近いうちに住宅購入を考えているのですが、実は1年後に結婚予定の弟と二世帯住宅を購入できないものかという話になったのです。しかしインターネットで検索してみたところ二世帯住宅というのはなかなか見つからずに困っています。やはり土地を購入して建てるしか手がないのでしょうか?
初めて購入を考えたもので、まったく勉強不足で申し訳ないのですが、もし土地を購入して建てるとした場合、融資などの面で不都合な点はあるのでしょうか。教えてください。
ちなみに家族構成は母、弟夫婦(予定)と私共夫婦です。
ご親切な方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2世帯住宅というのは、間取りに特異性があるため、探している人も少なく、またその方のニーズと合うかどうかを考えると、流通性が極めて低いと言えます。

そのため、2世帯という表示をしないで販売したり(間取りをみればわかりますが…)土地として売ったりすることが多いように思います。
その分、価格的には割安感があるような気がします。

2世帯と言っても、親子で住むのか、兄弟と住むのかでは建物の考え方もかわりますし、一緒に住む世帯との関係によっても、玄関は別にするのか、なかで行き来できるようにするのか、台所や風呂は別々に設けるかなど、駐車場は1台分でいいのか等、微妙に違ってきます。
そういう意味では、ご自分のニーズで建てられるか、既存のものをリフォームする方法が望ましいとは思います。

ただ今回の場合は厳密に言うと、3世帯同居になるので、まずは福祉や通勤、病院など購入する地域を絞り込む方が大変かもしれませんね。
また土地には建ぺい率・容積率があるので、どのくらいの建物が建築できるのか、あらかじめ必要最低限の建物のボリュームを入れてから、土地を探したほうがいいかもしれません。中古で2世帯住宅があれば、一度見学してみるとイメージがわいてくると思いますよ。

土地で購入する場合は、どうしても土地のお金を払ってから建築することになりますから、新居に入居するまで、現在の住居とローンの2重払いの期間が出来てしまいます。また土地と建物、諸費用の全体に対していくらローンを組んで、土地の決済時にいくら、建物完成時にいくらというように実行のタイミング等についてあらかじめ金融機関に相談しておくべきです。
名義についても共有になるでしょうから、誰がいくら出して、どの位ローンを使うのか、整理しておきましょう。

ひとつひとつは細かいことばかりですが、仲介業者が中心となって、建物の間取りやローンのことなど、説明してくれると思います。
何より一番大変なのは、全員の意見調整で、実際の現場では、最後にはまとまらなくなって、単独で別々に購入することも少なくないので、なるべく皆さんの意見の統一をはかってから始めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり家を買うというのは大変なことなのだと今更ながらに思いました。しかし、大変な分だけ喜びも大きくなることを考えて、とりあえずもっと勉強をして知識をつけていきつつ計画を実行に移していきたいと思います。

お礼日時:2001/06/03 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二世帯住宅

先日義理母との同居が決まりました。義理母は昼間は仕事をしているのでそんなに顔は合わせる事は無いと思いますがやっぱり住む前に約束事を決めておいた方がいいんでしょうか?絶対これだけは決めておいた方が良いという意見がありましたら教えてください。同居の条件として家の造りは完全別居型をお互い望んでいます。

Aベストアンサー

私はちょっと別の観点からですが。

以前読んでいたHP(もうなくなってしまったのですが・・・)で書かれていたのは、同居の場合、どんな時でも旦那様に奥様の味方についてもらえるようにするのが1番だということでした。
完全別居型であれ、隣同士で住んでいると、
やれ、洗濯物の干し方が悪いだの、
夜遅くまで起きてるだの、
お休みの日くらい一緒に過ごせだの、
子供が泣けば、「何事だ」と孫を連れて行ってしまう、など
一つ一つは些細なことでも、365日毎日言われ続けると(又はそういう緊張感の中で過ごしていると)ストレスは溜まる一方です。
ですから、どんな時でも旦那様が悪人になってもらって、断ってくれるように、今からしっかりお願いしておかないとダメです。一緒に住み始めてからでは遅いみたいです。(誰だって、自分の母親を悪く言われたら、良い気分はしないと思いますが、やはり嫁って他人なんですよ。だからこそ、かばって貰わないとダメみたい。)
特にお姑さんは、旦那様が居ない時を見計らって、言ってきますので要注意です。

Q二世帯住宅・鍵

来年、二世帯住宅を建築予定です。
完全分離なのですが、合鍵は親に渡すべきでしょうか。
現在は、賃貸住宅に2年程住んでおりますが、鍵は誰にも渡しておりません。
主人の父・私の母には鍵を渡すべきなのでしょうか。
私は実家の鍵を持っていましたが、母と喧嘩をして以来、実家の鍵は持っていません。(留守中に用事があって実家に行くときは鍵をポストに入れてもらっている。返却もポスト。)
実家には姉夫婦が住んでいますので、留守中に実家に行くのも気がひけるし、母と喧嘩した事もあって、鍵を持っていたくない気持ちになりました。
そして今は主人と私以外の人が自宅の鍵を持つ事に、違和感を感じる様になってしまいました。
上下完全分離の二世帯なので、義父と合鍵をお互いに持ち合う事が
最適なのかも知れませんが、出来れば渡したくありません。
先日義父に、「内線の親子フォンみたいのあるといいね。」って言われました。親子フォンはまだいいですが、子供がいるわけでもないし、私もゴロゴロ寛いでいる時に、鍵開けて入られても困るし、旅行が好きなので不在にする事も多いので、勝手に家に入る人ではなくても嫌です。
鍵を渡さないのは感じ悪いでしょうか。

ご教授願います。

来年、二世帯住宅を建築予定です。
完全分離なのですが、合鍵は親に渡すべきでしょうか。
現在は、賃貸住宅に2年程住んでおりますが、鍵は誰にも渡しておりません。
主人の父・私の母には鍵を渡すべきなのでしょうか。
私は実家の鍵を持っていましたが、母と喧嘩をして以来、実家の鍵は持っていません。(留守中に用事があって実家に行くときは鍵をポストに入れてもらっている。返却もポスト。)
実家には姉夫婦が住んでいますので、留守中に実家に行くのも気がひけるし、母と喧嘩した事もあって、鍵を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

我が家は、私の両親と二世帯住宅です。
中階段もあるので質問者さんと全く同じ環境ではないと思いますが参考までに…。

同居ではなく完全分離の二世帯住宅にした意味を考えれば答えは明確だと思います。
それぞれ世帯のプライバシー確保が大きな理由だと思われますが…
でしたら、基本的にはお互いが合鍵を渡し合う必要はないですね。
もしも鍵をあけて入る事が必要なら、その時だけ預ければいいのです。
お嫁さんの立場からは言いにくいことでしょうから、息子である旦那さんから言ってもらうのがベストです。
最初が肝心ですから、合鍵の話が出た時、そこで断ってもらいましょう。

ちなみに義両親に渡さないのなら質問者さんのお母さんには尚のこと渡すものではないです。

「内線の親子フォン」我が家でも付けてます。
それがあればいいね、ということは、よく考えてみれば行き来ばかりせずに電話で済ます事ができるものは電話で済まそうという気持ちも見えるのではないかしら…

Q二世帯住宅での持ち分について

今月末に二世帯住宅が完成します。
今は両世帯の支払額でもめていて、その調整に四苦八苦しているところです。(^^ゞ

持ち分比率を5対5にしたいのですが、お互いの支払い比率によってその
持ち分が6対4になったりしてしまうのでしょうか?

仮に土地建物の総額が8,000万だったとします。
親世帯が現金600万円、ローン4200万円の合計4,800万円。
子世帯が現金400万円、ローン2800万円の合計3,200万円。

この場合、土地建物の持ち分は親世帯 : 子世帯 = 6 : 4 になるのでしょうか?
あるいは、現金比率を子世帯が多く支払ったことにする等して、
この程度の支払い比率差なら持ち分比率を5対5にできてしまうのでしょうか?

また、住宅取得資金贈与の特例ということで、親から550万までの
贈与であれば非課税になる法例がありますが、これは2005年末で
終わってしまったということなのでしょうか?
生前贈与等の法例をうまく利用することで、持ち分比率をイーブンにし、
相続時の税金を極力少なくする方法を教えて頂けないでしょうか?

今月末に二世帯住宅が完成します。
今は両世帯の支払額でもめていて、その調整に四苦八苦しているところです。(^^ゞ

持ち分比率を5対5にしたいのですが、お互いの支払い比率によってその
持ち分が6対4になったりしてしまうのでしょうか?

仮に土地建物の総額が8,000万だったとします。
親世帯が現金600万円、ローン4200万円の合計4,800万円。
子世帯が現金400万円、ローン2800万円の合計3,200万円。

この場合、土地建物の持ち分は親世帯 : 子世帯 = 6 : 4 になるのでしょうか?
あるいは、現金比率...続きを読む

Aベストアンサー

ローンの名義は親・子それぞれですね。
そうであれば、名義比率は、親:子=4800:3200=6:4、です。それ以外にありません。

特例の550万円の贈与を受けたとしても
親:子=3750:4250ですので、5:5とするには更に250万円の贈与を受けなくてはなりません。

実際に現金の贈与があれば、それも無理ではないのですが、そうではなく、ローンであることが問題です。

物件価格が8000万円とします。5:5の名義だったとすると4000万円ずつの持分ですから、10割の融資(ありえませんが)が可能だったとしても、その物件の購入に対して親は4000万円までのローンしか組めません。名義が6:4だからこそ4200万円が借りられるのです。

■親が現金500万円を贈与し100万円を子に貸した手続きをし、親のローン:子のローン4000:3000とすれば、出資比率は5:5です。これなら、まだよいです。この方法が最も現実的かもしれません。

現金支出を600:400のままであれば、これ以上親にお金が無いのですから、ローン分を贈与するしかありません。ローンを贈与する、ということは利子を含めて贈与する、ということですから、簡単には子のローン額を増やさなくてはなりません。

つまり、親のローン:子のローン=3200:3600とすれば、出資比率は4000:4000ですから、名義は5:5となります。

■なかなか面倒で、間違っているかもしれませんから、多少のお金を払ってでも、会計事務所とか、専門家に聞いたほうがよいでしょう。

ローンの名義は親・子それぞれですね。
そうであれば、名義比率は、親:子=4800:3200=6:4、です。それ以外にありません。

特例の550万円の贈与を受けたとしても
親:子=3750:4250ですので、5:5とするには更に250万円の贈与を受けなくてはなりません。

実際に現金の贈与があれば、それも無理ではないのですが、そうではなく、ローンであることが問題です。

物件価格が8000万円とします。5:5の名義だったとすると4000万円ずつの持分ですから、10割の融資(ありえませんが)が可能だったとしても...続きを読む

Q二世帯住宅についての質問

知人の話です。
知人28才、知人の旦那29才
そろそろ二世帯を建てようかという話が出たそうです。
今現在、知人の実家にわりと近いところに住んでいます。

二世帯とは知人親との二世帯です。
そのことで知人旦那の親から旦那を通して、色々言われてるみたいです。

知人旦那は姉妹しかいない長男です。
長男が嫁の親と住むなんてありえない。という感じです。

非常識だとも言っていたそうです。


世間一般的には、やはり長男が妻の親との二世帯に住むっていうのは、非常識なんでしょうか?


知人は共働きで3才の子供が一人います。
知人には妹がいます。

Aベストアンサー

少なくとも知人の旦那さんの親世代からすれば、非常識に感じると思います。
古い発想かもしれませんが、長男はその家を継ぐ訳ですし、その長男へ嫁に行くと言うことは、お嫁さんの家を出るということだと思います。
それなのに、結果的に、逆になってしまうわけですから、非常識呼ばわりされても仕方ないと思います。

少なくとも男の子の親は、そういう発想をすると思います。

Q二世帯住宅の定義

二世帯住宅とはよく聞くのですが、建築構造上とか税金上とかで一般住宅との違いがあるのですか?それとも、一軒の家に二世帯が住めば二世帯住宅となるのですか?どなたか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

法律上関係してくるのは、区分登記可能な建物かどうかだと思います。

玄関その他の設備がそれぞれの区分に備わって、完全に独立している
ということです。

それぞれの区分毎にそれぞれの世帯が住宅ローンを借り入れれば
住宅ローン減税は2世帯分享受できます。

トータルに損か得かは、建築費用などもありますから一概にはいえない
と思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報