AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

質問タイトルどおりの悩みです。

学校側からは、高校一年時より旧帝大医学部を目指さないか!と三者面談時よりすすめられて来ました。
旧帝大は、全統模試判定でAかAに近いB判定、プロシードやプレステージ、ハイレベル模試判定ではBかBに近いC判定です。
ちなみに、中高一貫です。

中学受験の際、超難関中学B判定以上を取っていたにもかかわらず不合格になった痛い思い出があります。
塾側から、何で君が、、!?と言われました。

正直、又、、と思うと恐いのです。

現役時の大学受験はチャレンジするべきなのでしょうか?

父は旧帝大医学部出身ですが、今の時代、国立医学部ならどこでもいいと言います。
母は旧帝大が地元なのでチャレンジして欲しいようですが、又、、という思いがあるようです。
悩みます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

今から悩む必要はない。



人間は妥協しながら生きていくものだ。東大理IIIを目指してて入れるのが旧帝医学部。

優勝目指してて、やっとベスト8の成績が残せるくらいなものと思ってほしい。

今から地方国立などと言っていたら、地方国立すら無理かもしれない。
    • good
    • 3

医学部では基本的に研究はしません。

学部は医師養成機関。
他の理系学部が卒業研究をやるのに医学部にはない。

まずは医師免許を取って。臨床研修。

研究はその後です(大学院)。

そうなると、学部が旧帝大である必要はありません。

もちろん現役で受かるのなら良いのですが、まずは速く医師になり研修までやって、研究はその後考えればよいことです。
    • good
    • 2

誰かと比べなくていい!



それぞれの路



行くだけ○
    • good
    • 1

> 私は某旧帝大医学部にある○○の研究がしたいのです。



じゃぁそこを受けるしかないね。
ってほどでもないのだけれど、本当は。
落ちないことを目標にすべきではない、とは思います。

研究って、失敗の積み重ねなんです。
山中さんも、あれ入れて失敗、これ入れて失敗、と繰り返してあの成果なんです。
もっと言えば、外科医になって失敗、どこかに移って失敗、だったかもしれません。
ただ、失敗の中から掴む物は掴んでいるわけです。

小保方さんだってそうかもしれない。
ガラス管を通すとなんだか上手く行かなかったんでしょう。
その上手く行かなくなるということを逆から見れば、思わぬ変化が起きている、ということだったのでしょう。
失敗に対して耐性が無いと、研究者はやってられませんよ。
    • good
    • 0

旧帝大と一口にいうけれど、よく比較される理一目線では、



「東大理三と京大医医、それに阪大医医は理一より難しいという点で山の険しさでは別格」
「それ以外は旧帝大でも地方医学部でも大して変わらない(なだらかな山になっている)」

という印象。あとは出題の相性(高精度の空中戦か高難度の白兵戦か)や合格者の地理的な分布(都会の受験慣れした子の遠征・侵食をどれだけ許しているか)のほうが重要でしょう。

なので「旧帝大」という名前にひるんでいるのだとしたら、実質難度は地方帝大より高いかもしれない東京医科歯科大、千葉大や京都府立医科大を志望にしておけばいいのでは。

そこから来年の今頃も好調を維持できていれば旧帝大チャレンジもいいだろうし、自信が持てなければ下へスライドしてもいいでしょう。

「旧帝大」という自らの意識の上でのハードルを上げすぎて縛られないことです。
    • good
    • 1



●絶対、医師免が必要ならブランドより確実性の高い医学部。

●研究職志望なら理学部や農学部~から目的に合ったマスター・ドクター進学では?(別に医学部の必要ないよね!?)

~二択では?



万能細胞の小保方さんも医学部出身ではなかったし。

この回答への補足

補足です。

タイトルが悪かったと反省しています。。
某旧帝大医学部は自宅から通える距離にあります。そして私がやりたい研究をされています。

私が志望大学にあげている地方大学は、《母の実家のある別の県》自宅から通えない距離です。

自宅から通える大学に行きたい!
ですが、幾ら勉強を頑張っても
又、今回も、、と考えてしまうのです。

中学受験なんてしなければ良かった。。と思います。

補足日時:2014/02/10 17:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

家事の都合上、医師免許は取得したいので医学部に進学するつもりです。

ブランドより確実性ですか。。

父も合格を勝ち取ることを優先すべきとはいいますが、、
医師の世界に大学の派閥というものは存在しないのでしょうか?

お礼日時:2014/02/10 17:11

No,7への補足が事実なら、先週、高3向け模試を受けたということ?



中学から独学して高1で東大A判定取ったと言い張る彼と、同じ匂いがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

東大模試は受けましたが東大を目標にはしていません。

独学して東大A判定、、素晴らしいですね!

ただ、何の模試でのA判定でしょうか?
私の同級生は高1時に受けた高2全統で理3A判定でした。塾には通っていなかったと思います。
本当に、お知り合いかも。。

お礼日時:2014/02/09 23:54

センター試験でまず点を取ってから考えましょう。

それからで十分です。

センター試験で、地方国公立大に受かる点数が取れれば、その悩みが発生します。
取れずに、旧帝大の足切りラインを超えられれば、旧帝大に出願して、2次逆転にかけるだけです。
それも下回れば、足切りラインを設定していない、ダメな医学部志望生が集中するトコに出願し、受験出来たぞという雰囲気を味わえば良いだけです。

今から悩む必要は無いんじゃない?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

両親からも同じことを言われました。
来年のセンターに向けて頑張りたいと思います。
目標は9割です!!

お礼日時:2014/02/10 00:01

山中教授も非旧帝医だから、



学部はどこでも?



研究室で旧帝や海外でドクター課程かも!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しいことは特定されてしまうので、、ごめんなさい。

お礼日時:2014/02/10 00:06

No6さんが言うように単なるツリでしょう。


とっても国公立大学医学部に行けるような学生の
質問とは思えない。
多分、地方国公立大学医学部も無理だと思う。
お父さんは旧帝大出身のお医者さん?
お父さんに私立医科大学に行くことが出来る
学費を用意するように頼んどいた方が良いです。

>中学受験の際、超難関中学B判定以上を取っていたにも
かかわらず不合格になった痛い思い出があります。
また、そんなことよくある話。
そんなことでフラッシュバックをおこしたりやトラウマになっている
高校生ってたいしたことない。
子供行っていた塾でも甲陽中オープン模試でトップ取った人でも落ちているし
灘中オープンで5番の人も灘中落ちている。
B判定なんて落ちて全然不思議が無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は高校二年生です。
私立に行くつもりはありません。

私の学校は、同じ学年の模試は受けずに一学年上の模試を受けてきました。それでも地方医学部ではA判定を数回いただいた事もあります。
ちなみに、先週は東大模試判定を受けました。

別の方にも、お礼で書かせていただきましたが、私の周りに中学受験失敗を高校二年生になっても引きずっている人はいません。
中学でも居なかったと思います。。。

でも、この時期になるとどうしてもどうしても、、思い出してしまうのです。
これは事実です。

お礼日時:2014/02/09 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝大と非旧帝大の医学部の違い

質問ですが、北海道大学か金沢大学の医学部を卒業後、北海道以外の旧帝大に入局する場合は、どちらが有利などあるのでしょうか?
また、北海道大学は、旧帝国大学ですが、それは北海道で働く場合にのみ有利に働くと考えればいいのでしょうか?つまり、旧帝国大学の医学部は、その大学がある地域でしか’うまみ’がないということでしょうか?
最後に、旧帝大の医学部を卒業するのと、非旧帝大の医学部を卒業するのとでは、どのような違いがあるのか、またはどちらにどのようなところがメリットとしてあるのでしょうか?
金沢大学と北海道大学のメリットってどんなところがありますか?
長々とすいませんが、ご存知の方がいらっしゃればご教授ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は非旧帝大の国立大学医学部を卒業後、地元の旧帝大医学部の医局に所属しています。
例えば私の大学では、北海道大学でも金沢大学でも全く変わりはありません。同門か外様かの違いだけです。卒業後に他の医局に行くのであれば、旧帝大かどうかは全く影響しません。また医師としてやっていく上でも旧帝大であるかは全く影響しません。それよりは地元の大学を卒業してそのまま入局する方が人間関係も含めいろいろとスムーズにいくでしょうね。
最近では旧帝大の医学部でも外様教授が誕生しています。このことからも卒業大学ではなく、医師になってからの経歴が評価されているのだと思います。

旧帝大卒であることのメリットは医者以外の学歴(偏差値)大好きな人と話すときに気分がいいだけでしょう。

もし質問者様が今から医学部を受験されるのであれば、第一志望としては自分の働きたい地域の病院を関連病院としている大学にするのがいいでしょう。もしそこが難しいようであれば、自分に合った受験形式の国公立大学を選んでください。私はセンター試験の結果があまり良くなかったので土壇場で志望校を変更して現役合格しました。大学名にこだわるのではなく、現役で医学部に合格する方を優先して下さい。
参考になれば幸いです。

私は非旧帝大の国立大学医学部を卒業後、地元の旧帝大医学部の医局に所属しています。
例えば私の大学では、北海道大学でも金沢大学でも全く変わりはありません。同門か外様かの違いだけです。卒業後に他の医局に行くのであれば、旧帝大かどうかは全く影響しません。また医師としてやっていく上でも旧帝大であるかは全く影響しません。それよりは地元の大学を卒業してそのまま入局する方が人間関係も含めいろいろとスムーズにいくでしょうね。
最近では旧帝大の医学部でも外様教授が誕生しています。このことか...続きを読む

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q旧帝大の医学部と慶應医学部

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。

同じことで悩んだ経験のある人間です。

貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、...続きを読む

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q九州大学医学部医学科のレベル。

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
東大理三、京大医、阪大医、慶大医、医歯大学医、は、元々頭の出来が良く無いと受から無いと聞きました。
では、九州大学医学部医学科はどんな物なのでしょうか?
因みに、今年の第2回駿台全国模試A判定の偏差値は、九大が70、河合塾では67.5がボーダーと有りました。
僕は現在国立大学附属高等学校在学中です。
是非是非宜しくお願い申し上げ致します!

Aベストアンサー

「東大理三、京大医、阪大医、慶大医、医歯大学医」が特別なわけではありません。

まあ、順番に難しい感じです。
東大理三は、ちょっと別格ですが、京大医はコアなファンがいて、東大理三でも充分合格する実力のある方がけっこうおられます。スペシャルに頭の良い人は東大に多いようですが、京大の方が変わった方が多い気がします。
この二校は基本的に全国区の大学で、全国から人を集めていますが、もちろん東大は東日本の方が多く、京大は西日本の方が多くおられます。

それに比べると、阪大医・東京医科歯科医はほぼ九大医・東北大医と並んで、地元の方が多い大学です。関東・東北から、阪大医や九大医を受ける方はごくわずかですし、逆に関西・九州から東京医科歯科医・東北医を受ける方も少数です。

慶大医はちょっと特殊です。
問題もちょっと不思議ですし、合格者も単純に偏差値の難易度が反映されません。さらに、辞退者も多くおられます。東大・京大・九大などの国立が、補欠合格を出さないのに対し、慶大医は数十名の補欠合格が毎年おられます。

要するに、九大医は、地元(といっても九州全域ですが・・・)志向の名門大学で、「阪大医、慶大医、医歯大学医」と同程度に凡人でも合格しますし、「阪大医、慶大医、医歯大学医」と同程度に「元々頭の出来が良く無いと」受かりません。
(乱暴な計算ですが)1億人/100年として、一学年日本全国で100万人程度いると仮定して、50万番程度の凡人は、多分無理でしょう。日本人の100人に1人いる程度の凡人(こういう方は普通は、頭のできが違うといったりしますが・・)、すなわち1学年に日本全国1万人いる程度の方であれば、努力すれば通るでしょう。
ちなみに、東大理III合格は、もうひと桁、すなわち日本全国で千人程度の頭の良さが要求されます。

「東大理三、京大医、阪大医、慶大医、医歯大学医」が特別なわけではありません。

まあ、順番に難しい感じです。
東大理三は、ちょっと別格ですが、京大医はコアなファンがいて、東大理三でも充分合格する実力のある方がけっこうおられます。スペシャルに頭の良い人は東大に多いようですが、京大の方が変わった方が多い気がします。
この二校は基本的に全国区の大学で、全国から人を集めていますが、もちろん東大は東日本の方が多く、京大は西日本の方が多くおられます。

それに比べると、阪大医・東京医科歯科...続きを読む

Q国立大医学部は相当別格なんでしょうか?

知り合いで、地元では中学生から神童とよばれるくらい賢い子供がいましたが、彼は一浪して国立で一番下の鳥取大学医学部しか受かりませんでした。テストで満点ばかりとるような子でも医学部は難しいということがわかりました。
では旧帝大の医学部はどんなに賢い人間が入るのか疑問です。相当別格の学生なんでしょうか?さらに東大京大の医学部に入るような学生は宇宙人のような存在なのでしょうか?凡人の疑問を教えてください

Aベストアンサー

知人に公立名門校から現役で地方国立医に入った人がいますが
小さい時から本が好きで全集とか読んでいたと聞いたので
自然と勉強の基礎である国語の読解力を習得してるのでしょう。
そんな人でも旧帝医は別格と言っていたので
記憶力とか理解力が桁外れなのかもしれません。
国立医は最低ランクでも東大京大理系学部に匹敵するし
一浪で鳥取医ならかなり高い学力の人といえるとおもいます。
医学部入学は、国公立は学力、私立は経済力ともいえますからね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング