痔になりやすい生活習慣とは?

大手建築会社で建築した総2階の自宅が建築後22年経過したため外壁と屋根のリフォームを検討しています。屋根はカラーベストコロニアルで塗装もはげ、一部に黄色いコケかカビが生えているようです。自宅を建築した会社のメンテナンス部門に相談したところ、屋根はガルバリウム鋼板の金属屋根の重ね葺を薦められました。再塗装と悩むところですが、防水シートの耐用年数も考えれば、値段しだいでは重ね葺もありかなと思っているところです。メーカーからの見積もりは下記の通りですか、この金額って妥当なものでしょうか? 専門家、あるいはリフォーム経験者の方のご意見をお聞かせください。
1 仮設工事(足場、飛散防止ネット、昇降設備等) 数量80m   267,700円
2 産廃処理 56,000円
3 屋根工事(ガルバニウム鋼重ね葺 102m2)  954,414円
4 シーリング工事 16,400円
5 外壁塗装(壁63m2、バルコニー14m2、洗浄、壁は水系アクリルシリコン吹付け塗装、目地処理)385、410円
6 その他外部塗装(化粧銅差、基礎、屋根板金、雨どい、軒裏、ドア枠、玄関庇、勝手口庇)302,720円
7 諸経費 198,264円
値引き180,908円
合計2,000,000円(税抜)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メーカーですよね。


住宅メーカーにいたので分かりますが、メーカーは下請けの工務店に丸投げします。
下請けの工務店がペンキ屋、屋根屋、板金屋と足場屋に仕事をさせます。
どこかが、取りまとめないと出来ない仕事なので仕方ありませんが、
せめてもう2社見積もり取りましょう。

多分、原価ですが、
外装塗装と足場代で60万円
屋根工事で70万円
小計130万円くらい。
それに現場管理費+利益が30万円くらい。
合計160万円かな。

これには近い数字のところ出てくると思いますよ。
メーカーでも3社くらい見積もり取ります。
リフォームは定価が無いのです。
自分も個人的に自宅の見積もり取ったのですが、
給排水やり替えで、500万円機器込み、170万円機器別、140万円機器別でした。
中身が違うのですが、500万円は酷かった。
設備機器込みにしても、高すぎる。
設備機器の購入に100万円は使いましたが、500万円にはならない。
一番安い140万円と設備は、施主支給100万円で合計240万円でした。

これもどんぶり勘定ですけど、相見積もりは最低3社。
もっと多くてもいいです。
安くても直感で、合わない人には頼まないこと。
最後までトラブルが起こります。
また、素人みたいな業者もいるので注意ですよ。
    • good
    • 0

私に手配させてくれれば110万程度でできますが・・・・・高いね!

    • good
    • 0

妥当だと思います。

むしろ安いかも
築22年なら当たり前に出てくる問題です。
全てのものには寿命があります。メンテナンスフリーの建築なんて無い。
(余談でした)
    • good
    • 0

金額は妥当です。


築22年で補修が必要になるような建物を作り、それを200万円掛けて補修させて儲ける大手建築会社。安い材料を使うとこのようになることは22年どころかもっと前から建築会社では判っていたことなのです。ガルバリウム鋼にしても20年で再塗装になり、再塗装した外壁も同様です。また、20年後に大金が必要です。22年前に大手建築会社に騙され、また騙されようとしています。
私は良く知っていましたので、焼き物瓦と下屋にも深い軒を採用し、築31年でもまったく補修の必要がありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング