システムメンテナンスのお知らせ

芥川賞や直木賞は同人誌上などに発表された作品が対象になりますが、そのような団体に属していない者にとっては機会がありません。また出版社が何々賞と題して作品を募集していますが、いずれも原稿用紙500枚以下で、私の作品はそれをはるかに越えていて規定に入りません。
自費出版でなく、小説の原稿を送ると出版を検討してくれる出版社はあるのでしょうか?あるとしたらどこでしょうか?
わかる方がおられたら、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

持ち込み原稿を出版社の人に読んでもらえる可能性はかなり低いと思います(コネでもあれば別ですが)。




探せば、500枚以上の作品を受け付けている新人賞はあります。ジャンルも枚数も分からないので、具体的な賞を挙げることはできませんが、規定枚数に収まる賞を見つけて応募するのが最もいい方法です。

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://douwa.jpn.org/douwa/


どうしても規定枚数に収まる新人賞がない場合、ショートバージョンを作ってそれを応募し、のちの完全版を出版するという手もあります。文藝賞と直木賞を受賞した「青春デンデケデケデケ」がこの方法を取っています。

青春デンデケデケデケ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%98%A5% …


いずれの方法も無理であれば、もっと短い作品を書いて新人賞を受賞し、デビュー後に出版するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まずは分割して応募してみようと思います。

お礼日時:2014/01/31 17:39

そりゃあなたの作品が優れていれば当然ありますよ。

出版社の住所を調べて片っ端から送りつければいいじゃありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、そういう手もあるのでですね。

お礼日時:2014/01/31 17:37

その作品が世に出ることが望まれるほど、すばらしいかどうかが重要ではないでしょうか?


「売れる!」とみれば、出版したいと考える人が出てくる可能性がありますからね。

ある本の著者(スピリチュアル系)は、まったく出版なんてしたことが無く、原稿も1ページも書いていないのに、その人の書く本が売れるとみて、出版社の方より連絡があり、その後の編集会議で出版OKが出たそうです。
もちろん、その方は、スピリチュアル系ですから、普通の人が視えないものが視え、その存在との会話も可能ですので、視えない世界から出版社の人達への働きかけがあったのでしょうけどね。

ちなみに、この方が出版された2冊目の本は、現在、新刊としての入手が出来ない状態です。中古市場では、定価の2倍のプレミア本になっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/31 17:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング