アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

65歳すぎても、マンション経営など、不動産収入がある人がいると思います。年収があれば(高い場合)、年金はもらえないでしょうか。

基礎的な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

> サラリーマンの後、不動産収入(自営業)になる場合は、基礎年金はもらえるけど、サラリーマン時代に払った厚生年金部分は貰えなくなるよ、ということですかね? 



違います。

厚生年金をもらえるような年令になったときに,まだサラリーマンをやっていると,厚生年金が減額になるということであって,サラリーマンをやめてしまえば,どれだけ収入があっても,基礎年金だろうが厚生年金だろうがちゃんともらえます。

また,厚生年金をもらえるような年令になったときに,まだサラリーマンをやっている場合でも,減額されるのは厚生年金であって,基礎年金は減額されません。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ありがとうございます!

ということは、65歳以上で、自営業(不動産など)で、いくら稼いでも、税金上、損になることはないんですねー。(所得税は必要と思いますが。)

定年間近のサラリーマンの先輩たちが、マンション経営をしはじめるのも、納得しました。

しかし、今後は、高収入の高齢者には、負担をしてもらうようになる時代もくるんでしょうね。

今のところは、高収入の高齢者と無収入の高齢者の負担の違いは、医療費の事故負担ぐらいですかね。

お礼日時:2014/02/15 20:55

在職中の老齢年金の支給停止調整変更額などが平成27年4月1日より変更になっています。

「46万円⇒47万円」、会社員などが、在職中に受ける老齢厚生年金「在職老齢年金」を受給している方の年金額が、受給している老齢厚生年金の月額と総報酬月額相当額により、年金額が調整されるしくみです。個人事業主等は無関係です。
    • good
    • 5

年収が高い低いかは、年金受給と関係がありません。

関係があるのは、厚生年金に加入して働いているかどうかです。厚生年金に加入して働いていると給与によって年金が減額されます。しかし、相談者の場合は、いくら不動産収入があっても、法人組織にしていなければ、つまり給与所得でなければ、年金は減額されずそのままもらえます。
    • good
    • 4

>今のところは、高収入の高齢者と無収入の高齢者の負担の違いは、医療費の自己負担ぐらいですかね。



違います。・医療費の自己負担分の違いに加えて

       ・高齢者福祉医療の負担額が、収入が多いほど増える。(知り合いのある老人は年額55万だそう)

       ・市県民税の額が、収入が多いほど増える。(知り合いのある老人は年額100万くらいだそう)

       ・敬老パスの負担額が、収入が多いほど増える。(これは敬老バスを辞退すればかからない)

決して医療費の自己負担の違いだけではありません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

沢山答えてくださってありがとうございます!
助かります!
元々の質問は解決したので、先ほどの回答をベストアンサーにして、この質問は締め切ります。またお世話になるかもですが、どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2014/02/16 01:48

書き方が悪かったかな?



> 会社勤めの場合、仮に月収60万あったら、厚生年金は停止される

だいたいは,そんな感じです。実際には,月収ではなく標準報酬月額と標準賞与の1/12の合計ということであり,ボーナスも含めて計算します。
また60歳台前半と後半では限度額が異なります。

自営業の人は関係ありませんというのは,「年収が高くても、基礎年金はもらえる」ということです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

質問の背景は、よく「不動産収入で年金代わり」という広告文句を聞きますが、不動産収入があることで、そもそもの年金が減っちゃうんじゃないのかなーというものでした。

サラリーマンの後、不動産収入(自営業)になる場合は、基礎年金はもらえるけど、サラリーマン時代に払った厚生年金部分は貰えなくなるよ、ということですかね? 

お礼日時:2014/02/15 20:01

それに類する話で実際にあるのは,在職厚生年金という制度です。


会社勤めで厚生年金に加入しながら,老齢厚生年金を受給するような場合に,給与がある程度以上であれば,厚生年金が減額されるというものですね。
自営業の人は関係ありません。
http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/free3/000000 …
http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/free3/000000 …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

URL先読みました。100%理解できてないと思いますが、会社勤めの場合、仮に月収60万あったら、厚生年金は停止されるということですね?(理解正しいでしょうか。)

「自営業の人は関係ありませんと」は、自営業の人は、収入がある場合、年金もらえないのでしょうか。それとも、65歳になったら、年収が高くても、基礎年金はもらえるのでしょうか。

http://www.topnews.jp/2014/02/13/money/103641.html

お礼日時:2014/02/15 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!