男の人が女のようにしていることを「おかま」、逆に女の人が男のようにしていることを「おなべ」といいますが、これらの名称はどんな根拠でつけられているのでしょうか?教えてください。

A 回答 (4件)

「おかま」という言葉の語源は、江戸時代の職業的女装者である


「陰間(かげま)」だと言われています。

「おなべ」については、「おかま」からの単なる連想語です。

ちなみに「おかま」を好む女性のことを「おこげ」と言います。
これも連想語です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

そんなに昔までさかのぼったところに語源が会ったんですね。勉強になります。

お礼日時:2001/06/02 15:54

広辞苑によれば「おかま」とは煮炊きをするカマドのこと。

転じて下女を意味したり、尻の異名となり男色あるいは男色の相手を指すようになったようです。同辞典にはおなべは記載されていませんが、カマドといえば鍋がつきもの、このあたりに秘密がありそうです。面白いサイトを見つけました。これによればおなべはもっと幅広い意味で使われているようです。

参考URL:http://plaza19.mbn.or.jp/~r_kirin/ftm.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど・・・・

お礼日時:2001/06/02 15:51

前の回答ですが。


正しくは、『陰間茶屋』といいます。
その他は、その通り!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/02 15:55

話は江戸時代までさかのぼります。


男性を好む男性が集まる「おかげ茶屋」と呼ばれる場所が
あって、その「おかげ茶屋」が年月とともにどんどん変化
し、現在の「おかま」という言葉になったと言う説がある
ようです。

また、「おなべ」ですが、これは本来の調理器具において
もよく「なべかま」という風にセットで言われる事があり
ますよね。
「おかま」と対になる存在、という事で「おなべ」が使わ
れるようになったらしいです。

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~kitahsp/kita/gaku/ga …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

重ね重ね、ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/02 15:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嫌な女も好きな女もあり、その好きな女にも嫌なところがあって、その興味を持っている全ての女の中で、一番

嫌な女も好きな女もあり、その好きな女にも嫌なところがあって、その興味を持っている全ての女の中で、一番あなたが好きだと云われてこそ、あなたは本当に愛されているんじゃありませんか?
夏目漱石の言葉なのですがこれってどういう意味でしょうか?
最後の文は女の人に言っているのでしょうか?

Aベストアンサー

「好き」「嫌い」はデジタル的に「0」「1」ではなく、アナログ的なものですよ、というのが前半。(「あばたもえくぼ」という「好きな人のものなら、何でも好き」という舞い上がった価値観を否定している)

後半は「好き」「嫌い」がアナログ量であっても、「好き」が一番多いとか「嫌い」が一番少ないということではなく、「好き」「嫌い」が混在する中で「好き」と言われることが「愛されている」ということではないでしょうか? という価値基準の提案かと思います。

「最後の文」って、これ「ひとつの文」だと思いますよ。もちろん、女性に対して言っています。(ついでに言えば、一般の堅気の女性ではなく、「プロ」の女性かなと思います)
当然、「男」の立場で言っているので、かなり独善的かつ男性に都合のよいもの言いです。

Q配管継手の名称についてお尋ねします。 ドレネージ継手のドレネージって名称の由来はなんなのでしょうか?

配管継手の名称についてお尋ねします。
ドレネージ継手のドレネージって名称の由来はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカのDrainage fittings for galvanized steel pipeから来ていると思います。
メーカーによって、ドレネージもしくはドレネジを使っていますが、両者ともDrainageから来ているでしょう。
ドレネジの場合は、語呂合わせでドレンのねじ継手と覚える事も出来るのでわかりやすいです。(英語ではDrainage fittings だけでは、ねじ継手には限定されません)

Qブランド品の偽物か本物の見分け方を勉強したいと思っています。そのようなう偽物か本物を見分けることを教えてくれるような

ブランド品の偽物か本物の見分け方を勉強したいと思っています。そのようなう偽物か本物を見分けることを教えてくれるような教科書とかあるのでしょうか?またプロと呼ばれる方は、資格とか持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

その一番の教科書は
本物を見ることです

カタログでも実物でも見て見て見て本物と偽物が何が違うのか
経験しないといけません
そのためには本物に触れてみて金具とか、コマとか素材とか
縫製とか
全部見ることですね

これが一番の先生ですし教科書ですね

Q男と女

こんにちは。

男女を区分して表現するときに
そのまま単に男・女とする場合と
男性・女性と”性”をつける場合がありますよね。

あの男や、その女と言えば、何かぞんざいに
表現したように聞こえますが、果たして
そういうことになるのでしょうか?

この男性や、あの女性などと”性”をつければ、逆に丁寧になるような気はしますが、果たしてそうでしょうか?

男は男、女は女そのものであり
そこにまた更に”性 (Sex)”などをつけて
区分するということは、丁寧かも知れないがむしろ、逆に現代では、性差別になるんでないかな?と思ったりしていますがこういう考え方は、可笑しいことでしょうか?

皆さんのご見解を教えてください。

Aベストアンサー

ども~!男、want-my-pcです。(笑) こんな例はいかがでしょう。

○渋谷の女性100人に聞きました。
×渋谷の女100人に聞きました。
―→シブヤさんの愛人か。

○男らしいヒト
×男性らしいヒト
―→近くで視ると、どうやら男性でした。

○女性週刊誌
×女週刊誌
―→週刊誌自体が女。

○年下の男の子
×年下の男性の子
―→年下の男性との間にできた子供。

……こうして見ると、結構 性差別のような気もします。言葉は生きている……だから、その時代によってなんらかの方向に傾いていて然るべきなのかも知れません。

【女性】【男性】の「性」は、nightowlさんのおっしゃる通り、エス・イー・エックス、SEXですね。おそらく外来語の訳でしょう。【自由】は福沢諭吉の、【情報】は森鴎外の翻訳であるように、文明開化のあとには沢山の新たな日本語が作られました。おそらく、その流れでしょう。(参考URLはredmapleさんの質問:「明治以後の和製漢字に付いて」)

「性」という言葉は(SEX)だけでなく、性質をあらわす言葉としても使われます。【女性】【男性】には、このニュアンスもあるのではないでしょうか。「男の性(SAGA)」は○ですが、「男性の性」だと重複しているような印象を受けます。

ですから【男性】は「男の性質を持つ」という事ではないでしょうか。「男性ホルモン」は女にもありますし、「女性ホルモン」は男も持ってます。比率の問題ですね。だから、【男ホルモン】だと、「女週刊誌」と同じく×です。

結論は【婉曲表現って事で、別にOKなのでは?】としておきます。ただし学問として、今後の日本語のあり方として問う分には、貴重な着眼点だと思います。。以上!!

 ※ 《追記》 厳密に言うと、OKwebや教えて!gooで【男】や【女】を名乗っては×ですね。
  「そのもの」ではなく、ただのIDですから。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146324

ども~!男、want-my-pcです。(笑) こんな例はいかがでしょう。

○渋谷の女性100人に聞きました。
×渋谷の女100人に聞きました。
―→シブヤさんの愛人か。

○男らしいヒト
×男性らしいヒト
―→近くで視ると、どうやら男性でした。

○女性週刊誌
×女週刊誌
―→週刊誌自体が女。

○年下の男の子
×年下の男性の子
―→年下の男性との間にできた子供。

……こうして見ると、結構 性差別のような気もします。言葉は生きている……だから、その時代によってなんらかの方向に傾いていて然るべきなのかも知れ...続きを読む

Q意識は脳が生み出すものだとゆうことを証明することはできるのでしょうか? エベンアレクサンダー氏のよう

意識は脳が生み出すものだとゆうことを証明することはできるのでしょうか? エベンアレクサンダー氏のよう話のようなことなのですが

Aベストアンサー

脳科学最大の問題です。

現代では、意識は脳細胞のネットワークが
生み出す、という説が有力ですが、
まだ証明には至っていません。

これが正しければ、魂とか、死後の世界などは
否定されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報