大学の授業で今度福沢諭吉の「学問のすすめ」(第4篇)を発表しなきゃならなくなってしまいました…
そこで、なにかオススメの参考書とかあったら是非教えてください。
なるべく、現代語訳のやつがいいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

慶応大の先生が訳した本が出ています。

初編~17編までの全訳です。簡単な解説つき。
ただ、1983年刊なので新刊書店での入手は難しいかも?

「現代語で読む学問のすゝめ」檜谷昭彦訳・解説 三笠書房 ISBN-8379-1241-9

なかったら図書館とかで探してみてください。わかりやすくておすすめです。
    • good
    • 0

懐かしいですね。


わたしも学生時代やりましたよ、研究発表。
私の時は福沢諭吉ではなく、国木田独歩だったのですが。
参考文献ですが、これはオススメというのはいちがいには言えません。
とにかく、図書館で福沢諭吉を検索して、そこから見つかった文献に目を通したらいかがでしょうか。
わたしの時は、ゼミの先輩にいいと言われている参考文献などを教えてもらったりもしたのですが、自分の論点とは違う論点の文献はほとんど役に立ちませんでした。読みすらもしなかったものも・・・。
また、好みによって文体もわかりやすく感じたり、はたまたちんぷんかんぷんに感じたり。
文献探しは大学の図書館でもある程度できるし、大して時間もかかりませんよ。
2時間もあればこれはいいかな、という文献が探しきれるのではないでしょうか。
全然お役に立ってないきがしますが、ご参考程度に。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたは『学問のすすめ』25文字で要訳できますか?

福沢諭吉『学問のすすめ』を漢字・かなで25文字以内で要訳できますか?

結局彼が主張したかったことは何だったと思われますか?

お笑い、皮肉ったものでも構いません。

もちろん、真面目なものこそおおいに求めます。

Aベストアンサー

「人として生きる為に学問おおいにすべし。」

自分は学問のススメの内容を
「人として生きる為には、まず自身の独立を確固とする事が必要だ。
 独立の為には生計を独立させねばならない。
 その為には、実用的な勉強をせねばならない。」
とおおまかに解釈しています。
これを無理矢理収めてみました。

Q福沢諭吉の『学問のススメ』の

「人の上に人を創らず,人の下に人を創らず」は,キリスト教的な「平等」を説いているように聞こえるが実はそうでなく,真意は…という話を聞いたことがあるのですが,
その「真意」を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いろんな説があるようにも思われますが、こちらなどいかがでしょう?

http://www2s.biglobe.ne.jp/~yukiya-s/home-2/fukuzawa.htm

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~yukiya-s/home-2/fukuzawa.htm

Q学問のすすめ

 最近福沢諭吉の学問のすすめを読み、今の格差社会の原因がよく分かりました。
 学問のすすめには
 「この世に貴人と下人がおるのはいかに?その元は学問にあり」
と断言しています。モンスターペアレントを見て育った子供達は教師をバカにします。しかし教師は国公立の大学を出て、何倍かの採用試験を受けて合格するだけの学問を全員が修めています。教頭や校長になる人たちは教師になってからも教育方法論や教育法を勉強して管理職試験を何回も受けて合格した人たちです。よくモンスターペアレントを応援するような人物がいますが、その人達は自分が勉強しなかったことを子供が勉強しない責任を誰かに転嫁したいだけなのです。勿論教師たるもの保護者を批判することは絶対に出来ませんので「誰かにクレームをつけて威張りたい。」その相手が教師なのです。
 学問にすすめの中に
 「学のなき者は智無し、智無きものは愚なり」との言葉がありました。
 モンスターペアレントは自分から私はバカです。私にバカといってミロと発言しているのです。
 モンスターペアレントの皆さん貴方は学問のすすめを読むべきだと思います。
 青空文庫に入っていますので誰でも何時でも読めますよ。
 済みません質問ですがモンスターペアレントに私の言葉が通じますか?です。

 最近福沢諭吉の学問のすすめを読み、今の格差社会の原因がよく分かりました。
 学問のすすめには
 「この世に貴人と下人がおるのはいかに?その元は学問にあり」
と断言しています。モンスターペアレントを見て育った子供達は教師をバカにします。しかし教師は国公立の大学を出て、何倍かの採用試験を受けて合格するだけの学問を全員が修めています。教頭や校長になる人たちは教師になってからも教育方法論や教育法を勉強して管理職試験を何回も受けて合格した人たちです。よくモンスターペアレントを応援...続きを読む

Aベストアンサー

もう一度だけご回答。
諭吉は「門閥制度は親の敵でござる」と「学問をススメた」そうですが、
彼が作った慶応大学の生徒には「門閥師弟」が多いのが現実という見方もあり、評価は人それぞれだと思います。

あなたの回答やお礼を読んでみて、「質問」や「お礼」の形を借りたあなたの意見の押し付けを感じます。
あなたが、自分の主張を述べたいのなら、ブログなどで発表するべきで、あまり良いやり方とは思えません。

私も60歳を過ぎて勉強はしているつもりですが、
公の場で人に「あれを読め」「勉強せよ」と諭すほどの自信は持ち合わせておりません。
そういう説諭は、家の庭で、わが子やごく親しい中学生まで位のものにするものだと思って生きております。
失礼しました。

Q福沢諭吉の名言

高校の入学の時に、学校指定の制服を買ったときに、制服の箱に紙が入っていまた。
その紙の内容は、たしか福沢諭吉の名言だったと記憶しているのですが、ネットで検索しても見つかりませんでした。
箇条書きでいくつか人生訓みたいな内容だったと思います。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけますか?

Aベストアンサー

福澤心訓でしょうね、きっと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E5%BF%83%E8%A8%93

「一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。」あたりは超有名ですね。

Q学問のすすめ

学問のすすめの人の上に人をつくらずの一節は、生まれたときは人は同じだが、その後の勉学によって上と下に分かれるという解釈でいいんですか?

Aベストアンサー

端的に言えばそうです。

ただ、もうちょっと詳しく言うと、(私の脚色も少し加えました)、
「『天は人の上に人を造らず』と世間では言われることがあるが、実際はどうだろう。『実際にはそうではない』。
 賢い人もいれば愚かな人もいる。貧しい人がいれば富む人もいる。そんな差が生じるのはなぜだろう。
 それは知識が有るか無いかの差だ。知識があれば難しい仕事ができる。無ければ簡単な仕事しかできない。難しい仕事が人に富貴を与える。
 天は人に対して富貴を与えるのではなく、その働きに富貴を与えるのである。
 ならば、その働きができるような知識を得るべく、学問をすべきなのだ。
 学問を勤めて物事をよく知る者は、貴人となり富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となる。」

という感じなんですね。まあ本に書いてあることそのまんまなんですが。
面白いのでこの本を購入して読んでみるといいですよ。

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書) [新書]
http://www.amazon.co.jp/dp/4480064702

Q「新しい福沢諭吉」

 今、私は坂本多加雄さんの「新しい福沢諭吉」という本を読んでいます。 
ですが私は馬鹿なので、あまり理解できません。 是非読まれた方、私に全体の内容と著者が言おうとしていることを分かりやすく教えていただけますか??
是非お願いいたします。

Aベストアンサー

 ゼミの課題文献でしょうか。

 私は読んでませんが、他のかたのレビューをご紹介します。

http://www.hyperchronicle.com/misogura/005.html
http://www.review-japan.com/factory/p.html?AID=118&MODE=3&ID=2067

 あと、学費を払っているのだから、教員に質問する権利を使いましょう。

 ただしそのときには「どこがどうわからないのか」ポイントを整理しておきましょう。

Q学問のすすめ 現代語訳

学問のすすめの現代語訳の掲載されているサイトを知りませんか??
早急に探しています!!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

↓ここなんていかがでしょう。

参考URL:http://shiten.kokugo-a.jp/?cid=25721

Q崇められる政府の元では民の気力は失われる(福沢諭吉)って本当なんでしょうか?

こんにちは。

学問のススメに「知力を大いにふるい国民の羨望を買う政府の元では民の気力は養われない」とありましたがこれは本当なんでしょうか?

カリスマ性を出すほど気力は出る気がしますが…
当時を生きていないのでわかりませんが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様が書かれているように「学問のすゝめ」の次の箇所などを読めば、福沢諭吉が主張したかったことが分かると思います。昔の政府(例えば徳川幕府)は権力で人民を支配しただけでしたが、当時の政府(明治新政府)はそれだけでなく、近代的な兵制や学校制度をつくり、鉄道や電信などの社会基盤も整備しています。福沢はそれでは人民は政府に頼りきってしまい独立の気力が失われてしまうのではないかと心配しているのだと思います。社会に官尊民卑の風潮が長く残るなど、その後の日本の歴史を見れば、福沢のこの心配は取り越し苦労ではなく、先見の明があったと考えますがいかがでしょうか。最近の「民間でやれることは民間で」という改革の考え方にも通じるところがあると思います。

「今の政府はただ力あるのみならず、その智恵すこぶる敏捷(びんしょう)にして、かつて事の機に後(おく)るることなし。一新の後、いまだ十年ならずして、学校兵備の改革あり、鉄道電信の設あり、その他石室を作り、鉄橋を架する等、その決断の神速なるとその成功の美なるとに至っては、実に人の耳目を驚かすに足れり。(中略)古の民は政府を視(み)ること鬼のごとくし、今の民はこれを視ること神のごとくす。古の民は政府を恐れ、今の民は政府を拝む。この勢いに乗じて事の轍(てつ)を改むることなくば、政府にて一事を起こせば文明の形はしだいに具わるに似たれども、人民にはまさしく一段の気力を失い文明の精神はしだいに衰うるのみ。」(「学問のすゝめ」五編)

質問者様が書かれているように「学問のすゝめ」の次の箇所などを読めば、福沢諭吉が主張したかったことが分かると思います。昔の政府(例えば徳川幕府)は権力で人民を支配しただけでしたが、当時の政府(明治新政府)はそれだけでなく、近代的な兵制や学校制度をつくり、鉄道や電信などの社会基盤も整備しています。福沢はそれでは人民は政府に頼りきってしまい独立の気力が失われてしまうのではないかと心配しているのだと思います。社会に官尊民卑の風潮が長く残るなど、その後の日本の歴史を見れば、福沢のこ...続きを読む

Q学問のすすめの現代語訳

福沢諭吉の学問のすすめの現代語訳の載っているサイト、または本を探しています。知っている方がいたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

PHPから出ていました。↓

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569636438/qid=1125926031/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-4467863-7019544

Q福沢諭吉の作品から質問です。

正成の死は後醍醐天皇の不明に因るにあらず、時の勢に因るものなり。
正成は尊氏と戦いて死したるにあらず、時勢に敵して敗したるものなり。

これは福沢諭吉の作品から抜き出した一文なのですが、歴史があまり詳しくないので、イマイチ理解できません。時勢とはいったい何なのでしょうか?どなたか歴史に詳しくない私にもわかるように教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 楠木正成は南北朝時代、南朝方となる後醍醐天皇に仕えた部将です。
 で、一時期後醍醐帝は政権を把握しますが(建武の親政)、九州方面からやってきた足利尊氏(後に室町幕府を作り、北朝を擁することになる)が京都に攻めのぼってきます(1回は撃退に成功しています)。
 建武の親政は武士階級にとっては恩賞の偏重などから不満の残る内容だったので、戦を実地にする武士階級は足利方に回り、後醍醐帝方は非常に不利に立たされます。

 で、決戦前に楠木は、和睦案や、足利軍にワザと京都を占領させる一種の焼土作戦を提案しますが、これを後醍醐帝(と、とりまきの御公家さん)が却下し、無謀な迎撃戦を命じます。この結果、湊川合戦が発生し、楠木一党は奮戦の後自害して果てます。

 つまり、「不明」とは無謀な命令、時勢とは足利優勢になっていることを指します。

 で、重要なのは、このシーン、「太平記」の講談や芝居で特に有名な場面でして、当時の民衆はみんな知っていたわけです。
 天才部将が負けることは分かりきって居るんだけど(十数万VS.数百騎ですから)、主君の命令だから従わざるを得ず、しかも従えば主君は亡びるが、やっぱり従わざるを得ないという、まあ、苦悩に満ちた場面(と爽やかな散る覚悟)が大うけするわけです。

 楠木正成は南北朝時代、南朝方となる後醍醐天皇に仕えた部将です。
 で、一時期後醍醐帝は政権を把握しますが(建武の親政)、九州方面からやってきた足利尊氏(後に室町幕府を作り、北朝を擁することになる)が京都に攻めのぼってきます(1回は撃退に成功しています)。
 建武の親政は武士階級にとっては恩賞の偏重などから不満の残る内容だったので、戦を実地にする武士階級は足利方に回り、後醍醐帝方は非常に不利に立たされます。

 で、決戦前に楠木は、和睦案や、足利軍にワザと京都を占領させる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報