GMOソリューションパートナーからSEO対策の勧誘で営業の電話がありました。
私のホームページも集客がなく困っていたので、話を聞いてやはりSEO対策は必要なのではと感じています。ですが、お金を払ったのにいい結果が得られないなどの意見を目にしました。
それなら自分でSEO対策を行おうかと思っているのですが、厳しいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

SEO対策をすれば必ず上位表示されると認識していませんか?


検索エンジンは独自のアルゴリズムによって検索結果を決めています。
一般的に検索エンジンは、WEBページの情報が有益であったり、独自姓があったりと、その価値を独自の基準で判断していると言われています。
ですので素人がSEO対策で結果を出すのは、正直難しいと思います。SEO対策を行っている企業も沢山ありますし。

私は、業者の方が対策方法も分かっているので業者にまかせた方がいいと思います。ただし、業者選びは慎重に行ったほうがいいです。GMOから電話が来たなら担当営業の話をじっくり聞いて、自分のサイトにあった対策かどうかなど考えると良いと思います。
    • good
    • 0

SEOは対策するべきものではありません。

検索エンジンというかコンテンツを読む利用者が好むコンテンツを提供すると自然と訪問者が訪れてくるようになります。

サイトへの集客力を増したいのでしたら、検索連動型広告をだせば大きく集客をさせることができますし、集客に関してはSEOよりも確実かつ安価な場合がほとんどです。
    • good
    • 0

> お金を払ったのにいい結果が得られないなどの意見を目にしました。



まぁ当然でしょう

SEO対策業者が「SEO対策」をしたら、検索サイトは「SEO対策」に対する対策を施します
すると業者は次は「SEO対策の対策」に関する対策をし、それに対して検索サイトが「SEO対策の対策に関する対策」の対策を施して・・・

永遠にイタチゴッコが続くだけです
SEO対策とは、対策の対策が出てくるまでの一瞬の効果でしかありません
長期的な結果は初めから期待できない代物です
だからSEO対策本が次から次へと出てくるのです(賞味期限が短い本ですからね)

さて質問者様は一瞬の効果のためにどれだけの資金と労力を注ぎ込む覚悟がありますか?
    • good
    • 0

 SEO自体が矛盾してる。


 検索されやすくするのがSEOならば、自分が知っている言葉というのは、つまるところみんなが知っている言葉ということ。逆に特別な用語などは、みんなも知らない。従って、検索もされないということになる。
 次に、現在グーグルはサイトの中身、つまりコンテンツを検索できるようにしようとアップデートを繰り返していますが、英語はともかく、日本語ではあまりうまくいっていない。日本語などは文章の切れ目や品詞がクローラには判断できないので、検索した言葉がコンテンツなのかどうか区別できないから。

 まったく効果がないわけではないにせよ、果たして金を使うほどのものかどうだか、疑問に思っている。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソリューション型営業とはどういう意味なんでしょうか?

ソリューション型営業とはどういう意味なんでしょうか?
転職活動中で、営業職を受けてみたいとおもっているのですが、ソリューション型営業のイメージがよくわからないです。

Aベストアンサー

ソリューションとは「何かを解決すること」ということで、得意先の困っていることを解決できることを提案していく営業スタイルを指す、ということになっていますが、結局困っていることを解決できなければどのような営業マンだろうと相手は商談なんかしないので、なにか特別なことをするというものでもないと思います。

Q確実なSEO対策ができる様、有料SEOサービスを使う事を考えてますが?

特売ブログを運営してますが、SEO対策が旨くいかず、無料でのアクセスアップ活動に限界を感じました。
その為にも、売上が上がる事を第一に考え、確実なSEO対策ができる様、有料SEOサービスを使う事を考えてます。
そこで、よく見かける「ホームページ売上ドットコム」
http://www.hpuriageup.com/
のサービスですが、サービスのボリュームの広い内容とリンクスタッフが実際にサービスを使って、アクセスが3倍になっとという感想読み、ちょっと魅了されました。
「ホームページ売上ドットコム」を始めとする有料SEOサービスを利用する上での、効果は、どの程度、期待できるのでしょうか?
「ホームページ売上ドットコム」は是非、利用して見たいと考えてます。

どうかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
まず私は、企業のWeb媒体の運営や制作等のディレクターをしている者です。
質問者様のお話ですとSEOで上位表示されたいと言うことですが、SEOの
順位上げに関しては、単純に申し上げますと2つの要因がございます。

■2つの要因
内的要因は、サイトの作りです(metaタグの使い方など)
外的要因については、被リンク数です。

この2つの要因がSEOに対して与える影響は2(内的):8(外的)と
言われてます。
従いまして、内的要因については多少目をつぶり、外的要因の対策を
行った方が手っ取り早いと思います。
※内的要因について知りたい場合はリンクを貼っておきましたのでご
参照下さい。また、サイトを見てもあまり分からない場合は、ブログの
ように更新頻度を上げて、テキストを多く使用したサイトにすれば、そ
れほど、問題は無いと思います。

外的要因の対策としては、無料のリンク集を使ったり、SEO会社を通し
ても月間10万円程度で済みますので、リンク集の使用をおすすめします。

ただ注意事項として、どんなリンクでもOKというわけではなく、対象
サイトの内容にマッチしたリンクでないとスパム扱いをされることも
多いので注意が必要です。

某大手広告代理店では、この外部リンクを無茶苦茶に貼り付けた結果
Googleにスパム扱いをされ、関連サイトが一時検索できなくなりました。(去年5月くらいかな。)

またSEOと同様に効果のある広告手法として、Google・オーバチュアなどのSEMがあるます。

SEMはSEOと違い、完全なる広告ですので費用は発生します。

ただし、予算に応じた広告展開ができますし、いわゆるロングテール的
なKWを購入すれば損はしないでしょう。
ロングテールについて簡単に申し上げますと『地酒 福島 贈答品』
の様な形で、検索する人も少ない分、購入する確率の高いKWのことを
言います。



最後にSEOで売上3倍になるかどうかは分かりませんが、SEMの1位に
比べてSEOの1位は4倍のインプレッションがあるとSEO会社は良く言い
ます。
しかし、私の経験上そこまで高い伸びはないですね。せいぜい、1.5倍
です。

以上です。

参考URL:http://seosearch.biz/seotool.htm

はじめまして。
まず私は、企業のWeb媒体の運営や制作等のディレクターをしている者です。
質問者様のお話ですとSEOで上位表示されたいと言うことですが、SEOの
順位上げに関しては、単純に申し上げますと2つの要因がございます。

■2つの要因
内的要因は、サイトの作りです(metaタグの使い方など)
外的要因については、被リンク数です。

この2つの要因がSEOに対して与える影響は2(内的):8(外的)と
言われてます。
従いまして、内的要因については多少目をつぶり、外的要因の対策を
行った...続きを読む

QVC++.netにおけるソリューションという言葉の意味

みなさん、こんにちは。
VC++.netにおけるソリューションという言葉の意味を教えてください。
マイクロソフトが勝手に使い出した用語だと思うのですが、ヘルプで調べても要領を得ない説明しか載っていないので、おわかりの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 簡単に言うと、プロジェクトの集まりだ。プロジェクトを簡単に言うと、1プロジェクトが1つのEXEやDLLを作るものだと思ってくれたら良い。
 例えば、DLLを作るプロジェクトが2つ(DLLAとDLLBとする)あり、それらのDLLを使うEXEのプロジェクトが1つあったとすると、3つのプロジェクトは「意味的に」一つの大プロジェクトと言える。この大プロジェクトがすなわちソリューションだ。
 それぞれのプロジェクトを別々に一つのソリューションとして(=3ソリューションに3プロジェクト)管理する方法と何が違うんだと思うかも知れない。最も分かりやすい違いは、複数のプロジェクトを1ソリューションに入れると、「プロジェクトの依存関係」を設定できる事だ。先ほどの例では、EXEプロジェクトがビルドされるためにはDLLAプロジェクトとDLLBプロジェクトのビルドが完了していなければならない、というような依存関係を設定する事ができる。すると、それぞれのプロジェクトのソースをちょこちょこ修正し、EXEプロジェクトをビルドしようとすると、それに先立って自動的にDLLAプロジェクトとDLLBプロジェクトをビルドしてくれるのだ。

 まぁ小規模なプロジェクトではほとんど意味がない。ちなみにこのソリューション、Visual C++ 6.0では「ワークスペース」と呼ばれていた。Visual Basic 6.0では、「プロジェクトグループ」がこれに相当するかな。で、開発環境の統合に伴ってソリューションという名称を使うようにしたのだろう。

 簡単に言うと、プロジェクトの集まりだ。プロジェクトを簡単に言うと、1プロジェクトが1つのEXEやDLLを作るものだと思ってくれたら良い。
 例えば、DLLを作るプロジェクトが2つ(DLLAとDLLBとする)あり、それらのDLLを使うEXEのプロジェクトが1つあったとすると、3つのプロジェクトは「意味的に」一つの大プロジェクトと言える。この大プロジェクトがすなわちソリューションだ。
 それぞれのプロジェクトを別々に一つのソリューションとして(=3ソリューションに3プロジェクト)管理する方法と何が違うんだと思...続きを読む

QSEO対策:バックリンクというのは、どんな所からでも有効?

SEOに詳しいかた、制作会社の方などにお聞きします。

勤務先で、サイト制作を発注しました。
サイトの出来そものもは満足のいくもので、フォームからの問い合わせも順調に来ており、安くない金額でしたが良かったと思っています。
発注先とは、初期制作の他に、毎月定額の保守契約を交わしております。
サーバー管理、オーバーチュア管理、アクセス解析、若干のページ内修正、SEO対策という内容です。
ビジネスエクスプレスには登録されています。

発注先会社の話は「日本ではヤフーが圧倒的シェアだからヤフーさえ押さえておけばよい」ということで、グーグルは全く眼中に入れていないようです。
ただし、アクセス解析にはアナリティクスを使っており、なんだかヘンな感じがします。
無料で組み込めるものだからだろうな、とは思っています。
誤解のないように申し添えますが、発注先の仕事内容にはほぼ満足しています。
ただ、一つだけ、どうしても納得いかないことがあるので、詳しい方、制作会社などプロの方のご意見をお聞きしたく書き込みしています。
SEOの面も、ビッグキーワード単体ではなかなか上位には入れませんが、それに地名を組み合わせるなどすると、概ね10位以内悪くても20位以内に入ってくるので、問題はないと今のところ判断しています。

納得いかないことというのは、バックリンク登録についてです。
発注先から上がってくる報告書には、どこに登録したかが書かれているので、チェックをしているのですが、どう見ても「誰がここを使っているのか」と思うような検索エンジンばかりです。
他の登録サイトを見ても、少々怪しいような、いかがわしいようなサイトが並んでいるところが多く、おそらく、何らかの自動登録ツールを用いているのだろうなと想像しています。
こちらとしては、そのような怪しげなサイトと並列で名を並べることに若干の抵抗があり、あまり歓迎できません。
が、発注先としては、キーワード密度の調整やWeb標準に沿った作り、文脈へのキーワードの盛り込みなどやるべきことは行っているので、後は地道に被リンクを稼ぐ他ない、ということです。
それについて異議はないのですが、闇雲に数を増やすことだけが方法なのか、というのが少し納得いかないところです。
ページランクの高いところからの被リンクをもらうのは簡単ではないのも分かるのですが。

一番気になるのが、怪しげな検索エンジンに登録がなされることで、何らかのマイナスになるのではということです。
毎月10件程度の登録なので、一度に何百というような大量登録ではありませんが(それを行うとスパム判定を受ける、と説明がありました)、それでも、1年2年と継続すればけっこうな量になります。
別にマイナスになることがないのならいいのですが、もし、彼らが知らないだけで何か問題があるのなら、やはりその作業をやめてもらわねばなりません。

闇雲な被リンク登録が何かのマイナスになるかどうか、詳しい方がおられたらお教えください。
よろしくお願い申し上げます。

SEOに詳しいかた、制作会社の方などにお聞きします。

勤務先で、サイト制作を発注しました。
サイトの出来そものもは満足のいくもので、フォームからの問い合わせも順調に来ており、安くない金額でしたが良かったと思っています。
発注先とは、初期制作の他に、毎月定額の保守契約を交わしております。
サーバー管理、オーバーチュア管理、アクセス解析、若干のページ内修正、SEO対策という内容です。
ビジネスエクスプレスには登録されています。

発注先会社の話は「日本ではヤフーが圧倒的シェアだか...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる被リンクスパムというのは1日に1000件以上貼る(貼られる)という、明らかに不自然な数字のことで、月に10件なら数としては問題ないと思います。

リンク元ですが、検索エンジンからのリンクは数としてはカウントされますが、質の面ではほぼ無意味です。なぜなら検索エンジン自体にコンテンツがないからです。
しかしまあ、発注元としては『被リンクを月○○件増やす』という契約?を守ってるんだから文句は言わないでよね、ということでしょう。

気になるのなら『いかがわしいサイトと並列されるのが嫌だからもう被リンクは増やさなくていいです』と話をするのもありかと思います。
しかし、辺境の検索エンジンなら一般の訪問者の目に留まることもほとんどないはずなので、実際、会社のイメージダウンには繋がらないようにも思えます。

最後に、質問者さんがご存知かどうか分かりませんが、
被リンクを重視しているのはYahooよりGoogleです。

Qソリューション

このカテゴリーでよいかどうか迷いましたが、聞いちゃいます。 IT業界でよく「~ソリューション」とか「ソリューションビジネス」とかいう言葉を耳にしますが、これってどういう意味ですか?またどういう場合に使うのでしょう? デジタル用語辞典などでしらべても、「ソリューションプロバイダ」という用語の他には見あたらないし、英和辞典でsolutionを引くと「問題解決手法」としか出てなくて、どうもピンときません。 会社名などにも~ソリューションなんてのもあるし、いったいどういう意味なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 《英和辞典でsolutionを引くと「問題解決手法」》と書いておれれますとおり、「問題解決」と関連あります。
まず、「ソリューションビジネス」ですが、問題解決をする必要がある会社に、問題解決への方法論やシステム化提案、さらにシステム構築も含め、包括的な解決提案と実施
を行うビジネスです。ソリューションプロバイダーも同様な意味で使われるとおもいます。 相当なレベルの実力が
(経営コンサルタント力、システム構築力はか)ひつようとされ、技術とノウハウの蓄積が重要に成ってくるとおもいます。

QSEO対策でリンク

自分のブログにSEO対策を施しているのですが、ちょっと疑問に思ったことがありましたのでお聞きします。

SEO対策の一貫で、私のブログに関連するサイトをリンクしていこうと思っているのですが、そのリンク先のサイトにグーグルが禁止しているキーワードが多く含まれている場合、アクセスアップにはつながらない、もしくは逆に支障が出たりするのでしょうか?

またアクセスアップにつながらない、もしくは支障が出るとした場合、リンク先のサイトの問題となるキーワードの出現率が何%以下くらいであればリンクしても悪影響はない、という基準などあるのでしょうか?

またSEOに関しては素人に近いものですから、もしかしてとんちんかんな内容になっているかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

えっと、悪いサイトがどの程度悪いと…
みたいな定義は公になっていませんし、検証をする人もいません。
ですから、SEOの上級者でさえ、「危ないヤツとは付き合わない」というスタイルです。
決めるのはあなたです。

あと、リンクには”発リンク”と”被リンク”がありまして、sinogallopさんの質問は、あなたがリンクする”発リンク”ですね。
これはSEO対策効果があります。

もちろん、一番重要となるのは”被リンク”
あなたのサイトを、どれだけ優秀なページが紹介しているか?
といったような意味ですね。
ある意味、順位を上げるSEO対策の半分以上は”被リンク”となります。

上記、2つの対策とも、ページ同士のキーワード関連性が重要です。
それは、おわかりのようですね。

Qソリューション? ソリューションズ?

会社を設立しようと思っています。会社名を○○ビジネスソリューションにするか、○○ビジネスソリューションズにするか、どっちが適切なのか、わからないでいます。(将来的には社員がいるかもしれませんが、)現在は、一人でやっている小さい会社です。現在はひとりだけの会社ならソリューションですか?最後の「ズ」は何のズですか?もし、何の制約も深い意味もないなら、なんとなく聞こえがいいので、ソリューションズにしたいのですが…。どうかお知恵を拝借賜りますようお願いします!

Aベストアンサー

1。 solution には、下記のように、「解答」と言う意味に可算名詞の場合と、「溶液」と言う意味で非加算名詞の時とがあります。
    http://www.ldoceonline.com/dictionary/solution

2。  会社の名前のときは「解答」の意味だと思われますので、加算、すなわち複数形に出来ます。一人で一つしか解答が出せない場合、社員一人なら単数「ソリューション」になります。

   しかし一人でたくさんの解答をする場合も、たくさん社員が増える可能性も考えますと、複数の「ソリューションズ」の方が遥かにいいと思います。

QH2タグをページ最下部で使用はSEO対策になりますか?

タイトル通りですが、
H2タグをページ最下部などの「トップページ」や「商品カテゴリー」で使用することは記述的にOKでしょうか?
またSEO対策として有効でしょうか?

あと、以前外部CSSを使っていましたが
マックを使っている方(ブラウザーは不明)から、ページが見れないと
報告がありました。
何か対策はあるのでしょうか?
※単純にブラウザーが対応していないだけ…? CSSの記述が悪い?
※CSSを初めての扱う方で分かるお勧めのサイトってありますか?

更に、
他のブラウザーやバージョンの違いのチェックは、皆さんどうされているのでしょうか?
1台のPCにいろんなブラウザーをインストールして、表示の確認をしているのでしょうか?
※1台のPCに違うバージョンってインストールできる…?

Aベストアンサー

実際に試した事はないのですが、おすすめできません。
見出しタグはあくまでも「見出し」に使うタグですので、
最下部に使っては意味がない記述になってしまいます。

想像してみてください。
あなたが本を買って読んだ後最後に見出しだけあったらどう思います?
不自然ですよね?

基本的に大見出し→中見出し→小見出しの順に使います。
順番を間違えても意味がないのでSEO対策になるどころか
マイナス評価を受ける可能性があります。

マックは持ってないのでわかりませんが、
少なくともIEとFirefoxの両方で確認しておけば大分対策になります。
※マージンとパディングの表示方法が異なるので。

Qソリューションをまたがるデバッグについて

こんにちわ。
いまvb.net2003で開発をしている者です。
windowsソリューションとwebserviceソリューションを1つずつ作り,
windowsソリューションからwebserviceソリューションの
webメソッドを呼び出す形です。

ステップ実行でデバッグするときに,
webserviceソリューションを起動した後,
windowsソリューションを実行したのですが,
webserviceソリューション側へステップインしていきません。
ちなみに同じような作りのほかのソリューション同士では,
webserviceソリューション側へステップインしていきます。
比べたところ,一見違いが見当たりません。
webserviceソリューション側へステップインしていくためには,
どうすれば良いでしょうか?
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご回答が遅れました。つまりは、下記のようになっているという認識で宜しいでしょうか?

・デバッグできるWebサービス(Solution1のService1.asmxとします)
・デバッグできないWebサービス(Solution1のService2.asmxとします)
・Windowsアプリ(Solution2とします)
・Solution2は、Solution1にあるWebサービス(2種類のasmx)を呼び出している
・Windowsアプリ(Solution2)をデバッグ実行した際、
 Service1.asmx 内にあるメソッドは、デバッグはできるが、
 Service2.asmx 内にあるメソッドがデバッグできない

間違いございませんでしょうか?

ということで、試した結果、現象は、違うのですが、私の方でも似た症状が発生したのを確認しました。
(どちらもデバッグできない)

そこで、更に確認になりますが、

・Solution2 には、Solution1で作ったWebサービスのプロジェクトを
 Projectファイル単位で追加してますか?
(Web参照で追加したものではなく、Webサービスのソースが格納
 されているProjectファイルです)

・Solution1には、Web参照が2種類追加する必要がありますが、1種類になっていませんか?
 (*.asmx ファイルが違うと、Windowsアプリ側に追加すべきWebサービスは、2種類(Service1とService2)にしなければなりません)

・デバッグ実行時、Windowsアプリ側で、Webサービスを呼び出している場所にブレークポイントを
 貼って、F11を教えて、ステップインさせてもデバッグできませんか?

という点を教えて下さい。

ちなみに、私は、Windowsアプリ側でWebサービスを呼び出そうとしている箇所に
ブレークポイントを貼り、F11でステップインさせたところ、
Webサービス側のソースをデバッグすることができました。
(F5や、F10で実行しても、Webサービス側にブレークポイントを貼ってもDebugできないようです)

ご確認下さい。

ご回答が遅れました。つまりは、下記のようになっているという認識で宜しいでしょうか?

・デバッグできるWebサービス(Solution1のService1.asmxとします)
・デバッグできないWebサービス(Solution1のService2.asmxとします)
・Windowsアプリ(Solution2とします)
・Solution2は、Solution1にあるWebサービス(2種類のasmx)を呼び出している
・Windowsアプリ(Solution2)をデバッグ実行した際、
 Service1.asmx 内にあるメソッドは、デバッグはできるが、
 Service2.asmx 内にあるメソッ...続きを読む

Q複数ASP(ショッピングカート・サービス)利用と、複数モールへの出店(1つの独自ドメインで)によるSEO対策について

初めまして。
ドメイン取得代行サービス(ムームー・ドメイン)で取得したドメインを、現在利用中のASP(Color me shop!pro)に加えて他のASPで利用することは可能でしょうか?
「おちゃのこネット」というASPの利用を検討中ですが、「ドメインの引越し(おちゃのこネットのネームサーバへ)」が必要とのことでした。
この場合、現在保有の独自ドメインを「Color me shop!Pro」と「おちゃのこネット」のどちらかでしか使えないのでしょうか?
また、1つのショップが「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」といった複数のモールに出店しているのを見かけますが、ASPにおいても、かけもちが出来ないのでしょうか?
もし可能ならば、SEOに効果があると思うのですが。
URLを見ると、ASPの場合は、「http://独自ドメイン」という形式ですが、モールの場合は「http://モール名/独自ドメイン」という形式になっており、モールに出店した場合は、独自ドメインがモールのアドレスの配下になっているようです。
ネームサーバの仕組みがよくわからないので、可能かどうか判断できず、困っています。
どのような方法でもいいので、ASPをかけもちする方法を教えて下さい。
返信お待ちしております。

初めまして。
ドメイン取得代行サービス(ムームー・ドメイン)で取得したドメインを、現在利用中のASP(Color me shop!pro)に加えて他のASPで利用することは可能でしょうか?
「おちゃのこネット」というASPの利用を検討中ですが、「ドメインの引越し(おちゃのこネットのネームサーバへ)」が必要とのことでした。
この場合、現在保有の独自ドメインを「Color me shop!Pro」と「おちゃのこネット」のどちらかでしか使えないのでしょうか?
また、1つのショップが「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」と...続きを読む

Aベストアンサー

1.ASPの場合、買い物かごHTML貼り付け型のASP以外はドメインの移管が必要です。
そもそもASPとはソフトをインストールするのではなく、間借りするサービスなのでドメインの管理権を渡さないとASPをかますことができません。
2.モールの場合、ドメインはモール側が管理しています。
根本的に勘違いされているようですが、
http://モール名/独自ドメイン
ではなく
http://モール名/フォルダ名/
です。
独自ドメインが配下になっているのではなく、サブフォルダ扱いのページを貸してもらっているだけです。

どうしても複数のASPを掛け持ちしたいなら、ASPではなくソフト自体を買い取ってそれぞれのドメインのサーバに入れるしかないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報