[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

再びアップしました。現在、この下記のようなシステムを考案中です。
コンセント(AC 100V) → 安定化電源 → Pb蓄電池 → McIntosh MC4000M → MX406 → スピーカー(DN-9)

*******************************************
電源供給方法:2つ
1つ目
・安定化電源:GSV3000(トランス式) 所有
可変電圧:1~15V
最大電流:30A
アースは後方に付属。
http://www.diamond-ant.co.jp/pdf/gsv/gsv3000.pdf

2つ目
・安定化電源:SE-600(スイッチング式) 所有
交流ノイズが見られない。
(※無負荷時と、EOS 730iで負荷時(充電していない)のオシロスコープを見たが、交流ノイズは見られなかった。その理由として、コイルの真ん中をアースで0Vにしていると見られる。結果、アースに交流ノイズが流れ、プラス出力端子: +12V、マイナス出力端子: -12Vとなり、
両端子で12 - (-12) = 24V
となっているようである。)
出力電圧:24V
出力電流:25A
http://www.power.kowa-denshi.com/product/standar …
http://www.ebay.com/itm/1-Switching-Power-Supply …

・フローティング充電用:EOS 730i NET3(充電器) 所有
充電電圧:任意
充電電流:30A
1~12セルのPb蓄電池の充電可能。フローティング充電が可能。
http://media.hyperion.hk/prod_datasheets/hp/eos/ …
(※良い入力電圧は、24.0Vを要する。)
*********************************************

*********************************************
・バッテリー:候補なし 未所有
(現在、ドライバッテリーかウェットバッテリー及び20A以上の容量が必要か思案中。)
最大電流28A流せるもの。実際には、そこまで使わないと思われる。
(以下で電流を算出
最大6チャンネル: 1000W
使用チャンネル:200W
200W / 1000W = 5

定格出力時電流:140A
使用電流 = 140A / 5 = 28A)
**********************************************

*********************************************
・アンプ:McIntosh MC4000M 未所有
消費電力: 1932W (※13.8Vで算出、6チャンネル全ての電力)
http://www.mcintosh.co.jp/product_info_amp1.0.ht …
(※電源はバッテリーから供給)
*********************************************

*********************************************
・CDプレーヤー:MX406 所有
電源は12端子か付属外付けのDCDCコンバーターから供給できる。今回はDCDCコンバーターを使用。
DCDCコンバーター
入力端子:黄色(ギボシ端子)と黒(アース端子)
http://www.mcintosh.co.jp/product_info_sour1.0.h …
※MX406Xと書いてあるものとほとんど同じ。電源はバッテリーから供給。
*********************************************

*********************************************
・スピーカ-:DN-9 所有
能率:82dB
インピーダンス:4Ω
定格出力:70W
82ページ
http://www.jp.onkyo.com/support/manual/manualpdf …
*********************************************

ここで、分らないのは、当サイトで、安いバッテリーでも構わないとのご指摘もございましたが、バッテリーは何時間率でどれだけの電池容量を持つものを買うべきか。今は5時間率で20Aのバッテリーを考えています。
また、カ-AVを安定化電源につなげるのは、まだわかりやすいですが、その間にバッテリーが介在する場合、アンプ及びCDプレーヤーの電源端子を、どうやってバッテリーに繫ぐか。その配線方法がわかりません。主にアース端子は、どこに繫ぐのか。バッテリーか安定化電源化か。繫がなくてもよいのか、お教えください。
バッテリーと安定化電源をつなげる時、アースはどうつなぐのか。安定化電源側に取り付けるのか。
そして、安定化電源はその1かその2のどちらが良いか。もし、フローティング充電がよいのなら・・・・、
その1の安定化電源にフローティング充電できるような、電圧自動可変装置(ボルテージレギュレーター)は、付けることができるのか。できる場合は、そのメーカー名および品番をお教えください。

*******************************************
まとめ
1、どのバッテリを買うべきか。
2、カーAVはどう配線するのか。特にアースはどこに繫ぐか。
3、バッテリーと安定化電源間はどう接続するのか。
4、安定化電源は、フローティングができた方がよいか悪いか。
5、GSV4000に取り付けできるフローティングもしくわレギュレーターはあるのか。ある場合、どうつなぐのか。
******************************************

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前回質問では、充電用安定化電源というだけで具体的なメーカーや型番の提示がなかったので、バッテリーを勧められたのだと思います。

また、他にも安定化電源をお持ちとのことですよねw
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8475256.html

・バッテリー
1、2、の電源ならバッテリーは不要だと思います。
1、なんか、バッテリー充電には使わないように注意書きがありますw。普通の電源は電源として、充電用は充電用として、使うのが基本だと思います。バッテリーを大電流で使うと、運用がとても大変でもあります。

・電源の選択
私なら、1を選択します。リニアシリーズ型電源ですし、電圧も範囲内ですからそのまま使えます。2、でもいいと思いますが、DC-DCコンバーターで電圧を落としたとしても、スイッチング電源ですから音質は1、に劣ると思います。
フローティング充電器をそのまま繋ぐと、前回回答をいただいたようにトラブルが予想されるので、充電専用としたほうがいいと思います。

・配線
常時電源とアクセサリー電源を→電源の+に
アースを→電源の-に


老婆心ながら
不思議な構成だと思います。
CDPやアンプに比べると、スピーカーのランクが低すぎるのです。もちろん趣味ですから、好きなようにやればいいのですが、今後スピーカーを買い替えるつもりがないのならば、いまからわざわざMC4000Mを購入するまでもないと(個人的には)思います。

また、カーオーディオ用ハイパワーアンプを家庭に持ち込むのも疑問があります。苦労が多いカーオーディオ用を今から購入するより、普通に家庭用を購入するほうがいいと思います。
電圧が低いですから、同じ音量でも、7~8倍の電流が流れますし(尤も、爆音ででも聴かない限り問題ないと思いますがw)。

余談ですが、バッテリーについて
最近は少なくなったとはいえ鉛蓄電池は有毒なガスを発生させます。家庭で使うには気になるところです。
通常の鉛蓄電池は満タンに近い状態で使うように作られています。深い放電をしてしまうと、一気に劣化します。ディープサイクル(深い充放電)用のバッテリーを選びます。ドライタイプのバッテリーかシリコンバッテリーでしょう。

この回答への補足

ponpokona-さん、ご回答いただきありがとうございます。

・配線
常時電源とアクセサリー電源を→電源の+に
アースを→電源の-に

アクセサリーにも繋ぐのですか?
43ページにMX406の配線図
http://www.caradio-manual.com/manuals/mcintosh/M …

>また、カーオーディオ用ハイパワーアンプを家庭に持ち込むのも疑問があります。苦労が多いカーオーディオ用を今から購入するより、普通に家庭用を購入するほうがいいと思います。

私は、買ったCDプレーヤーのチェックするために、家庭で駆動できないか考えました。そして、それを売買用に動画を作りたく野村ケンジさんのカーAVホームオーディオを見つけました。
http://kakaku.com/magazine/column/nomura008.html
家庭用のは、商用電源のノイズが取り除きにくいです。ただ、カーAVは原理的に直流なので、音質が良いなど最高の状態を作れるため、カーAVを自宅に持ち込みました。
今は、安いスピーカーですが、新調していきたいと思っています。

補足日時:2014/02/19 21:43
    • good
    • 0

●前スレでバッテリーを勧められた理由


>ラジコンバッテリー充電器の用安定化電源
と書かれたので、充電専用機だと思われたのだと思います。これでオーディオ用途なら、バッテリーを使うのが無難だと私も思います。
ところが、実際は、普通の安定化電源だったので、バッテリーは不要と申し上げました。

●野村氏がバッテリーを使う理由
私にはわかりません。
安定化電源があれば、通常は、バッテリーを使う必要はないはずです。
説明らしい説明もなしに、バッテリーを使うのがさも当たり前であるかのような文章は、読者に誤解を与えると思います。
「その場しのぎ」は野村氏の文章のことを言ったのです。質問者さんのことではありませんので・・(^^;;;;

●>バッテリーのみの方がオーディに有利に働くことは、多分その通りであります。
これは一概に言えません。
思惑どおりになるとは限りません。

電流消費の少ない機器であれば、好みのバッテリーを選ぶことで、目的を果たせるかも知れません。しかしながら、消費の大きいハイパワーアンプを大音量で鳴らす場合、電流供給が追い付かない恐れは大です。特に野村氏が勧める通常の鉛蓄電池は内部抵抗が大きいですから。

バッテリー選びも悩ましいと思います。音については野村氏と似たような感想を持っていますが、気に入るのは見つかっていません。

オーディオは好き好きとは言うものの、まだ慣れない方は、苦労を買うような車用のハイパワーアンプより、まずは家庭用から始めるほうが無難だと思います。家庭用も中古は安いです(中古から始めるのも苦労が多いかもしれませんが・・w)。
    • good
    • 0

>アクセサリーにも繋ぐのですか?


はい。No,2に書いた通りで、繋がないと機器内部の電源スイッチがONになりません。

カーオーディオ用を家庭内に持ち込む強い意志をお持ちのようですね。
なら、あまり言わないほうがいいかな (^^;;

でもいちおう、その野村ケンジさんのページに意見をw

>直流電源がオーディオにとって優位に働くのだ。
バッテリーONLYで動かすのなら(考え方としてはw)理解できます。
しかしながら、安定化電源から供給するのならホーム用となんら変わりません。言っていることと、やっていることが違います。その場しのぎの理由に過ぎないと思います。
むしろ、単電圧のDCからDC/DC Converterで±15Vなどを作らないといけないので、不利かもしれません。

>いっぽうのバッテリーは、安定化電源から供給された電力を一時的に蓄え、それを機器に渡す架け橋的な存在。
安定化電源があれば、通常、バッテリーは必要ありません。必要性について、何も説明がありません。
ハイパワーアンプの瞬間的な電力供給であれば、車なら、キャパシタでしょう(これも十分な安定化電源があれば不要だと思いますがw)。内部抵抗が大きい通常の鉛蓄電池では瞬間的な電力供給に対応できないので、効果はほとんどないと思います。つければ音は変化するでしょうが、好みの問題程度で、必要性は疑問です。

カーオーディオ、特にハイパワーアンプを家庭に持ち込む際には、質の良い大電流電源が求められるのですが、この確保はとても難しいと思います。

この回答への補足

ご回答頂き、ありがとうございます。


バッテリーを間に入れると言いましたのは、前質問にてスイッチング方式安定化電源を話題にしたので、それぞれ回答者様から電圧変動が生じると説明を受けた為です。そのため、電圧変動は、機器にダメージを与え、寿命を縮める事をふせぐのに、バッテリーを使うことにしました。この機器を使わなくてよいなら、候補から外します。

>バッテリーONLYで動かすのなら(考え方としてはw)理解できます。
しかしながら、安定化電源から供給するのならホーム用となんら変わりません。言っていることと、やっていることが違います。その場しのぎの理由に過ぎないと思います。

私には60Ah/6.6Vのリチウム鉄電池があります。スペックは以下ホームページです、
http://www.michinokutrade.jp/battery/images/LYP6 …

もう2つ増やせば2時間ちょっとは使えるものになると存じます。安定化電源を使うのは、ponpokona-さんがバッテリーを使わずともオーディオを動かせると仰り、変更したためです。仰る通り、その場凌ぎと言われても仕方ありません。私の中でも、まだ皆さんの様々な提案を勘案している段階でして、解決策が未だ出せないこと事が、矛盾を生んでいると思います。
ただ、これは車用のMcIntoshの物であり、実際は安定化電源を使わずに音を聞いてみたいです。ponpokona-さんが仰るようにバッテリーのみの方がオーディに有利に働くことは、多分その通りであります。そして、コンバーターで昇圧している(と考慮してもよろしいですか?)ため、不利に働くとあります。何の不利になるかは、分りませんが(ノイズですか?)、音楽機器なので、そこまで設計に疑問を持たなくてもよいのではないかと思います。
また、野村ケンジさんがおっしゃるように、CD搭載のカーAVはホームオーディオより確かに中古で安いですし、音もいいのは頷けます。私は20代でありますが、まだ5万円のMDコンボしか持っていません。なので、初心者としてはコスパ(コストパフォーマンス)のよい、カーAVで得られる利点は多少なりとも大きい部分があるのではと考えております。


ponpokona-さんを始め、他の質問者様からの易しいご提案やご指摘は、電気系に詳しくない私にとって、またマニュアルもあまり存在しない中で、大いに参考になっております。最初、何をやっていいか分らない状態で、不安な気持ちで一杯した。そんな中、色んな方のご指摘を通し、色々分るようになりました。事細かく説明して頂いた方々には、この場をお借りしまして感謝の意を表します。ありがとう御座いました。

補足日時:2014/02/27 09:20
    • good
    • 0

No1です。

補足します。

・配線
(以下、車での話ですが)
カーオーディオ機器のマイナス側は、通常、シャーシーを通ってバッテリーのマイナス側に帰ります。カーオーディオのアース線をシャーシーに接続するのが普通です(カーオーディオの筐体は、普通に取り付けるだけでシャーシに繋がっていますけどw)

常時電源は直接バッテリーと繋がっています。でも、これだけではカーオーディオ機器の電源が入りません。車のキーを回すと、アクセサリー電源にも流れ、それがカーオーディオ機器の電源スイッチをONにします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む

Qカーオーディオの+電源とACCの関係について

カーオーディオは、バッテリーのプラス側から、オーディオ本体と、ACC経由で接続するしくみになっていて、エンジンをかけなくても、ACCの状態でも聞けるようになってます。
カーオーディオを家庭で聞くように、直流安定化電源(具体的には ALINCOのDM-305MV)を購入しましたが、以下の点、気になります。

   この場合の接続は、ACCの接続線は、つながなくても問題なしですか?
   逆に言うと、家庭での100Vから12Vへ変換後の接続には、オーディオ側のプラス接続線と
   ACCの接続線にも、プラス12Vを接続する必要があるのか?ないのか?
 よろしくお願いします。
 
    
   

Aベストアンサー

 一般に車でAccポジションにキーを回した場合、カーステのAccラインにはバッテリーの電圧
が供給されます。
 カーステ側ではAccラインの電圧がバッテリー電圧に上がったのを検出してオーディオの電源を
ONするように設計されてます。

 ですから、家庭で直流安定化電源で使用する場合は、Accラインも一緒に安定化電源へ接続
しないとオーディオの電源はONせず音楽は聞くことができません。

 また、チューナーのプリセットチャンネルやオーディオのイコライザのセッティングなどは
バッテリーのプラスから直接オーディオに接続されている電源が入っている間はメモリーされ
ていますが、一旦バッテリーを数秒以上外すとメモリーは消えてしまいます。

 ですから、安定化電源で使用する場合は、電源を切ると全てのメモリーは忘れてしまいます。

Q音がわずかにしか鳴りません:レガシィ純正ソニーから純正マッキントッシュへのオーディオ換装

H13年式のBE(C型)ブリッツェンへ、純正マッキントッシュオーディオ(B型まで存続したカセットのタイプ)を換装しようとしています。
元の純正ソニーは全撤去。

1)WEBで探したピンアサイン、2)ディーラーからの回路図、3)y!で落札した「動作品」を元に、ケーブル引き直し込みで、ショップにお願いして進めています。
仮に接続した処、電源投入で、ヘッドユニットの画面が「sys」からはじまり、CDはスロットに入って行き、「T-1」と認識、再生したのですが、ボリュームを最大に回しても、極僅かな音量しか出て来ません。
どれ位小さな音かと申しますと、ミュートが掛かっているような音量です。エンジンが掛かっていると聞えなくなるレベルです。

その原因として、機器の不良以外を前提とすると。
イ)電源投入後に、ヘッドユニットへの、なんらかのリセット操作が求められている。それが未処置であるため。
ロ)ヘッドユニットとアンプ各々において、クラリオンの型式名は一緒でも、製造時期に起因する1対1の組み合わせがあり、これに従わないと鳴らない、鳴っても極僅か、ということなのか。

ロ)に関しては、ディーラーの営業さんにお願いして、スバル品番から照合して頂いた結果です。
ヘッドユニットではA型で2タイプ、B型でその2タイプ(けれども、そこに添付されているコメントがA型のそれとは異なります)と追加の1タイプの合計3タイプ、C型では新規に2タイプ。
またアンプでは、BE/BHで異なる1つづつの品番が与えられているということを、機器入手後のこの期に及んで知るに至りました。
残念なことに、手元の機器上には、このスバル品番とおぼしきものは記されていません。

今度の水曜日午前中がデッドアウトで、これを過ぎると、対処不能のまま、車両を出さねばなりません。
今まで、いろいろとWEB上を探り、ディーラーへも無理を言って探って来たのですが、解決に繋がる糸口が見出せません。

古い類の話題で恐縮です。
後手に回した私の責任で御座いますが、御知恵拝借頂きたく、お願い申し上げる次第で御座います。
助けてください。

H13年式のBE(C型)ブリッツェンへ、純正マッキントッシュオーディオ(B型まで存続したカセットのタイプ)を換装しようとしています。
元の純正ソニーは全撤去。

1)WEBで探したピンアサイン、2)ディーラーからの回路図、3)y!で落札した「動作品」を元に、ケーブル引き直し込みで、ショップにお願いして進めています。
仮に接続した処、電源投入で、ヘッドユニットの画面が「sys」からはじまり、CDはスロットに入って行き、「T-1」と認識、再生したのですが、ボリュームを最大に回しても、極僅かな...続きを読む

Aベストアンサー

相性問題は無いと思います。チェンジャー追加されたとか色々変更ありますけど、DIN13ピンコネクターの型とピン数が増えて違っていたりそのままでは物理的につながらないようですし。
単純にRCAと電源とリモート線だけのやり取りなので、極端な話しデッキのDIN13ピンを改造してRCA等を分岐すれば別のアンプでも音はなりますので。

音が出ないのは配線間違いでアンプが故障or半田われ劣化が濃厚だと思います。

Qスピーカーの極性はどうやって確認する?

 スピーカーのターミナルには+-があって、反対に接続すると音がおかしくなると聞いたことがあります。今手持ちの裸スピーカーはターミナルに表示が何もないので、どちらを+にすればよいのか判りません。何か決まりがあるのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

裸スピーカーの接続部分を見てください、スピーカー中央と接続している線があると思いますが、一方はそのままの線もう片方は白線が入っていると思います。
その白線が入っているほうが(-)です。試してみてください。

Qカーステレオを家庭用電源で使用できる?

INPUT:100~240VAC,50/60Hz,0.5A
OUTPUT:12V-2A
5V-2A
と記載のあるACアダプターを使ってカーステレオを家庭用電源で使用することはできるのでしょうか?
ACアダプターで12V直流(必要以上の電流確保)にするだけでは、カーステレオは動きませんか?安定化電源とはまた別物なのでしょうか?
素人ですので、的外れな質問ならすみません。
参考になるHP等教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

No.3です。

>ご紹介の電源を入手したとして、配線等はどうすれば良いのでしょうか?
コードを途中で切断し、+にアクセサリーと、常時電源、-にアースと言う繋ぎ方でしょうか?

その接続で大丈夫だと思います。一般には、赤、または黄色が+、黒、または青が-であることが多いです。車用品の場合は、電源に+5Vというのはまずありませんので、+12Vか+24Vになります。しかし、トラック用品でもない限り、+12Vが大半です。カーステレオに時計などが含まれている場合は、常時電流が必要になりますので、その電源として+12V端子を、エンジンをかけていないときに電源が自動的に切れるようにするためにアクセサリー端子から+12Vを供給しています。

電源の接続には、電源の線を切断して繋いでもかまいませんし、ギボシ端子というものをカー用品店で購入して接続してもかまいません。ギボシ端子は、セットで200円位で売っていると思います。

なお、ついでですが、スイッチング電源とは、AC100Vを一度整流して直流とし、さらに周波数を上げた交流とします。それをトランスで電圧を下げます。そして、その出力電圧を監視し、電圧の変動をトランスの一次側にフィードバックする電源です。周波数を上げて電圧変換するので、変換効率が良くなり、トランスが小さくて(軽くて)済みます。
スイッチング電源でない安定化電源としては、シリーズ型電源があります。これは、AC100Vをトランスで目的の電圧よりちょっと高い電圧に変換し、安定化回路通して出力します。そのため、目的の電圧より高い電力は熱に変わります。効率はあまり良くありませんが、リップル(直流に含まれる交流成分)は少なくなります。本来は、カーステレオのようなオーディオ回路はスイッチング電源よりもシリーズ型電源の方が向いていますが、電源容量いっぱいいっぱいで使わない限りは、それほど変わらないでしょう。

定電圧特性を有するかどうかは、無負荷の時と、定格の負荷の時の電圧をテスターで測定すればはっきりわかります。ほとんど電圧が変わらないようであれば定電圧電源ですし、電圧が大きく変わるようであれば、単にトランスと整流回路、平滑回路で組んだACアダプターです。

No.3です。

>ご紹介の電源を入手したとして、配線等はどうすれば良いのでしょうか?
コードを途中で切断し、+にアクセサリーと、常時電源、-にアースと言う繋ぎ方でしょうか?

その接続で大丈夫だと思います。一般には、赤、または黄色が+、黒、または青が-であることが多いです。車用品の場合は、電源に+5Vというのはまずありませんので、+12Vか+24Vになります。しかし、トラック用品でもない限り、+12Vが大半です。カーステレオに時計などが含まれている場合は、常時電流が必要になりますので、その電...続きを読む

Qスピーカーケーブルの太さ

スピーカーケーブルというのは結構色々あるようで、太さも結構色々あるようですね。

例えば BELDN だと
8471 16AWG(1.31sq)
8474 14AWG(2.069sq)
8477 12AWG(3.29sq)
は基本的に太さが異なるだけで後は同じようですが・・・

正直な話、ケーブルの太さというのはどういった基準で選定すればいいんでしょうか?

太ければそれだけ抵抗が増えそうな気もしますが、その分電流が多く流れそうですし・・・・

太くなることによるメリットデメリットを教えてくれませんか?

特にデメリットがなければ一番太いものを購入しようかと思っています。

Aベストアンサー

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケーブルが良い音がすると考えるのは大きな間違え。
表皮効果が音声帯域の中で発現しますから、低音域と高音域とのバランスを上手く設計しないと崩れて、どちらかの帯域強調型となりやすい。

細いケーブルの欠点;
導体抵抗が大きくなるのでダンピングファクターが小さくなる。
ケーブル長が短い場合には問題がなく、太いケーブルより良い音が得られる可能性大。

参考URL:http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケー...続きを読む

Q4chアンプへのスピーカー線のつなぎ方

アンプの接続方法なのですが…
4chアンプに4スピーカーつなぎたいのですが、音がうまく出ません。
アンプはCRUNCH USA DRIVE SERIES DS-504です。
出力は50W*4です。
フロントスピーカーは純正でMAX90W ノーマル25Wが左右。
リアスピーカーも純正、MAX140W ノーマル40W
ウーファーはアンプ内蔵でアンプ出力50W スピーカーは100Wです。

4chアンプのスピーカー線のつなぎ方ですが、4スピーカー全てをそれぞれ+-につないだら、1ch、2chはひずみ音が出、3ch、4chは鳴りません。
1ch、2chをブリッジ?++、--でつないだら、1ch、2chのスピーカーは音量レベルは下がりましたが音は鳴り3ch、4chのスピーカーは鳴りません。

これは3ch、4chは死んでるのでしょうか?つなぎ方に問題があるのでしょうか?

普通につなげばいいと思っていたのですが、何がどう問題があるのかわかりません。
正しいつなぎかた、問題点がわかる方いましたら教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

参考までにアンプの画像のせておきます。
それからつなぎ方は画像のようなつなぎかたです。

アンプの接続方法なのですが…
4chアンプに4スピーカーつなぎたいのですが、音がうまく出ません。
アンプはCRUNCH USA DRIVE SERIES DS-504です。
出力は50W*4です。
フロントスピーカーは純正でMAX90W ノーマル25Wが左右。
リアスピーカーも純正、MAX140W ノーマル40W
ウーファーはアンプ内蔵でアンプ出力50W スピーカーは100Wです。

4chアンプのスピーカー線のつなぎ方ですが、4スピーカー全てをそれぞれ+-につないだら、1ch、2chはひずみ音が出、3ch、4chは鳴りません。
1ch、2chをブリッジ?++、--で...続きを読む

Aベストアンサー

インピーダンスを知ってください。

たぶんそのアンプ。
2/3/4chで出力できる良くあるアンプでしょう?
4chをダブルでブリッジして2ch4Ω出力する
2chをそのまま2Ωで出す+2chをブリッジして4Ω出力する
つまり。4chで出力するときのそれぞれのインピーダンスは2Ω。
たいていのアンプがそう言う仕様です。

で、車両側ですが、
純正スピーカーって言いましたね?
ってことは当然4Ωの規格スピーカーです。

ってことは、あなたはアンプから2Ωの出力を4chに出しているのに
それぞれ、4Ωのスピーカーにつないでいる
(規格のインピーダンスなので実際は前が3.5Ωで
リアが4.2Ω位なんでしょう)

それは、
スピーカー死亡です。
=スピーカーに対して想定以上の電圧が流れるので
コイルが切れる恐れがあります。

アンプインピーダンスに対して
スピーカーインピーダンスが高すぎるのです。
ほぼ、倍。

アンプの出力インピーダンスと
スピーカーのインピーダンスは
「そろえて使う」ものです。

ですので、
このアンプを使うには、
「2chをブリッジして、2ch出力として、4Ωにする事で
リアスピーカー2つを駆動する。フロントはヘッドユニットからそのまま(音位差が生じる!)」か
「もう一個アンプを持ってくる(非常に現実的)」か
「4つのスピーカーを2Ω規格のスピーカーに換える(あるのか?)」か
「フロントとリアのスピーカーを並列にアンプ2chにつないでやる(バランスはめちゃくちゃ)」かすると
一応正常に作動はします。

そのまま使うとアンプ・スピーカーともに壊れる恐れが高いですよ?

インピーダンスを知ってください。

たぶんそのアンプ。
2/3/4chで出力できる良くあるアンプでしょう?
4chをダブルでブリッジして2ch4Ω出力する
2chをそのまま2Ωで出す+2chをブリッジして4Ω出力する
つまり。4chで出力するときのそれぞれのインピーダンスは2Ω。
たいていのアンプがそう言う仕様です。

で、車両側ですが、
純正スピーカーって言いましたね?
ってことは当然4Ωの規格スピーカーです。

ってことは、あなたはアンプから2Ωの出力を4chに出しているのに
それぞれ、...続きを読む

Q自宅でカーステレオを設置したいのですが・・

 以前にも同じような内容の質問がありましたので目を通したのですが、イマイチわからない
事がありますのでご協力お願いします。

100Vを12Vに変換するにはトランス(変圧器)を購入すれば問題ないのはわかりますが
実際に買いにいってみると大きさや値段の違う物がたくさんあります。
12V固定のタイプで問題ないとしても電流はどのくらいまで必要なのかがわかりません、
過去ログでもラジオだけなら2Aで十分というのもあれば10A必要と書かれているものもあります。

ちなみにスピーカーはパソコンに使用する程度の小型の物を使う予定です。
先日いったお店ではトヨズミ製の12V300mAが500円強で売られていましたが、これでは
いくらなんでも少なすぎますよね?

Aベストアンサー

はじめまして♪

オーディオ製品の音質に関わる、重要な電源部です。

高級オーディオ機器等をネットで視ていただくとご理解いただけるかと思いますが、電源部へのコスト配分が大きい物なんです。

カーオーディオの場合、一時的とは言え車を動かせるだけのバッテリーが前提です。
(マニュアル車の場合、ギアを入れてセルを回すと、セルモーターの回転力だけで車の移動も可能です。踏切内でエンジントラブルなんて緊急対処までですよ。)

さて、回答ではありませんが、今後の参考にでもと、電源回路について簡単に説明しておきます。

コンセントには100Vの交流が流れています。トランスは電圧を換える目的なので、12Vとなっても交流が流れています。

整流器(ダイオード)で方方向だけの電流を取り出す事で、交流の波を半分だけ、又は反対側の分を折り返したような電気の流れにします。
50Hzの電源なら、1秒間に50回、又は100回の0V~12Vの変化をします。

この電源にコンデンサーを接続する事で、変化率を大きく圧縮し、10~12V程度の直流に近い状態にできます。

残念ながら、この状態では電源変動に伴ったノイズ(ぶ~~~~ん)が発生してしまいます。

そこで、電源を安定化させる為に、変動分を吸収する「定電圧回路」や「定電流回路」を通します。この場合、10V~10.1Vの変動にまで押さえる事が出来るかもしれません。

この状態なら、よ~~く聴けばノイズが有るけれど、実用上問題無しかと思います。

トランスの容量から、実際に取り出せる電流までにロスが有りますので、その分も考えておく必要が有ります。

つでに、交流電流の場合、電圧値は平均値で表示するので、コンセントの100Vは、瞬間最大値ではルート2倍の1414V付近です。トランスで12Vに成った物を清流しますと、実際には最大16V以上になります。 その後のロス等で12V付近に落ち着けば、利用可能な電源が構成出来ます。

バッテリー充電器などは、音質に無関係なので、ダイオードのみ なんていう回路構成の物も少なく有りませんので、ご注意ください。

コンピューター用の電源回路は、高周波の電磁波ノイズが出やすいので好まない人も少なく有りませんが、気にしなければ十分に利用可能です。

理想的なのは、バッテリーを利用する事です。 時々充電する手間は必要に成りますが、音質最優先で行きますと、確実に低コストになります。

参考とかになったら幸いです。 がんばってください♪

はじめまして♪

オーディオ製品の音質に関わる、重要な電源部です。

高級オーディオ機器等をネットで視ていただくとご理解いただけるかと思いますが、電源部へのコスト配分が大きい物なんです。

カーオーディオの場合、一時的とは言え車を動かせるだけのバッテリーが前提です。
(マニュアル車の場合、ギアを入れてセルを回すと、セルモーターの回転力だけで車の移動も可能です。踏切内でエンジントラブルなんて緊急対処までですよ。)

さて、回答ではありませんが、今後の参考にでもと、電源回路について簡単...続きを読む

Q自宅でカーオーディオII

いつも皆さんにはお世話になっております。
カーAVホームオーディオをするために、質問をしてきました。

スペックは
電源としてGSV3000
CD PlayerとしてMcIntosh MX406、
アンプとしてMCC404(変えました)。

ここで質問です。電源:GSV3000の出力が一番小さくても6Aなのです。対して、MX406は1Aしか使いません。また、MX406電源供給コードに取り付けられている、フューズが3Aなのです。
この場合、このまま機器と電源は接続はできないと思いますが、電流を制限するのに抵抗は必要ですか。
また、MCC404の電圧入力にはヒューズがないので、プラス極に新たにヒューズを取り付ける必要があるのです(英マニュアルで指示)。アンプはアイドル電流が3.5A、100W使用で70Aとなってます。
ヒューズは、電源の上限電流に1.3をかけた40Aでよいでしょうか。

その他、リモート線もあるようです。それについて分かる範囲で結構ですのでご教授下さい。


******************まとめ***********************
1、電源が少なくとも6.5A供給で、CDプレーヤーの使用電流が1Aであると
MX406と電源の間に抵抗は必要か、否か。
(補足:6A供給端子と30A供給端子にそれぞれ1つずつカーAV機器を取り付ける)

2、アンプとしてMCC404に電源の上限電流×1.3の40Aのヒューズを取り付けてもがよいか。
3、リモート電源とはないか。接続が必須なら、どこに接続するか?
**********************************************

宜しくお願い致します。

いつも皆さんにはお世話になっております。
カーAVホームオーディオをするために、質問をしてきました。

スペックは
電源としてGSV3000
CD PlayerとしてMcIntosh MX406、
アンプとしてMCC404(変えました)。

ここで質問です。電源:GSV3000の出力が一番小さくても6Aなのです。対して、MX406は1Aしか使いません。また、MX406電源供給コードに取り付けられている、フューズが3Aなのです。
この場合、このまま機器と電源は接続はできないと思いますが、電流を制限するのに抵抗は必要ですか。
また、MCC404の電圧入...続きを読む

Aベストアンサー

>出力が一番小さくても6A
そんなことはありません。GSV3000の電源出力端子(左下の電源スイッチのすぐ右)は「最大で6Aまで」の電流が出力できる端子です。常時全開で6Aの電流で電源が供給されるわけではありません。
『ここに接続した機器に対して、最大で6Aまでの範囲内であれば、機器が必要とする電流量に合った電流を供給できる』というものです。
水道の蛇口に例えると、蛇口を全開にすると6A分の水が出ます。それより低い量しか使わない場合は、蛇口が自動的に閉められて必要な量の水が出る、ということです。
ということで、MX406が1Aしか使わないのであれば、ここから供給される電流は1Aです。抵抗を接続する必要はありません。

ヒューズについてですが、GSV3000Aは13.8V供給時の最大出力電流の「合計値」が30Aです。
12Vでの運用の場合、取説のグラフから見ると27.5A程度までしか供給できません。
このうち、MX406で1A程度食いますから、残りは26.5A分。
この「26.5A」は8時間までなら連続供給できる最大電流です。
アンプ側に26.5Aの出力を続けることは、電源の負担を考えるとあまりおすすめできません。
もう少し余裕を持った値(総出力で25A程度)で運用したほうが良いかと思われます。

また、電源ヒューズの選定は「定常電流x1.25(~1.3)」です。最大電流に乗数を掛けるのは間違いです。
MCC404が定格で70Aですから、この電源では定格の半分以下の電流しか供給できません。
電源側に搭載されている過電流保護回路が、13.8V運用時では35Aで働くことを考えると、12V運用時ではおよそ31.5A程度で過電流保護回路が働くものと思われます。

電源側に過電流保護回路があること、並びにこの保護回路の動作電流はアンプの定格値(70A)よりはるかに低いことを考えると、現状でヒューズは不要でしょう。電源側の過電流保護回路がヒューズの代わりになります。

リモート端子、というのはMCC404の端子でしょうか?
これはSubWooferを使用時に、SubWooferのボリュームをリモートでコントロールする端子です。
SubWooferを使用しないのであれば使用しません。

以上、ご参考まで。

>出力が一番小さくても6A
そんなことはありません。GSV3000の電源出力端子(左下の電源スイッチのすぐ右)は「最大で6Aまで」の電流が出力できる端子です。常時全開で6Aの電流で電源が供給されるわけではありません。
『ここに接続した機器に対して、最大で6Aまでの範囲内であれば、機器が必要とする電流量に合った電流を供給できる』というものです。
水道の蛇口に例えると、蛇口を全開にすると6A分の水が出ます。それより低い量しか使わない場合は、蛇口が自動的に閉められて必要な量の水が出る、ということで...続きを読む

Qパワーアンプのリモートコントロール線について。

車のナビオーディオに、パワーアンプを増設しようとしています。

取付説明書の記載では、パワーアンプ側のリモートコントロール入力には、原則はオーディオユニット側のリモートコントロール出力線を接続することとし、それが無い場合は車体側のACC電源の接続するととあります。

そこで質問なのですが、使い方として、走行時にに100%ナビオーディオを起動しているのであれば、どちらを接続しても同じということでしょうか?

それとも、それ以外にACCよりもリモー出力線に繋いだ方がよいメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 普段の使用や音質面では、通常のイグニッションスイッチの操作(≒エンジンのON・OFF)でポップノイズが発生しないのでしたら、どちらの回路から取っても特に問題ない(ほとんど変わらない)と思います。
※外部アンプ用のシステムリモートをACCから取る場合に、同一のACC回路上に余程ノイズを発生する機器(海外製の安価なドラレコや液晶モニタ-など)でも接続されていない限りは音質面での差は出ないと思います。

 特にAV&ナビ一体機の場合は、オーディオ機能の使用状態に関わらずナビの案内音声や各種操作音などを車両スピーカーから鳴らす必要がありますので(機種によっては地デジの緊急放送への即時対応も)、例えオーディオ機能がOFF状態であっても外部アンプ用のシステムリモート端子は常に出力がONになっていると思います。また、最近のAV&ナビ一体機ではシステムリモートの出力はナビ起動と同時にON状態になり、システムリモートへの出力をOFFにすることができない機種の方が多いと思います。
※昔の、ナビ機能を停止する「ナビスタンバイ」の機能があった頃の機種ではどうだったのかは分かりません。(←「ナビスタンバイ」とは言いましても完全にナビ機能を停止させるわけではなく、液晶画面表示をOFFにしたり一切の案内音声を止める程度でバックグラウンドでは常に自車位置測位はしているはずです)

 アイドリングストップ機能搭載車でアイドリングストップ状態からの復帰時(エンジン再始動時)にナビorオーディオが再起動してしまう車種の場合や、リモコンエンジンスターターを取り付けていてIG-ONからスタート(セルモーター始動)までの待ち時間を長めに設定しておられる場合や昔のディーゼル車でエンジン始動前に数秒間のグロー(余熱)が必要な車種などの場合、MT車の場合は坂道発進などでエンストした場合のエンジン再始動時、…などでは、外部アンプのリモートコントロールの配線をナビorオーディオの外部アンプ制御用のシステムリモート端子ではなくACCから取っていた場合の方が外部アンプ本体電源のOFF時・ON時共にポップノイズが発生する可能性が高くなると思います。
※ナビorオーディオのシステムリモート端子から取っていても、イグニッションスイッチのACC⇔OFFを連続して何度も切り替えた場合や、いつもの手動でのエンジン始動時にIG-ON状態から微妙に時間をおいてからスタートした場合(セルモーターを始動した場合)、MT車でのエンスト時のエンジン再始動時、…などではポップノイズが発生する場合があります。

 ただし、外部アンプ本体までのシステムリモートの配線が途中でショートしたときに、システムリモートの配線にヒューズが無かったり、ヒューズがあってもそれよりも手前側でショートした場合、ナビorオーディオのシステムリモート端子から接続してあればナビorオーディオの本体側でエラー表示されるかナビorオーディオ本体のヒューズが切れるだけで済むかもしれませんが、車両ハーネスのACC電源回路から取っていると車両側のヒューズが飛んでしまい、同一のヒューズ回路上にある他の車内機器が使用できなくなります。
※例えば(車種にも因りますが)、ナビorオーディオと同じACC電源回路から外部アンプ用のシステムリモートを取っていて車両側のヒューズが切れた場合にはナビorオーディオ以外にもルームランプや集中ドアロック機能なども使用できなくなる可能性が考えられます。
※外部アンプ本体側の接続端子がコネクター形状などでショートしにくい設計でしたらまだいいのですが、(ネジ止めの)ターミナルタイプでカバーが無く端子がむき出しの場合で、更にアンプ本体を人や荷物などが触れやすい場所に設置しておられるのでしたら十分にご注意ください。
※外部アンプまでのシステムリモートの配線にヒューズを取り付ける場合、ヒューズの位置は車両ハーネスからの分岐箇所に近いほど安心です。

 また、外部アンプ側のリモートコントロールをナビ本体とは別のACC電源回路から取って接続している場合では、他の機器で不具合が発生して車両側のヒューズが切れてしまうと外部アンプが作動しなくなりますので、この場合に外部アンプでフロントスピーカー(≒ナビの案内音声が再生されるスピーカー)を駆動しているとナビの音声案内などを聞くことも出来なくなってしまいます。
※例えばシガーライター(アクセサリーソケット)に繋がる車両ハーネスから分岐して外部アンプ用のシステムリモートを取っている場合で、シガープラグタイプの機器(携帯電話機用の充電器など)が故障または配線がショートした場合など。

 普段の使用や音質面では、通常のイグニッションスイッチの操作(≒エンジンのON・OFF)でポップノイズが発生しないのでしたら、どちらの回路から取っても特に問題ない(ほとんど変わらない)と思います。
※外部アンプ用のシステムリモートをACCから取る場合に、同一のACC回路上に余程ノイズを発生する機器(海外製の安価なドラレコや液晶モニタ-など)でも接続されていない限りは音質面での差は出ないと思います。

 特にAV&ナビ一体機の場合は、オーディオ機能の使用状態に関わらずナビの案内音声や各種操作...続きを読む


人気Q&Aランキング