寝る前に聞くと最高な洋楽♪安眠ソング5選

借地期間16年(旧借地借家法範囲)、その土地が「相続」争いに巻き込まれました。この場合、相続金額から「借地割合60%」を引いて、残りの金額を争って頂けないでしようか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一体、何を心配しているのでしょうか?


「地代値上げに対する心配」?
「将来、その土地を買い取りする時の代金の高騰」?

あなたは、現在、当該土地が法的に適正に使用できるか、どうかの心配をすべきで、それ以外は、他人事でしょう。

購入価格14万のパソコンをAさんが購入し、それをあなたが、月3000円で使用させてもらっていた場合。

そのAさんが死亡し、そのパソコンが、甲乙間で、相続問題が発生した場合。
 甲乙間で、そのパソコンの価値を150万として、算定するとの合意があった場合、
 それを理由に、パソコンの使用料を月3万円と値上がりするのですか?
 あなたが、そのパソコンを完全に壊した場合の賠償金が、150万円となるのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「法的適正利用を心配せよ。」、パソコンの例え話は、ピンときませんが、本質的なご回答をいただき感謝しております。相続権の主張の中に、借地権に配慮することがあるのかどうか知りたかったのですが。

お礼日時:2004/05/03 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング