(1) The ( ) combined votes easily defeated the unpopular proposal.

(a)delegates (b)delegation (c)delegates' (d)delegate's

(  )の中に、(a)~(d)のどれかが入るらしいんですが...
文法的にいったら、(d)のような気がするんですが、意味がつかめず
決定力不足です。(d)でホントにあってるんでしょうか?
また、意味も添えてもらえるとありがたいです。

(2)Go ( ) , without turning left or right , and you'll see
the grocery store on the center of Main street and Park Avenue.

(a)directly (b)up ahead (c)straight ahead (d)the direction
これも形式は(1)と同じです。
これは、なんとなく(c)かな~、と思いはするんですが、
"go straight"というのが辞書に載っておらず、これも決定力不足です。

(3)To place a small child in a car seat designed for an adults
is akin to refusing to feed or clothe him :both endanger the
life of the child.

(a)To place (b)designed (c)akin to (d)the life of the child

これは、(a)~(d)のどれかが間違っているらしいです。
意味は、
「大人用に設計された車のシートに幼い子供を座らせるのは、
 衣食を与えないのと同じだ。(両方とも子供の命を脅かすものだ。)」
みたいな感じでしょうか?
 でも、答えはワカリマセン。
(d)がアヤシイような...theのあたりが...the→aのような...でもtheの
ままでいいような...。
 これも、サッカー日本代表とチガって決定力不足です。(※カメルーンに
2点差をつけて勝っちまうとは...良いぞ!)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1) (c) delegates'




(2) (c) straight ahead


(3) To place を Placing に変える。
Placing a small child in a car-seat designed for an adult is akin to refusing to feed or clothe him: both endanger the life of the child
akin to = comparable to
だから、 to place と to refusing to feed.. でなくて、Placing と refusing と、同じ形にする。

と、思うんですが、、。 どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

!!  スゴイ!!

(3)は、To place → Placing だったようです。

正直いって、最初は信じてませんでしたが、そのとおりだったようです。

それでは、ありがとうございデシタ。

お礼日時:2001/06/04 18:59

再び、artist0です。



問題の傾向からすると、(3) は (d) のようですね。

すっきりしませんが、決定力は問題傾向ということで割り切りませう。
悪いのは、問題のほうですから...
    • good
    • 0

(1)


答えはdelegates'でしょう。The delegates' combined votes「delegateたちの団結された投票」つまり「delegatesたちがみんな一致して投票したので」というふうにcombinedがあるために,delegateは複数になります。combinedがなければ,ひょっとしたら1人のdelegateが複数回投票したということでdelegate'sというのも考えられるかも?? それと,この文だけからははっきりしませんが,voteの話ですので,delegateは「使節」ではなく「(アメリカの一部の州議会の)代議士」の意味かもしれません。

(2)
without turning left or right「右にも左にも曲がらずに」とあるので,straight ahead「まっすぐ前方へ」でしょう。directly「直接に」だと,曲がることもあり得るでしょう。

(3)
いちおう「文法的」にいえば,the life of the childをthe child's lifeに直さなければならないのではないでしょうか? 「~の」の意味を表すとき,「~」が人間(や動物)の場合には~'sを使い,「~」がモノの場合には of ~ とするのが原則とされています(例外もいっぱいあります)。the life of the childでも意味は十分通じるはずですが,まあこれかなあと。

the life of the childがこのままで正しいとした場合,theの使い方もやはりこのままでいいはずです。

引用ではan adultsとなっていますが,これはan adultのミスタイプですね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

それと、
an adults → an adult のマチガイでした。ご指摘ありがとうございます。

それにしても、(3)はやっぱ、はっきりとは解りませんね。

実際に海外で英語ハナスときこんなチッチャな違いは問題になるんかい~?
しゃーない問題だしやがってからに...
って、小さな違いを理解するのに全力を尽くすことで、
日常の簡単な会話が上達するという考えもあるのか...(独り言でした..)

P.S.
>「~の」の意味を表すとき,「~」が人間(や動物)の場合には~'sを使い,
>「~」がモノの場合には of ~ とするのが原則とされています
これは、はじめて聞きました。ほんとに勉強になります。

お礼日時:2001/06/03 14:08

うまい説明は他の方に期待してください。



(1) は (c) delegates' 「代表者達の」
delegate(名詞)「代表」の複数形を所有格にしたもの。
所有格が入ることはおわかりのようですので、
複数形のときの所有格の作り方を確認してください。

-s で終わる複数名詞の場合は、-s'
その他の場合は、-'s
例:a girls' school, a children's hospital

(2) は (c) straight ahead
「曲がらずにまっすぐに行け」ということですので、そのまんま。

(3) は (a)To place
ここは To put が適切かと。
the life of the child の冠詞は the で問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか、代表団(delegation)と代表者(delegate)をごっちゃにしてました。
それと、(2)はやはりそのまんま、(c)でOKでしたか。

それでは、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q.....that draws a man to the sea. の「that」は?

NHKラジオ英会話講座より
You know,there's something special about the sound of the waves and the cry of the gulls that draws a man to the sea.
あのさ、波の音とかもめの鳴き声には人を海にひきつける何か特別なものがあるのよね。

(質問)文の構成が分りません。that以下はsomething specialに続き、「about the sound of the waves and the city of the gulls 」は文章に割り込ませたようにも感じるのですが、初心者にも分るようにご指導いただければ、有難いのですが。よろしくお願いいたします。  以上

Aベストアンサー

それほど英語に堪能なわけではないのですが。

ご質問のなかでおっしゃられているように、that以下は関係代名詞がsomethingを先行詞として修飾している形だと思います。

したがってsomethingを修飾しているのは、

1.specialという形容詞(形容詞は普通名詞の前に置きますが、somethingなどの不定代名詞の場合は後ろに置きます)

2.関係代名詞のthat節

となります。

aboutは前置詞で、文全体を修飾する副詞句を作っていますが、この文ではthat節以下を先に置いてしまうと文全体が分かりにくくなるため、先行詞とthat節が離れた形になっているのだと思います。

なんか分かりにくい説明になってしまいました、スミマセン。

まとめると、文の構成は、

there's something special
「何か特別なものがある」
about the sound of the waves and the cry of the gulls
「波の音とかもめの鳴き声には」

ここまでは普通の
There is a hat on the table.
「テーブルの上に帽子がある」
のような「there is+副詞句」の文章で、

somethingについて説明する関係代名詞のthat節をそれ以下につなげている形、ということです。

わかりづらいポイントがあればまた質問してください。

それほど英語に堪能なわけではないのですが。

ご質問のなかでおっしゃられているように、that以下は関係代名詞がsomethingを先行詞として修飾している形だと思います。

したがってsomethingを修飾しているのは、

1.specialという形容詞(形容詞は普通名詞の前に置きますが、somethingなどの不定代名詞の場合は後ろに置きます)

2.関係代名詞のthat節

となります。

aboutは前置詞で、文全体を修飾する副詞句を作っていますが、この文ではthat節以下を先に置いてしまうと文全体が分かりにくく...続きを読む

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Q不定詞による仮定法条件節の代用?:to...to...to...

この文章について教えて下さい。

We must be clear about what countries need to do to hope to join.

これを観て私は、「我々は、参加を望むために諸国家がしなくてはならないことについて明らかにしなくてはならない」と解釈しました。ですが、「望む」こと自体は、countriesの勝手ではないのかなと思われ、色々と考えた末、to hope to joinの部分が条件説かもしれない、と考えました。そうすると、「我々は、諸国家が参加を望むなら、彼らがしなくてはならないことを明らかにしなくてはならない」となり、意味的にはシックリくるのですが、、、。

どなたか、教えて下さい!

Aベストアンサー

こういう場合は「望むならば(条件)」か「望む前に(前提条件)」と訳すのが普通です。

We が誰かについては、参加しようとしている団体の人々か、不特定の人々か(その場合は、we にこだわらず、取り決めにより clear な状態になっているべき、との意味です)、希望する countries の関係者か、でしょう。

国連加盟の話に似ていますね。

QA baseball park is the one place where a man's

“A baseball park is the one place where a man's wife doesn't mind his getting excited over somebody else's curves."

Brendan Francisという方の言葉です。

訳と意味を教えていただけますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

野球場は男にとって他人のカーブを気にしても、妻が気にしない場所のひとつだ。

カーブ=曲線=(体の)曲線美
ってところですね。

QBee to the blossom, moth to the flame; Each to his

Bee to the blossom, moth to the flame; Each to his passion; what's in a name?

Helen Hunt Jacksonという方の言葉です。

和訳を意味を教えていただけますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

魅かれるのはpassionだ;名前がどうだと言うんだ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報