12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

以前に亡くなった父方祖父母の相続権について質問した者です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8358934.html

現在、戸籍を遡って遠方の市町村役場から戸籍を取寄せ、
まだ不十分ですがおおよその様子がわかってきたところです。

そこで、風の噂ですが、父方祖母がくなっているらしいという情報を得ました。
(戸籍はまだ祖母の現住所までたどれていなく、亡くなっているか確認がとれません)

普通であれば、他の遺族が戸籍を調べて私あて連絡してくるハズなのでしょうが、
特にそのような連絡は受けていません。

もし本当に死んでいるのであれば、相続はどうなってしまったのでしょうか。
無効として何か動かなければならないでしょうか?

また、仮に相続といっても、現金等の形が残りにくいものしかないとしたら、
再配分を求めても難しいのでしょうか。

情報不足で申し訳ありませんが、現状で取りうる対策や対応方法があれば
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前回の質問にいくつかの回答のうち、ご自身に都合の良い部分だけに着目しているように思えます。



正鵠を射ているのは、No7toratanuki氏の回答、
>こういう、現実の質問にたいして、建前を言っても何も解決しません。
>遺留分をどうやって証明するのですか。
>会ったこともないのに。
です。


お父様が実子なのでlion-fiatさんが法定相続人であることは間違いありませんし、必要があれば先方から戸籍をたどってlion-fiatさんに連絡が来ることもあるでしょう。
大事なのは「必要あれば」の部分です。


・おばあ様名義の「土地」「建物」「自動車」「株式等有価証券」があればそれは名義が登録(登記)されているので名義変更(遺産分割)に際してかならずlion-fiatさんに連絡が来ますが、名義を変更せずそのまま放置している可能性もゼロではありません。名義を変更しなくてもそれまでどおり使い続けることができるからです。
(自動車は廃車手続きの際に名義変更が必要ですけどね)
ただ、一般に、高齢の女性がこれらの資産を持っていることは少ない(夫の名義であることが多い)と考えられます。
また、仮にこれらの資産を持っていたとしても、余命いくばくもなくとなった時点で同居(近在)の配偶者や子供たちに名義変更していることも考えられます。
こういった贈与は、20年以上つれそった配偶者に対しては大きな控除があるのでほぼ無税で贈与できます。
子に対しても贈与税を軽減する方法がいくつかあるので、合法的に資産を譲渡してしまうことが可能なのです。

・おばあ様名義の「預金」「貯金」については、金融機関が死亡を知ったら凍結されますが、その前にキャッシュカード等で全額引き出してしまえば、lion-fiatさんに連絡することなく分割が終了してしまいます。

・おばあ様のタンスにしまってあった現金や金塊や和服、宝飾品も、近親のもので分割してしまえばlion-fiatさんに連絡する必要はありません。


と、現実を考えれば、実際にはlion-fiatさんに連絡しなくてもすむことが多いのです。
さらにいえば、「久しく連絡を取っていない法定相続人(lion-fiatさんや弟さん)」がいることは皆が知っているので、相続発生の際、面倒(lion-fiatさんへの連絡)が生じないような準備をしておくことは、先方にとって当然の防御として考えられます。


で、冒頭のメッセージに戻りますが、
>遺留分をどうやって証明するのですか。
仮に、lion-fiatさんの知らないところで実際の遺産分割が行われていたとしても、
「おばあ様にはどのような遺産があったか」
「その結果、lion-fiatさんの法定相続分はどれほどになり」
「それが侵害されている」
という主張をしなければなりませんが、
その第一歩「どんな財産を持っていたか、知っていますか?」が絶望的だということを指摘しています。
取引金融機関・支店が分かれば、法定相続人として預金出入り明細の開示を請求することができますし、住んでいる土地の地番が分かればその土地を所有者を調べることもできますが、なにか、そういった手がかりをお持ちですか?

よく知らない人は「弁護士に頼めば・・・」といいますが、先方遺族の立場でいえば、仮に弁護士経由で問い合わせをしても回答する義務もなにもありません。弁護士経由で問い合わせたら先方も弁護士に相談し「ほっておきなさい、知らないといった返事をする必要すらありません」という回答を得るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりfunoeさんの指摘のとおりかと思います。
私もほぼ同様に推定しています。
今までの話の経緯からすると、先方は私(と弟)の存在を本当に知らない(知らされていない)ようです。
事前に不動産や金融機関等、十分な下調べをしてから接触するようにしようと思います。
都合のよい部分というか、ピントがずれた回答にはとくに訂正や補足せず、参考にもしていません。

お礼日時:2014/02/11 22:54

人が亡くなったら、すべてが相続手続きがあるとは限りません。


手続きが必要でなければあなたへの連絡も必要がなかったのかもしれません。

相続発生時にあなたが未成年であれば、あなたの親権者が相続手続きを行っている可能性もあります・

相続発生時においてあなたが成人しており、遺産があれば、相続手続きが必要となり、あなたが法定相続人である限り、あなたの署名捺印(実印)がなければ、金融機関や不動産などの相続手続きは行うことはできないことでしょう。ただ、タンス預金や自宅保管の財産などは、知らずに遺産分割され、あなたが知る由もない状態になっている可能性もあることでしょうね。

相続人が平等の権利を持つということは、同居していたりした相続人もそうでない相続人も同じであり、同居していた人がすべての遺産をあなたに開示しなければならないとは限りません。ただ、手続きの必要性から同居していたような人から手続きを求められることが多いのも事実です。
しかし、不動産などは名義変更しなくとも、利用しようと思えば、誰かが文句を言わない限り自由に利用できてしまうことでしょう。

あまりにも放置していれば、実際に利用している人の申し出により時効取得されてしまう可能性もあります。相続手続きに期限はありませんが、時効には注意が必要です。
相続手続きとは別に考えるのが相続税の申告ですが、こちらには期限もありますし、期限を過ぎれば延滞税などもかかることでしょう。

相続人であるかどうかを確認し、遺産があれば、その権利を主張することは可能です。遺産があるかどうかの調査は、不動産や金融機関であれば、相続人であることの証明と相続人本人の本人確認書類があれば、ある程度調べることは可能です。ただ、相続人の調査と遺産の調査をしても、財産がなかったり、すでに処分ができてしまっているような遺産については、簡単に取り戻すことはできず、専門家を入れての争いになる可能性もあります。また、親族関係が崩れる可能性も含まれています。

ご自身で調査できるところをしたうえで、専門家へ相談されることですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり不動産以外の財産は特定が難しそうですね・・
不動産であれば仕事柄、多少の調査は可能です。

お礼日時:2014/02/11 22:46

>普通であれば、他の遺族が戸籍を調べて私あて連絡してくるハズなのでしょうが、


特にそのような連絡は受けていません。

 父方の祖母さまは、10年前にはお父様の葬儀に来てくださったのですよね?
 その後、お父様の法事のときにご連絡はされていないのでしょうか?
 お母様は、祖母さまの連絡先はご存知ないのですか?

 相続には、プラスの相続のありますが、借金などのマイナスの相続もあります。
 マイナスの相続だった場合、相続放棄の手続きをすることが多いのですが、その時には他の相続人と相談したりする必要はありません。

 祖父様、祖母様の名義の預貯金であれば、遺産分割協議をして手続きをしなければ払い出しは難しいですが、祖父様、祖母様の名義でなければ相続財産ではないです。
 現金であれば、それが相続財産であるとどうやって証明するかですよね。

 個人的には、借金などのマイナスの相続が有るとわかった場合には、相続放棄の手続きなどしなければならないし、プラスの相続の場合には、他の相続人が自分名義にしたければ、貴方が相続人なのでなんらかの連絡はしてくると思います。
 連絡が無いのは、不動産があったとしたら、そのまま故人の名義のままであるとか、ほとんど遺産がないと考えますけど。

 一度ゆっくりお母様に父方の親戚のことを聞いてみてはいかがですか?
 お父様に兄弟がいたのであれば、そちらに連絡を取るほうが、事情が良くわかると思います。
 

この回答への補足

残念ながら、父方の親戚は全員がそれぞれに仲が悪く、お互いの葬儀にさえ出ないありさま。
母は直接の連絡先を知らず、かろうじて連絡のつく父方の親戚経由でないと連絡が取れないのです。

補足日時:2014/02/11 22:45
    • good
    • 1

"普通であれば、他の遺族が戸籍を調べて私あて連絡してくるハズなのでしょうが、


特にそのような連絡は受けていません。"
  ↑
それが普通かもしれませんが、遺族が質問者さんに
連絡する法的義務があるか、疑問です。
また、質問者さんへの連絡方法が判らない、という
こともあり得ます。
あるいは、質問者さんを無視して、遺産配分してしまった
のかもしれません。


”もし本当に死んでいるのであれば、相続はどうなってしまったのでしょうか。
無効として何か動かなければならないでしょうか?”
     ↑
権利の上に眠るものは保護されない、というのが
法律です。
誰かが教えてくれる、なんてのは甘くないですか?
自分で動かないと、永久にそのままだ、という
可能性があります。


”また、仮に相続といっても、現金等の形が残りにくいものしかないとしたら、
再配分を求めても難しいのでしょうか。”
     ↑
時効になる以前であれば、当然権利はありますが
その場合でも、どういう財産があり、俺の取り分は
これだけあるはずだから、それをよこせ、という
形になります。
相手が協力しなければ、自分で調査する必要が
あります。


”情報不足で申し訳ありませんが、現状で取りうる対策や対応方法があれば
 教えてください。”
   ↑
こういうことがあるから、普段のつきあいが大切な訳です。
それはともかく、まず相手に問い合わせて、相続がどうなのか、
遺産はどんなものがどれだけあるのかを調べなければ話に
なりません。
相手が協力しなければ、自分で調べるか、専門家に依頼するか
しかありません。
口を開けて待っていても、誰も何も入れてくれません。


(相続回復請求権)
民法 第884条
相続回復の請求権は、相続人又はその法定代理人が相続権を侵害された
事実を知った時から五年間行使しないときは、時効によって消滅する。
相続開始の時から二十年を経過したときも、同様とする
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の死亡を知らされていない遺産相続について

親からの遺産相続について単刀直入にお伺いします。
3年前、実家で父親と同居している妹とトラブルが発生し、
その後実家の父親と妹とは連絡が途絶えています。
半年ぐらい前に、風の便りで『2年前に父親が亡くなった』と聞きました。
1ヶ月前に法務局で父親が所有している2つの不動産のうち1つだけ
ですが調べたところ父親名義のままでした。
今は、遺産相続の為、妹と直接会って、再び地獄絵図を見る気もありませんし、
また生活、仕事におわれ、弁護士さんを頼むお金の余裕もありませんので、
こちらから、アプローチをとる気はありません。
私の希望としては、10年先でも、20年先でも、
あるいは私が死んでからでも、法定分を私、あるいは私の子供にでも相続できたらと思っています。
ネットで調べたら、自分の法定分が侵害されているの知ってから、
時効のカウントダウンが始まると書いてあり、そう理解しました。
このまま何もしないで、いつか将来、法定分を相続する事は可能でしょうか?
(余談ですが『気持ち』の問題は今から少しずつ自分なりに考えていこうと思っています。)
よろしくお願いします。

親からの遺産相続について単刀直入にお伺いします。
3年前、実家で父親と同居している妹とトラブルが発生し、
その後実家の父親と妹とは連絡が途絶えています。
半年ぐらい前に、風の便りで『2年前に父親が亡くなった』と聞きました。
1ヶ月前に法務局で父親が所有している2つの不動産のうち1つだけ
ですが調べたところ父親名義のままでした。
今は、遺産相続の為、妹と直接会って、再び地獄絵図を見る気もありませんし、
また生活、仕事におわれ、弁護士さんを頼むお金の余裕もありませんので、
こちらから、アプ...続きを読む

Aベストアンサー

"このまま何もしないで、いつか将来、法定分を相続する事は可能でしょうか"
    ↑
権利の上に眠る者は保護しない、という法格言があります。
何もしない、というのは一番いけないことです。

遺産の分割については、時効がありません。遺産分割協議書が作成されていなければ
遺産は何時までも放置状態になります。
ただ、このままではお父様が残された資産が消滅するばかりになる惧れがあります。
時間が過ぎれば、元々どれだけあったかも不確かになります。
しかるべき専門家に早期に依頼されるようお勧めします。

なお、相続には時効があります。相続に関して権利を侵害されていることを知ってから5年、
相続が開始してから20年で時効となります。

尚、お父様に借金はありませんか。
あれはそれも相続してしまいますよ。
相続を放棄する必要はありませんか。
相続放棄は、相続開始を知ったときから三ヶ月以内が
原則ですよ。

イヤでも何でも、必要なことはやらねばなりません。
何もしないでもらうものはもらいたい、そういう人は
法律は保護してくれません。

せめて法律相談ぐらいは利用すべきです。
30分0~5千円ぐらいです。

"このまま何もしないで、いつか将来、法定分を相続する事は可能でしょうか"
    ↑
権利の上に眠る者は保護しない、という法格言があります。
何もしない、というのは一番いけないことです。

遺産の分割については、時効がありません。遺産分割協議書が作成されていなければ
遺産は何時までも放置状態になります。
ただ、このままではお父様が残された資産が消滅するばかりになる惧れがあります。
時間が過ぎれば、元々どれだけあったかも不確かになります。
しかるべき専門家に早期に依頼されるようお勧...続きを読む

Q相続人と連絡がつかず困っています。(長文です)

少し前に父が亡くなりました。

現在相続の手続きをしているところなのですがひとつ困ったことが起きています。
相続人の一人である私の兄と連絡がつかない、もっと正確にいえばこちらから連絡をしても拒絶されてしまうのです。
自宅に電話をしても着信拒否、会社に電話をかけて取り次いでもらっても一方的に切られる、手紙を送っても返信なしなどの有様で、話し合い以前の状態が続いています。

詳しくは申しませんが、ちょっとしたトラブルが兄と両親の間に以前起きました。
それ以来、両親も私も兄とはまともな連絡はとっていませんでした。
父の死については兄の耳には入れたものの、結局顔を出さずじまいです。
この一連の出来事が連絡拒絶の原因と考えられるのですが、何か意図があってのものなのか、はたまた単に感情的になっているだけなのか、その真意は分かりません。
はっきりしているのは、「母や私とは話をしたくない」という意思だけです。

そこで質問なのですが、このような相手にできる法的な手続きはありますか?
分割の内容はとりあえず置いておき、ともかく話をする場が欲しいのです。
裁判所などで相続に関わる諸手続きができることはネットを通じて調べましたが、相続が発生していることに対してどう考えているかさえわからない相手にどれが当てはまるのか判断できないのです。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

少し前に父が亡くなりました。

現在相続の手続きをしているところなのですがひとつ困ったことが起きています。
相続人の一人である私の兄と連絡がつかない、もっと正確にいえばこちらから連絡をしても拒絶されてしまうのです。
自宅に電話をしても着信拒否、会社に電話をかけて取り次いでもらっても一方的に切られる、手紙を送っても返信なしなどの有様で、話し合い以前の状態が続いています。

詳しくは申しませんが、ちょっとしたトラブルが兄と両親の間に以前起きました。
それ以来、両親も私も兄とはまともな...続きを読む

Aベストアンサー

>>遺産を受け取りに来ないなら供託しておけば良いのです。
>とありますが、供託すると何かメリットはあるのですか?


供託することで、「きちんと遺産分割は法に基づいて行われ、支払い義務も果たされた」という状況が確定します。
供託せず、「どうせ相続放棄だろう」と勝手に判断すると、後になって「あなた方が『遺産を横領した』」と訴えられてしまうなど、トラブルになる危険があります。

お兄さんご本人にその気が無くても、利害関係人から横槍が入ることは十分考えられます。

後で面倒なことにならないよう、念には念を入れて、法のお墨付きを得ておくことは大切です。

Q前妻の子供と連絡がつかない場合の相続について

よろしくお願いします。

私の夫はバツイチで、前妻との間に娘さんがいました。私との間にも娘が1人おります。


こうした状況で、夫がなくなった場合、夫の財産を相続する相続人は、

妻(私)、娘、前妻との間の娘

の3人であり、割合は

妻 2分の1
娘 4分の1
前妻との間の娘 4分の1

になると思います。

が、夫の意向として、なるべく前妻との間の娘さんには相続させたくない、ということで、そのような内容の遺言書を司法書士に頼んで作成する予定でした。

が、前妻との間の娘さんにも法律で守られた取り分(遺留分)8分の1があり、請求されれば、分けなければいけないと思います。


そこで質問なのですが、遺言書に「妻と娘に半分づつ相続させる」という、前妻との間の娘さんの遺留分を無視した内容を記載しても、まずもって遺言書とおりに相続出来るのでしょうか?

もし、すんなりと遺言書とおりに相続出来たとしても、前妻との間の娘さんが夫の死亡知って遺留分を請求してくれば、渡さざるをえなくなると思うのですが…

それ以前に、夫の死亡を前妻との間の娘さんに知らせぬままでいれば、結局は、分けなくても済むのでしょうか?

実際、夫が前妻との間の娘さんとは離婚してから、一度も連絡を取っておらず、知ってる連絡先も(いつ変えられてしまうか分からない)携帯電話のみです。こうした状況で夫が死んだ場合、あえてあれこれと娘さんの居場所を捜し出してまで私から連絡をしたくありません。事情があり、かかわりたくないのです。

冷たく思われると思いますが、法律的な部分のみの回答をよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

私の夫はバツイチで、前妻との間に娘さんがいました。私との間にも娘が1人おります。


こうした状況で、夫がなくなった場合、夫の財産を相続する相続人は、

妻(私)、娘、前妻との間の娘

の3人であり、割合は

妻 2分の1
娘 4分の1
前妻との間の娘 4分の1

になると思います。

が、夫の意向として、なるべく前妻との間の娘さんには相続させたくない、ということで、そのような内容の遺言書を司法書士に頼んで作成する予定でした。

が、前妻との間の娘さ...続きを読む

Aベストアンサー

遺留分を侵害した内容の遺言書も、その遺言そのものが無効となるわけではありません。
その内容どおり執行することができますから、例えば、不動産の相続登記は その遺言書を添付して申請することができます。
この場合、他の相続人の承諾などは必要ありません。
しかし、遺留分を侵害された相続人から減殺請求されれば応じないわけにはいかないので、そのことは充分覚悟はしておかなければなりません。
なお、被相続人の預貯金の解約については、たとえ有効な遺言書があっても相続人全員の承諾(印鑑証明書)がなければ これに応じないのが銀行等金融機関の取扱いです。
その意味では、結局のところ他の相続人にも連絡して遺産分割協議をせざるを得ません。
不動産は遺言で特定の人に相続させ、他の相続人には預金現金で調整するというのが現実的であると考えます。

Q遺産相続の連絡

離婚した相手との間に
子供が一人います。
会社経営をしていて再婚もしているはずなんですが

もし 元主人が亡くなった場合
遺産相続分があるとすれば

住所まで調べて
わざわざ連絡してくるものでしょうか?
お訊ねしたいのは
不動産や財産があっても
連絡がない場合の理由です。

財産が 死亡したとたん
遺産になり
分与対象になり
法廷相続人が出てくる訳ですが

うちの子供に
何の連絡もない場合 もあるんでしょうか?
その場合の 理由と言うか

どういった経路の場合があるか…
を 教えてほしいのです。

不動産は名義変更するには
相続人の一人である うちの子供の印鑑などいる?

預金は 死亡したとたん
分与対象になるはずで
自分達家族だけで
分けあえば
済むものでしょうか?

金額が少なければ
連絡がない…など
どんな理由が想定されますか?

Aベストアンサー

追加のご質問に対して・・・。

>うちの子供が 少ない!オカシイ!と言って弁護士を雇い、財産を調べたとしても

弁護士さんでも調べるのは難しいと思われます。
弁護士さんって「法律に詳しい民間人」なので、決して公権力や捜査権を持っているわけではありません。
東京に住んでいるAさんが軽井沢に土地や別荘を持っていることを調べるすべはありません。
Aさんが、どこの銀行のどこの支店に口座を持っているかを調べることもできません。
つまり、生前に交流がなければ「調べる」のは事実上無理です。



>生前贈与した後の残金が 遺産相続の対象になるわけですよね?
原則としてその通りです。
相続税の計算には死去の3年前までに贈与されたモノは贈与税でなく相続税で計算するというルールがあるので勘違いしやすいですが、贈与は完了していますので贈与されたものは原則として受贈者のものになっています。
あとは特別受益分として遺産分配の際に考慮するよう主張できますが、当然、生前にどれだけの贈与があり、どれが特別受益に該当するかを主張するのは娘さんの側になります。つまり、生前に交流がなければこれも事実上不可能です。


つまり、このように元夫自身が、「娘さんへの相続減らそう」とおもちゃったら事実上手を打てないのです。

生前に友好関係を維持しておくに限ります。

追加のご質問に対して・・・。

>うちの子供が 少ない!オカシイ!と言って弁護士を雇い、財産を調べたとしても

弁護士さんでも調べるのは難しいと思われます。
弁護士さんって「法律に詳しい民間人」なので、決して公権力や捜査権を持っているわけではありません。
東京に住んでいるAさんが軽井沢に土地や別荘を持っていることを調べるすべはありません。
Aさんが、どこの銀行のどこの支店に口座を持っているかを調べることもできません。
つまり、生前に交流がなければ「調べる」のは事実上無理です。



>...続きを読む

Q遺産を受け取るまでにかかる日数

初めて質問させていただきます。今年、父が突然他界し銀行預金の遺産を相続することになりました。
初めてのことばかりで大変でしたが11月上旬に税務署に相続申告書を提出しました。そして数日後には相続に対する納税も終えました。相続の書類作成の際は税理士さんはもちろん、銀行の方もいらしていろいろな書類に捺印やサインなどを行い、振込先を聞かれたので私のメインバンクの情報を記載しました。税理士さんからは相続に対するすべての手続きは終了した旨を知らされました。今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。よろしくお願いいたします。年の半分日本にいないため今後日本を離れる時期を検討したいため(父が他界した後は書類などの手続きのため4回ほど帰国し大変だったので)。

Aベストアンサー

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行った。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、指定された遺族の口座に振込を実行した。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、税理士に相続財産振込一覧表(振込証明書原本)を提出。
11月28日(金曜日)。税理士は、遺族全員に相続業務が終わった事を連絡。
※通常は、郵送で振込証明書等明細が個々の相続人に送られます。
※通常、銀行の営業時間・郵便配送日数が別途必要です。
※私の場合、税理士の対応が早かったので(書類完成から)7営業日で振込がありました。
結局は、業務を依頼した税理士が「動くか動かないか次第」です。
「いつ動くの? 税理士の都合でしょ!」(笑)

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行っ...続きを読む

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む

Q自分に相続を受ける権利はあるか

父が亡くなって10年近くになります。
父は幼いころから両親(私にとって祖父母)の離婚のため、親戚を転々とし、
やがて婿養子として母と結婚し(姓も母方になりました)私を産みました。

父が亡くなった時、葬儀で始めて祖母とは会いました。
祖父は存命らしいのですが、会ったことはありません。

父の死から10年たってふと下記二つが気になりました。
1、この祖父母が亡くなった場合、私は相続を受ける権利はあるのでしょうか。
2、これだけでは情報不足な場合、相続を受ける権利があるのか調べる方法はあるのでしょうか。

もらえるものはもらいたいという気持ちがないわけではないですが、
それよりも実の子供をほっておいて、新しい家庭でつつがなく一生を終えてもらうことに納得がいかないので、父に代わって死後に横槍を入れたい気持ちが沸々と湧いています。

Aベストアンサー

相続する権利の有無の確認ならできますね。
お父さんの相続についての調査として戸籍をたどっていけば,
祖父母とのつながりは確認できます。
お父さんの出生までは遡って調べる権利はありますので,
ご両親の戸籍からそれ以前の本籍等を読み取って,
その本籍地を管轄する役所に除籍・原戸籍を請求して調べることになります。
ただし,その調査範囲としてあなたに認められるのは,
お父さんの相続に関する範囲に限られます。
祖父母の住所を調べようと戸籍の附票を請求しても,
その交付は認められないかもしれません。

なお,お父さんが母方の親族と養子縁組をしても,
実方の両親(祖父母)との親族関係が切れるわけではありません。
また,勘当という制度は法律上ありませんので,
それを理由に相続権を否定されることもありません。
廃除をすることにより相続権を剥奪する制度もありますが,
お書きになった状況からは,廃除は認められるとも思えません。
婿養子ですから特別養子縁組ではありえませんので,
父方親族との親族関係を否定されるなんてことはないでしょう。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q疎遠になった父の葬儀費用の請求をされて困っています

7月上旬に10年以上疎遠になっている父が他界しました。
父とは母と離婚した時(15年以上前)離縁しました。
父は働かず、母に暴力するうえに、母が働いてきたお金をギャンブルに
注ぎこむ鬼のような人でした。

父はアパートで孤独死していたようでしたが、警察は茨城にいる
父の兄と妹へ連絡をしました。
茨城から来た兄弟は、父の家にあった、私が母へ送った手紙を
もっていて、それを頼りに私へ手紙を送ってきました。
(父は離婚した後も母の家に度々訪れてたようなので、そのときに盗んだと思われます)

手紙の内容は簡単に書きますと、葬儀にかかった20万円を請求したい。
父の遺骨は先祖代々の墓に入れたくないので、娘の私に引き取ってほしい
とのことでした。

昨年母が亡くなりましたが、母は私を一人で働いて、専門学校まで行かせて
くれましたし、母のためには葬儀費用なども貯蓄していましたが、
父は家族のために何もしていないのに、なぜその人のために葬儀費用や、
遺骨を引き取らなければいけないのか、、納得できません。

ちなみに先方は、こちらの電話番号は知らないです。
住所もマンション名まではわかるようですが、部屋番号は書いてありませんでした。

このまま連絡をとらない方がいいのでしょうか?
どうしたらよいか悩んでいます。
今、思いつくのは、市役所で行われている無料法律相談へ
言って相談してみることくらいです。

どうかよいアドバイスをよろしくお願い致します。

7月上旬に10年以上疎遠になっている父が他界しました。
父とは母と離婚した時(15年以上前)離縁しました。
父は働かず、母に暴力するうえに、母が働いてきたお金をギャンブルに
注ぎこむ鬼のような人でした。

父はアパートで孤独死していたようでしたが、警察は茨城にいる
父の兄と妹へ連絡をしました。
茨城から来た兄弟は、父の家にあった、私が母へ送った手紙を
もっていて、それを頼りに私へ手紙を送ってきました。
(父は離婚した後も母の家に度々訪れてたようなので、そのときに盗んだと思われます)...続きを読む

Aベストアンサー

 ほんと、今まで迷惑かけてきたのに、死んでまで子供を悩ませるんだから、困ったものですね・・・。

 愚痴はともかくとして、葬儀費用は負担する必要はないです。
  http://www.houterasu.or.jp/app/faq/?action=detail&id=00355
 法律で、子供が負担すると決まっているものではありません。

 それよりも、「相続放棄」の手続きを早くしましょう。
 だいたい、借金の請求は、相続放棄の手続き期間が終わってから連絡が来るものです。
 お金を貸していたら、借金がありますよ~~。だから相続放棄したほうが良いですよ(借金の返済はしなくて良い)なんて連絡はしないでしょ?

 これから先、アパートから損害賠償請求をされるかもしれないし、使っていなくても、電気・ガス・水道は基本料金だってあるでしょう。
 貴方が相続放棄すれば、おじ・おば(お父様の兄弟)に相続権が移ります。
 
 こちらからは、住所等を書かずに、費用を負担するつもりはないこと、遺骨を引き取る気もないこと、相続放棄をしたことを知らせます。
 もっとも、お父様の戸籍から貴方の戸籍をたどり住所を調べることは可能なんですけれど。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E9%99%84%E7%A5%A8

 意思表示はきちんとした方が良いと思いますし、貴方がお父様との血縁関係は切れないのと同じように、おじ・おばもおなじ思いなのかもしれません。
 個人的には、返事の内容がどうであれ、無視というのは、誠意のないことだなと思ってしまいます。

>今、思いつくのは、市役所で行われている無料法律相談へ言って相談してみることくらいです。

 良いと思いますよ。他にも法テラスでも良いと思います。
  http://www.houterasu.or.jp/

 
 

 
 

 ほんと、今まで迷惑かけてきたのに、死んでまで子供を悩ませるんだから、困ったものですね・・・。

 愚痴はともかくとして、葬儀費用は負担する必要はないです。
  http://www.houterasu.or.jp/app/faq/?action=detail&id=00355
 法律で、子供が負担すると決まっているものではありません。

 それよりも、「相続放棄」の手続きを早くしましょう。
 だいたい、借金の請求は、相続放棄の手続き期間が終わってから連絡が来るものです。
 お金を貸していたら、借金がありますよ~~。だから相続放棄したほ...続きを読む

Q勝手に財産放棄された

教えてください。父が亡くなってから10年経ちます。母は11年前に亡くなっています。二人姉妹の姉の言葉を信じて、実印を渡しておりました。知らない間に財産放棄の手続きをされていましたが、もう時効でしょうか?
友人は2年経ったら時効が成立するから、諦めたほうが良いといいますが・・・・

Aベストアンサー

 実印を渡して相続放棄ができるわけがありません。前にも書きましたが,これは,「相続分なきことの証明書」という便宜的な(はっきりいって虚偽の)文書を利用して,不動産の登記だけを相続人の一人にしたというだけの話です。司法書士に相続放棄というと,しばしば(というか,たいていの場合)家庭裁判所での正規の相続放棄の手続をせず,不動産の登記ができればいいんでしょ,として,この「相続分なきことの証明書」という文書を利用して,不動産の登記をし,これで相続放棄は済みですよ,という嘘の説明をします。

 勿論,それで相続人の全員が納得しているか,その文書が事実に合致していればよいのですが,そうでない場合には,しばしば後にトラブルを発生させます。あなたの場合も,それに当たるようです。

 まず,両親の遺産について,お姉さんとはどのような話し合いをしたのですか。実印を渡したのはどのような理由によるのですか。

 もし,何の話し合いもないのに,勝手に文書を作られて相続登記をしたということであれば,その不動産には登記名義にかかわらず2分の1の持分がありますので,その持分について,登記を直すように裁判で求めることができます。

 その不動産についてはお姉さんの名義にすることを承知していたというなら,両親の遺産の残りについては,まだ遺産分割が済んでいませんので,それを分割せよと請求することができます。未分割の遺産(物)について分割の請求をすることは時効にかかりません。

 両親の遺産が不動産だけで,それを後に清算するという約束であれば,清算してお金を払えと言う請求権は10年で時効消滅しますので,これはちょっとしんどいかな,というところです。

 その他,現実にはいろいろの場合が考えられると思います。ともあれ,民法でいう本来の「相続放棄」はしていませんので,相続権が全くなくなったわけではありません。

 まず,10年前のことを十分に思い出して,何が事実だったかを確認することが重要です。

 実印を渡して相続放棄ができるわけがありません。前にも書きましたが,これは,「相続分なきことの証明書」という便宜的な(はっきりいって虚偽の)文書を利用して,不動産の登記だけを相続人の一人にしたというだけの話です。司法書士に相続放棄というと,しばしば(というか,たいていの場合)家庭裁判所での正規の相続放棄の手続をせず,不動産の登記ができればいいんでしょ,として,この「相続分なきことの証明書」という文書を利用して,不動産の登記をし,これで相続放棄は済みですよ,という嘘の説明を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング