文学部、特に日本語・日本文学関連の学科で、創作を扱っている大学はないでしょうか。例えば、卒論と同じような卒業要件として、小説などの創作を認めているといったところです。或いは、卒論レベルではなくても、創作の授業があるところを、探しています。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

早稲田大学第一文学部文芸コースがあります。


三田誠広、久間十義などの客員教授を集めて、創作指導などを行なっています。
早稲田の卒業生ではないので、詳しくは大学のオープンキャンパスでお尋ね下さい。

手前味噌になりますが、立教大学文学部比較文芸・思想コースがあります。
2年次後期から配属になり、所属学科(kann33さんご希望は日本文学科かな?)の科目と並行して履修します。
小説のみならず、音楽、美術、俳句など、あらゆる藝術表現が研究対象です。
卒業製作は必修科目です。
これも詳しくはオープンキャンパスでどうぞ。

以上取り急ぎ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございます。早稲田、立教に問い合わせてみます。
なお、質問のカテゴリーを間違えてしまいました。「犬・猫」って、なんてとんちきな・・・。それでもお答え頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 23:26

過去に林真理子や吉本ばなな等を輩出した、日本大学芸術学部文芸学科があります。



参考URL:http://www.art.nihon-u.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。友人が行ったところでした。早速聞いてみようと思います。

お礼日時:2001/06/05 00:48

補足ですが、早稲田の文学部は2年次に各専修が決まるのですが、1年次にそれなりの成績をとっていないと希望の専修に進めません。

(プラス、文芸希望の場合は小説等も評価の対象になります。)文芸はかなりの人気があるので、実際に文芸を志望していても他の専修に行かざるを得なくなった人は沢山いるようです。行きたい専修に必ずしもいける訳ではないというのは、ちょっと考え物ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、ひっかかるところですよね。どのくらいの定員なのかも、早稲田に問い合わせてみようと思います。

お礼日時:2001/06/03 23:28

早稲田の文学部には文学科文芸専修というのがあって、そこで小説や詩などの創作指導を行っています。

確か卒論もそれらを書いて提出することになっていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速早稲田に問い合わせようと思います。

お礼日時:2001/06/03 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Q児童文学の卒論見本があるところを教えてください

そろそろ卒論を始めなければいけないと思うのですが、ゼミを持ってくださっていた教授が退職のため、(どうせ卒論持たないからか)ぜんぜん卒論の話が出てこず、どうしたらよいか分かりません。新学期が始まれば新しい先生に持ってもらうんですけど、ちょっと勝手にはじめてみたいのでどんなものか知りたいのです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

はじめまして。こんにちは。

大学の図書館に行くとそこの卒業生の論文が保存されていますよ~。たぶん閉架だと思うけど。
また他の大学の論文も取り寄せることもできたんじゃなかったかなぁ。。
大学紀要を探してみるといいかもしれませんね。

あと学会。学会の梗概集なんかもいいですよ。

>どうしたらよいか分かりません。
論文そのものの書き方を紹介した本も書店で売ってます。

ではでは。

参考URL:http://www.jscl.internet.ne.jp/

Q京都大学文学部に現役で合格したい者です。 私は、高校二年生です。現時点での進研模試での偏差値が67で

京都大学文学部に現役で合格したい者です。
私は、高校二年生です。現時点での進研模試での偏差値が67です。今から必死に勉強すれば、現役で合格できるでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず、河合か駿台の模試を受けてはどうですか。

なお、京都に現役で入れる人間は、こんなとこで、
受かるでしょうか、などという質問はしないと思われます。

Q文学を勉強するところは大学の文学部しかないのでしょうか?

文学を勉強するところは大学の文学部しかないのでしょうか?専門学校みたいなところはないのでしょうか?
おしえてください!

Aベストアンサー

文学の何を学びたいのですか? 創作でしょうか? 作品研究でしょうか?
結論から言えば、No.2 の方が仰るように、やる気さえあればどこででも学べます。

大学の講義というのは、あくまで初学者が入って行き易いな道を用意している
だけで、これが無ければ学問は出来ないというものでは全くありません。
学問を一から本を読んで独学で始める、というのが少々効率が悪く、
挫け易いんですね。そういう最初の一歩が必要なのであれば、大学の受講生
になると良いかと(モグリでもいいけど)。教養科目なんか受けないてよいし。
放送大学という手もありますしね。

大学生にしたって、講義のイントロダクションが終われば、自分で本を読んで
学ぶんです。自然科学の場合、実験などはさすがに自分では出来ないでしょうが、
人文の場合、大学でしか出来ない勉強なんて、学芸員の実習などといった
特殊なものを除けば、殆どありません。大学の講義レベルの内容は、
すべて本で出ています。

Q跡見女子学園大学文学部の現代文化表現学科に行きたい!と思ったんですが、偏差値があまりにも低いので他の

跡見女子学園大学文学部の現代文化表現学科に行きたい!と思ったんですが、偏差値があまりにも低いので他の大学を探そうと思いました。

①映画、漫画、ポピュラー音楽など、幅広く現代文化を学ぶことができる
②現代文化の知識や理論だけでなく、作品製作の実践演習もできる

①と②が7:3くらいの割合で学べる大学に行きたいです!

偏差値はMARCHや日東駒専くらいのところがいいです。

細かい注文が多くてすみませんが、このような大学を知っている方がおりましたら教えてください!!

Aベストアンサー

それは余り薦められません。偏差値が低くても良いのです。
あなたがやりたいことはほとんどあなた個人がもっぱら首から上で体験するべき事で、
どこの大学へ行こうとあなたの地頭と感性が全てです。
他の大学でも全く変わりません。この分野では普通の就活は不可能です。
あなたが在学中にプロの評論家としてデビューしなければなりません。
多くの文芸・芸術雑誌は常に新人評論家を求めており、新人賞も大小十指程あります。
大学の偏差値が低いなら、過去問でもう勉強する必要が無いと判断出来れば、
今すぐデビューに向けて新人賞に応募しつつ読み・見・聴き・論じて下さい。

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?

Q東洋大学 偏差値

東洋大学文学部英米文学科を受験する予定の高校3年生です。

偏差値を調べたところ、マナビジョンHPでは東洋大学(文)59とあってその他代ゼミ、東進、河合などの偏差値ランキングで見てみたら英米文学科はほとんど53前後でした。

英米文学科は偏差値53前後ということで理解して良いのでしょうか?

よかったら回答お願いします┏●┓

Aベストアンサー

こんにちは。

マナビジョンは、たぶん、高校2年の偏差値の表をご覧になったのではないでしょうか?
高校3年になると、脱落者すなわち大学受験をあきらめる人が出てきます。
ですから、高校2年の偏差値は、「楽な相手」「ちょろいライバル」が含まれての偏差値となり、数字としては、その分、高くなります。
大学受験の偏差値は、高校3年になっても大学を受ける気がある人と浪人生という集団の中での偏差値となりますから、高校2年の偏差値より低くなります。

偏差値70の高校の生徒が、平均的に偏差値60ぐらいの大学に合格するのも、集団が違うからです。
高校は、中学生のほとんど全員が受験しますが、その人達が全員大学を目指すわけではありません。
もしも、中学3年生のほとんどが大学を受験するなら、偏差値70の高校の生徒が受かる大学の平均的な偏差値も60ではなく70になります。

Q文学部の卒論選びについてアドバイスを下さい

私たちの学年から卒論が必修になりました(現在2年です)
それまで卒論はしないで卒業しようと思っていたので全く卒論について考えていなかったため、どんな内容にするか慌てています(ちなみに私は文学部の国文科です)

日本語(日本語関係の授業を多くとっているため)
文学(現代か近代)(近代と現代の本をよく読むため。ただし授業はあまりとってない)
伝統文化(仏教か能)(興味がある。面白そうと思うが卒論を書くほどではない)
のどれかにしようと思っています
ですがどれも興味があるなーと思っている段階で卒論を書くとなると、悩んでしまいます

皆さんはどのようにして卒論のテーマを選びましたか?
また卒論は就活や卒業後に影響するのでしょうか?
よければなんでもいいのでアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

 日本語関係の授業を多くとっていらっしゃるとのこと、その授業を生かして、興味ある日本語の事象の解析をなされば良いと思います。このgooの国語カテゴリーを詳細に当たってみれば、必ず興味をひかれる事象に会えると確信しています。また卒論は、生涯にわたる知的好奇心(脳の活性化の重要な要素)の涵養に資する点だと考えております。

Q明治学院大学文学部フランス文学科について

明治学院大学文学部フランス文学科は
偏差値50で入れますか(;_;)?

どなたか教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

偏差値を持ち出すときは正確な模試名を添えて下さい。
模試によって偏差値の出方が違いますので。
「あなたが受けた模試のランク表」はどうなっていたのでしょうか?

まぁ厳しくない人はぶっちぎりのA判定が出ている人だけで、それ以外はみんな厳しい。
ぶっちぎりで無理、というので無いなら、合格率が10%だと仮定すると、それは逆から見ると10人に1人は受かっているということですから、まずは10人のうちで1番の質と量の勉強をすることでしょう。
「偏差値50のまま」ではたぶん無理なのでしょう。
でも、身長は天賦の物ですが、偏差値は勉強すれば変えることができますんで。

Q近世(江戸)文学の卒論テーマについて

卒業論文において近世文学を取り扱うことになりました。
自分だけではどうにもとっかかりが掴めず、知恵をお借りしようと思い質問しました。

近世文学で論文を書く上で面白そうなテーマやおすすめの作家など
があれば教えてください。
井原西鶴や上田秋成など、作品が現代語訳されて出版されて
いるものであればなお有難いです。

とっかかりが掴めるまで自分でも模索するつもりですが、幅広い方から意見が
いただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

西鶴といえば、「好色もの」がすぐ引き合いに出されますが『世間胸算用』か『日本永代蔵』はどうでしょうか。いずれも、江戸町人の生活や富に対する感覚を描いており、卒論にふさわしいのではないかと推測します。口語訳ももちろんあると思いますから、図書館か大書店で、自分にマッチするかどうか調べてみたらいかがでしょう。
(ちなみに私は学生の頃『永代蔵』を面白く熟読した記憶があります。もう60年も前のことで、内容はすっかり忘却しましたが…)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報