先日押入を掃除しているとおじいちゃんの時代のこんな物が出てきました。

『大日本帝国政府 支那事?行賞 賜金國庫債件 参百圓』

で大蔵大臣の印が付いて35枚の切り分け件があり、20枚まで既に使用済で
残り15枚(¥10.95/枚)です。
これって価値があるものでしょうか?
又、何処に持っていけば詳しく見てもらえるでしょうか?
その道の専門家の方是非良きアドバイスをお願い致します。

A 回答 (3件)

これは、支那事変(日中戦争)時、軍人・軍属に賜ったので、金300円ということは、かなりの地位の将官であろうと推測されます。


 支那事変について
http://www.jda.go.jp/j/library/senshi/00-07.htm
 同種類のもの
http://cscns.csc.gifu.gifu.jp/pushcorn-kit/kawai …
 なお、この国債は昭和21年2月26日閣議決定で無効になっています。
http://duplex.tripod.co.jp/etc/cs210226.htm
    • good
    • 0

価値はともかく、あとはマニアがどれだけの価格を付けてくれるかですね。


手放す気がおありでしたらオークションに出して見ましょう。
以外に高価な値がつくかも知れませんよ!
    • good
    • 0

近所の古銭ショップをのぞいてみたら、同じ物で完全に


そろって切り取られていないものが800円で売られて
いました。現在は債券としての価値は無く(今は大日本
帝国政府ではなく日本政府のため)、昔のものだからと
いう点での稀少価値で判断されると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ