マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは。質問失礼します。

CDは、レーベル面側を傷つけないようにしなければいけないということを以前聞きました。CDのデータがある「ピット」という凹凸がレーベル面側に近いからだそうです。そこで質問なのですが、

1.レーベル面の傷でCDが読みとれなくなるというのは、この傷によってピットが破損するからということでしょうか?逆に言うと、ピットに達しないほどの薄い傷であれば読みとりでは問題ないのでしょうか?

2.ピットが破損しているかどうかを目で見て確認することはできますか?

3.CDのレーベル面(ピット)は、どれくらいの強度なのでしょうか?ボールペンなどの堅い筆記具で記入を行ってはいけないということをよく聞きますが、うっかりぶつけてしまっても破損してしまうのでしょうか?

ちなみに、私はCDは基本パソコンに入れてオリジナルは普段は保存しているのですが、たまに状態が気になって取り出してみたりしているのですが(プレイヤーで再生などはしないで、あくまで見るだけです)、みなさんはどうされていますか?

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>1.レーベル面の傷でCDが読みとれなくなるというのは、この傷によってピットが破損するからということでしょうか?逆に言うと、ピットに達しないほどの薄い傷であれば読みとりでは問題ないのでしょうか?



違います
どちらかというと、ピットではない本来光を反射するランドが傷つき、データの誤読み取りとなります。
ランドの方が飛び出ていない分、レーベル面に近いのです。


>2.ピットが破損しているかどうかを目で見て確認することはできますか?

単一のピットが破損しているかどうかを確認するのは無理でしょう。
また比較的少数のピットやランドが破壊されているだけなら、誤り訂正という技術により、再生時に修復可能です。
http://www.pc-audio-fan.com/special/pureread2/20 …

>3.CDのレーベル面(ピット)は、どれくらいの強度なのでしょうか?ボールペンなどの堅い筆記具で記入を行ってはいけないということをよく聞きますが、うっかりぶつけてしまっても破損してしまうのでしょうか?

ぶつけた相手にもよりますが、かなり弱いです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

単一のピットの破損が確認不可ということですが、目に見えて大きな傷がなければ再生や読みとりに問題はないということでしょうか?

補足日時:2014/02/07 11:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。

誤り訂正とは、便利な機能ですね。
それでもやはり、気をつけるに超したことはありませんね。

お礼日時:2014/02/07 11:37

市販のCDはレーベル面の下に『 反射層』が貼付けられてます。

(数マイクロミリ程度)
荒っぽい方法ですがビット面側を研磨する事でエラーを回避する事も有ります。
PC用のCDーRはビット面の変わりに色素層が貼り付いてます。

CD-Rは高温環境下(紫外線)で色素が変質して読めなく成ります。

>CDのレーベル面(ピット)は、どれくらいの強度なのでしょうか?ボールペンなどの堅い筆記具で記入を行ってはいけないということをよく聞きますが、うっかりぶつけてしまっても破損してしまうのでしょうか?

尖った物だと破壊する可能性が有るけど広い範囲だとCDが歪む程度でしょう。

追加
CDは使用した後はPCから取り出した方が宜しいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
回答ありがとうございます。

ピット面側を研磨するという方法は初めて聞きました。
今度調べてみようと思います。

お礼日時:2014/02/20 08:13

>おすすめの測定ソフトがあれば教えていただけると嬉しいです。


個人的に、最もお勧めなのは、PlextoolsProfessionalXLですが、これはドライブにPlextorのPX-W5232TA(初代Premium)からPremium2までのドライブのいづれかが必要です。古いドライブなので中古でしかありません。
Nero Disc Speedでもいいですが、こちらもドライブは中古になっちゃうかな。

ちょっと内容が古いしDVD用の内容ですが、
http://www.dvd-r.jpn.org/tips.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2014/02/08 21:54

部分的に回答します。



>2.ピットが破損しているかどうかを目で見て確認することはできますか?
さすがに目では無理ですが、エラーを測定すれば確認できます。
例えば、レンタル落ちのCDを測定したものらしいですが
http://juubee.org/BJ/sokutei14_read/err.html

各CDとも、左のグラフではC1値が、右のグラフではBLERのtotal値が、エラー発生数で、
同じく、CU値とE32のtotal値が、エラーを修復できなかった数です。
左右で値が違うのは、主に測定ドライブが異なるせいです。

意図的に傷をつけなくても、CDにエラーはあります。

>3.CDのレーベル面(ピット)は、どれくらいの強度なのでしょうか?ボールペンなどの堅い筆記具で記入を行ってはいけないということをよく聞きますが、うっかりぶつけてしまっても破損してしまうのでしょうか?

上記で紹介した測定を行えば確認できます。
CD-Rで行うほうが無難かな?

この回答への補足

回答ありがとうございます。

おすすめの測定ソフトがあれば教えていただけると嬉しいです。

補足日時:2014/02/07 22:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

今度やってみようと思います。

お礼日時:2014/02/07 22:09

CDやCD-Rはレーベル面と記録層が密着していて傷に弱いのは言われている通りです。


http://www.isl.ne.jp/it/dvd/cddvd_001.html
どれくらいかと言うとガムテープを貼って剥がすと、レーベルと一緒に反射層まで剥がれて透明な円盤になるくらいの脆さです。
http://87975777.at.webry.info/200809/article_4.h …

心配ならDVD-Rに記録すればいいです。
DVDは当初は裏返して両面使う事になっていたので記録層が中間にあります。
片面のDVDでもレーベル面の下には0.6mm厚のダミーの基板が挟まります。
なのでCDみたいにペンですぐに損傷したり簡単にガムテープで剥がれる事もありません。
http://www.isl.ne.jp/it/dvd/DVD_ROM.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

DVDの方がCDよりもデータ面がが丈夫なのですね。
参考にしたいと思います。

お礼日時:2014/02/07 22:11

指紋をつけない。

埃のある物の上に載せない。湿気を寄せつけない。
このことを守っていれば問題ありません。
さらに心配であればHDにコピー保存すればよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

指紋を付けたり、ほこりや湿気の多いところに置いたりしないようにするのはやはり基本ですね。
気をつけたいと思います。

お礼日時:2014/02/07 22:13

順に回答します。



1.
そのとおりです。擦り傷や浅い傷であれば問題ないです。

2.
ピットの大きさは肉眼では見えないので、ピットそのものがやられているかどうかは解りません。ただ、目で見てくっきりはっきりしている傷だとピットまで達しちゃったかもな…的なことは言えますが。

3.
硬いものにぶつけるのは確かに危険ですが、それで確実に死ぬかというと、ぶつかり方や相手の形状や角度やら、いろんな要素があるのでなんともいえません。運次第になっちゃうでしょう。ちなみに爪でレーベル面をぎゅっと押さえるのもやばい行為です。

たださほど神経質になる必要もないはずです。じゃないと今ごろ、あちこちで破損騒ぎが出ているでしょう。でもCDが世に出てもう30年程度経っているけど、そういう話ってほとんど聞こえてきませんよね?つまりそういうことです。やっちゃいけないという注意書きさえ守っていれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分も気をつけているのですが、万が一うっかりぶつけてしまったりしたらと思うと気になります。

けれど、わざとやる人なんていないと思いますが、うっかりやってしまうことならよくありますよね。でも私も今のところそういった話は聞かないので、あまり気にしすぎるのはやめようと思います。

丁寧な回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/02/07 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDのレーベル面の傷について

どうも、rokinekoと申します。

質問といいますのは、「CDのレーベル面の傷」についてなんです。

まず状況報告から先にさせて頂きます。
私は、つい最近オークションである音楽CDを購入したのですが、実はそのCDはレーベル面に、僅かではありますがライナーノーツの紙がちぎれたものが水分か何かで強力に固着していました。
その固着ぶりといったら、「レーベル面の基底として一体化しているのか!?」とさえ思える程のものでした。実際、クリーナーなどでは全くお話になりませんでした。
実はそのCDは凄くお気に入りで、しかもピクチャーレーベルだったので、余計なものがこびりついているのが私は耐えられなかったので、やめておけば良いのに、やむを得ず針でそれら固着物をこそぎ落とそうと決意し、実行しました。
結果は「ほとんど」上手く行き、「ほとんど」レーベル面を傷つけることなく除去する事が出来ました。しかし一度だけミスをして、外周付近に幅極小(つまり針の幅)・長さ1.5ミリの傷をレーベル面に刻み込んでしまいました(T_T)。
とっさに裏(信号面)を見たら、見事にその傷が確認できてしまいました。

そこで、皆様にお聞きしたいのです。
プレイヤーで再生してみて確認してみたら、CDがストップしたりループしたりするような事は全くなかったし、ノイズや音飛びに関しても有るような無いような感じです(「あっ、今音が飛んだぞ!」と思ってその地点に巻き戻して聴き直してもその時にはなぜか普通に音飛び無く素通りしてくれたりします。要するに実際にそのCDを聴く前にこの修復作業を実行したから元々はどうだったのか分からないのです)が、この「レーベル面の傷」というものは、それがどんなに微小なものであろうと、傷である以上はその付いた傷の分だけデータが完全確実に破壊されて消え去ってしまった、ということなのでしょうか?

どうか宜しくお願いします。

どうも、rokinekoと申します。

質問といいますのは、「CDのレーベル面の傷」についてなんです。

まず状況報告から先にさせて頂きます。
私は、つい最近オークションである音楽CDを購入したのですが、実はそのCDはレーベル面に、僅かではありますがライナーノーツの紙がちぎれたものが水分か何かで強力に固着していました。
その固着ぶりといったら、「レーベル面の基底として一体化しているのか!?」とさえ思える程のものでした。実際、クリーナーなどでは全くお話になりませんでした。
実はそのCDは凄...続きを読む

Aベストアンサー

魔界村という単語でピクピクして再び書き込んでしまいました。(^-^;;
# よく遊びました。。。懐かしいです。

プチっというノイズはデーターロストの補完とは違うように感じます。
(もちろん使っているCDプレイヤーの補完能力にるのでしょうが。)
私はただのプログラマーで、CDプレイヤーとか補完とは無縁の人ですが、
補完するコードを書けと言われて、ノイズのわかる実装をするとは思えません。

もしwavファイルに取れるようでしたら、その中身をバイナリーで見ると
16bitステレオでベッタリ値が入っているので、
ノイズのあたりの波形を見ることができます。
周辺のデーターが(signed)0±0x4000くらいにおさまっているのに、
突然0x8000や0x7fffが連発するのでしたら、データーロストでしょう。
逆に、0±0x7000が少しでも現れているところで
極限値が出ていたとしても、それはもともとの音質ですね。きっと。

宇多田ヒカルのAUTO MATICくらい新しいのCDですら、
16bitをはみ出たPCM変換をしているのと、データーロストに
プチっと言う音がわかる補完はしなのではないのかという想像があるので、
ソースがそもそもプチっを持っているのではないかと想像します。
(結論は、ほんと全くの推測で申し訳ないですが)

魔界村という単語でピクピクして再び書き込んでしまいました。(^-^;;
# よく遊びました。。。懐かしいです。

プチっというノイズはデーターロストの補完とは違うように感じます。
(もちろん使っているCDプレイヤーの補完能力にるのでしょうが。)
私はただのプログラマーで、CDプレイヤーとか補完とは無縁の人ですが、
補完するコードを書けと言われて、ノイズのわかる実装をするとは思えません。

もしwavファイルに取れるようでしたら、その中身をバイナリーで見ると
16bitステレオでベッタリ値が入っ...続きを読む

QCDラベル剥がれて透明CDになったら読めなくなる?

CDラベル剥がれて見た目透明CDになってからデータが読めなくなってしまいました。反射しなくなったためでしょうか。回復できますでしょうか。

Aベストアンサー

実際にデータを記録しているのは、手元にある透明の板(基盤、ポリカーボネイト)なんですが、アルミとプラスチック(ポリカーボネイト)を無理やりくっつけていますので、簡単にはがれます。

株式会社アプリックス - CD-R/RWのヒミツ
http://cs.aplix.co.jp/cdr/support/handbook/hbook_i1.html


> 回復できますでしょうか。

出来る/出来ないで言うと、出来る可能性はありますが、専門の機材だとか研究施設だとかが無いと無理です。
絶盤になっていなければ、もう一枚買ったほうが安いです。

--
> 反射しなくなったためでしょうか。

その通りで、剥離でなくても加工が不十分であったため、曲げたりしたために、アルミ層が10年とかの間に酸化して錆びてしまうと小さい穴が開いて読めなくなる事があります。
CDを蛍光灯にかざすと、お星様みたいに小さい穴が見えるような状態になる事があるそうです。

参考URL:http://cs.aplix.co.jp/cdr/support/handbook/hbook_i1.html

実際にデータを記録しているのは、手元にある透明の板(基盤、ポリカーボネイト)なんですが、アルミとプラスチック(ポリカーボネイト)を無理やりくっつけていますので、簡単にはがれます。

株式会社アプリックス - CD-R/RWのヒミツ
http://cs.aplix.co.jp/cdr/support/handbook/hbook_i1.html


> 回復できますでしょうか。

出来る/出来ないで言うと、出来る可能性はありますが、専門の機材だとか研究施設だとかが無いと無理です。
絶盤になっていなければ、もう一枚買ったほうが安いです。

--
> ...続きを読む

QDVDのレーベル面に傷

ネット通販で中古DVDを買おうと思っているのですが、ショップから「レーベル面に傷」との報告がございました。

レーベル面に傷がある場合、中身の映像に影響があるor後に影響が出る可能性は高いですよね?

この様なことに詳しい方、いらっしゃいましたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 CDであればレーベル面の裏=記録面ですが、DVDはレーベル面と記録面を張り合わせている(両面記録面の規格が存在するため)ため、レーベル面の0.3mm以下の浅い傷であれば、中身の画像に影響が出る可能性はほとんどないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD#.E6.A6.82.E8.A6.81

QCD-Rのレーベル面が剥離してデータが読み込めません

半年ほど前に購入・焼いたCD-Rの白いレーベル面の一部が剥離してしまい、読み込むことができなくなってしまいました。今から約2時間前に剥離に気がついたのですが、その直前には普通に読み込みできていましたので原因は傷があるといったことではなくレーベル面の剥離だと思います。その後、剥離した部分に気がつき、軽く触れるとぱらっと剥がれてしまい、ドライブに入れてもまったく読めなくなってしまいました。メーカー名は不明で、CDには
7A350S0S989280という記号だけが書かれています。
使用機種はwindowsXP primePC
外づけのB's recorder gold で試しても、やはり読めませんでした。

安価なCD-Rを購入してしまったのが失敗でしたが、大切なデータが入っているのでできることならなんとか復旧させたいと思っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CD-Rは「レーベル面に記録媒体が薄く貼ってある」ので「レーベル面が剥がれる」は「記憶媒体が剥がれる」に等しいです。

「データが入ってる記憶媒体そのもの」が剥げたらデータが読めなくなり、2度と復活できません。

可哀想ですが「悔やんでも、あとの祭」です。

信頼性の高いメディアでも、湿気による接着の劣化、カビの侵食などで、何年か経つと必ず読めなくなります。

なので、焼いてから1~2年経過した時点で、古いのが完全に読める状態を保っているうちに、新しいメディアに焼き直すべきです。

大切なデータならば、パソコン内蔵のHDDの中、外付けHDDの中、CD-Rと、最低でも3ヶ所以上にデータを保存しておくよう心がけましょう。

QCD-Rメディアの記録面ラベルがはがれました。

CD-Rメディアの記録面(銀色の筋入り)のラベルがはがれてしまい、インストールしようとしても「データが破損しているか…」と出てしまいます。
これには、「イラストレーター9」のバックアップ用データが入っていたのですが、やはりもう一度「元ディスク」からインストールをやり直ししなければいけないのでしょうか。
何かいい方法があれば教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんちくは。

>>やはりもう一度「元ディスク」からインストールをやり直ししなければいけないのでしょうか。

はい。そうなります。

CDの構造として、


http://www.isl.ne.jp/it/103/cddvd_001.html


こんな感じになってるので、銀色のラベル~が剥がれた時点でどうしようもないです。

ほっとんど、プラスチック板ですからねぇ-w-
それにうすっぺらい記録層がのっかってるだけなので。。。

(CD-Rは、内側から記録していくので、記録箇所まで。。。の部分が剥がれた場合なら、読み込みも可能かもしれませんが、あまり細かいことを考えずに、元ディスクから再インストを行なうのが一番賢明でしょう。

QDVD-Rに付いた不織布ケースの跡形

DVDレコーダーで録画したDVD-Rを100円ショップで売っている不織布ケース(48枚入るファイル型の物)に入れて保存していました。

たまたまそのケースに入れてあるDVD-Rを観たくなったので取り出して裏面を見てみると不織布の模様だと思われる跡形がほぼ全面に着いていました。
同じケースに入れてある他のDVDの裏面も同様です。
(あと出し入れした時に着いたであろう細かい傷も若干)

この不織布の汚れ?をうまく取る方法はないんでしょうか?

ちなみにDVDプレイヤーで再生は一応出来ました。
このままにしておいても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ポリカの表面を浸食していないなら、CDクリーナー液とクリーニングティシュで拭き取れます。

浸食している場合は、私はエクセルコートという光学ディスク専用クリーナー・ワックスみたいなものとセーム皮で磨いて落とします。
成分はシリコーン・ロウ・耐電防止剤、微粒子研磨剤、炭化水素溶剤、と書かれています。一昔前に大量に購入したので、まだ使っていますが、今は似たような商品は見あたらないかもしれません。

クリーナーワックスが無い時は応急手段で、「家電クリーナー」というワックスとセーム皮で磨いています。成分が似ていればそれでよしとしています。綺麗に磨いて、余分なワックスを残さないようにすればいいと思います。

QCD、DVDの表面に好きな文字や絵、写真、イラストの印刷の仕方を教えてください。

よくCD、DVDの表面に好きな文字や絵、写真、イラストの印刷されたものを見かけますが、どのようにしているのか教えてください。私のコンピュータはウインドウのビスタです。又、どのような環境が必要かも教えて下さい。

Aベストアンサー

複合機(プリンター・スキャナーが合体したもの)の中にCD盤面直接印刷に対応したものがあります。
そういうプリンターを選んで購入すれば、盤面印刷のソフトも付属します。
プリンターの宣伝文句に出ていますので、選ぶときに間違わないと思います。
ソフトを使って、デザインします。
スキャナーで他のディスクのデザインを読み取り、プリントしたりもできます。
付属ソフト以外にも、プリンターの盤面印刷機能があるソフトもあります(ジャストシステムのラベルマイティなど)
印刷するディスクも、「プリンタブル」タイプを購入します。
紙の代わりにディスクを入れてプリントします。

専用紙に印刷してからディスクに貼り付ける方法もあります。
わずかですがディスクが重くなり、また、ドライブ内で剥げる可能性もあって、お勧めはできませんが、盤面直接印刷が普及する前は主流でした。


人気Q&Aランキング