インターネットであるページを開いたら
表示→ソースの
<BODY></BODY>タグの間に

<EMBED src="MCML_Y.MID" WIDTH="100" HEIGHT="30" AUTOSTART=true REPEAT=true>

というタグがあるだけで、
ページを開くとquicktimeが起動し、
曲が流れるだけのページがありました。

このページからこの曲をDLしたいのですが、
quicktimeの再生ツール部分をクリックしても
窓の中に「対象を保存」という表示が出ないし、
どうしたらいいのかわかりません。

どうしたらDLできますか?
どなたかご存知のかた、ご助言を宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>DLの仕方をメールで質問したのですが


その質問のメールまたは、
回答のメールが届いていない場合があるので、
もう一度メールを送ったらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

inoue64さん
回答ありがとうございます。
実は質問メールの回答が届かなかったので、
その可能性を考えて再送信しました。
それからまたしばらくたっても返事が来ないし、
エラーメールも届かないので、
相手のかたがメールを開いていないのかも
しれません…(T-T)

お礼日時:2001/06/03 17:46

>>やはり同じエラーが出ます。


うーむ(^_^;)
かなりガッチガチにダウンロード禁止の設定がされているか、
URL指定が厳密には間違っているか、
のどちらかだと思います。
前者なら事実上ダウンロードは無理なので、制作者様からのメールの返事を待つしかないですし、
後者なら本当のURLを教えていただければ解決するのですけど、この質問サイトではそれはできない
(個人サイトの情報を公開することは禁止されている)
ので、いかんともしがたいです。
お役に立てなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダウンロード禁止の設定…。
でも私がメール送ったのち音信不通になってから
しばらく経つので無理かもしれませんね、ぐすん。

とんでもないです。
色々とありがとうございました。
沢山お勉強になって良かったです。(^^)

お礼日時:2001/06/03 14:51

>

http://www.xxx.xx.xx/xxx/xxxhtmlMCML_Y.MID
>URLのお尻の部分を「.html」→「/」に
>置き換えてみたのですが、
これでは正しく動かないと思います。

正しくは、
http://www.xxx.xx.xx/xxx/MCML_Y.MID
だと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
すいません物分りが悪くて(^^;
それから、
http://www.xxx.xx.xx/xxx/MCML_Y.MID
にしてみたのですが、
やはり同じエラーが出ます。
うーん。

補足日時:2001/06/03 12:15
    • good
    • 0

補足です。


http://www.xxx.xx.xx/xxx/xxxhtmlMCML_Y.MID
のxxx…の所には、そのページのURLを入れてください。

ちなみにお尻の所が
xxxhtmlMCML_Y.MID
になっているのはおかしいので、もしそのページのURLが
http://www.xxx.xx.xx/xxx/xxx.html
となっていたら、
http://www.xxx.xx.xx/xxx/MCML_Y.MID
と置きかえてください。

この回答への補足

すいません、
http://www.xxx.xx.xx/xxx/xxxhtmlMCML_Y.MID
のxの部分はあえて伏せ字にしました。

URLのお尻の部分を「.html」→「/」に
置き換えてみたのですが、
今度は
新しいファイルの「MCML_Y.MID」という文字を
クリックしても再生できず、
「リモートホストにファイルが見つかりません」
というエラーが出て、
「対象をファイルに保存(A)」で DLしようとすると
「インターネットエクスプローラではこのURLはダウンロードできません」
というエラーが出ます。
とほほ…。

ちなみに、私のPCは
新しいファイルの「MCML_Y.MID」という文字を
クリックすると勝手にRealDownloadPlusが
起動してDLを開始します。

補足日時:2001/06/03 11:31
    • good
    • 0

その曲がダウンロードしてローカルドライブに保存されることを認められているかどうかはさておくとして。


(もし作者が許可していなければ、以下の方法は実行しないでください)

以下のようなHTMLを書いて保存します。

<HTML><BODY>
<P><A href="http://www.xxx.xx.xx/xxx/xxx/MCML_Y.MID">MCML_Y. …
</BODY></HTML>

↑のファイルを開くと

MCML_Y.MID

と表示されるので、それを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」(IEの場合)。
Iria等のダウンロードツールをお使いなら、もっとスマートに同様のことができますが、とりあえずそれだけ落としたいなら上記の方法で十分です。

この回答への補足

sesameさん、回答ありがとうございます!

<HTML><BODY>
<P><A
href="http://www.xxx.xx.xx/xxx/xxxhtmlMCML_Y.MID">MCML …
</BODY></HTML>

このように書いて保存したのですが、
新しいファイルの「MCML_Y.MID」という文字を
クリックしても再生できず、
「リモートホストに接続出来ません」というエラーが出て、
「対象をファイルに保存(A)」で
DLしたあとも「プラグインエラー」となってしまいます。
どうしたらいいでしょうか…。

(ちなみに製作者さんの許可をもらったのち、
DLの仕方をメールで質問したのですが、
お返事が遅れているようでしたので
こちらに投稿しました。)

補足日時:2001/06/03 10:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秀丸で と置換するにはどうすればいいでしょうか

秀丸で<img=●●> を <img=●● /> と置換するには
(文末にスラッシュとスペースを入れる)

正規表現ではどのようにかけばいいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ●●の部分は任意の文字でいろいろ変えたいんです・・
> <IMG src=".+?">
> とすれば抽出はできるんですが
> 置換がわからなくて・・・。

そこまでわかっているならあと一歩。タグ付き正規表現を調べればわかると思います。秀丸を持ってないので試せないですが、次のようにすればできるんではないでしょうか。

方法は使用している正規表現ライブラリによって変わります。今回はものぐさ指定(最短一致)を使ってるからHmJre.dllかな?

 HmJre.dllの場合
  検索文字列: <IMG src=(".+?")>
  置換文字列: <IMG src=\1 />

 JRE32.DLLの場合
  検索文字列: <IMG src=\f".+?"\f>
  置換文字列: <IMG src=\1 /> または \0\1 /\2

詳細は参考URLを読んでください。

参考URL:http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru7/reg.html

Qタグとタグ間の記述はスパムでしょうか?

すごく初心者的な質問かもしれません。
現在Dreamweaverにてホームページを作成しているのですが、
<head>~</head>の間に<meta>タグとショートカットアイコンのリンク以外の記述をしたら、ヤフー八分にあってしまいました。
具体的に記述してあったのは
<style type="text/css">
<!--
.style16 {color: #ffffff}
-->
</style>
などのスタイルの記述程度です。

これが原因かどうかはわからないのですが、とりあえず
上記のスタイルの記述を
</head>~<body>タグの間に記述することにしました。
しかし、この記述も問題があるのかどうか不明です。

</head>~<body>の間に何かを記述することは問題あるのでしょうか?

Aベストアンサー

cssをhtmlに記述したから問題が起こるという事は私の知る限りではあり得ないと思います。
強いて言うならcssは外部からリンクさせる方が賢明かと。ソースも軽くなるし。

Q○○○○・・・・・としたら・ページ全体の文章が「太字に」??

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

ど素人なのですがおしえていただけますか。

相htmlで「自前の談掲示板のカスタマイズ」

をしています。


htmlで「太字にしようと思って」2-3行の文章を

<B>○○○○・・・・・</B>

とおいたらば「ページ全体」が太字になってしまったのですが。

考えられることはなんでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

<b>だけでなく、見出し要素<h[1-6]>とかの閉じ忘れでも発生したりします。あとは、CSSで本文自体の書体指定が太くなっているとか。

タグの閉じ忘れとかで発生しているなら、another HTML lintとかを使って、文法チェックしてみては。

Q拡張子が<.mid><.rmi>のファイルが……

<embed src="☆" autostart="true">の
「☆」に拡張子が<.mid><.rmi>のMIDIシーケンス・ファイルを挿入してテストしても動かないのはなぜでしょうか?

但し、ここのファイルをクリックすると正常に音楽が鳴ります。

質問の仕方が悪いでしょうか。テストで成功したらHPに一行加えて音楽が鳴るようにしたいのです。その場合は、
"false"にしますが。宜しく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

MIDI再生ソフトでは聴けて、embedを記述したHTMLファイルをブラウザで開いたときには聴けないということでしょうか?

もしそういったケースの場合は、ブラウザの対応状況によっても、MIDIの再生の可否が分かれると思います。 お使いのブラウザ、OSは何でしょうか?

IEを使っている場合でも、ブラウザのバージョンによってはembed要素でのMIDIの再生ができないこともあるそうです。
IE6の一部、特にWin XP上のIE6では、そのままではembed要素でのMIDI再生を認識しないと聞いたことがあります。
IE5.5からアップデートしてIE6に移行した場合は、embed要素でMIDIの再生もできるそうですが…

あるいは、ブラウザにMIDI再生用のプラグインが入っていないために再生できない可能性も考えられます。
MIDIを再生する環境が整っていても、プラグインがインストールされていないと、ブラウザ上での再生ができない場合があります。

このあたりはいかがでしょうか?
プラグインの問題でしたら、プラグインをインストールすれば解決すると思います。
ブラウザの対応に原因があってMIDIを再生できない時で、HTMLの記述で対応をしたい場合は、自動再生になってしまいますが、bgsound要素を利用する方法もあります(bgsound要素はNetscapeは非対応です。IEとOperaは対応していたと思います)。
ブラウザが違っても再生できる可能性を大きくしたい場合は、JavaScriptかnoembedタグを使って、embedに対応しているブラウザにはembedが読み込まれ、embedに対応していないブラウザにはbgsoundが読み込まれるように、振り分けする工夫が必要かもしれません。

見当違いでしたら、ごめんなさい。

MIDI再生ソフトでは聴けて、embedを記述したHTMLファイルをブラウザで開いたときには聴けないということでしょうか?

もしそういったケースの場合は、ブラウザの対応状況によっても、MIDIの再生の可否が分かれると思います。 お使いのブラウザ、OSは何でしょうか?

IEを使っている場合でも、ブラウザのバージョンによってはembed要素でのMIDIの再生ができないこともあるそうです。
IE6の一部、特にWin XP上のIE6では、そのままではembed要素でのMIDI再生を認識しないと聞いたことがあります。
IE5.5からアッ...続きを読む

Qhtml
    の並びで一行空けたい

    htmlについて、初歩的かもしれませんが、お伺いします。

    現在、<ul><li>を使って、リストを作成しています。
    ですが、その途中に一行空けたい部分が何カ所かありまして、

    <ul>
    <li>×××</li>
    <li>×××</li>
    <br>
    <li>×××</li>
    <li>×××</li>
    </ul>

    という感じで、組んでみました。
    何の違和感もなく反映されるかと思いましたが、<br>が機能せずに、一行空かずくっついて表示されてしまい、不思議に思っています。
    <ul>の中では、brは使えないのでしょうか?
    それとも、使えるけれど、何か他の要因があると使えなくなってしまうのでしょうか。

    htmlは基礎的なことしか存じませんので、詳しい方や思い当たることをご存じの方にお答えいただけると助かります。
    宜しくお願いします。

    Aベストアンサー

    <br>は改行だから段落として使ってはいけないし、
    リストならテキストの改行だけしか使えないはず。

    一行余白をつけるなら、
    .hoge{
    margin-top:1em;
    }

    <ul>
    <li>×××</li>
    <li>×××</li>
    <li class="hoge">×××</li>
    <li>×××</li>
    </ul>

    こうすべきでは?


    人気Q&Aランキング

    おすすめ情報