まったくの無知なんですが笑わないで教えてください。
1.国が勝手に通貨を発行すればインフレになると言われていますが、なぜ国はつくり続けられるのでしょうか?(焼失分や古くなった通貨の交換以上に作られていると思いますが)
2.、国が発行した通貨は税収と同じように国が自由に使えるのでしょうか?もしそうだとすれば、600兆を超える借金も減らせるし最近のデフレも解消方向に進むのではないでしょうか?(きっと違うんですよねー、そんなに簡単には行かないんですよねー!)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 法律を変えれば、無制限に通貨の発行ができますが、そうしますと、金利が上昇し、既に発行されている国債の市場価値は下がります。

すると、国債を持っている生命保険会社や金融機関の含み損が増え、バタバタ倒産します。また、国民もあぶなっかしい円で貯蓄しなくなり、手持ちの円を外国通貨に切り替えます。そうなりますと、円の交換価値が下がり、新しい国債の引き受けてがいなくなり、どんどん金利が上昇します。最後は、一般商店まで日本円での決済を嫌うようになります。こうなれば、国家の破産です。結局は外国通貨建ての国債が残り、IMFから破産通告を受け、自由な経済運営ができなくなります。
    • good
    • 0

紙幣の発券業務は、日本銀行が行っています。

政府が発行するのは、補助通貨である、硬貨です。財務省の造幣局で作られます。ですから、正確には、政府が通貨を発行しているのではありません。日銀は、マネーサプライやインフレ率などを考慮して、年間の通貨発行量を決めているので、通貨の発行によって、経済が変動しないようにしています。つまり、経済の変動にあわせて、通貨の発行を変動させているのです。通貨は、経済の血液のようなものですので、直接経済に影響を与えるようではいけないのです。無秩序に発行すると、ひょっこりひょうたん島のドンカバチョのようになってしまいますからね。
    • good
    • 0

1、国は勝手にお金を作れません。


国がお金が足りない時には「国債」という、いわば借用書を発行して、郵便貯金のお金や銀行預金などを借り入れているわけです。新しく作っているのではなく、既に発行済の流通しているお金を借りているのです。
2、国が使うお金は使い道があらかじめ決められています。
予算案決議、なんて言葉を聞かれた事があると思います。税収などの国が持っているお金をどのように使うか、という事については毎年国会で厳正に審議されて決められています。
使わなければいけない事が多くて持ち金が足りない場合は、国債を発行して借金によって穴埋めをするわけです。借金で借金を返す事は無意味で、単純に600兆円の借金に上積みされるだけの事です。
原則として、税収などの国家収入が歳出(国家予算)を上回らなければ借金返済の財源がない事になります。現在では国債の発行を30兆円以内におさえる、といってる状況なので、まだまだ国の借金は膨れ上がる傾向にあります。
デフレは商品価格が下がっているのに物が売れない状態です。売れないからさらに価格が下がります。これでは売れても会社はあまり儲からず、社員への給料もたくさんは払えなくなります。収入が減るかもしれないと思うと、会社員は節約を考えます。そうするとまた商品を買わなくなるわけです。これの解決には商品の売れない原因を見つけて対策を取る事が必要で、単純に国の借金が無くなれば解消する、というものでもないようです。逆に言えば、国の借金が解決しなくてもデフレの解消は可能だという事です。
    • good
    • 0

専門的なことまで分かりませんので回答に対する自信はなしにさせていただきました。


さて、国が勝手にお金を作っていいか・・・ですが、これは駄目です。(笑)
貿易などで日本が外国から持ってきたお金を外貨準備高といいますが、この外貨準備高に応じてお金の量を決めることになります。日本は世界一のお金持ちですので通貨の発行量は他国に比べて多いはずです。じゃあなんでインフレにならないのか?これは一言では言い切れるものではありませんが、そもそも、デフレが100%悪いわけではない、という事は理解できますでしょうか。インターネットや物流コストの削減、海外からの安い輸入品が入ってくれば市場の物価指数が下がるのは当たり前です。これはむしろいい方のデフレであって、悪いデフレは売れないからとすぐに値を下げて価格競争に走る今の経済状態をいいます。

じゃあどうすればインフレに持っていけるか?
ひとつには消費者が購入する商品に対してプライドを持つということがひとつはあげられます。安かろう悪かろうの商品が流通していくと、高くてよい製品を作っている会社の経営は難しくなりますよね。必ずしも高いものを買えというわけではありませんが、値段ひとつで購入してしまう消費者の心理も相当経済に影響していることは確かです。
それから、ここまで物が揃ってしまった以上、必要にかられて買わなくてはいけない物というのはなくなってきています。さらに子供の数が減ってきた上に環境問題からのリサイクルブーム。消費が乏しくなるのは当たり前です。個人の消費はあてになりませんから、国(というか各自治体)が主導で何らかの対策をとっていく必要はあるかと思います。(ゼネコン中心ではなくて)

なんか話が飛んでしまいましたね。すこしでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

まず国が勝手に硬貨をつくるなんてことはできません。


まずこそです。景気がよくならないと発行も出来ないですし。
かといって、景気がよくなりすぎて作りすぎても、インフレが起こり、
そこれそまた問題になります。

今、景気が悪いのにいきなり給料が急増なんかしたら、それこそ
預金してしまいますよね。。(うちとしては嬉しい限りですが)
財布にしまいますからまたデフレになると思います
景気ってのは非常に難しくて、簡単にはデフレは解消できないです。
簡単に言うと、バブル期の頃って1ドル135円くらいでしたよね。
今、135円になったところであの頃に戻るわけでもないですし。
企業の売上や消費者だけでなく金利やその他もろもろが
関わってくるので難しいのです。
って質問の回等になってますかねぇ~すみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生でイラスト系でお金をつくりたい

高1です。大学をアメリカの大学へ進学しアメリカでイラストの仕事を
やりたいなーなんて思っています。

一番最近の落書き(勉強が忙しくて作品を作れないので)をおいてきます。
大学へ行くためのお金がどうしても必要です。
今から毎日絵をかいていくと高校の間には画集・・・じゃなくてもいいので
お金がもらえる絵を書けるようになるでしょうか?
ついでに画集というのはどの位儲かるのでしょうか。
イラスト1枚でどの位頂けますか。
高校生で画集を出したなどの前例はありますか?

世間を知らない私からの非現実的な質問かも知れませんが
社会に出ている先輩方、どうか答えてあげてください。お願いします。

Aベストアンサー

貴方ならこの絵にいくらお金を払うかという事ですよね、何がテーマか判らないし、ただ無表情の女の子が絶っているだけ、で色彩はとてもほめられたもんじゃないし、私なら要らないです、この程度の絵をかける人は沢山います、大学に行くお金って海外で絵の勉強をする前に日本で勉強する方が先でしょう。
画集ですかピンきりですよ、ダメな物は0円、世界的に評価されれは数万円、日本でそこそこ評価されて数千円、アニーメータが1枚いくらで画いてるか考えれば2005年の調査で1枚190~200円です、貴方の絵がアニメーターのセル画より評価されるでしょうか?
お金が必要ならガテン系のバイトをするしか無いでしょう。

Q通貨発行が出来る国について。

日本やアメリカは通過を発行できるので破綻しない。

このような話をよく聞きますが、
単純に不思議に思うことがあります。

ギリシャやスペインはEUだから無理ですが、
韓国などは自国で通過が刷れるのだと思うのですが、
IMFが入ったり破綻したり韓国は自国で通貨が刷れるのに、
破綻するのはなぜなのでしょうか?

日本やアメリカと何が違うのでしょうか?

ちなみに自国で通貨が刷れる国は、
絶対に破綻はありえないのでしょうか?

中国なども元を刷りまくれば、
破綻しないのでしょうか?

どうをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>1.政府が通貨を発行 = 借金
>ということは絶対なのでしょうか?借金は国民から?銀行から?日銀から?
>ただ単に刷って終わりでは出来ないのでしょうか?

まず、刷って終わりではできないのかということから。

日銀券を発行すると、政府が日銀に対して負債を負う、ということはご存知だと思います。これは、政府がジンバブエ化しないためのものとされています。

ただし、法的に政府紙幣の発行を縛っているわけではありません。例えば、硬貨は政府が発行していますが、発行すると政府の収入になります!(打ち出の小づち状態)もちろん、硬貨は流通額が桁違いに低いので、影響はありません。

つまり、刷って終わりとなるかどうかは、その紙幣を日本国民と世界が信用するかどうかにかかっている、という事になります。

実務的には、現在の紙幣には日本銀行券、と書いてありますが、ここに日本政府発行、と書かれることになり、かなり怪しい感じが漂ってきますよね(^_^;)

ですから、経済的には同じ効果を持ち、法律の改正が不要な、「市中を通じた日銀による国債買受」が取り沙汰されているわけです。

政府紙幣と日銀券は、負債に計上することによる信用の担保という点では異なりますが、通貨供給量という点では同じですので、インフレ懸念は同様に生じます。

次に、政府が抱えている1000兆円もの負債は、誰から借金をしているのか、ということにいきましょう。

政府は国民へのサービスを行う機関です。サービス、つまり国の会計予算は、国民から徴収する税金と、国債による借金が主な財源となっています。

近年、税収が減っているのに社会保障費はドンドン増えてしまい、税収だけでは予算を維持出来ません。そこで、政府は国債を発行し、国債市場で売り払い、現金を調達します。

国債を買うのは、主に銀行や生保ですが、国民が積み立てた預金や保険の残高から支払われます。

政府が得た現金は、ダムや医療費に支払われ、建設業者やお医者さんに支払われ、その一部が税金となって戻ってきます。

しかし、注意すべきは、このプロセスでは、現金は増加していません。個人から吸い上げた現金が政府によってサービスに変化し、サービス提供者に支払われていて、ぐるぐる回っているだけです。それどころかぐるぐる回らずにタンスにしまわれたりします。

つまり、国債をいくら発行しても、経済の規模は大きくならないのに、借金の残高と、予算の規模だけ大きくなっているということです。

そして、予算に占める借金返済の割合もどんどん大きくなっていきます。40年前、歳出のうちの国債費はたったの3%程度でしたが、今や20%にも達しています。
http://www.zaisei.mof.go.jp/pdf/5-3%E4%B8%80%E8%88%AC%E4%BC%9A%E8%A8%88%E6%AD%B3%E5%87%BA%E3%81%AE%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96%EF%BC%882%E6%AC%A1%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E5%BE%8C%EF%BC%89.pdf

借金を返すために借金をする人は、一般社会では経済的に破綻しているとみなされますが、なぜまだ破綻しないかというと、日本の生産力と、日本人の巨大な個人資産1500兆円がまだ枯渇していない、とみなされているからでしょうね。

この悪循環を断ち切るには、国債で賄われた予算が執行されることが、投資効果を産み、新たな産業を育て、国民が働きやすくなり、企業の生産性が上がり、人口が増え、人々が健康になり、社会保障に頼る人が減り、みんなが沢山の収入を得て沢山の税金を払うようにならないといけません。

かなり厳しいみちのりに見えますね。

>1.政府が通貨を発行 = 借金
>ということは絶対なのでしょうか?借金は国民から?銀行から?日銀から?
>ただ単に刷って終わりでは出来ないのでしょうか?

まず、刷って終わりではできないのかということから。

日銀券を発行すると、政府が日銀に対して負債を負う、ということはご存知だと思います。これは、政府がジンバブエ化しないためのものとされています。

ただし、法的に政府紙幣の発行を縛っているわけではありません。例えば、硬貨は政府が発行していますが、発行すると政府の収入になります!(...続きを読む

Qイラストの専門学校とお金について悩んでます(長文)

高校3年です。イラストの専門学校について凄い悩んでます。専門学校を色々調べましたがどこがいいのか迷ってしまって。自分は2DCGクリエイターになりたいと思っています。所が家は貧しいので東京に住んで都内の専門学校に行くつもりでしたが家賃の問題で行けるか凄い怪しいです。今まで家からの仕送りは一切無しと思って計算していましたがどうも厳しいです。学費は奨学金で何とかしようと思ってます。自分は群馬に住んでいるので東京がダメなら太田情報商科という専門学校しかないです。しかし、とあるサイトでイラストの専門学校に行くならその辺の専門学校には行かない方がいいという事が書いてありました。そこらへん(田舎っぽい所)だと最悪そんなに知識のない講師がやってたりするらしいので。後は就職率が高くなかったり。どうせ行くなら東京がいいです。最初は代々木アニメーション学院に行こうと思ったのですが、一度潰れているので就職率は悪いという話を先生からされたのでやめました。

最近は、卒業して専門学校に行けるならやる気が出ますがいけないとなると凄いやる気が無くなってしまいます。というか最近進路でその問題になって頭が痛くて体調が悪くなりつつあります。就職してしばらく働いて貯めてから行くのが一番だと思いますがどうしても今年高校を卒業して専門学校に行きたいと思います。何かわがままみたいですがここまでの学校生活は正直生き地獄のような日々でした。高校1年から学費のためにバイトをしていましたが家が厳しいという事で仕方なく学費と思っていた分を高校の学費と家の分で出していましたが最近それに使っていなかった事が分かりました。それから様々な問題が重なり、学生にしてうつ病の中度にまでされた人生です。今の学校生活も一日が苦しいです。だから早く好きな事をやる必要があります。今は将来の夢だけが生きる支えのような状態です。将来が無くなれば生きる意味がなくなります。今就職となれば専門学校まで1、2年先延ばしになるのでその前に発狂しそうです。確実に行けそうなのが太田情報商科という専門学校ですが、ここに行くと失敗な気がします。

教育ローンとか何か方法があるはずと色々考えてますが他にいい方法がないか・・・。成績で評定は3.1くらいだと思います。死にそうな状態でしたからそんなに良くありません。長々となりましたがイラストの専門学校なら東京のどこがいいか?学費や家賃の問題はどうすればいいかをアドバイスいただけたら嬉しいです。

高校3年です。イラストの専門学校について凄い悩んでます。専門学校を色々調べましたがどこがいいのか迷ってしまって。自分は2DCGクリエイターになりたいと思っています。所が家は貧しいので東京に住んで都内の専門学校に行くつもりでしたが家賃の問題で行けるか凄い怪しいです。今まで家からの仕送りは一切無しと思って計算していましたがどうも厳しいです。学費は奨学金で何とかしようと思ってます。自分は群馬に住んでいるので東京がダメなら太田情報商科という専門学校しかないです。しかし、とあるサイ...続きを読む

Aベストアンサー

イラストなのか2DCGなのか。グラフィックデザインなのかでも変わりますが。

このあたりの就職率は、どの学校でも大差はないです。厳しい事に変わりはありません。就職率が良い学校というのは、「就職できない人を就職率の分母から除外する」ことで見かけ上の就職率をよく見せているだけです。オープンキャンパス等に行って、「卒業生のうち何人が就職希望で何人が就職できたか」を聞いてみると良いです。

この手の専門学校の就職が厳しいのは、
・受け皿となる企業が少ない
・企業に少ないのに希望者が殺到している
・イラストを志望する学生は浮世離れしていて、「どうしても就職しなければならない」と思っていない
・就職できるような技術のあるものは美大や芸大に進学する(美大や芸大ですら就職口はありません)

等々です。


厳しいようですが、「どうしても堅実的に生きたい」ならイラストを捨てた方がよいと思います。
奨学金や学費ローンもありますが、それを返す手段(就職)に結びつくとは思えません。途中で学費未納で退学になったら意味はありませんし。

趣味程度にとどめておけば良いと思いますけどね。

代アニは専門学校ではなくて各種学校です。予備校といっしょで、卒業しても学歴になりません。別名「ニート養成校」ですし。
高々1~2年先延ばしたぐらいで発狂するぐらいなら、仕事としてやっていくのは厳しそうですが...やりたい事を我慢できないお子ちゃまにしか見えません。

イラストなのか2DCGなのか。グラフィックデザインなのかでも変わりますが。

このあたりの就職率は、どの学校でも大差はないです。厳しい事に変わりはありません。就職率が良い学校というのは、「就職できない人を就職率の分母から除外する」ことで見かけ上の就職率をよく見せているだけです。オープンキャンパス等に行って、「卒業生のうち何人が就職希望で何人が就職できたか」を聞いてみると良いです。

この手の専門学校の就職が厳しいのは、
・受け皿となる企業が少ない
・企業に少ないのに希望者が殺到して...続きを読む

Qインフレとデフレの影響

インフレとデフレは立場によって利益になったり損失になったりするのだろうと思うのですが、いまいちわかりません。例えば、資産をもつ高齢者や年金生活者、自宅に住む家計や賃貸に住む家計、学生といった人々にとって、それぞれがこうむる利益と損失にはどのような違いがあるのでしょうか。
よければ教えて下さい!

Aベストアンサー

 まず、インフレとは、モノに対するお金の価値が
下がる(お金(貨幣)で図ったモノの価値が上がる)
ことで、デフレはその逆です。

 インフレとデフレで被る利益・損失は、簡単に言えば、

 インフレの場合は、お金を持っている人が損をする。
 デフレの場合は、モノを持っている人が損をする。

 というイメージになります。

 単純に言って、インフレとデフレの関係は、立場が
逆になる、という事です。インフレで得をしている人
は、デフレでは損をする、と考えて下されば解りやす
いでしょう。

 もう少し詰めて言えば、インフレによって、実質
所得や実質資産が変化するかしないか、という事が
大きいということになります。

 たとえば20万円貰っている年金生活者がいたとします。
 このとき、食費が5万円であったとします。

 ここで物価が上がり、食費が6万円になったとします。
 ここで年金に変化が無ければ、年金生活者の実質
所得は、6/20=5/xを解くと求められ、前の年度で
図った実質所得は16万6千円になってしまっていること
がわかります。

 これに対して、年金に物価スライド方式が入っている
場合、自動的に年金は20%切り上げられて24万円となり
ます。こうなれば、6/24=5/20で購買力は変わりません。

 これは資産についても同様です。

 1億円の資産を持っていた人がいたとしましょう。

 とある町の建売住宅が2500万円だったとすれば、
非常に単純に言えば4件の住宅が買えるという事に
なります。

 これがインフレで3000万円になれば、住宅は3つ
しか買えません。同じ住宅で、同じ1億円を持って
いても、このように価値が下がってしまうことを、
実質価値での減価といいます。

 ただし、一億円という資産を、債券や株券に運用
していれば、話は異なってきます。この場合は、
インフレに見合う分だけの利子所得や配当所得の
上昇があれば、資産がそれだけ増えるため、実質
価値の減価はないということになります。

 もう少し一般的に言い直すと、インフレを除いた
分の利子を実質利子といいます。これが0%以上の時
には損をしない、という事になります。

 で、個々の立場に直していった場合、お金を持って
いる立場なのか、そうでないのか、という事で区分け
していくことになります。

 例として挙げられているケースを検討していきます。
 なお、ひとまずインフレ期に限ります。
 デフレの場合は逆に読んで頂ければいいわけですから。

・資産を持つ高齢者:損。(実質資産が目減りする)
          資産を運用していて、実質利子
          があれば損はしない。

・年金生活者:インフレスライドが入れば変わらない。
       インフレスライドが無ければ損。
 
・自宅に住む家計:資産価格がインフレに見合い上昇
         すれば変わらない。
         資産価格が上昇しなければストック
         では実質資産価値が下がるため損。
         (但しフローでは固定資産税が実質
         で軽減される効果がある)

・賃貸に住む家計:家賃がインフレに見合い上昇するなら
         変わらない。
         家賃が変わらないなら、実質で家賃
         価格が安くなるために、得。

・学生:中立。(親の家計の実質所得の変動で決まるが
       一般に給料はインフレスライドが入る為
       インフレによる実質仕送りの減少は無い)

 実際には輸出入価格の変動、それに伴う国民所得の
変化、消費者物価と所得との相関や波及速度の差異など
がありますから、個々の経済情勢に応じて細かく見て
いく必要がありますが、おおまかに言えば上記のような
イメージになります。

 まず、インフレとは、モノに対するお金の価値が
下がる(お金(貨幣)で図ったモノの価値が上がる)
ことで、デフレはその逆です。

 インフレとデフレで被る利益・損失は、簡単に言えば、

 インフレの場合は、お金を持っている人が損をする。
 デフレの場合は、モノを持っている人が損をする。

 というイメージになります。

 単純に言って、インフレとデフレの関係は、立場が
逆になる、という事です。インフレで得をしている人
は、デフレでは損をする、と考えて下されば解りやす
いで...続きを読む

Q無料のイラスト素材

腕時計やお金(500円や1000円等)のイラストを探しているのですが、どこかこのようなイラストを扱っている素材サイト
を知りませんか?
探してみたのですが、年賀状や季節のイラスト等はよくあるのですが、なかなか見つかりません。

ご存知の方、お願いします

Aベストアンサー

MicrosoftOfficeをご利用なさっているのなら、クリップアートをダウンロードすることで豊富なイラスト群をダウンロードできますよ。時計のイラストもお金のイラストも豊富に用意されています。

参考URL:http://office.microsoft.com/clipart/results.aspx?lc=ja-jp&CategoryID=CM790019061041&Scope=MC,MM,MP,MS&CTT=4&Origin=CM790

Qデフレの問題点って税収と天下り先ぐらいでしょ?

デフレってさ給与下がっても物価も下がってたんだから
実質的には良い生活を送っていた。
減るものといえば税収と天下り先ぐらい。

しかし大学乱立が良い例で天下り先が増えても庶民からしたら何もメリットがない

税収が増えても無駄な公共産物の乱立と公務員の給与が上がるだけで
これまた公務員以外の人間には関係なし、むしろ公務員なんていくらでもなり手がいるのだから
給与低くて十分。

実際に無駄な公共施設を作りまくった結果、全国で2万件近い公共施設が無駄になっている。
で、安倍がまた増やそうとしている。

Aベストアンサー

デフレが悪でインフレが善という考え方は、言われる通り
間違っています。
デフレであってもインフレであっても、小さな物価変動であれば
国民は暮らして行けます。

日本が公務員天国なのは確かです。
先進国の中でも飛びぬけて給料が高いです。
日本の膨大な借金を減らすためにも、公務員の削減、給料の
大幅カットは必須だと思います。
リーマンショック後、アメリカでも実施されています。
公務員は公僕ですから。

また、アベノミクによってデフレ脱却しても、次に不景気でインフレ
という最悪の経済状態になると予想しています。
スタグフレーションと呼ばれていて、現在のアルゼンチンやブラジル
がこの状態です。
いずれ安倍政権を高く支持したツケを払う時が来るでしょう。

Qランサーズというイラストのバイトについて

デザイン専攻の大学生です。
イラストの練習をしながらお金を稼げないかと思ってます。
そこで夏休みにランサーズというサイトにイラストを投稿しようと考えているのですが、あれって実際どうなんでしょうか?コンペ形式だとイラストを選んでもらうのってどれくらい難しいんですか?
絵はそこそこ描けます。(デッサン、イラスト、デジタルでも。)
他の提案を見た感じだとそんなに難しくなさそうな感じなんですけど。
「金もらわねえと描かねえのか」と言われるかもしれませんがお金がかかっていたほうが本気になれます。夏は暇だろうし。

提案が採用された方や提案したことがある方が感想をお聞かせください。

ex>
「素人にはとても無理」
「何十時間もかければいける」
「数うちゃ当たる」
「やめとけ時間の無駄」

さまざまな意見をお待ちしております。

PS

他に学生が絵を描いてお金稼ぐ方法ありますか?

Aベストアンサー

コンペ形式でのイラスト投稿をよく利用している者です。

コンペを利用していて、確かに自分のイラストを選んでもらうのはそう簡単なことではありません。
選んでもらうには、相手がどういうイラストを求めているのかをしっかり把握し、
相手のニーズに合ったものを提案することが非常に重要です。

私は、ランサーズよりも同じようなサイトである、クラウドワークスのコンペをよく利用するのですが、
イラストの投稿主にメッセージを積極的に送ってコミュニケーションをとり、
相手のニーズをしっかり抑えましょう。

ただ、私自身コンペを利用している目的としては、
お金を稼ぎたいというよりも、自分のイラストスキルを上げたいという意識があります。
お金がかかっていたほうが本気になれるというのはまさに同感で、
その上で、自分の提案が相手に選んで頂けた時は非常に嬉しいですね。

コンペの良いところはスキルや経歴など関係なく、誰でも参加できる点なので
まずは参加されてみてはいかがでしょうか。

ちなみにですが、私はランサーズは全然最近使っておらず、クラウドワークスを使っています。
理由は、面白い案件があるし、何というか盛り上がりみたいなものを感じますね。
例えば、こちらとかは割りと大勢の方が面白い提案をしています。
https://crowdworks.jp/public/jobs/13469

一方で、東証1部上場企業の新キャラクター募集の案件とかがあったりして、
非常にモチベーションが上がりますよね。
https://crowdworks.jp/public/jobs/2881

やはりクリエイターとしては、このような面白い案件に関わりたいと思うのではないでしょうか?
その上で、自分の提案が選ばれたら、最高ですよね!

コンペ形式でのイラスト投稿をよく利用している者です。

コンペを利用していて、確かに自分のイラストを選んでもらうのはそう簡単なことではありません。
選んでもらうには、相手がどういうイラストを求めているのかをしっかり把握し、
相手のニーズに合ったものを提案することが非常に重要です。

私は、ランサーズよりも同じようなサイトである、クラウドワークスのコンペをよく利用するのですが、
イラストの投稿主にメッセージを積極的に送ってコミュニケーションをとり、
相手のニーズをしっかり抑えましょ...続きを読む

Q国の借金を増やさずに国をインフレに持っていく方法を教えてください。日本国債を発行して国の借金を増

国の借金を増やさずに国をインフレに持っていく方法を教えてください。

日本国債を発行して国の借金を増やしてインフレに持っていく以外の方法です。

そして安定したインフレが条件です。

Aベストアンサー

紙幣の増刷。

Qイラスト依頼について

どうもこんばんわ。
漫画家のアシスタントしながらイラストをかいてる者です。

早速本題に入ります。
この前とある声優系の専門学校に通ってる知り合いから
『学園祭でボイスドラマだすんだけど、キャラデザしてみる?」と
台本を渡され、ノリでその人物にあわせたキャラデザを作ってその知り合い渡したところ
それがそのドラマに参加する生徒達に大人気だったらしく

今度はそこのグループの代表者から↑で書いたキャラデザで学園祭でのパンフ表紙(カラー)or裏表紙とCDのバッケージイラストを計三枚のカラーイラストお願いされたんですが、それで描くのはいいんですが
汚い話ここまでくるとお金もらってもいいのかなと思うようになりました。

私はそこの学校のイラスト学科の生徒であるわけでもなく、赤の他人かつアマチュア中のアマチュアです。キャラデザに関してはボランティア感覚でやってたんですが、代表者が直々依頼をだしてきたとなると、お金を要求したほうがいいのかなとおもうようになりまして。このままでは
『生徒の知り合いのボランティア送られた』作品て扱いにされ、結果的に無償で書いてしまうことになりそうです。
漫画家のアシスタントなどの合間で書くので締め切りには間に合うんですが、それでも割とキツいので・・・・でもわざわざそのお願いを断るわけにもいかず書き進めています。

学園祭のパンフ、ネット公開するボイスドラマCDの表紙・・・ってなると
人の目にもとまりますし、そもそも自分のような部外者がやっていいのかなと。

こういう場合ってどういう風に要求すればいいんでしょうか。正直いうとお金は欲しいです。
アマチュアのイラスト依頼(カラー3枚)はどのくらいの物になると思います?
そもそもこういうのって普通描く側が請求するんじゃないんですよね。
お金の話もちょっと言い出しにくいです。
まとめると
・他所の学校の宣伝イラストを書く場合、お金の問題を発生させるべきなのか。

・カラーイラスト三枚。一枚辺りだいたいどのくらいお金がくるんだろう。

話しが二点三点していてすみません。イラスト依頼とか始めての経験なので・・・

どうもこんばんわ。
漫画家のアシスタントしながらイラストをかいてる者です。

早速本題に入ります。
この前とある声優系の専門学校に通ってる知り合いから
『学園祭でボイスドラマだすんだけど、キャラデザしてみる?」と
台本を渡され、ノリでその人物にあわせたキャラデザを作ってその知り合い渡したところ
それがそのドラマに参加する生徒達に大人気だったらしく

今度はそこのグループの代表者から↑で書いたキャラデザで学園祭でのパンフ表紙(カラー)or裏表紙とCDのバッケージイラストを計三枚のカラー...続きを読む

Aベストアンサー

こういう問題に正解はないと思うので個人的な意見ですが、
「一応、絵を描いてメシ食っているので、いくらかでも原稿料を
いただけるとありがたいのですが」と、代表者に申し入れて
みてはいかがですか?
実際、質問者はプロでいらっしゃるので、そういう権利は十分に
あると思います。
学生は、プロに依頼すると言うことが、「お金が絡むこと」とは
認識できていないのではないですか。(ゆとり教育世代だし)


追加でイラスト製作を受けるときに「原稿料はいただけますか」と
確認しておいた方が良かったとは思います。

Qインフレとデフレ

学校の課題でインフレとデフレの影響について調べています。
経済の先生にインフレとデフレではインフレの方が経済にとっていいがなぜそうなのか、また、インフレがいいと言ってもどのくらいまでがよいとされるのかと言われネットであちこち検索しているのですが、よくわからなくて困っています。詳しい方助けて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

↓コレなんか結構わかりやすく解説されてると思います。
http://manabow.com/qa/inflation.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報