでさえ「離...続きを読む

Q愛人に慰謝料請求したいけど支払能力がない

叔母のことなのですが、旦那(叔父)が20年に渡り不倫していることが最近発覚しました。
叔母と離婚して愛人と結婚したいそうです。
愛人の女性はかなり昔に離婚していて、現在は息子名義の家に一人で住んでいます。
叔母と叔父は離婚することになりそうです。
愛人への慰謝料請求について弁護士と相談したところ請求する慰謝料を算定するために身辺調査を行うことを勧められ、
実際調査を行いました。
調査の結果、その女性はは現在年金とわずかなパートの収入だけで生活しており経済的な余裕はないことが判明。

この場合は調停に持っていっても支払能力がないということで慰謝料の金額がゼロという判決がおりることもあるのでしょうか。
また、慰謝料を請求できたとしても相手が支払ってこない場合は家財道具などを差し押さえたり消費者金融からの借入で慰謝料の支払を強制することができるのでしょうか。
支払わない場合はなにか懲罰のようなものがありますか?

裁判には多額の費用が掛かるのでできるだけ避けたいのですが示談で収まるとは思えません。(そもそもない袖は振れないでしょうし。)
でも、20年も他人の旦那と付き合っておいて慰謝料ゼロで今後ものうのうと生きていくなんて許せないのです。
どうぞお知恵をお貸しください。

叔母のことなのですが、旦那(叔父)が20年に渡り不倫していることが最近発覚しました。
叔母と離婚して愛人と結婚したいそうです。
愛人の女性はかなり昔に離婚していて、現在は息子名義の家に一人で住んでいます。
叔母と叔父は離婚することになりそうです。
愛人への慰謝料請求について弁護士と相談したところ請求する慰謝料を算定するために身辺調査を行うことを勧められ、
実際調査を行いました。
調査の結果、その女性はは現在年金とわずかなパートの収入だけで生活しており経済的な余裕はないことが...続きを読む

Aベストアンサー

慰謝料の請求はできます。
ただし支払い能力がなければ取り立てることはできません。
調停での支払い命令が出ても実際にないものはないですから難しいでしょう。しかもそんなに強制力のある命令ではないです。
養育費の支払いを調停で決めても一切支払わない人が全体の8割から9割と言われています。
例え家具などの差押さえをしたとしてもほとんど価値はないですし差押さえ命令を出す手続きがまたかかります。
金融機関から融資を受けて慰謝料を支払う義務も残念ですがありません。むしろそう強要したら脅迫罪に当たります。
支払わないことによっての罰はありません。
法律は万能ではありません。
のうのうと生きていくのが許せないとしても法はそこまで介入できません。
個人の気持ちは当事者同士の話し合いでしか伝えることができません。
裁判でも費用がかかるだけで結局はない所からはお金は取れません。
残酷ですがこれが現実です。

Q勢いで離婚届にサインをしてしまいました。

一方的に離婚を迫られ、喧嘩の末勢いで離婚届にサインをしてしまいました。
しかし、やはりこんな離婚は納得できないと、私は離婚届の不受理申し立てをし、離婚届も私が持っています。
しかし、相手は家を出て行くにあたり一刻もはやく離婚したいと主張し、離婚に応じなければ裁判を起こすといっています。
相手から告げられた私への離婚の動機は、私とただ一緒にいたくないという理由でした。
裁判になってしまったとき、今の私には離婚の意思がありませんが、一度離婚届にサインをしてしまったという行為は、こちらにも離婚の意思があるとみなされてしまうのでしょうか?
あと、このサインしてしまった離婚届どうしたらいいでしょうか?
今、私には離婚する意思が全くありません。
ご助力、お願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様に離婚をする意思がなく、離婚届が手元にあるのなら、役所へ提出せず、保管しておけば良いと思います、破棄しても良いのですが、奥様の怒りをかうことが気になります。
夫婦両者のサインがあり、これを提出してしまったら、役所は、すんなり受理→離婚成立(協議離婚として処理) となりますが、その後に離婚の不受理届けを提出されたのでしたら、不受理届けを取り下げない限り(前は半年の効力が現在は提出者が取り下げるまでとなりました)、離婚届けの効力は無くなります。

奥様の方は、裁判を起こすとおっしゃていますが、質問者様に離婚原因がないのでしたら、拒否の意思表示をすれば良いのです。
奥様は裁判又は調停離婚という方法でもっていく考えなのでしょうか。
お互いが意見が合わず、平行線の場合で、何回やっても一緒の場合は、裁判又は調停不成立か最終審判になります。

逆に質問者様から円満調停を申し立てるかですね。
調停は基本、夫婦間双方の意見を調整することで、法律がどーの、こーのではなく、仲介してくれる程度なので、質問者様は出来る限り誠意をみせることですね、感情的になると調停員に悪いイメージを抱かせてしまうので、特に注意して下さい。

過去から奥様が抱いていたことなら、長期戦が予想されますが、一時的な感情に走ったのであれば、質問者様が納得されないかも分かりませんが、改めるところを改め、離婚の意思は無いと根気強く説得することですね、
いずれにせよ、即、離婚ではなく、別居状態で頭を冷やす期間も必要なのかも知れませんね。
別居は婚姻関係が続きますので、生活費をしっかり入れて誠意を見せることです。
好転する可能性や人の気持ちというのは、どのようになるかは、他人の私では解かりかねますが、ご参考になればと投稿致しました。

質問者様に離婚をする意思がなく、離婚届が手元にあるのなら、役所へ提出せず、保管しておけば良いと思います、破棄しても良いのですが、奥様の怒りをかうことが気になります。
夫婦両者のサインがあり、これを提出してしまったら、役所は、すんなり受理→離婚成立(協議離婚として処理) となりますが、その後に離婚の不受理届けを提出されたのでしたら、不受理届けを取り下げない限り(前は半年の効力が現在は提出者が取り下げるまでとなりました)、離婚届けの効力は無くなります。

奥様の方は、裁判を起こすとおっ...続きを読む

Q盗撮の慰謝料請求 起訴後警察・加害者から連絡が無く、その後を知りたいし慰謝料も取りたいと思っています。

2ヶ月ほど前スカートの中を盗撮されました。
犯人が自供し起訴したのですが
初犯のため執行猶予がつき罰金だけだろうとのことでした。

その後私はショックもあり忘れようとしたのですがこの事件のせいで
電車や男の人が怖くなり、こんなことなら慰謝料を取りたいと考えています。

しかし警察からの連絡や加害者からの謝罪は無く、どうしたらよいかわかりません。
まだ学生の一人暮らしで親にも話していないので、
弁護士をつけ民事訴訟をするなど大げさなことにはしたくないのですが

警察に加害者の連絡先を聞く

加害者に連絡、慰謝料を請求する

慰謝料を振り込ませる

のようにすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>警察に加害者の連絡先を聞く
>↓
>加害者に連絡、慰謝料を請求する
>↓
>慰謝料を振り込ませる
>のようにすることは可能でしょうか?

代理の人などを全く立てずにやるのですか。

加害者が拒否すればたてまえ上警察は加害者の連絡先をあなたに教えることはできません。現在事件を扱っている検察庁の検事も同じです。
起訴されたといってもまだ裁判が確定していないので厳密には加害者はまだ罪人ではないのです。(裁判が確定すれば訴訟記録は閲覧できます。(刑訴53条))
加害者側が示談のためにあなたに連絡を取ろうとしてくることもありえますが、あなたが連絡先を教えない、と拒否した場合でも同じで、警察や検察は無断で加害者側に連絡先を教えることはまずありません。
彼らは捜査担当者であって、被疑者・被告や被害者の人定事項は職務上知りえた秘密に当たるのでむやみにそれを漏らすことはできないのです。
警察や検察は損害賠償請求のような民事には直接関与はしませんし、できません。(支援はします。後述します。)

仮に連絡先を知ることができても“自分が請求したら本人からすんなりお振込みがありました”なんてうまい話になるとは思えません。通販ではないんですから。それから相手には自分の連絡先や口座番号だけを知らせるだけでは済みませんよ。ちゃんとあなたが被害者本人だと確認できないと普通は口座に金なんか振り込みません。
それじゃあ振り込め詐欺です。
加害者にそれらを直接教えられますか。直接交渉するのですか。性犯罪者を甘く見ていませんか。

素人が何に基づいてどのくらい請求するのですか。起訴されているのなら被告には弁護人が付いていますよ。
やるのなら被告の弁護人に交渉した方が安全ですし、あなたから相手方にアクションを起こすならあなたも弁護士に相談した方がいいです。弁護士に頼んだからといってすぐに訴訟が始まるなどということはありませんよ。民事では訴訟は最後の手段です。

警察や検察には被害者支援という制度があります。
警察庁 http://www.npa.go.jp/higaisya/home.htm
検察庁 http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji11.html
これに準じて各都道府県警察や地方検察庁にも独自に被害者支援要綱が定められています。
被害者への事件処理の経過連絡や加害者の処分結果の通知、民事のための関係機関の紹介などです。

警察の被害者支援要綱ではある一定の犯罪(身体犯や、精神的・身体的被害の大きな事件等として定められたもの)があった場合には警察が自発的に被害者に支援をすることとされています。
盗撮事件は当てはまりませんから、あなたから問い合わせないとあちらからはわざわざ余計なことはしません。
検察庁の被害者対策も必要ならあなたから問い合わせてみてください。

とりあえず両者とも被害者対策についてわかりやすいパンフレットを作成・配布していますからそれを手に入れてみてはどうですか。

>警察に加害者の連絡先を聞く
>↓
>加害者に連絡、慰謝料を請求する
>↓
>慰謝料を振り込ませる
>のようにすることは可能でしょうか?

代理の人などを全く立てずにやるのですか。

加害者が拒否すればたてまえ上警察は加害者の連絡先をあなたに教えることはできません。現在事件を扱っている検察庁の検事も同じです。
起訴されたといってもまだ裁判が確定していないので厳密には加害者はまだ罪人ではないのです。(裁判が確定すれば訴訟記録は閲覧できます。(刑訴53条))
加害者側が示談のため...続きを読む

Q離婚裁判について教えてください

妻に離婚裁判を起こされました。

ですが、僕には離婚の意思がありません。

離婚裁判でも離婚を拒否して離婚できない事ってできるのでしょうか?

Aベストアンサー

できないと考えた方がよいかと。
相手が離婚訴訟を起こすほど完全に気持ちが離れている場合に、
婚姻関係を継続させても意味が無いからです。゜

Q主人の長年にわたる浮気相手から慰謝料をとりたいのですが、

主人43歳、私33歳、1歳半になる息子がいます。
7年付き合い、結婚して3年になります。

つき合って5年目くらいの時に、私の後輩(A子)と主人が隠れてコソコソ逢ったり
連絡をとっている事をしりました。
主人の携帯メールを見て発覚しました。
すぐさま追求し、目の前でA子に電話をさせ、二度と連絡をとらないように約束させました。
もちろんアドレスも番号も削除させました。

100パーセント信じていた主人に裏切られたのと、
それまで仲良く遊んでいた後輩にも裏切られた事の
ショックで一時は自律神経失調症にまでなってしまいました。
A子はもちろん私たちがつきあっている事は知っていました。

あれから5年、もう一度だけと思い、主人を信じて、結婚もし、子供をもうけ、
幸せな日々だと私は思っていたのですが、、、

おととい、何度も鳴っている主人の携帯の窓を何気なく見たら、記号化された人物からの着信でした。
実は今までも何度もその記号化された人物から電話や着信があったのですが、
私は仕事関係のものだと気にも留めていなかったのが
今回なぜか(勘というやつですね、、)ピンときたのです。

これは怪しいと思い、メール欄を見てみると、記号化された人物はA子でした。
メールの送信、受信をみると話が微妙につながらないので、消し忘れのみが残っていたようです。
内容は「今から電話しようか?」「大丈夫?」とか短いものばかりでしたが、
仕事の打ち上げといって朝方帰ってきた日にも会っていた事がわかりました。
結婚生活もセックスレス(夫が拒否)でうまくいっていなかったのですが、
出産後はそんなものかと、いつかまた、、と考えていました。
今思えば、セックスレスも納得がいきます。

おとといの今日なので、正直まだかなり動揺しています。
子供の顔を見ては泣き、、子供の顔を見ては泣き、、

最初の発覚から5年が経っての再度同じA子との浮気発覚。
その5年間ずっと浮気していたのか、最近なのか、いつからなのかは
全く分かりません。5年前の浮気の証拠もありません。
今回の証拠はその着信履歴、メール内容くらいです。

主人にはまだ浮気を知った事は話していません。
私の希望としては、主人に呆れかえっていますが、子供のためにも
離婚は考えていません。
ただ、この先浮気をやめるよう3人で話し合い、A子に慰謝料を請求したいのです。
結婚して子供もいることを知っているのですから、、、

請求額はいくらでもいいのです。ただ、、、やめさせたいのです。
メールや着信履歴などだけで慰謝料請求する事は可能でしょうか?
よくあるホテル前での写真や動画がないとダメなのでしょうか?
証拠が不十分なだけに浮気をしていないなどと言われ
逆に名誉毀損とかで請求されたりするものなのでしょうか?


長文、読んで頂いてありがとうございます。
何かアドバイスあれば宜しくお願いいたします。

主人43歳、私33歳、1歳半になる息子がいます。
7年付き合い、結婚して3年になります。

つき合って5年目くらいの時に、私の後輩(A子)と主人が隠れてコソコソ逢ったり
連絡をとっている事をしりました。
主人の携帯メールを見て発覚しました。
すぐさま追求し、目の前でA子に電話をさせ、二度と連絡をとらないように約束させました。
もちろんアドレスも番号も削除させました。

100パーセント信じていた主人に裏切られたのと、
それまで仲良く遊んでいた後輩にも裏切られた事の
ショック...続きを読む

Aベストアンサー

たびたび失礼いたします。
回答の補足を掲載させていただきます。
一般的な証拠現場としては
ラブホテル、旅行先宿泊所になります。
立証するのは性的関係の是非です。
シティーホテルや自宅の場合、商談や相談話など
他の理由が述べられてしまうので
性的関係の立証が難しくなります。
もし、自宅で性的関係を抑えたとしても
プライバシー侵害で違法な証拠となりうり
裁判での証拠としては難しくなるでしょう。
現場を発見しても直接話し合うのはお勧めできません。
感情的になり不利に陥る場合が多いからです。
証拠現場の情報などは専門化にお任せすることをお勧めいたします。
話し合いとなった場合は念書、誓約書なども個人での作成はお勧めできません。
公正証書として記録を残すことをお勧めいたします。
公正証書は公正役場の方から作成していただきます。
また、立会いも行って居ただけ、
証書の内容は裁判結果と同等の効力があります。
興信所などの費用に関しましては
慰謝料請求を前提として
初期費用+成功報酬という形のものが良いと思われます。
初期費用は2、3万円(調査内容により変動します)から依頼できます
実質金額にこだわることが無ければこちらをお勧めいたします。

今回の前提条件ですが
婚姻時に浮気を許可する取り決めは無かったと認識してよろしいですか?
浮気の禁止は婚姻時の暗黙の了解となってますが、
婚姻時の取り決め次第では不貞行為を問えなくなる場合があります。

不十分かと思いますが、参考になればと思います。

たびたび失礼いたします。
回答の補足を掲載させていただきます。
一般的な証拠現場としては
ラブホテル、旅行先宿泊所になります。
立証するのは性的関係の是非です。
シティーホテルや自宅の場合、商談や相談話など
他の理由が述べられてしまうので
性的関係の立証が難しくなります。
もし、自宅で性的関係を抑えたとしても
プライバシー侵害で違法な証拠となりうり
裁判での証拠としては難しくなるでしょう。
現場を発見しても直接話し合うのはお勧めできません。
感情的になり不利に陥る場合が多...続きを読む

Q離婚不受理届けについて…

調停離婚か公正役場を通しての協議離婚か迷っています。


協議離婚の後、離婚届けが受理された後でも、離婚不受理届けを提出する事は出来るのですか?

妻は、すでに離婚不受理届けを提出していています。

Aベストアンサー

「離婚届不受理届」とは文字どおり「離婚届を受理しないでください」という届出ですから離婚届が受理された後には届けても無意味てすし、受理もされません。
すでに奥様が「離婚届不受理届」を提出されているとのことですからこれを取り下げないかぎり離婚届は受理されません。
ちなみに協議離婚は当事者間で話し合いがつけば公正役場を通す必要はありません。離婚協議書を作るなら公正証書にした方がよいですが。

Q夫の浮気相手への慰謝料請求について

去年一度目の浮気発覚→夫に別れの電話をさせただけ。
今年の6月に水面下で続いていたのが発覚→浮気相手に念書を送り、サインを頂きました。
念書の内容は「今後一切接触しないこと。した場合は慰謝料●万円もらいます」
「この念書をサインをして送り返してくれたら今回は慰謝料を請求しない」
といった内容です。この念書は相手がコピーをしてない限り原本は一枚です。

今現在再構築をめざしてきましたが、離婚を視野に考えております。
もし離婚した場合は浮気相手に慰謝料請求(小額)、謝罪をしていただく事は可能でしょうか?
自分のした事を反省してもらいたいのが主なので、謝罪だけでもしていただきたいと思ってます。
この念書があるので無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

念書があるにも関わらず慰謝料請求をするのであれば、
それはもちろん困難であろうことはあなたもおわかりかと思います。

念書があろうがなかろうがとにかく慰謝料を払え、ということでしたら、
相手も念書を盾にして争う姿勢を見せるでしょうし、
そこで争うも退くも自由ですが、争ったところであなたが勝てる可能性は決して高いとはいえないでしょうね。

念書を書いたときはあなたもカッコつけたかったのかもしれませんが、
相手に有利すぎる念書は、軽率だったでしょうね。

相手が念書の写しをとっておらず(もしそうだとしたら相手はかなりアホですが)、
あなたが偽証するという前提なら、勝てる可能性は少し増えるとは思います。
しかし相手は「そういう念書が存在した」という前提で争ってくるでしょうし、
そうなったらそうなったで、やはり一筋縄ではいかないでしょう。

また、偽証するにしても旦那さんも含めて偽証させないと成立しません。
旦那とはいえ第三者にも偽証させるのはそれなりにハードルが高いです。

その念書がある以上、慰謝料は諦めるというのが、
一般社会的通念による落としどころではないでしょうか。

謝罪について念書に記載がなければ、
謝罪要求はできると思いますよ。
とはいえ、謝罪の代わりに慰謝料を請求するわけで、
その慰謝料をあなたが放棄してしまった以上、
相手側には謝罪しないという選択肢も発生してしまっています。

念書があるにも関わらず慰謝料請求をするのであれば、
それはもちろん困難であろうことはあなたもおわかりかと思います。

念書があろうがなかろうがとにかく慰謝料を払え、ということでしたら、
相手も念書を盾にして争う姿勢を見せるでしょうし、
そこで争うも退くも自由ですが、争ったところであなたが勝てる可能性は決して高いとはいえないでしょうね。

念書を書いたときはあなたもカッコつけたかったのかもしれませんが、
相手に有利すぎる念書は、軽率だったでしょうね。

相手が念書の写しをとっておらず...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報