3年間の交際を経て結婚。現在は新婚2ヶ月になるんですが、

夫から告白されて交際が始まったんですが、その時夫には、交際5年になる彼女がいたんです。夫は彼女に何度かプロポーズもし(その度に断られていたみたいですが)お互いの両親にも紹介を済まし、夕食は彼女の家で、夫と彼女の家族と食卓を囲む様な、誰もが「あの二人は結婚するんだろう」と信じて疑わないような関係だったらしいのですが、夫は、彼女に何度もプロポーズを断られた事や、彼女の浪費癖や、自分勝手に耐え切れなくなったらしく、わたしに「逃げた」らしいんです。(直接、夫から聞きました)

それから2年間、二股(わたしと彼女)のような状態が続いて、信じては裏切られ続けました。それ以外にも、会社の慰安旅行先で知り合った女性に電話番号を聞いたり(聞かれたり)連絡を取り合ったり、わたしの友達の電話番号を、わたしに内緒で控えていたり、数々の女性問題に悩まされ、「結婚すれば、生活を共にすれば、ある程度は目が行き届くだろう」という思いもあり、結婚に踏み切りました。確かにここ1年間は何事もなく、夫からの無二の愛情も感じられますが、過去の数々の問題から、事あるごとに、夫を疑うようになりました。夫が一人で外出する度、会社の慰安旅行に行く度、不安で押し潰されそうになり、夫を信じられず、疑い続ける自分に、嫌悪感さえ感じます。

こんなわたしがもう一度、夫を心から信じられるようになる日はくるんでしょうか。そのためには、どのようにすればいいんでしょうか。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なんで信じることができないのでしょうか?


それは過去に傷ついてまた傷つきたくないからです。
信じて裏切られるのは傷つきますし、
彼を信じられないのも仕方ないと思います。
「あなたの愛する人を信じないとダメ」
でも信じようと信じまいと裏切られるときは裏切られるんですよね。
疑っていても僕はいいと思うし、仕方ないと思う。
でもだんなさんに疑っていることを匂わせないようにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じようと信じまいと、裏切られる時は裏切られますよね。どうせ裏切られるなら、せめて、その瞬間までだけでも信じてないと、楽しくないと、なんのための結婚生活なのか分からなくなりますよね。おっしゃる通り、信じて裏切られる時のショックは大きいんだろうなぁという気持ちから、傷付きたくないという気持ちから、信じることをやめていたような気がします。疑ってさえいれば、裏切られても、やっぱりと思う。そこまで傷付かなくても済む。そう思っていたんですね。いつかは信じられるように、それまでの間(疑っていることを)せめて表に出さないように、頑張ってみようと思っています。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:14

不安な毎日はさぞかし苦痛な事でしょう。


お察しします。
でも、あなたの文面からは「信じたい!」という気持ちが随所で感じられます。
それでいいのではないでしょうか。たとえ夫婦であっても、人間は善い所を見て付き合うものです。
疑って暮らすくらいなら、とことん信じぬいて接して行く方が人間らしい気がします。
裏切りを恐れる気持ちはよく解りますが、その不安感は相手に悪い印象しか与えないでしょう。
信じる事がもたらす人間の真心や情は、必ず相手に届くものです。そんなあなたをご主人は裏切りませんヨ。
陰から陽へ、静から動へ意識を移してみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信じれば救われる・・・そう思い、信じていければと思います。確かに、疑う心は夫にも伝わっていることでしょうし、何もない場合、夫に対しても失礼にあたりますし、その居心地の悪さから、嘘が真になったら・・・と思うと、疑う心は、負の結果しか生まないですよね。先ず、私自身の意識改革が必要ですよね。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:55

切ない話ですね。

うぅ・・・・「信じる」というより「割り切る」言った方がいかな?miss_yumiさんがどれだけ、ダンナさまの疑う気持ちえを割り切った気持ちで考えれるか?ではないでしょうか?私もね、いろいろあったりして、帰りが遅いとヘンなこと考えたりしますよ。私はどちらかといったら、疑うとどこまでも悪い方向に疑ってしまうから、浮気とか男病だからしょうがないかも・・と割り切って考えるようにしたの。最終的に落ち着くところ、安らげる場所が私であればそれでいい・・・みたいにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに「信じる」よりも「割り切る」ほうが近道だと思います。それなら、わたしも出来るような気がします。そうですよね、疑い始めれば、きりがないですもんね、どこかでストップをかけないと、どんどん良からぬ方向へ考えが及んでしまいますし・・・。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:47

miss_yumiさん、こんにちわ。


オトナの女性の回答いつも楽しみにしています
溜め口レスの女ayumiです(^^)

************************

信じるとは、相手以前に自分を信じる事じゃないかな

”信じる”とは裏切りで人間関係を失う事もある関係
”信じぬく”とは裏切りがあってもそのつど考え直せる関係

前者が”愛情” 後者は”情”かな?

あなたは旦那様を信じぬく事が出来ますか?
信じる事は他人軸で 信じぬく事は自分軸です
そう、裏切られてもすべて自分の選択だからと解釈するのが信じぬく事
出来ますか?

ご主人は自分の人生選びきれずになし崩しできたひと
あなたも自分の心の折り合いがちゃんとつかないのに人生の選択をしてしまったかな?
行動を変えれば何とかなるという人生の選択は
結局他人も自分も巻き込んで消耗してしまう事につながります

ご主人は癖ですね まだモトカノと切れないだけなら彼女との人間関係だけだけど
そうじゃないよね

信じると決めるなら信じぬく
そうじゃなかった場合あなたはどんな選択をするのか
裏切りを終わりと考えずそのつど話し合って信頼関係を取り戻していけるなら
ご主人とやっていく事はできるんじゃないかな

何もおこらないのが前提って考えを止める事かな?
それでもこのひとじゃなきゃと思うなら・・・
ご主人に対して裏切らない事が前提の”信用”じゃなく
何があっても見限らない”信頼”をもてるかかな?

”信じたい人は、信じぬく”
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ayumiさんの御回答には、いつも共感させていただいております。

何があってもこの人と・・・つまり「信頼」出来るかどうかは、はっきり言うと、自信がないんです。この関係は壊したくない、そのためにも裏切って欲しくない、という気持ちが強く、逆に裏切られるとこのままではいられない(いたくない)、この関係を終わらせたいと思っているので、信じたい、でも過去の問題を思うと信じられない、そんな状態にいるんです。でも、このままではダメですよね。夫婦としても、人対人としても、今は信じるべきですよね。彼を夫と選び、生涯をともにしようと決めたのは、他の誰でもなく、わたしなんですから・・・。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:41

miss yumiさんこんにちは。



>確かにここ1年間は何事もなく、夫からの無二の愛情も感じられます。

このように思えるなら大丈夫だと思います。
お2人が同意の上、結婚したと思うので、お2人で力を合わせて
お互いを信じて、生活していくほかはないとおもいます。

もし、なにか問題が現実に起こったなら、そのとき考えればよいのでは?

疑えば疑うほど、自分もノイローゼみたいになってしまうし
たのしいことを、こころからたのしめなくなってしまうので
とりあえず、毎日の楽しいこと、うれしいこと、幸せに目を向けましょう。

そういう日々の中から、お互いを信じる心、思いやる心がどんどんと
満ちてくるのではないかと、自分は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題が起こればその時に考えればいい、という回答に、その通りだと思いました。まだ起こるか起こらないかも分からない問題に、時間を費やすのは、どうかという感じですよね。そんなことをしていると、心も体も持ちませんよね。私自身も、悲観的にならずに、嬉しいことを喜び、楽しいことを楽しんでいればこそ、しあわせになれるものだと思います。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:23

こんにちは。



「もう一度、夫を心から信じられるろうになる日はくるんでしょうか。」多分yumiさん自身が心の奥にこの様な事を
考えてる以上ある意味スッキリした気分になれることは無い様な気がします。

yumiさん自身旦那さんへの愛情というより人としての情が移っちゃったのかな?(見てみぬ振りできないというか)
ここまで旦那さんの女性遍歴をわかっていながら結婚に踏み切れたこと自体私からは不思議でなりません。とにかく、今旦那さんがしていることは一般的にどう考えてもおかしいじゃないですか。(女好きにも限度があるというか)ひょっとすると他の女性にもyumiさんがされてきた事
と同じ事を繰り返ししているのかも・・・

やはりこれからもこのような状態が続くのであればyumiさん自身も何らかのアクションをするべきではないでしょうか?ウヤムヤにする事だけはよくないです。(現状打破する為にも)月並みですが第三者をたてて話し合うべきなのではないですか?

形上、結婚していてもyumiさんの人生なのですから当然選択権はあなたにあるわけだからyumiさん自身考えて納得する選択をして下さい。(疑い、悩み続けるのなら誰にだって出来る事です)

以前、私自身或る事情のある女性との恋愛?でこれに近い
経験をし、最終的にいろんな事がウヤムヤになったまま自然消滅させてしまった事があります。(結果論としてこれでよかったのかな?とも思うのですがウヤムヤの自然消滅
という事での多少の後悔が有ります)

たいしたアドバイスでもなく固い文面で申し訳なく思ってますが今後のyumiさん自身の人生今まで以上に前向きに明るくなる事をかげながら応援してます。

頑張ってくたさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫も27歳になり、以前よりも落ち着いてきたと本人も言っていますし、わたしもそう思っています。一生、遊び続けるわけにはいかないんだから、ある程度の年齢がくればなくなるんだから・・・と願うような、自分に言い聞かせるような気持ちで、結婚を決意したのですが、普段は忘れているぐらいなのですが、ふとした切っ掛けで、心配になるんですね。過去を思い出すんですね。そして、ツライ思いをする、その繰り返しなんですね。何か、この状況を打破できるような、そんなアクションを起こせたらと思っています。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 21:03

大変悲しいお話です


あなたは結婚を決意しました
何が根拠で結婚に踏みきったのですか
何が原因でその決意が揺らいだのですか
すべて自分の決断です
結婚生活を継続するか
離婚するか
申し訳ない言い方ですがどちらをとっても
今の考え方からすると同じような結果になるような
気がします
自分の意志をもっとはっきりするようにして下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚をすれば、今までよりも長く、同じ時間を共用できると思ったんですが。しかし、現実は(過去は)変えられないので、わたしの考えそのものが変わらない限り、不安は続くのでしょうね。結婚生活そのものは、まだ、始まったばかりなので、信じられるよう、頑張ってみるしかないのでしょうね。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報