【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

先日の大雪の次の日の、街中で塩をまいているかたをみかけました。
雪を溶かすののに、塩をまくのは効き目があるのでしょうか。

A 回答 (6件)

雪を溶かす効果はあまり期待できません。



ただ、凍らせない効果を期待することは出来ます。

海を想像してみれば解ると思うのですが、
塩分の多い海水はなかなか凍りません。

流氷(りゅうひょう)は凍ってるじゃないか!と思われるかもしれませんが、
北海道などの流氷は海水が凍った物ではなく、
ロシア側の川の淡水が凍った物なので、海水が凍りついた物とは違います。

南極などでも同じく、マイナス何十度という気温下でも、
海の海水は凍らず、凍る際も塩分濃度の低い海面付近の海水だけとなります。

※ 海水に淡水が流れ込むと塩分濃度の違いにより完全に混ざりきらず、
海面付近(海水の上に)淡水が広がるという現象になるためです。

したがって、雪に塩化カルシウム等を撒く理屈は、
雪を溶かすというよりも、水分を凍らせ難くするというのが一番の目的となり、
結果的に雪を早く溶かす効果も期待できる、という事になります。

だったら雪を溶かすで良いじゃん!とも言えますけどね。

撒いたとたん、雪がみるみる溶けていく・・・のとは訳が違うので、
其の辺は誤解がない様に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/02/12 10:14

塩カルは効果てきめんで、撒いたあとを見ているとジワジワ溶けていきます。


で、それが乾燥するまでいけばいいのですが、溶けた水の状態で氷点下に
なるとアイスバーンになり、雪の上を歩く方がまし、という状態になります。
良し悪しですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/02/12 10:13

効き目はあります。



どの程度撒いたのかは存じ上げますが、かなりの量を撒かないと効果はありません。
その為、精製食塩など家庭で使用している食塩の場合、単価が高いので、
融雪剤などとして販売されている塩化カリウムなどを使用するのが大半です。
尚、食塩(塩化カルシウム)、塩化カリウムどちらも錆の原因になりますので、
自動車・自転車・鉄製のスコップなど金属製品には錆の原因になりますので、
ご注意ください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/02/12 10:13

積もった雪に上からかけても余り効きません。


塩は、お日様が当たったような効果とは違いますので注意して下さい。
お日様が当たった状態で融けるのを早くするのであれば、炭の粉の方が効果は上がります。

塩は水に溶けると、水が氷る温度を下げたり、融ける温度を下げる効果があります。
降って来た雪が氷りつくことを防ぐ効果を期待できます
寒冷地の高速道路で雪が降り始めると蒔くのはこの効果を期待しています。
塩が溶けた水に雪が触れると氷りにならずに水になります。
雪が融ける早さを促進する効果があります。
お店の前などで、雪が融けた水があればある程度効果は期待できます。

尚、高速道路で蒔いているのは、食用に使われる塩ではありません。
塩化カルシュウムという物です。
食用のものは塩化ナトリュウムと呼ばれます。
塩化カルシュウムのほうが金属を錆びさせる力が弱いので使われます。

マンションの駐車場などで、うっかり食塩を蒔くと車や自転車が錆びてしまいますので注意して下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/02/12 10:14

効き目は、あります。


雪を溶かすだけではなくて、その後も路面が凍らない
ように保つ効果もあるそうです。

水の凝固点は0℃・・・雪や氷になる
食塩水は、0℃よりも低い

水は、温度が下がると分子がくっついて凍ります。
でも、不純物が入ると水分子がくっつくのを邪魔して
凍りづらくなる・・・恋愛でいう三角関係や不倫。
塩には吸収性があり、なおかつ水に溶けやすい。
塩をまくと、降ってきた新しい雪と積もった古い雪が
混ざり合って食塩水になり、だんだん薄くなる。
ある程度の濃度に薄まるまでは、0℃で凍らなくなるので
凍結防止になる。

塩化カルシウムや塩化マグネシウムは凝固点を下げる
働きがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/02/10 14:45

ほとんど効き目ありません。


理科の実験で氷に塩を降って糸で持ち上げ上げられるか?というのを思い出しました。
塩は表面だけ溶かす力はあります。
ですので、道路に撒いても、数mmの雪しか溶かせず、夜になると凍ります。

北国の融雪剤は食塩の何倍も濃い濃度がありまして、舐めると舌が痛いほどです。
コンクリートも脅かす濃度です。
融雪剤は塩化カルシウム、
食塩は塩化ナトリウムでして、成分もまったく違うものです。

撒くのであれば、食塩よりも、押入れに入れる除湿剤(タッパに白い粒が入ってる)を
解体して、その粉を撒いたほうが、よく溶けます。
というのも、除湿剤は、融雪剤と同じ、塩化カルシウムだからです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/02/10 14:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場の雪を早く溶かす方法

急いでいます、簡単に・・・
2日後に我家に友達3人招きました。
それぞれ自家用車で来ます。いつもは私の車軽1台を含め4台余裕で止められますが、積雪後みんなで会うのは初めてで・・・
すっかり忘れていました・・・雪が・・・
除雪した雪が邪魔で車が止められそうにありません。
何とかしょうと試みたのですが硬くて手に負えません。
晴れてお日様にお願いするのが一番だとは思いますが、曇り空ですし晴れても気温が低く期待できません。
早く溶かすのに水を撒いたらだめですか?
何かいい方法があったら教えて下さい。
ちなみに除雪車の影響で両側に雪があるので道幅が狭く路上駐車は難しいいです。

Aベストアンサー

市販の融雪剤をまくのが一番手っ取り早く楽です。一袋25kg入りで2000円程度です。かなり効果ありますよ。今の時期でしたら、ホームセンターで普通に売っています。色々な種類がありますが、基本は塩化カルシウム、ナトリウム、つまり塩です。ですから、植物が生えているところなどにはまけないのですが、駐車場なら問題ないでしょう。

学校の校庭やグラウンドでもよく冬の間は、これを撒いています。

家庭で一時的に使うなら、やや高いですが、塩の成分ではないものもあるようです。

Q雪を融かす塩と雪を凍らせる塩の不思議。

 雪国にスキーに行ったときに聞いた話。
国道の凍結防止に融雪剤としているのは塩。(これは、別の質問項目で解決済みですが。) 
 ところが、雪を融かすはずの塩が、スキー競技ではアイスバーン状態にするためにも塩?をまくらしいのです。一体このときにはどういう作用が働くのでしょうか。また、何を使いどのようにしてアイスバーン状態を作っているのでしょうか?
これは「寒剤」と同じ理屈なのでしょうか?

Aベストアンサー

私も 38endoh さんと同意見です.
気温だけでなく,雪温,雪と塩(塩化カルシウム?)の割合,などにも依るでしょう.
雪はふわふわ(氷の小さい結晶の間に空気が一杯入っている)ですから,
固めるには少し溶かして小さな結晶同士がくっつくようにすればよいわけです.
日中に一度融けかけた雪が夜になってまた凍るとアイスバーン状態になりますが
同じ理屈だと思います.

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=188572
なども参考になりますでしょうか.

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=188572

Q氷に塩をかけた場合と砂糖をかけた場合?

子供の夏休みの実験ですが,氷に塩をかけた場合,砂糖をかけた場合,何もしない場合で,塩が一番早く溶けてしまい,砂糖は一番溶けにくいという結果でした.どうしてでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは

砂糖でも塩でも水に溶かせば水の融点が下がります。これを凝固点降下と呼びます。
0度で氷だったものに何かが溶けると、凝固点が下がって0度の水になります。
見た目は氷が溶けたようになります。

ただ融点が下がるには、溶けた粒子(分子やイオン)の数が重要です。
これをモル凝固点降下と呼びます。
1kgの水に1モルの粒子を溶かすと1.858度凝固点が下がります。
あとはこの割合で計算すればいいのです。

砂糖は分子が大きく(分子量342=1モルの重さg )、
塩は小さい(分子量58.5=1モルの重さg )なので
同じ重さにすると塩の方が6倍近く多くの粒子を含みます。
これは同じ重さならば塩の方がモル数が多いということです。

さらに塩は水に溶けると電離して数が2倍になります。
これは同じモル数ならば塩の方が粒子の数が2倍になるということです。

氷に同じ重さの塩と砂糖をかけてみた場合、塩は砂糖の12倍の数の粒子を
かけたのとおなじになりますから、凝固点もぐっと下がります。つまり0度
と凝固点の温度差は塩をかけた方が大きいということです。
凝固点から高い温度にある物の方が速く融けますから、塩の方が速く融けたのです。

おおざっぱな話で塩と同じ速度で氷が融けるようにするには12倍の砂糖が
必要になるということです。でも、そんなにたくさんの砂糖をかけたらなん
だかわからなくなりそうですね。

こんばんは

砂糖でも塩でも水に溶かせば水の融点が下がります。これを凝固点降下と呼びます。
0度で氷だったものに何かが溶けると、凝固点が下がって0度の水になります。
見た目は氷が溶けたようになります。

ただ融点が下がるには、溶けた粒子(分子やイオン)の数が重要です。
これをモル凝固点降下と呼びます。
1kgの水に1モルの粒子を溶かすと1.858度凝固点が下がります。
あとはこの割合で計算すればいいのです。

砂糖は分子が大きく(分子量342=1モルの重さg )、
塩は小さい(分子量58...続きを読む

Q雪道にまく塩について

雪国では道路に塩をまくそうですが、これは雪を融かす為なのでしょうか。
それとも、融けて水になったものを凍らせない為なのでしょうか。
また、食塩でも効果があるのでしょうか。

ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になりますでしょか?
1.http://member.nifty.ne.jp/tonbaraiji/touketu.html
(凍結防止てなんだろう)
塩カルと使い分けているようですね?
2.http://member.nifty.ne.jp/tonbaraiji/touketubousi.html
(凍結防止剤が道路の凍結を防止する仕組み)
図解されていて分かり易く、錆びの件も記載があります。
3.http://www.eic.or.jp/wepnews/200009/wn9_4-7.html
(凍結防止用の道路散布塩を有害指定か)
カナダでは問題になっているようですね?

ご参考まで。

Q塩を入れすぎた場合の調整方法

もともと薄い味付けが好きなのですが、結婚したため少し濃い目に作ろうかな。。と思うとよく塩や味噌を入れすぎてしまって、濃いー味噌汁や、しょっぱい炒め物ができてしまうことがあります。

味を見ながら少しずつやっていくのが一番なんでしょうけど、もうやってしまった場合、何か調整するいい方法ってご存知ないでしょうか。

今のところ、煮物だと水を付け足す、サラダだと洗う(!!!)とかむちゃくちゃな事をやってごまかしてますが、炒め物がごまかせない。。。。

味付け失敗しちゃった!時のリカバリ策、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

炒め物の時は、豆腐を足してみてください。
もちろん、他の食材との相性があるので、
いつもこれでいけるとは限りませんが・・・。

もしくは、炒め物に水を足してスープ状態にして煮込んだら、
片栗粉などでほんの少しとろみをつけ、あんかけ風にしてしまう。
これを濃い食材にかけては意味がないので、
これまた豆腐や白いご飯にかける。

一度、試してみてください。


余計なおせっかいですが・・・、
おそらく、旦那様が濃い味付けがお好きなのでしょうか?
旦那様がひどく汗をかく肉体労働者というなら別ですが、
体のためにも塩分は控えた方が良いと思います。
ウチも主人がインスタント慣れしていたため、最初は大変でした。

料理自体を濃くするよりは、あとから自分で味を調整できるような料理を作る、
というのもひとつの方法ですよ。
いくつか例を挙げておきますので、良ければ参考にしてください。

・キノコ類などは炒め物にせずホイル焼きにして、食べるときにポン酢などで各々調味。
・中華風の炒め物 → 普通の辛さに作っておいて、辛味は各々、ラー油や豆板醤などで調節。
・焼き物(鶏肉や魚)などは、ふり塩を控えめにして、タレを別添する。


一味/七味唐辛子やゆずこしょう、ソースやケチャップ、ポン酢、抹茶塩など、
スパイスを数種類用意すると、便利ですよ。
(但し、旦那様がスパイス嫌いでなければ・・・、ですが)

炒め物の時は、豆腐を足してみてください。
もちろん、他の食材との相性があるので、
いつもこれでいけるとは限りませんが・・・。

もしくは、炒め物に水を足してスープ状態にして煮込んだら、
片栗粉などでほんの少しとろみをつけ、あんかけ風にしてしまう。
これを濃い食材にかけては意味がないので、
これまた豆腐や白いご飯にかける。

一度、試してみてください。


余計なおせっかいですが・・・、
おそらく、旦那様が濃い味付けがお好きなのでしょうか?
旦那様がひどく汗をかく肉体労働者...続きを読む

Q山道に置いてある塩化カルシウム

この時期になると山道とか橋のたもとに置いてある塩化カルシウムのことについて知りたいのですが、塩化カルシウムは何故、雪や氷を溶かすのですか。また凍った路面にぱらぱらとまいた塩化カルシウムはどれぐらいの時間で雪とか氷を溶かすのですか。教えて下さい

Aベストアンサー

いわゆる凍結防止剤の事ですよね。
この凍結防止剤は,「凝固点降下」という現象を利用したものですね。

揮発しない溶質(ここでいう塩化カルシウムや塩:塩化ナトリウムなど)を溶かした溶液の凝固点は,溶媒(ここでいう水)の凝固点(簡単に言うと固体になる温度。厳密には違いますが・・・)より低くなります。

簡単に言うと,この場合は塩化カルシウムが水に溶けて塩化カルシウム溶液になると,0度では凍らなくなるのです。

よって,「溶かす」というよりも「凍りにくくする」と言った方が正しいですね。そのまま零下数度まで冷えるといずれにせよ凍ってしまいます。

塩化カルシウムは比較的に凝固点降下度が高く,おそらくですが安いので凍結防止剤に使われるのだと思います。


何故凍った路面に撒くと溶けるように見えるかですが・・・
これは,氷の表面には実際は常に水と氷が共存しているという事を考えれば分かりますよね?
もちろんそれだけの理由ではないでしょうが。溶解熱なども考慮しなければならないかもしれません(これは想像です。ちゃんと調べてください・・・もし逆に吸熱だったらどうしよう(^^;))。


あと,それ自体が液体で凝固点が極端に低いものを溶解剤として使う場合もありますね。メタノールやエタノールなど,アルコール系などがそうです。エタノールは高いのでそれ以外が使われるかもしれませんが。

いわゆる凍結防止剤の事ですよね。
この凍結防止剤は,「凝固点降下」という現象を利用したものですね。

揮発しない溶質(ここでいう塩化カルシウムや塩:塩化ナトリウムなど)を溶かした溶液の凝固点は,溶媒(ここでいう水)の凝固点(簡単に言うと固体になる温度。厳密には違いますが・・・)より低くなります。

簡単に言うと,この場合は塩化カルシウムが水に溶けて塩化カルシウム溶液になると,0度では凍らなくなるのです。

よって,「溶かす」というよりも「凍りにくくする」と言った方が正しいで...続きを読む

Q融雪剤として使われる塩化ナトリウムと塩化カルシウムの違いは??

よく道路にまかれているこの薬剤について、違いは何なんでしょうか。
お分かりになる方教えてください。

Aベストアンサー

塩化ナトリウムは食塩です、水によく溶け中性です。
氷点降下が高いです、凍結防止剤ですね。
塩化カルシュウムは水に溶けるとアルカリ性です、
発熱もします、だから融雪剤です。
どちらもある程度同じ効果があります。

Q氷と塩 氷と砂糖

氷と塩を混ぜると温度が0度より下がるのですが、
氷と砂糖を混ぜても温度が0度より下がらないのはなぜですか?

氷と塩が混ざった時の温度が0度より下がる理由と
氷と砂糖が混ざった時の温度が0度より下がらない理由を

分かりやすく、詳しく、教えてください。

自由研究でこれに関連した内容をやろうと
思っているので中学生にも分かるよう、
お願いします。

Aベストアンサー

砂糖でも0度以下に下がると思いますが、下がりにくいです。

温度の下がり方には様々な要素が絡んできますが、まず、考えられるのは、含まれる粒子(イオンや分子)の数です。

食塩と砂糖の式量(分子量)は以下の通りです。
食塩NaCl=58.5
砂糖C12H22O11=362
食塩がNa+とCl-のイオンに分かれることを考慮すると、食塩29.25gに含まれる粒子の数と砂糖362gに含まれる粒子の数が同じ(6.0×10^23個)ということになります。
★つまり、質量(重さ)でいうと、食塩の10倍以上の砂糖を加えないとダメだということになります。

そのほか、食塩と砂糖の水に対する溶解度とか、食塩と砂糖の固体から粒子をバラバラにするためのエネルギーの違いとか、様々な原因があると思います。

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Q夏冬タイヤ交換への費用相場は?

冬タイヤを所有しています。
冬タイヤが必要な地域に住んでいますので、毎回自分で交換しています。

業者に持ち込み交換はいくらいくらいでやってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

タイヤにホイールが付いていて
取り外して取り付けするだけなら

ガソリンスタンドもカー用品ショップも一般に
1本525円
4本2100円がどこでも出している価格です。

タイヤにホイール取り付けやホイールバランスなどが必要であれば別途かかります

ただし今週のようの急に雪がふった日には2時間とか4時間待ちになる可能性があります


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング