5月に生後2ヶ月のビーグルを飼いだしました。ペットショップでは、5種ワクチンを2回打つように言われましたが,動物病院では3回打つように言われました。3回打つ必要があるのでしょうか。ちなみに、だいたいいくらぐらい費用はかかるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

jojiさん、こんばんは~!



いま生後3ヶ月でしたら、とても可愛い時期ですね~☆

子犬は生れてしばらくは、母乳に含まれる免疫をもって
伝染病から守られています。
その効果は平均生後50日前後でなくなりはじめます。
免疫効果がなくなるまでの期間には、母犬により個体差がありますが
生後、60~120日程度が一般的です。
免疫のなくなる前、生後40~50日頃から1ヶ月間隔で
3回程度のワクチン接種を行い、伝染病への免疫を形成します。

ただしワクチン接種でできた免疫の効果は、一生続くわけではないので、
毎年1回のワクチン接種を受けた方が良いと思います。
また、パルボウィルスワクチンは、免疫の有効期間が短いので、
混合ワクチン接種後、6ヶ月(満1歳程度)経ったら、
単独追加接種(年2回)が理想的です。


【混合ワクチンの種類】

『5種混合ワクチン』

一番スタンダードなワクチンです。
内容は犬伝染性肝炎、犬パルボ、ジステンパー、犬パラインフルエンザ、
犬アデノウィルス2型感染症の、5種類の病気の予防ができます。
パルボでは激しい赤い下痢を示したりして
死んでしまうことがあり子犬に多発します。
ジステンパーは3年ごとに流行するといわれ、冬場に起こりやすく
40℃以上の発熱などを起こします。
犬パラインフルエンザは、犬の風邪のようなもので
ゴホゴホ咳き込む症状があります。

『7種混合ワクチン』

上記の五種混合ワクチンにレプトスピラ二種類を混ぜたものです。
どちらのレプトスピラ症も発症して症状が進んでしまうと
死亡してしまうこともあり、人間にも共通の伝染病なことから
7種混合ワクチンの接種がもっともポピュラーだそうです。

『8種混合ワクチン』

最近発売されたばかりのワクチンで、七種のワクチンに
コロナウィルス感染予防を加えたものです。
コロナウィルスは腸炎を引き起こすウィルスで、症状は嘔吐や下痢。
パルボウィルスと同時に感染すると死をまねくそうです。
特に幼犬に注意が必要な伝染病です。
地域や獣医さんの考えにより、マチマチみたいですね☆


> ちなみに、だいたいいくらぐらい費用はかかるでしょうか。

地域により格差があるかわかりませんが、『8種混合ワクチン』で
1回あたり、\7,000~\8,000なのでは。
パルボウィルスワクチンでは、\3,000程度と思います。

ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0

こんにちわ。



ペットショップにいるうちに1回も接種していないですよね?

ワクチンを2回打つ・3回打つ事は、両方とも「あり」です。
母犬からの初乳で免疫を貰うことになります。
生後60日頃に第一回目の接種をしますよね。
その時に免疫が切れてなくて、1回目のワクチンの効果が得られない場合
があるらしいです。
ですので1回目は「捨てワクチン」っていうカンジで打つようです。
もちろん、切れている場合は有効です。
このとき、切れている・切れていないは個体差でわかりません。
でも、万が一免疫が切れていたら恐ろしい病気に感染してしまい、
生死を彷徨う・・・といったこともあるので、3回接種してあげたほうが
良いかと思いますよ。
で、大体3週間おきに打つようですよ。

ワクチン接種直後は、アレルギーが出て死に至る場合もありますでの
安静にしてあげてくださいね。

費用ですが、病院によって異なりますので、
(かかりつけのところが標準的な価格かわからないときは)
電話で色々なところに問い合わせるのもいいと思います。
また、ワクチン代とは別に診察料を取る病院もあります。

これからお散歩デビュー、楽しみですね。
    • good
    • 0

joji さん こんにちわ。



生後2カ月
生後3カ月
生後4カ月 でワクチンを接種する、とします。

買い始めた月数でワクチンの回数が異なりますので、
あなたの場合には3回がいいと思います。

ただ、費用を節約したいのであれば、2ヶ月齢のワクチンをとばして、3ヶ月からにします。
その場合のリスク(危険度)は1ヶ月間はもしかしたら伝染病に感染するかもしれないわけです。

ワクチンは高いので、獣医師も3回は勧めにくいのですが
小さいときにワクチン接種を始め、外にだして社会教育を
する事が将来の犬の気質に大きく貢献する、というのが
理由です。

抗体のことなど、難しいことは省きました。
費用は地方により異なりますので、お電話すれば、
どこの動物病院でも教えてくれますよ。
    • good
    • 0

こんにちは.


ワクチンについては生後2ヶ月と生後3ヶ月,その後は年1回が普通だと思うんですが
参考URLの札幌の獣医さんのHPによると,2回では免疫がつかない可能性が
0.5%あるようです.
非常に小さい確率なので,獣医さんによって2回か3回か分かれるのだと思います.
費用は犬の大きさや獣医さんによってまちまちです.私がかかっている所は1回4500円です.
ご参考までに.

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~in2t-okmt/vet2/vac.h …
    • good
    • 0

費用は血液検査を含めて、ワクチン料で15000円~20000円です。


5種類の内訳は
●ジステンバー
●アデノ2型伝染性肝炎(2種類)
●パラインフルエンザ
●レプトスピラ
●パルボ
通常はこの5種類で済みますが、病院によっては8種類などあるようです。
つまり場所によっては様々なので、ちなみに私の場合は年一回でいいですよと動物病院に言われました。

あとは狂犬病ワクチンですが都道府県(区や市)で接種可能ですが、ペットショップでも手配してくれます。

フィラリアの薬も必ず飲ませた方がいいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予防接種の同時接種はなにが怖いのでしょうか?0歳児の赤ちゃんにワクチンの同時接種をしたのですが、友達

予防接種の同時接種はなにが怖いのでしょうか?0歳児の赤ちゃんにワクチンの同時接種をしたのですが、友達に聞いてみると同時接種をせずに単独で受けたり、同時接種しても二本までと言っていました。
肺炎球菌で熱は出ましたが、今はなにもなく元気です。
副反応が怖いのでしょうか?それとも今後の成長に影響があるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは医学上の理由ではありません。
日本独自の、行政的事情による、自粛措置にすぎません。
理屈は、「1本打って、慎重に経過観察し、何も不具合が起こらなかったなら、次を打って下さい。不具合がどのワクチン接種で起きたかを、分離するのに、そうしたほうが都合が良い。もし、健康被害が起きたとして訴訟された時に、行政が対応しやすいから」です。
「二本まで」などと言うのは、行政の事情による指示に慣れ切った、頭の旧い医療機関・医師が、不勉強なまま、自信を持てないまま、保護者の要請に妥協して、うそぶいているだけのことです。
「本数の制限などない同時接種」これが世界標準です。
勿論、アレルギーその他基礎疾患のある児で、慎重に接種する必要があるなら、1本ずつ打つことも有り得ますが、それはあくまでその必要性があることを医師の責任において、個々に判断した場合のことです。一律に、単独接種しかしませんだの、最高二本までなどと言い張るのは、滑稽でしかありません。

Q生後50日、ワクチン1回の犬が犬飼育の人に抱かれてもいい?

犬の飼育は初めてなので教えて下さい。生後50日の犬です。犬を飼っている友達がみたいと来宅予定です。友達が他の犬の何か悪いものを持ってこないか心配です。1回しかワクチンをしてなくても大丈夫でしょうか?                                                                                                                                                                                                                                            

Aベストアンサー

kuntawanさん、こんばんは。

お友達の来宅ですが、そんなに心配は要らないと思いますよ。
お友達のワンちゃんが今伝染病にかかっていない限り、心配要りません。

ワクチンの摂取ですが、親からもらった免疫が早いワンちゃんで生後42日位になくなり、遅い犬で生後7~80日でなくなるといわれています。

親の免疫がある時点でワクチンを摂取すると、親の免疫も、ワクチンの免疫もなくなってしまいます。
ですから、kuntawanさんのワンちゃんが、もし親の免疫を持っているときにワクチン摂取した場合、今は伝染病にかかりやすい危険な時期と思って頂いてもかまいません。
でも親の免疫があるかないかは外見ではわかりません。

ですから、最初のワクチン摂取をした後、3週間程度で2回目のワクチンを摂取します。これで約60%以上の免疫が出来ます。
それから3週間程度で3回目のワクチン摂取を行います。これで80%以上の免疫力が出来るといわれています。

ですから、ワンちゃんの散歩は3回目のワクチン摂取を済ませてからでないと危険だと理解してください。

最初にも書きましたが、お友達からワンちゃんに病気がうつることはまずないと思いますが、ワクチンが効いていない状態で、ワクチン摂取の終わっていない他のワンちゃんと(外見では判断できないですから)の接触は避けられた方が良いと思いますよ。

kuntawanさん、こんばんは。

お友達の来宅ですが、そんなに心配は要らないと思いますよ。
お友達のワンちゃんが今伝染病にかかっていない限り、心配要りません。

ワクチンの摂取ですが、親からもらった免疫が早いワンちゃんで生後42日位になくなり、遅い犬で生後7~80日でなくなるといわれています。

親の免疫がある時点でワクチンを摂取すると、親の免疫も、ワクチンの免疫もなくなってしまいます。
ですから、kuntawanさんのワンちゃんが、もし親の免疫を持っているときにワクチン摂取した場合、今は...続きを読む

Qインフルエンザワクチンと肺炎球菌の同時接種は可能??

インフルエンザワクチンと肺炎球菌の同時接種は可能??

1歳過ぎの子供がいます。
肺炎球菌3回目とインフルエンザワクチン1回目を近いうちに受けたいのですが、
同時接種はできるのでしょうか?

両方とも中6日あければ接種はできますよね?
でもあまり病院には行きたくないので一回で出来れば・・・
インフルエンザの1回目と2回目の間隔は1~4週間ということですが・・・
その間に肺炎を打つのがいいのかな???

予防接種の計画ってなんでこんなにややこしいんでしょうね(^-^;
アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 tiggermommyさん、こんにちは。

 可能ですよ!
 3歳の息子が先日、ヒブと肺炎球菌の予防接種を受けたのですが、そのとき、インフルエンザも一緒に打てると聞いて、お願いしました。
 信頼できるかかりつけ医の言うことなのでわたしはその場で決心しましたが、小児科医によっては、ヒブと肺炎球菌の同時接種さえも勧めないこともあるそうです(免疫をよりきちんとつけるため、とか)。

 迷いますよね~。
 わたしは何度もこの時期に病院に行くくらいなら打ったほうがよいと思いましたけど、母さん次第なので、お母さんがよいと思った方法が一番だと思います。

 >予防接種の計画ってなんでこんなにややこしいんでしょうね(^-^;
 同感です。
 下はまだ6ヶ月、ヒブと肺炎球菌にくわえて三種混合やポリオも。。。
 う~ん、ややこしい!!

 ご参考まで。

 

Q生後2か月、ワクチン接種1回のトイプードルについて

生後2か月ワクチン接種1回済み。
1週間後に2回目のワクチン接種をするトイプードルについてです。
外出はまだだめな時期ですが、歩いて5分、車で1分ぐらいのところに実家兼会社があります。(車で通っています)
そのようなところに家と同じようにサークルなど準備しても連れて行くことはやめたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ワンちゃんが地面を歩かないのであれば連れて行くことは問題はないと思います。
ご実家には犬や猫はいませんよね。
ただ、生後2ヶ月なので殆ど寝てすごします。
知らない場所や知らない人たちの刺激が多いとストレスになり体調が悪くなることがあります。
歩いて5分ならしばらくはo_acha35さんが自宅に様子を見に帰るほうが安心だと思います。
フードは今は1日3回でしょうか?
糞尿も食べた後や起きた時にするのでそのタイミングが分かれば、留守番中にうんちまみれにもならないと思いますよ。

ワンちゃんの寝ている所は床に近いので人間が感じる温度よりも低いですから、床に温度計を置いて温度管理に注意してあげてください。

ワンコは1年で成犬になるのであっという間に逞しく成長します。
今が一番可愛い時ですから楽しんで育ててくださいね。

Qヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンの同時接種

ある病院では 同時接種は すすめませんが 親の了解があれば同時接種は可能です・・・と言われ

他の病院では 問題ありませんので同時接種可能です・・・と言われました。

どちらを参考にすればいいと思いますか?

ちなみに 息子が今月の5月22日で5歳になってしまい、助成金が5歳の誕生日の前々日まで・・・

となっているため 私としては同時接種が希望なのですが 病院側の話が一致しないため悩んでいます。

皆さんの意見で 同時接種可能なら同時接種をして 

やっぱり 同時接種をやめたほうがいい…という意見が多ければ 実費でどちらか片方の予防接種をしようと思います。

ご意見いただけると 助かります。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どっちも正しいです。同時接種は最終的には親の判断です。
ただし、統計学的な検討では同時に受けようが、別々に受けようがリスクは変わりません。ただ、5歳になるなら、細菌性髄膜炎の好発年齢はほとんど過ぎたので、受けるメリットはあまりありません。
いずれも、人→人感染はないので、受けるメリットと受けないメリットを各人が検討すべき予防接種です。(人→人感染がある麻疹などは、禁忌がない限り全員が受けるべきものですが)。

参考URL:http://www.jpeds.or.jp/saisin/saisin_1101182.pdf

Q猫のワクチンはどこに打つのがいいの?

こちらの過去の質問を読むと、うなじのあたりの皮をつまんで皮下注射が安全と書いてあったのですが、
かかりつけの獣医さんは、猫の皮膚をつままないで、いきなり背中にブスッと注射します。
背骨に近い部位に筋肉注射みたいな感じ打ってしまっても大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

獣医師です。
ネコのワクチン接種の場合、1万頭に1~3頭の確率で「ワクチン関連性肉腫」と呼ばれる腫瘍が発生する事が報告されています。
そのため、最近では肩甲間皮下(いわゆるうなじ付近)への接種はあまり勧められていません。
その理由としては効果はどこに接種しても変わりはないのですが、万が一腫瘍が発生した場合、肩甲間皮下だと摘出手術がとても困難に
なるからです。
ですので、もし万が一腫瘍が発生しても十分な余裕を持って切除できるように、大腿部皮下(おしりの近くです)への接種が好ましい
と言われています。

実際発生率はそれ程高くないのですが、うなじ部分に発生したワクチン関連肉腫の治療はホントに大変です。
一回でもそれを経験した事のある獣医師であれば「絶対これからは肩甲部にワクチンは打たない!!」と
思い知らされるほどです。

あくまで確率の問題なので今回のワクチン接種で腫瘍化するかどうかは不明ですが、そういった報告があることは
覚えておかれて損はないと思います。

参考URL:http://www.kitasato.or.jp/rcb/kical/tumor/feline_vaccine.html

獣医師です。
ネコのワクチン接種の場合、1万頭に1~3頭の確率で「ワクチン関連性肉腫」と呼ばれる腫瘍が発生する事が報告されています。
そのため、最近では肩甲間皮下(いわゆるうなじ付近)への接種はあまり勧められていません。
その理由としては効果はどこに接種しても変わりはないのですが、万が一腫瘍が発生した場合、肩甲間皮下だと摘出手術がとても困難に
なるからです。
ですので、もし万が一腫瘍が発生しても十分な余裕を持って切除できるように、大腿部皮下(おしりの近くです)への接種が好まし...続きを読む

Q生後2~3ヶ月ワクチン同時接種について

お世話になります。現在生後2ヶ月の娘のワクチン接種についてです。

生後2ヶ月と3日の日に、ヒブ、肺炎球菌、ロタのワクチンを受け、次回1ヶ月後は各ワクチンの2回目接種に加え4種混合も追加で予約を取りました。その後、B型肝炎も接種することに決め小児科に問い合わせたところ、次回1ヶ月後の予約時にB型肝炎の1回目も接種しましょうといわれました。つまり、次回は4種の注射にロタの計5つを接種することになります。

不安点は以下の通りです。

(1)周囲に5種を同時に接種した人がいなくて不安です。前回、2注射+ロタでもかなりぐったりした様子だったのですが、種類が増えてさらに具合を悪くしたりしないでしょうか。4種~5種を同時接種された方がいらっしゃいましたらその時の様子を教えて下さい。

(2)次回の接種する種類を減らすことはできるのでしょうか。電話で予約を取った際、受付の方に同じ質問をしたのですが「3ヶ月に入ってるんですよねぇ、ロタも飲んじゃってるし…」との回答で、減らせるのかについてははっきりせず、不安なまま予約を取ってしまいました。もし減らせるのであれば、1度の接種を4種以内(注射は3つまで)に減らしたいのですが可能でしょうか?その際の優先順位も知りたいです。

ご存知の方、アドバイス頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

お世話になります。現在生後2ヶ月の娘のワクチン接種についてです。

生後2ヶ月と3日の日に、ヒブ、肺炎球菌、ロタのワクチンを受け、次回1ヶ月後は各ワクチンの2回目接種に加え4種混合も追加で予約を取りました。その後、B型肝炎も接種することに決め小児科に問い合わせたところ、次回1ヶ月後の予約時にB型肝炎の1回目も接種しましょうといわれました。つまり、次回は4種の注射にロタの計5つを接種することになります。

不安点は以下の通りです。

(1)周囲に5種を同時に接種した人がいなくて不安です...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。
一か所誤記がありますね。

正しくは、、
1 次回接種(3ヶ月):四種 1回目、肺炎球菌 2回目、Hib 2回目
2 1週間後(3ヶ月):ロタ 2回目、B型肝炎 1回目←2回目と書いてました。
3 4週間後(4ヶ月):四種 2回目、肺炎球菌 3回目、Hib 3回目
4 1週間後(4ヶ月):B型肝炎 2回目、BCG

わかりずらくしてしまってすみません。

Q散歩は2回目、3回目のワクチンの後?

2回目のワクチンの後で散歩させる人、3回目のワクチンの後で散歩させる人

まちまちですがもどっちが良いのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。

2回目と3回目で分かれる理由は、その子犬が生後何日で母犬の元から離されたかによるものです。

ペットショップなどにいる子犬はほとんどが生後40日前後で母犬の元から離されてしまう為、全3回のワクチンを接種します。その場合は、3回目のワクチンの後に散歩に行く事になります。

生後60日前後まで母犬の元にいた子達は全2回のワクチンになるので2回目の後になります。

2回目、3回目という回数よりは、生後3ヶ月半~4ヶ月以降を目安にお散歩に連れて行ってあげると良いと思いますよ★

【3回のワクチンの場合】
1回目:生後35日→2回目:生後65日→3回目:生後95日
【2回のワクチンの場合】
1回目:生後60日→2回目:生後90日

Q日本脳炎とインフルエンザの同時接種

6歳5か月の息子とインフルエンザの予防接種を受けに小児科に行ったところ、日本脳炎の予防接種が復活しており、6歳半までに2回接種しないといけないから、期間がないから、同時接種しましょうと言われ、そういうものかと接種しました。

しかし、帰宅後、予防接種手帳を見ると、
日本脳炎は不活化ワクチンで、ほかの種類の生ワクチンも不活化ワクチンも1週間以上あけることと書いてありました。
既に接種した後ですし、期限が迫っているため、次回も同時接種を言われておりますが、やはり断るべきでしょうか?
今のところ、副作用はないように思いますが、いつか副作用が出てくるのでしょうか?

近隣では有名な小児科の先生なので、なんの疑問も持っていなかったのですが・・・段々と怖くなってきました。
なにか情報をお持ちの方がおられれば、お教え願います。

Aベストアンサー

特に、医師が問題ないと判断すると同時接種は接種していい事になっており、予防接種法上は問題ありませんし、特に同時に接種して副作用が強くなる報告はないので問題はありません。
ただ、6歳半までに2回接種といって急ぐのがよくわかりません。確かに、国は3~6歳児の未接種者を優先接種対象者としてはいますが、とうに定期接種からははずれていますし..

Q犬のワクチン完了は2回?3回?

生後6ヶ月のチワワを飼い始めたのですが、ペットショップに見に行った際ショップの方に「この子はワクチン完了しているので、もう今年は何もすることありませんよ!」と言われました。しかし、ひきとりに行きワクチンの証明書を戴いたら2回しか打っておらず、お散歩等連れてっても良いのか聞くと「もう散歩も連れてってもらっていいですよ」「獣医さんによっては3回とか4回とか言う方もみえますが、この子は親もワクチン打ってありますし、たいてい2回で大丈夫だと思いますけどねぇ~」と曖昧な答えしかいただけませんでした。
ネットで調べたら産まれて60日で1回目、90日で2回目、1年後に3回目・・・と書いてあったのですが、やっぱり3回目のワクチンを打つまでは、お散歩しない方が良いのでしょうか。それとも、もうお散歩に連れて行っても良いですか?早くお散歩デビューしたいのですが大切な子だけに中途半端に連れ出せず困っています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

生まれて90日より前に2回目を打った子のみ、3回目が必要です。
90日で2回目を確実に打っているならば、次回は2回目のちょうど1年後となり、以降、1年ごとに打ちます。
よって、2回で完了しているのなら、お散歩はもう行っても全然問題ないですよ~


人気Q&Aランキング

おすすめ情報