最近、ハードディスクの転送率の高速化のために、UltraATA100のメルコ製PCIボード「IFC-AT100」を増設しました。そうしたところ、必ずWin2000をシャットダウンするときにハードディスクが落ちる音が5回鳴って、5回目でOSがシャットダウンするのです。そこでWin98SEにおいても同様に試したら、こちらは正常にシャットダウンするのでおかしいなと感じ、これはドライバや製品情報、構成、評価などを調べてみたのですが、似たような報告はほとんどなく、これが良いのか悪いのかというところすら判断できかねています。同じような動作が発生した方、解決した方などいらっしゃいましたら、ご教授よろしくお願い致します。

なお、私のマシン構成はこのようになっております
マザーボード:ABIT製 BE6-(2)Ver1.0
プロセッサ:Pentium(3)600EB
メモリ:256MB
HDD:Maxtor94098H6 40.9GB
AGP:NVDIA RIVA TNT2 MODEL64
サウンド:Ensoniq AudioPCI
PCIカード:メルコ製 IFC-AT100
LANボード:メルコ製 LGY-PCI-TL

A 回答 (1件)

ハードディスクが落ちる音というのが具体的にどんな音なのでしょう?



WinNT系のOSは、必ずシャットダウン動作時に今までスリープ状態だったハードディスク全てを一旦ブートさせます。
ハードディスクの固体にも寄ると思いますが、その際のブート時のヘッドシークで発生するノッキング音ではありませんでしょうか?

私が使っているQuantam製品(SCSI)のドライヴ等はなかなか派手な音『ギュイー・・・ゴンゴンゴンゴンゴン・・・(^^;』と鳴り響かせてくれます。
逆にそれが鳴らないと正常終了しないので不安にも。

この回答への補足

アドバイスどうもありがとうございました。
さて、自分のハードディスクですが、確かにノッキング音かもしれないですね。
シャットダウン時に、「カチッ、カチッ・・・」という音がしてます。
ATA100ボードはSCSI認識って話も聞いているので、NINJA104さんと同じく自分のマシンも同じように音が鳴っているは問題ないのかなぁ・・という感じです。

補足日時:2001/06/08 00:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報