中田英寿選手ってふてぶてしい表情でどうしても好きになれません。
他の選手やマスコミに対するときもすごく威張ってるように見えます。
でも見た目だけで、そう判断してしまうのもどうかと思います。
で質問ですけど、
(1)実際に中田選手に接した事がある人がいたら、本当の所を教えてもらえないでしょうか?
(2)サッカーが上手だったら威張ってもいいって思いますか?
(3)サッカーが上手だったら威張ってもいいとして、中田選手は威張る価値があるほどサッカーが上手だと思いますか?(野球のイチロー選手は十分威張ってもいいくらい活躍してると思うんですけど、中田選手の場合それほどでもないような気がするんですけど・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

(1)残念ですが、私も会ったことがありません。



”威張る”ように見えるのは、マスコミを通じた彼の態度等ですよね。
私は威張っているとは思いません。ただ、自分の世界を確立しているな、と。
まだ中田選手が高校生の頃、TVのインタビューに対し、笑顔でよく喋っていたのを覚えています。
その後、マスコミを拒否することも多くなり、それに対しての質問に
中田選手は、マスコミが嘘や虚説を書いたりすることが、あまりにも多いので
喋っても、、、のようなことを話していました。
中田選手はマスコミに媚びることはしないタイプですね。

その反面、ファンに対しては優しいです。
中田選手のHPをご覧になったことがありますか。
威張るなんてことは全くなく、とても親近感が持てる人柄が出ていますよ。

あと、イチローの野球のように、中田選手の活躍は万人にわかり易いものでは
ないと思います。例えば、イチローが「ヒット打った!」「ホームラン!」
「〇試合連続安打」よりも、中田選手のポジションに必要な「好アシスト」
「好パス」をしても、いちいち新聞やニュースでは報道させません。
サッカーはゴールを決めるだけが技ではなく、それに至る過程やそのポジション
の役割をどれだけ果たせるかが重要です。

中田のプレーはやはり上手いです。計算され尽くされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/03 10:17

威張って見えるとのことですが、我々が彼を見る時は基本的にマスコミというフィルターがかかっていることを知っておきましょう。


はっきりいって一部の日本のマスコミは中田選手を恨んでます。マトモに相手してもらえないからです。でもそれは自業自得で、特にイタリア行き前後に、ろくにサッカーのことを勉強もしないでそれこそ偉そうにまぬけな質問や報道をくり返したのが原因です。マスコミ関係者は自分達がインテリだという意識からプロスポーツ選手を見下した言動をとりがちです。中田選手の場合は基本的に下手なマスコミより頭がいいのでそういった部分に敏感なのでしょう。

普通の頭のいい人はそう言う時にもあえてマスコミを利用するのですが、中田選手の場合は海外移籍が決まったこともあって日本のマスコミに媚びる必要はないと判断したのでしょう。もちろん海外のマスコミに対しては普通にしゃべっているしファンへの対応も良いと一般に好感触を持たれています。

で、その結果一部の心のせまい日本のマスコミは特にイタリア行き直後に激しく中田たたきを展開しました。中田がごう慢だとかファンに冷たいだとか言ったイメージ形成もこの時の戦略の一つです。ひどかった報道例:
中田が日本に帰ってきた→空港は歓迎のファンで一杯だ→なんと帰ってくるなり空港で暴言
これを普通に見たら誰だって思い上がってるとかなんてひどい奴だとか思いますよね?でもよく読むこの記事ではどこにもファンに向かってとは書いてなかったりします。どういうことかというとなんてことはない、彼の暴言はマスコミに対してだっただけのことです。
明らかにこの記事を書いた人間は読者がファンに向かって暴言を吐いたようなイメージを持たせようとしてこういった構成にしています。ファンをばかにしているのは一部のマスコミの方です。こんな報道をする連中ですので両者の関係は悪循環です。

こういった状況下でも自分のポリシーを貫く姿勢は威張っているというよりは厳しさと自分への自信の表れ、頑固といった方がいいでしょう。いずれもプロスポーツ選手には重要な要素だと言えます。

このあたりの事情を知った上で今後これらの記事をどう受け取るかはあなたの自由です。

ちなみにイチロー選手との比較ですが、どちらもプロスポーツ選手としては甲乙つけがたいと言って良いのではないでしょうか。本質を離れて金を重視するならイチローが上ですし、世界への影響力では中田が上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>マスコミというフィルターがかかっていることを知っておきましょう。
僕は中田選手の批判をしている記事を読んだ事はありませんので、新聞や雑誌の記事にどう書かれていようと関係ありません。試合中の態度で威張っているように見えるんです。
>本質を離れて金を重視するならイチローが上ですし、世界への影響力では中田が上です。
そうですか?むしろ活躍の度合いに比べて中田選手はお金もらいすぎのような気がしますけど・・・。世界で8番目って聞いたような気がしますけど、実力が世界で8番以上って事は絶対ないだろうと思います。(本当に8番だったかどうかあまり自信は無いですけど)

お礼日時:2001/06/03 10:15

こんにちは。


私は中田選手を「威張ってる」と感じたことはないですが、nobor3さんがそう感じるのは、やはり中田選手がマスコミに対して多くを語らないことや、マスコミに笑顔を見せないことなどからそう思うのでしょうね。イタリアから帰国する時もサングラスをかけて無表情ですし(笑)

で、回答なんですが・・・
(1)は残念ながらありません。でも、実際に中田選手に会った人は「普通の若者と変わらない」とか「イイ奴」とかって表現しますよ。ヒデメールを見た感じでは、私も同じように思います。まあ、当たり前のことだと思いますけど(笑)

(2)は、中田選手(に限らずサッカーがうまい選手)が威張ってると感じたことはないので答えられません。というか、そんな単純なものじゃないと思うし・・・。

(3)は、みなさんおっしゃってますが野球の世界とサッカーの世界はあまりにも違い過ぎます。どちらが凄いとかいうことではなくて。中田選手はローマで1軍半とおっしゃってますが、いろいろ事情もあるんですよ(^^;

ただ、nobor3さんのおっしゃってる「それともただ威張ってるような顔をしてるんでしょうか?」
これは当たらずとも遠からず、だと思います。「威張る」というか、「虚勢をはる」という意味で。あとは・・・もともとの顔だちが威張ってるように見えるとか(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>中田選手(に限らずサッカーがうまい選手)が威張ってると感じたことはない
そうですか。michikoさんの周りのスポーツマンはいい人ばっかりだったんですね。僕の学生時代の野球部やサッカー部のエース級の人たちはみんな威張ってました。今、息子がサッカーをやってますが、サッカーが上手な子の親が凄く威張ってたりします。

お礼日時:2001/06/03 10:09

あくまで私見です。


どう見てもエバっていますね
スタイルだとおもぃますが、マスコミを馬鹿にしてますね。
アマチュアならそれも許せますが、プロなのに自覚があまりないんでしょうね。

ちなみに、イチロもまったく同じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりそういう風に見えますよね。
ぼくはkeeさんの様に「エバっていますね 」と断言はできないですけど・・・。

お礼日時:2001/06/03 10:05

(1)解りません.


(2)解りません.
(3)>威張る価値があるほどサッカーが上手だと思いますか
思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>思います.
そうなんですか。
ぼくの見る目が無いからなんでしょうけど、他の日本代表の選手とくらべて、それほど突出しているようには思えないんですけど・・・。

お礼日時:2001/06/03 10:01

彼がローマというチームにいることを忘れてはなりません。

サッカーは(野球よりも多分に)ビジネスの側面が強いスポーツです。選手は投資の対象で、将来性のある選手を安値で買い、成長させて売ることで、クラブは潤うわけです。
ローマというチームは、そうした選手を買いあさる側のチームです。いわば顔ぶれは世界選抜みたいなものです。
ペルージャ時代、中田選手は、チームの柱として大車輪の活躍でした。野球なら4番かな?
そういう意味では、イチローより上ですよね。
ちょっと、あんまりかな?という感じなので、私見ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>ちょっと、あんまりかな?
僕は別に「中田よ、威張るな!」とか言ってるわけじゃないです。
すごく威張ってるように見えるので、好きになれないけど、見た目だけで判断してはいけないと思ったので、ほんとのところを知っている人がいたら、感想を聞きたかったんです。

お礼日時:2001/06/03 09:57

自分のやるべきことをきちんとやっている自身の現れだと思います。



野球の場合、日本よりもレベルが高いとされているところって、
メジャーリーグくらいですよね。(良く知らないんですけど)

ところがサッカーの場合、つい最近まで日本が一番レベルが低かったのです。
最近やっと「アジア最強」を争えるところまでこぎつけた
というところです。
そんな時、ワールドカップで常に優勝を争う国のひとつに
行って、レギュラーを勝ち取り、しかも点を取るプレイに
貢献しているのです。
威張っているように見えるほど堂々としていて当然だと思います。
(メジャーリーグに行った日本人は何人もいるけど
 セリエAに行って活躍した日本人は2人しかいなかったと
 記憶しています。門の広さが違うというところでしょうか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>威張っているように見えるほど堂々としていて当然だと思います。
そう見えるだけで、威張ってはいないって事なんでしょうか?
ペレとかジーコとかバッジオとかジダンとか見ててもそんなに威張ってるようには見えないもんですから・・・。
いまのところこの質問の回答者の方全員が好意的に中田選手を見ているようですから別に威張ったような顔してても問題ないって事なんですね。
もうちょっと、「そうだそうだ威張るな中田!」みたいな回答が来るかと思ったんですけど・・・。

お礼日時:2001/06/03 02:20

そもそも野球選手とサッカー選手を同じ土俵で評価するのはおかしいと思います。


日米VS世界なので、全く話しにならないのではないのでしょうか。
仮に同じとして中田英は、イチローよりもサッカー界では活躍してます。
表情はその自信から来てるのだと思います。
海外でプレイしていくにはそのくらいの自信が無いと生き残っていけない
と思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>同じ土俵で評価するのはおかしい
僕は、どちらもプロスポーツなので別に比較しても「おかしい」って事は無いと思っています。
>日米VS世界
野球の場合、米=世界だと思うんですが・・・。
>イチローよりもサッカー界では活躍してます
イチローはマリナーズでバリバリ一軍ですけど、中田はローマで一軍半じゃないんですか?
>海外でプレイしていくにはそのくらいの自信が無いと生き残っていけない
と思うのですが。
質問の意図は、その表情がどこからくるのか?ではなく、中田選手は威張っているのかどうか?上手なら威張ってもいいのか?上手なら威張ってもいいとしてそれほど上手か?って事なんですけど・・・。
もしよろしかったら、そのあたりにポイントを絞った回答をいただけると嬉しいです。

お礼日時:2001/06/03 02:11

(1)は接したことないです。


(2)は、yes
(3)まあ、メジャーと日本野球、Jリーグとヨーロッパの差を考えれば、威張ってもいいんじゃないですかねえ。

でも、まあ、実際には彼は威張っては無いと思いますが。
リーダー不在の代表チームの中で、最近ようやく彼もリーダーシップを発揮してるような場面を眼にして、もっとがんがん言ってもいいよ、と、私などは思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/03 02:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中田英寿選手が日本代表のエース的存在になった経緯について

引退したサッカーの中田英寿選手が、日本代表のエース的存在となった経緯を良く知りませんので、教えてください。

中田英寿選手が日本代表の中心人物とみなされるようになったのは、1997年のW杯フランス大会のアジア予選で、マレーシアのジョホールバルで行われた、日本VSイランの試合で活躍したからでしょうか。
つまり、その試合が、日本がW杯に出場が決まった非常に重要な試合だったので、その試合で活躍した中田英寿選手が日本代表のエース的存在とみなされるようになったのでしょうか。

もし、その日本VSイランの試合で中田英寿選手があまり活躍しなかったら、中田英寿選手は日本代表のエース的存在にはならなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

中田英寿はU15の時から全世代の代表の主軸選手として活躍してきた、いわば筋金入りのトップエリートといっていい存在でした。
U17やアトランタ五輪では年齢的には一番下であったにもかかわらず、それぞれエースとして君臨した財前、前園に継ぐ存在として高い評価を受けてました。
A代表としては20歳で選出されて以降、ものの数試合で主軸選手にのし上がりました。その時点で、当時不調だったカズに変わり日本のエースとして扱う声も決して少なくなかったです。
一般的にエースとして認知され始めてきたのは質問者さんの考えてる通りジョホールバルで全得点を演出してチームをフランスに導いたあたりかなと思います。
その後カズが代表メンバーから落選してしまったためその立場が不動のものになったというのが僕自身の印象です。

Qサッカーの中田英寿選手のイタリア語

お世話になります。

昨日のニュースか何かで中田選手が流暢にイタリア語でインタビューに
答えているのを見ました。イタリアに渡ってから頑張って勉強をなさった
のだと思いますが、偉いなぁと感心致します。
でもイタリア語については全然わからないので、中田選手のイタリア語が
ネイティブのようにとてもお上手なのか、やっぱり外人の話すイタリア語
程度なのか興味があります。
余談ですが外国から来た力士も本当に日本語お上手ですよね。

是非教えて頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前、テレビでサッカー解説者の中西哲生(名前のほうが自信ありません。汗)さんが、高校生の時から将来を見据えて勉強していたと言っていました。それを聞いて、若いのにエライなぁと思いました。その頃からイタリアに行くつもりだったんですね。イタリア語でインタビューに答えているのを見ると、ホントにカッコイイと思います♪

私が知ってるイタリア語なんて、マンマミーア!ぐらいです。(笑)

Q中田英寿選手について

中田英寿選手の所属するチームの監督が変わるみたいでその変わった監督が以前中田英寿選手の監督だったときがあるみたいで中田英寿選手に見切りをつけたって記事を読んだのですがますます中田英寿は試合にでれないのでしょうか?

Aベストアンサー

情報ソースが不明確なので即答はできませんが、その可能性はあります。

フィオレンティーナ(以下フィオ)の新監督に就任予定のプランデッリ氏は
以前パルマを指揮しており、そこに中田選手も03-04シーズンまで在籍していました。

プランデッリは右ウイング的役割を要求しましたが、中田自身は自らの適性にあわないと
主張。話し合いが持たれましたが、結局試合でも打開案が見つからず構想外に。
中田はかつての恩師が率いるボローニャにレンタル移籍し活躍。その働きを期待され
今シーズン、フィオに移籍しましたが、ケガの影響で出遅れ、ベンチ用員に甘んじました。

一方、プランデッリは名門ローマの新監督に抜擢されましたが、シーズン直前
家族の病気療養のため突然辞任。そのめどがたったことで来期から
フィオの指揮を取ることになりました。サポーターが今シーズンの不振の原因を中田に
当てつけている節もあるので、プランデッリの戦術に合わなければ
再び構想外にされる可能性もあります。

では移籍は―というと、中田自身の年棒が上がりすぎてしまったため
なかなかオファーを出すクラブが現われないようです。
(イタリアリーグ自体、財政難のチームが多いので)
ベンチでくすぶらせるには惜しい選手ですから、他国リーグへ転身するべきと言われています。

情報ソースが不明確なので即答はできませんが、その可能性はあります。

フィオレンティーナ(以下フィオ)の新監督に就任予定のプランデッリ氏は
以前パルマを指揮しており、そこに中田選手も03-04シーズンまで在籍していました。

プランデッリは右ウイング的役割を要求しましたが、中田自身は自らの適性にあわないと
主張。話し合いが持たれましたが、結局試合でも打開案が見つからず構想外に。
中田はかつての恩師が率いるボローニャにレンタル移籍し活躍。その働きを期待され
今シーズン、フィ...続きを読む

Q元サッカー選手の中田英寿氏は記事等に掲載される時、何故必ず敬称の”氏”

元サッカー選手の中田英寿氏は記事等に掲載される時、何故必ず敬称の”氏”をつけるのですか?米国の大統領でさえ呼び捨てにする時がありますし、あの三浦選手でさえ”氏”がつくことはあまり無いようです。不思議に思っています。

Aベストアンサー

詳しく書くと

生意気なサッカー選手 → 生意気な旅人

前例が無い道を歩む先駆者だからです。

Q中田英寿の海外での本当の評価

良く海外のサッカーでは日本人は
ジャパンマネーが目的で実力的には
そんなになくても欲しいといった記事を
読んだことがあるのですが日本の象徴で
あった中田英寿も実力的には、あまり評価
されていなかったのでしょうか??

記録を見る限りペルージャやボローニャなど
中堅から下位のクラブでは十分なレギュラーと
して活躍できますがパルマなど、やや上位のクラブに
なるとキツイ感じがします。

やはり中田英寿がパルマなどで試合に出れたの
は実力的には中田英寿より実力が上の選手はチーム
にもいるが中田英寿も何とか試合に出て少しは活躍
出来るので中田英寿より実力が上の選手を出さずに
ジャパンマネーを優先した、と言う事なのでしょうか??

Aベストアンサー

そうですね。トップリーグでは「並」と考えれば、いいのではないでしょうか。中田選手の場合、ゲームメーカーないし守備的MFです。ゲームメーカーとしては創造性が欠けていますし、守備的MFとしては守備力に不満が残ります。中村俊輔が所属するスコットランドのプレミアリーグは確かにイングランドのプレミアリーグと比較すると、レベルがはるかに落ちますが、それでもあの名門セルティックのレギュラーで、昨シーズンは安定した活躍を見せています。中田選手より中村選手のほうを私は高く評価します(ただし、セルティックは新シーズンに向けて着実に補強を図っていますから、新シーズンもレギュラーでいられるとは限りませんが)。さらに言えば、中田選手の29歳といえば、怪我がなければ、最も活躍していい年齢です。その時期に引退せざるを得ないというのは、現在の中田選手を評価する上での指標になります。少なくとも、ここ2、3年の中田選手への評価は下降線の一途を辿っています。ボルトンは、「控えとして契約を延長する」と中田選手に伝えたとされています。残念ながら、これが現状です。

Q中田英寿選手の発言

中田選手が引退を表明したことで、特集番組がいくつか放映されていますが、それを見ていると、言葉を選んで、非常にクレバーな話し方をしているように思います。
ですが、メディアに出ない部分では、例えば、ゴン中山選手に向かって、(代表の練習中か、試合中かは分かりませんが)、「ジジイ!走れ!」と言ったりとか、中村俊輔選手が初めて代表入りしたときに、「レレレのおじさん」と声をかけて、それ以来、中村選手は、中田選手に対して、気持ちが引いているといった記事を読んだことがあります。
もし本当なら、ちょっと相手をバカにしすぎた発言のようにも思えるんですが・・・。
中山選手や中村選手に言った言葉も含めて、真相はどうなのでしょうか?
知って見える方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと呼び挨拶をしても完全無視。
彼が嫌いな取材陣だけでなく、昔は彼のHPで見れば彼の在籍チームでも
周りの人間はアウェーになったら消極的で俺1人が頑張っている的な
発言があった。上から目線の発言しか出来ない。それが中田。
過去チームメイトだったアドリアーノやムトゥにたいしても上から目線なのだから
彼にとって日本代表レベルなんて…。と言う思いも多少はあったはず。

俊輔への「レレレの…」で当時俊輔は落ち込み怒り
中田がCMしていたスポーツドリンクを投げ捨てた
という(冗談?の)話しがありますが
それでも俊輔を含め周りは子供ではなかったので中田の
実力を認めた上で受け入れてたと思いますよ。
ジジイにしても鼻毛にしても。体育会系のノリの1つ
として片づけて居たと思いますね。
そして中田の悪態などは、もう過去の話。レレレの…などはもう7年?8年前?
中田も変わったと思います。彼のサッカー選手としてのキャリアが
暗転への下り坂を示すのとは反比例する形で人として丸くなって来ている
そういう印象を受けましたし、引退後の彼の特番で自身が代表のプレーを
解説していて「僕もここでもうちょっと頑張ってはしらなきゃいけなかったんですけど…」
と言う言葉に少し耳を疑いましたね。笑
引退する前にメディアの前でこういう発言がもっと出来ていたら
違った選手生活と結果が待っていたでしょうに。
ともあれ丸くなったと思わせる発言ですし「どうやって自分の感情をだして
良いか分からなくなった、素の自分に戻したい、自分探しの旅に出たい」と
言う引退理由等も人として今まで足りなかった
部分を補いたいという現れでは?と思いますね。

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと...続きを読む

Q中田英寿選手

中田英寿選手は今回のワールドカップが最後だと自分で言っていたのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

中田はやはり守りが弱いのでしょう。
いくらがんばっても・・・・という記事もあります。

中田システムに欠陥、パス6本つながれた
2006年 5月23日 (火) 09:47


(日刊スポーツ)

 ボランチ中田英システムに「穴」が見えた。日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)が守備の不安を露呈した。福島・Jヴィレッジでの国内最終合宿6日目の22日、初めての練習試合で地元の湯本高と対戦。主力組の前半45分は7-0だったが、中田英が攻め上がった後のスペースが突かれ、高校生にパス6本をつながれてシュートを許した。強豪相手のW杯本大会では一瞬のスキが失点に直結する。中田英を含めたボランチとDFラインのバランス修正に、課題が見つかった。

 真剣な表情が、危機感を物語っていた。前半終了のホイッスルが鳴ると、MF中田英が身ぶり手ぶりで自分の意見をぶつけた。MF福西、DF宮本、中沢の4人で即席会議。「(プレスは)話をしていくしかないですね」。中田英が解決すべき問題点を認めた。

 ぽっかりと空いたスペースを高校生に狙われた。前半35分、中田英が攻め上がった裏のスペースを突かれた。トップ下の中村が必死で相手のドリブルに追いすがる。6本のパスをつながれてボールは左から右へ。最後は中央からミドルシュートを打たれた。大きく枠を外れたが、相手が初戦のオーストラリアなら背筋が凍ってもおかしくないシーン。DF宮本も「レベルの高い相手とやる本番では誰がいくのか徹底しないと危険」と気を引き締めた。

 湯本高の櫛田正則監督(48)にも、攻略の糸口と見抜かれていた。「中田選手が上がって何度もスペースができていた。ボールを奪うことができなかったが、そこをつくチャンスはあった」。高校生が完全攻略することはできなかったが、このままでは日本にとって危険地域になる。

 中田英のアグレッシブな姿勢が、守備のバランスを崩すことにつながる可能性はある。前日21日の戦術練習でも宮本が「ヒデ、あまり出て行かないように」と注文。そしてこの日の初の実戦で、課題が浮き彫りになった。宮本は「ボールの動きをどう制限するか。DFラインとしてボランチに要求しない時は『そこにいてくれ』ということ。でもボランチ側はそういう時も声を掛けてくれと言っていた」。細心の注意を払い、何度でも修正を重ねる覚悟を見せた。

 攻撃面で中田英が攻め上がる効果は高い。この日も常に前線に顔を出して、MF中村のスルーパスから1得点。逆に中村に1アシストも記録して「ナカナカ」コンビは良好だった。ただ、中村が「少しヒデさん(中田英)との距離が近すぎた」というほど、ボランチとしてはかなり高い位置でプレーしていたのも事実だ。

 その動きが「両刃(もろは)の剣」になりかねない中田英だが「練習の疲れが残っていて、体が重い部分があった。その中でも声を出して修正していくことはやっている」と前を向く。チームの雰囲気も「いいですよ。3週間あるし、今から気を張りつめても、持たないから」とも言った。まずは攻め上がる中田英の主張と、バランスを取る守備陣の主張を一致させることが必要。高校生にも見えた「穴」を修正する時間は残されている。【益田一弘】

中田はやはり守りが弱いのでしょう。
いくらがんばっても・・・・という記事もあります。

中田システムに欠陥、パス6本つながれた
2006年 5月23日 (火) 09:47


(日刊スポーツ)

 ボランチ中田英システムに「穴」が見えた。日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)が守備の不安を露呈した。福島・Jヴィレッジでの国内最終合宿6日目の22日、初めての練習試合で地元の湯本高と対戦。主力組の前半45分は7-0だったが、中田英が攻め上がった後のスペースが突かれ、高校生にパス6本をつながれ...続きを読む

Q中田英寿選手

中田英寿選手のプレミア初ゴールの映像が見たいのですが放送しそうな番組を教えてください。
ちなみに関西地方です。

Aベストアンサー

みなさん書かれているように、
「すぽると」では確実に放送するはずですね~。

どうしても「早く見たい」という事であれば、
夕方の安藤さんの「スーパーニュース」(フジ系)ですね。
ココのスポーツコーナー(18:30くらい)でも永島さんの解説で確実です。
(場合によっては舞の海かも・・・。)
あとは、スカパーで14:30から「ボルトン-WBA」を再放送するので、
近くの電気屋さんに行けば見れる可能性もありです~。(笑)

ゴールは後半36分ですが、
ヒデの見所としては前半の方がありますよ!

Q勝てなかった中田英寿、現役引退をありがとう。

これで中田英寿の時代は終わりました。
次は、誰の時代なのでしょうか?

Aベストアンサー

彼が始めて A代表のユニフォームでピッチに立ったのは、1997/5/21、国立競技場の日韓定期戦だった。 今でも語り草になるほどの鮮烈なデビューが今も目に浮かぶ。 

『思いも寄らないほど鋭く、切り裂くようなパス』 日韓両国の選手が『唖然』として見送ってしまったパスだった。 ブラジルで長年プレーして来たキング・カズさえも、半分苦笑いしながら、『もっと、お手柔らかにお願いしますよ-』ってな雰囲気。 でも、彼のパスに反応できる戦術眼を持たぬ限り、日本は先進国と対等には戦えない、という意見が当時の大勢だった。

翌年から、彼はセリエAのピッチに。 彼の先を読んだパスにヨーロッパはどう反応するのか、興味が尽きなかった。 ジャーナリズムの反応に比べ、選手は醒めていたように思う。 

ペルージャは中田を『客寄せパンダ』みたいな扱いだったように思う。 次のローマは『わがままプリンス』のトッティと合わず。 一番、彼が活き活きして見えたのは三番目のパルマたったように思う。 

ちょうどその年、イタリアを旅行して、トスカナの小さな町に泊って、夜、チャンピオンリーグの一回戦をテレビ観戦した。 相手はディナモ・モスクワだった。 2002年の6月にW杯で対戦したロシアチームの選手が、何人かいて『リベンジ?』なんて思って、テレビを見たものだった。 

『ナカータ、ジャポネーゼ、モルト モルト ベーネ』 (日本人、ナカータ, いいぞー) 試合中、アナウンサーは、このフレーズを絶叫しまくっていた。 この試合はイタリア全国放映だったのに。 考えてみたら、あの試合が、彼の生涯『ベストバウト』(all time best baut) だったのかなあ。 

翌年、フィオレンティーナに移ってからは、試合に出る機会がずっと減ってしまった。 そして、イングランド・プレミヤリーグへ。 彼は良く自分のHPに『英語も勉強したい』と書いていたから、彼の人生設計には良い事だと思う。 

彼はサッカー選手で終るような人物ではない。 いずれ、実業の世界に出て来るだけの才能の持ち主。 あの、何言ってんだか、わけのわからない『ベッカム風・イングリッシ』にも慣れてもらわないとね。 あれだって、立派な英語だからね。 

『ナカータに、ヨーロッパでもついて来れる選手はいなかった。』
彼は生れて来るのが十年早すぎたのかな。 

アリベデルチ ナカータ。 モルト グラッチェ ナカータ。

彼が始めて A代表のユニフォームでピッチに立ったのは、1997/5/21、国立競技場の日韓定期戦だった。 今でも語り草になるほどの鮮烈なデビューが今も目に浮かぶ。 

『思いも寄らないほど鋭く、切り裂くようなパス』 日韓両国の選手が『唖然』として見送ってしまったパスだった。 ブラジルで長年プレーして来たキング・カズさえも、半分苦笑いしながら、『もっと、お手柔らかにお願いしますよ-』ってな雰囲気。 でも、彼のパスに反応できる戦術眼を持たぬ限り、日本は先進国と対等には戦えない、という意...続きを読む

Q中田英寿選手が活躍できない理由

途中交代やベンチスタートとフィオレンティーナで目立った活躍をしていないようですが、彼のピークはもう過ぎてしまったのでしょうか?それとも、選手が大幅に入れ替わったため、単にチームがまだ機能していないからなのでしょうか?パルマでは選手起用で監督との確執が問題となっていましたが、今回のチームではそのようなコメントは見ていません。パルマでポジションを奪われた格好のミクーがブレーメンで活躍しているように彼にも期待したいのですが、もしこのままチームが不振でモンドニコ監督が更迭され、パルマの前監督プランデッリが指揮を執るとなれば、さらに厳しい状況になりそうで心配です。

Aベストアンサー

中田英寿の活躍できない理由に関して、
選手としてのピークが過ぎたかと言えば、
それはないと思います。

一般的にはサッカー選手としては今が
一番脂ののった時期で、本人もチームに
貢献できない煩わしさに心を痛めていると
思います。

サッカーに限らず、どんなスポーツを
するにも、モチベーションは大切です。
期待に応えるべく、練習をしても、
ポジション等でコーチ陣と噛み合わず、
本来の動きができず、試合勘も外れだします。

中田選手に必要なのは、時間とチームでの信頼です。
新しいチームに怪我した状態で加わって、
手探り状態でのチームメイトとの
コミュニケーション。言葉の壁は
中田選手にはないので、少し時間をみるしか
ないでしょう。

監督問題ですが、プランデッリ監督の
可能性はないとはいえませんが、
チームの考え方では本人の事情により、
シーズンの後半からだと記事で読んだ記憶が
あります。なのでそれまではないでしょう。


人気Q&Aランキング