親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

プレオの新車にETCを付けようとしたところ、ディーラーさんに「アイドリングストップ車なので、アイドリングストップに連動して止まらないよう、別途接続コードが必要」と言われました。
ETC本体、セットアップ代、取り付け工賃以外に、です。
よく似た質問を見ても、アイドリングストップにETCは連動しないという回答だったので、接続コードとやらは本当に必要なのか、もしオートバックスやイエローハットといったお店で購入、取り付けしてもらう場合でも、接続コード代なるものが別途必要になるのか、御存知の方がいらっしゃれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アイドリングストップ~復帰するときに、セルモーターが回ります。



セルモーターは、短時間ですが、大電流を消費しますので、バッテリーの電圧が大きく下がります。
このバッテリーの電圧が下がった時に、ETCユニットが電源が切れたと判断して、再起動するので、起動のアナウンスが流れる事を気にしているのだと思います。

アイドリングストップ車に搭載されているコンポなどは、当たり前ですがそれらの対策済みです。
コンポ側でその対策が行われているのか、車両側で、何かの補助装置が付いて居るのかはわかりません。
なので、それらの関係と言う感じはします。

ですので、その辺を確認しないと何とも言えません。

ETC車載器を作って居るデンソーは、自動車メーカーの指定通りの取り付けをしないと、動作しない場合がある。と言う様なアナウンスをしています。

ゲート手前で、減速時にエンジン停止。ゲート通過中に再加速で、エンジン始動。となった場合、ETCが再起動をすると、ETCゲートが開かない可能性が起こりますからね。

高速道路のETCゲートが開かない為に起こる事故って、結構数は多いです。
おおきな料金ゲートだと、事故が起きていない日がないくらいですからね。

幾ら事故の責任は自分にないと言っても、痛い思いと嫌な思いをするのは、自分となってしまいますからね。


プレオには、オプションETC車載器を取り付ける時は、接続ケーブルが必要となって居ますので、安全のためには必要と言う事ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
担当ディーラーが言ってたのは、ETCゲートが開く開かないといったトラブルのことだと思います。
付けようとしているETCはデンソーではなく三菱の製品ですが、結局のところ、プレオには接続ケーブルが必須なんですね。

お礼日時:2014/02/12 19:13

スバルのプレオはダイハツのOEMなので・・・


ダイハツの車にスバルのエンブレムを付けて売っています。
中身はダイハツ製の車です。

ETCの音声が・・・って言うのは、電源が切れたりすると再度音声案内します。
って事で、電源が切れなければ音声案内を何度もすることはありません。
アイドリングストップで電源が切れなければ音声案内をすることはないのです。
アイドリングストップでステレオの電源が切れないのなら・・・
ステレオの電源からETCの電源を取れば、
アイドリングストップでETCの電源が切れることが無いので音声案内を何度もすることはありません。

ステレオの電源からETCの電源を取れば、余分なコードを購入する必要もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スバルとダイハツの関係についてもご回答頂きありがとうございました。
プレオはダイハツのOEMだったんですか。
すいません。あきれるほど無知で。
上の方の回答にもあったように、ディーラーの言う連動云々はETCゲートの開閉に関することだと思います。
接続ケーブルは上の方の回答では必要なのかなという気がしますが、基本は不要と考えていいんですよね。
時々担当ディーラーは不要なものを見積もりにプラスしてくるから、疑問点について皆様から広く意見を聞くようにしましたが、あなた様をはじめ、参考になる回答を頂きました。相談してよかったです。

お礼日時:2014/02/12 19:27

中古車屋の整備士をやってました。



プレオの新車って、ムーブのスバル販売者ですよね?

ムーブのアイドリングストップ車にETCをつけたことがありますが、
そんなの必要ないです。

って言うか・・・
>アイドリングストップに連動して止まらないよう・・・
ステレオは切れませんよ。
ステレオの後ろのACC・バッテリー・アースを使えば、
ステレオと同じ電源ですので切れることは無いです。

アイドリングストップでその都度オーディオが切れていたらお客が怒ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
ムーブのスバル販売者というのがイマイチよくわからないのですが、スバルの販売店で買うプレオです。
って、そういうこともわかっていないから「接続コードが必要」なんて言われるのかな…。

ステレオが切れる、じゃなく、ETCの音声案内が再度流れるとかいったことだと思います。
ずっとお世話になっている販売店なので…担当者は変わったけど…(そうなんだ)と思っていましたが、やっぱり必要ないんですね。
相談してよかったです。今度の商談の時にその点、きちんと説明してもらいます。

お礼日時:2014/02/11 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

QACC電源電圧が低すぎる

最近ナビの調子が悪く(電源が入ったり入らなかったり)で困っています。
原因を調べてみたところ、ナビへ接続しているACC電源(以下ACC線)の電圧が12Vを大きく下回っている(測定値で2.5V程度)
ことが分かりました。
しかし、バッテリー電源(以下BTT線)は12Vを上回っていますし、その他の電装品は普通に動作しています。
原因が分からない状況ではありましたが、先日バッテリーをボッシュ製の新品に交換しました。しかし状況は変わっておりません。
そもそも1割程度の電圧変動なら分かりますが、半分以下になるというのはどうも解せません。
まして、BTT線の電圧は12Vを維持しているので、ますます分からなくなっています。

そこで質問です。
バッテリーの電圧及びBTT線の電圧が12Vを維持している状態で、ACC線の電圧のみが12Vを大きく下回ると言う事象について、
どのような原因が考えられるでしょうか?

以下は補足情報になります。

・車種は2004年式のVWルポ、ナビの機種はアルパインのNVE-N099SSです。BTT線はバッテリー直結です。
・このナビは、BTT線が12Vを保っていても、ACC線が12Vないと動作しません。(モニタ側の電源にBTT線が接続されていないため。)
・ナビを取り付けて約4年になりますが、このような状況になったことはこれまで一度もありません。
・ナビのACC線は、オーディオハーネスから分岐接続しています。オーディオの方は問題なく使用できています。
 このハーネスからは、他にETC車載器の電源も取っています。こちらも問題なしです。
・先日100kmほど走った翌日、それまで一週間近く起動しなかったナビが、前触れもなく起動しました。
 その際のACC線の計測値は、12Vを上回っていました。
 しかし、さらに100km程度走ったその翌日には起動しませんでした。その際のACC線の計測値は、2.5V程度でした。
・その際、エンジンをかけた状態で計測したところ、電圧計の針が2~5V位の間での小刻みに揺れていました。
 なお、エンジン停止中であれば2.5V程度で一定でした。
・以前は、キーを刺さない状態でも(ACC線12Vが供給されていない状態)でも地図ディスクを取り出すことができていたような気が
 するのですが、今現在はできません。
・ナビの動作以外には、すべてにおいて支障は生じておりません。


自分で思いついた点としては、以下の二点です。(ただ、いまいち決め手に欠ける気がしています。)
(1)オルタネータ故障?
  → であれば、BTT線の電圧も下がっているはず。ただ、エンジンをかけた状態での電圧の揺れが気になる。
(2)電装品の集中によるACC線の電圧降下?
  → なぜ突然発生したのか? こんな急激な下がり方があるのか?

とりあえず、今度の三連休にでも電源の取り方を見直そうと思っているのですが、それまでに別な視点からのご意見・アドバイスを
いただけたらと思い、質問した次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。

最近ナビの調子が悪く(電源が入ったり入らなかったり)で困っています。
原因を調べてみたところ、ナビへ接続しているACC電源(以下ACC線)の電圧が12Vを大きく下回っている(測定値で2.5V程度)
ことが分かりました。
しかし、バッテリー電源(以下BTT線)は12Vを上回っていますし、その他の電装品は普通に動作しています。
原因が分からない状況ではありましたが、先日バッテリーをボッシュ製の新品に交換しました。しかし状況は変わっておりません。
そもそも1割程度の電圧変動なら分かりますが、半分以...続きを読む

Aベストアンサー

1のオルタネータ故障であれば、バッテリーにまったく充電されず、すぐにバッテリ上がりの症状が出ます。

2の電圧降下は、ものすごく大量に使えばですけど。。。
そこまで電圧が落ちる前にヒューズが落ちると思われます。

オーディオ裏のACC電源部の電圧が正常であるかどうかをまず調べることからですね。
ほかの機器が大丈夫であれば、そこは大丈夫だと思いますが、
そこがちゃんと正常なら、そこからナビにいく間の配線がおかしいのが確定しますからね。
そこまでわかれば、テスターで、ちょっとづつナビに近づいていくだけです。

Qアイドリングストップ中の電圧は?

最近の軽自動車はほとんどアイドリングストップが標準装備されていますが、実際の走行中にアイドリングストップが働いている最中(信号待ちなど)の電圧というのはやはり9Vくらいに下がるのでしょうか?

Aベストアンサー

>実は純正でないHIDを後付けする場合、アイドリングストップ仕様のクルマには取り付け可能なHIDは対策HIDでないと難しいような書き込みがあったため気になって質問しました。

日本メーカーや、自動車メーカーに搭載されているHIDであれば、10V程度に電圧が下がっても点灯を続ける物が多いです。

HIDなどは高電圧を発生させる電子回路が使われており、この高電圧を発生させる電源にとって、1~2V電圧が下がると言うのは結構大変な話になります。

一般的にエンジンが掛かって居れば、13Vを下回る事はまずない自動車の電源ですので、それ以下で動かさなければいけないなんて、中国製などの安物は考えていません。
若しくは、そんなに下がったんだから仕方ないじゃん!で済ませる設計になって居ます。

この辺が安物ときちんとした品物の大きな設計方法の違いにもなって居ます。
低い電圧まで耐えられるようにすると部品価格は上昇し、発生するノイズは強大になって行きますので、その対策に掛かる部品代などが一気に高くなるんです。
まぁ、だから、仕方ないじゃん。で安物は済ませる様になって居るんです。

アイドリングストップ時には12V程度までは電圧は下がる様です(9Vはエンジン始動時の一時的ですね)
一定以下に下がると自動でエンジン始動を行います。

HIDで中国製の安物だと、電圧が一時的に下がって、消燈した際、安全装置の為に、スイッチを入れなおさないと再点灯しない物もあります。

そういう所も考えてどのような物にするのかは考えられて下さい。

>実は純正でないHIDを後付けする場合、アイドリングストップ仕様のクルマには取り付け可能なHIDは対策HIDでないと難しいような書き込みがあったため気になって質問しました。

日本メーカーや、自動車メーカーに搭載されているHIDであれば、10V程度に電圧が下がっても点灯を続ける物が多いです。

HIDなどは高電圧を発生させる電子回路が使われており、この高電圧を発生させる電源にとって、1~2V電圧が下がると言うのは結構大変な話になります。

一般的にエンジンが掛かって居れば、13Vを下回る...続きを読む

QHDDナビのエンジンをかけた際の再起動について

車はホンダの新型ストリーム(RN9)、HDDナビはcarrozzeriaのAVIC-ZH009を使用しています。
信号などでアイドリングストップのためにエンジンを切った後の、エンジンをかけなおした時の再起動に悩んでいます。
以前にも質問させてもらったのですが、その後色々調べてるうちにオーディオ キャパシターというものがあるのを知りました。
そこでオーディオ キャパシターを接続することで、ナビ電源への瞬断を防止しようと考えているのですが、可能でしょうか?
また、当方は1.4Fを使用する予定ですが、キャパシターの容量はどれくらい必要でしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。

ナビ・オーディオの+Bはイグニションキーの位置やセルモーターに関係な
くヒューズが切れない限り常にバッテリーと繋がっています。
そもそもエンジン始動時にナビが再起動されるのは、イグニションキーを
スタート位置に回したときにACCなどのエンジン始動に関係のない電源ライン
は一時的に切り離されるような車両の構造になっていて、その間はナビのACC
ラインに電流が流れずナビ本体がオフになったと判断するからです。

ですのでセルモーターが回っている間にもナビへのACCラインに電流を流せば
ナビはオフにならず再起動は防げる(バッテリーが劣化していてセルモータ
作動時にナビの動作電圧を下回らないなら)のです。

そして一度ナビのACCラインの電流値を実測したほうがいいと書いたのは
必要以上に容量の大きなキャパシタを使うと、キーを抜いて車から降りた
あともしばらくナビが動作し続ける事になるからです。

QETCアンテナの取付位置について(専門家の方お願いします)

ETCアンテナの取付位置について質問なのですが、
オートバックスでETCを購入し、
ETCについて特に詳しくもなかったので
おまかせで取り付けてもらいました。
写真のような黒●ゾーンにアンテナが取り付けてあります。
(見難い写真ですみません)

後日、いつもオイル交換でお世話になっている外車専門の
車屋さんのところに行ってETCを見せると、
アンテナは黒●ゾーンに取り付けなくても
写真でいうと黒●ゾーンの左の黒いベタ塗りのゾーンでも
電波が飛ぶので大丈夫ですよ。と言われました。

オートバックスに問合せると黒いベタ塗りのゾーンでは、
電波が飛ばないからETCは使えません。と言われました。

私としては出来るならアンテナはなるべく見えにくい
黒いベタ塗りのゾーンに取り付けたいのですが、
車屋さんかオートバックスかどちらの言っていることが
正しいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ちなみに車は、FIAT500、ETCはパナソニックのCY-ET909KDです。

Aベストアンサー

かつてカーナビ、ETCの主に無線部分開発に従事していました。

ETCのアンテナですが、まずウィンドウシールド(フロントガラス)の材質については、国産車については電波を遮蔽してしまうタイプは、自分の知る範囲では、ごく一部の車種で、オプションとして選択が出来るのみになっています。そうでないと、ケータイの使用にも面倒なことになるからです。

オートバックスの店員さんは、この点に関して言えば手抜きですね。店頭に、そういうガラスが使われているかどうかの一覧表が必ずおいてあるはずだからです。

あくまでも自己責任ですが、アンテナを隠したいと思うときは、内装を剥がす気合いがあればダッシュボードの中に入れてしまう、という方法もあります。アンテナを斜め前になるよう取りつければ、問題なく使用できるはずです。もし実行なさるのでしたら、交通量の少ない時間帯に高速のゲートへ行って慎重に動作確認してください。

ダメなら次の策を考えればいいだけの話です。

ETCよりももっと電波条件の厳しいカーナビのGPS、ライン装着用は多くがアンテナをダッシュボード裏に埋め込んでいます。本当は天井に取りつけるのが理想ですが、見栄のもんだいですね。GPSでもうまくいっているのですから、それほど神経質になる必要はないですよ。

かつてカーナビ、ETCの主に無線部分開発に従事していました。

ETCのアンテナですが、まずウィンドウシールド(フロントガラス)の材質については、国産車については電波を遮蔽してしまうタイプは、自分の知る範囲では、ごく一部の車種で、オプションとして選択が出来るのみになっています。そうでないと、ケータイの使用にも面倒なことになるからです。

オートバックスの店員さんは、この点に関して言えば手抜きですね。店頭に、そういうガラスが使われているかどうかの一覧表が必ずおいてあるはずだ...続きを読む

QETC取付に伴う電源(アンペア数)について

ネットでセットアップ込みのETC車載器を購入しました。
取付はネットで調べて、自分でやろうと思ってます。
そこで質問なんですが、電源をヒューズからとろうと思っているのです(10Aヒューズから5A取り出せると言うような商品を使用して)が、何アンペアのヒューズから電源をとれば良いのかが、イマイチ解りません。
ネットでいろいろ見ていると、”アンペア数の大きいものからの方が無難”とか、”特にこだわらなくても・・・”とか書いてあります。
でも、本体の消費電流は65mA(待受時)なので、そこに5Aや10Aの電流を流すと過電流にならないのですか?
確かにそんな事言ったら、「何処からも電源を取れなくなるじゃないか」と言われるかと思うのですが・・・。
ではなぜ、65mAしか消費しない電装機器に5Aや10Aを流しても良いのですか?
それとも、65mAの電装機器には65mAしか電気は流れないようになっているのですか?
また、参考URLでもかまいません、誰か教えてください。

私は電気関係は素人です。しかし、その素人がETCを自分で取付ることを前提にご回答ください。
”素人はやらない方がいい、専門家に依頼しては?”という類の回答はご遠慮ください。
よろしくお願いします。

ネットでセットアップ込みのETC車載器を購入しました。
取付はネットで調べて、自分でやろうと思ってます。
そこで質問なんですが、電源をヒューズからとろうと思っているのです(10Aヒューズから5A取り出せると言うような商品を使用して)が、何アンペアのヒューズから電源をとれば良いのかが、イマイチ解りません。
ネットでいろいろ見ていると、”アンペア数の大きいものからの方が無難”とか、”特にこだわらなくても・・・”とか書いてあります。
でも、本体の消費電流は65mA(待受時)なので、そこに...続きを読む

Aベストアンサー

>電装機器に5Aや10Aを流しても良いのですか?
A アンペアは、電流です。
水道だってそうでしょ。
最大に開ければ、ものすごい勢いで出てきますよね。
蛇口を少し開ければ、ゆっくりと出てきます。
つまりは、10Aなんてのは、最大に開けたとき。

お風呂やキッチンで最大流したら、メーターはぐるぐる回りますよね。
でも、洗面台でちょっとだけ開けたら?
メーターはすごく回っていますが、洗面台の水はチョロチョロですよね。

電気も同じです。
機械が必要とする「流れ」しか流れませんから。
嫌でも来ちゃうのは「電圧」です。
でも、普通車は12V どれも共通ですから気にしなくてもかまいません。

Qアイドリングストップ車のバッテリー交換

この間、ディーラーで定期点検を受けたところ、バッテリーがへたってますね~と言われました。
新車購入から1年の軽(アイドリングストップ車)です。
通常どのくらいもつのですか?と聞いたら、2~3年ですね~と言われました。
よく分かりません。そんなに走ってないのに。

質問なのですが
(1)、アイスト車のバッテリーはいきなりダメになると聞いたのですが本当でしょうか?(最近のバッテリー全般に言えることなのかどうかは分かりません)
もしそうなら、非常に困ります。信号の度にストレスがハンパないです。なにか前兆みたいなのはないのでしょうか?
(2)、バッテリー交換はディーラーに任せたほうがいいのでしょうか?
交換は自分でも簡単にできるとネットにあったので、ネットで購入して取り替えようかと思っているのですが、危険でしょうか?

Aベストアンサー

お答えしまひょ。
〉(1)、アイスト車のバッテリーはいきなりダメになると聞いたのですが本当でしょうか?
なりまへん。せやけど、最近のバッテリーは小こぉ~なってるよって、上がりも早いかも知れまへんな。
〉2)、バッテリー交換はディーラーに任せたほうがいいのでしょうか?
その方がええと思いまっせ!
そもそもの話しなんやが、あんさんが自己責任で変えた後のバッテリーどうされるんでっか?
まさか「中古」としてネットで売るつもりなんでっか?
バッテリー廃棄はやのぉ~、産業廃棄物扱いやよって「捨てるんも銭が要る」でっせ!
下手こいたら「買うより高かった」になるんでっけど…ええんでっか?
で、あんさんの車のバッテリー上がりは
〉通常どのくらいもつのですか?と聞いたら、2~3年ですね~と言われました。
〉よく分かりません。そんなに走ってないのに。
走ってないからでっせ!
バッテリー長持ちさせたいんやったら、ちょい走り(1時間程度)を週に1回はせんとあきまへん。
バッテリーも消耗品やさかい、使わんかったらダメになるんも早いんですわ!

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Qアイドリングストップ車のOBD2接続

ステップワゴンスパーダの後期に乗っているんですがレーダー探知機を取り付けようと思ってるのですが、車両情報と電源がとれるOBD2アダプターを使うとアイドリングストップする度に電源が切れたりするという書き込みがあるのですが、問題なく使えるレーダー探知機ってあるんでしょうか??
メーカーに問い合わせてもはっきりとした回答が無く・・。

Aベストアンサー

セルスター等のQ&Aでは、電圧変動があるので、電源を別系統にする事で改善できると思われる、なんて書いてあります。

でも、実際に行うにはOBD2アダプターの電源ピンをキャンセルさせ、レーダー探知機本体に電源を直接投入するわけです。
その電源もアクセサリーからではなく、バッ直でON,OFFを手動で行う様にしないといけません。

ようするに、アイドリングストップ車に後付アクセサリーは不向きだという事になります。

Q車載カメラがバッテリに及ぼす影響

車を駐車時、いたずらされたことがあるので車載カメラを取り付け、録画しようと思います。

駐車中ですので車のバッテリーから電源を引いてこようと思うのですが、知り合いいわく、バッテリーの寿命が極度に縮まるといいます。

バッテリーが完全に上がってしまうと良くないことは知っていますが、車載カメラをつなげるのはバッテリーの寿命を極度に縮めるのでしょうか?

Aベストアンサー

最近のドラレコはメモリーカード録画だし、動体検知なので待機消費電力も少ないです。
一晩やそこらなら全く問題ありません。

小型車だと40Ahくらいのバッテリーだと思います。計算上は1Aで40時間流せます。
完全放電ではセルが回りませんから、1/4使うとして10Ahです。
ドラレコの消費電力が200mAだとすれば50時間はOKです。
(3/4だとセルはギリギリだとは思いますが)
セルを回すたびに5や10Aは使うでしょうから、200mAの10時間なら2A。何も問題無いです。
後はカメラの消費電力次第です。


人気Q&Aランキング