gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

556とシリコンスプレーでは
大まかには何が違いますか?

gooドクター

A 回答 (2件)

556は浸透して、サビを取り除く効果があります。


ペンチ、とかハサミなどが錆びて動かなくなったとき、スプレーして少しづつ動かせば、サビがとれて軽く動くようになります。
鍵穴にスプレーして鍵を前後に何度も動かせば、鍵が軽く動くようになります。
一週間ぐらいすれば、蒸発して無くなります。

シリコンスプレーは、木とか、金属同士を滑りやすくする物です。
敷居とか、引き戸のコロなどに使用すると、建具が軽くなります。
蒸発しません。
    • good
    • 2

CRC556:石油系


長所:金属同士の隙間などに入る浸透性が高い
短所:樹脂やゴムを硬化させたり変色させる可能性あり

シリコンスプレー
長所:樹脂やゴムに浸透し保護。艶出し効果もあり。
短所:金属の潤滑性能は石油系に劣る
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やっぱりきいてよかったです。

お礼日時:2014/02/08 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング