プロが教えるわが家の防犯対策術!

中学数学の1次式を選べと言う問題で、
3/x のように分母が文字のものは1次式ではないということのようですが、
これはなぜでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

きちんとした説明は中学校の範囲は少し超えてしまうんですが、それは横に置きます。



まず、2次式、3次式……というのは最大次数の項が2次・3次……のものを言います。1次式は最大次数が1次のものです(話が面倒になるので、以下では文字はxだけであるとします)。

この次数は、x×x×……というようにxを掛けた数です。なので、xの4次式をxで割ると3次式に、一次減ります。
xの2次式をxで割ると、1次式になります。例:x^2÷x = x
xの1次式をxで割ると、0次式になります。例:x÷x = 1

では、xの1次式をxで割ると? -1次式になります(こういう言い方は稀で、分数関数と呼ぶ方が普通ですが)。
例を挙げれば、1÷x = 1/x となります。
因みに、指数として書くなら(この書き方は中学では扱いませんが)1/x = x^(-1) となります。


つまり、
> 3/x のように分母が文字のもの
は(それが最大次数の項であるなら)、マイナスの次数の式であり、1次式ではありません。


因みに、方程式でもないのに両辺(?)をxで払ってはいけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
そういえばマイナス乗とかありましたね。思い出してきました。
説明がとてもわかりやすかったです。有難うございました。

お礼日時:2014/03/18 19:00

一次式 は比例を表すもので、線形(グラフが直線になるもの)と理解しておけば良いかと思います。



一般的には、 y=ax+b (a,bは定数) の様に表し、xとyが比例関係になっているものです。xy平面上にグラフを書くと直線で表せるものです。

y=a/x はこれに対して反比例の関係になりますので、グラフを描いてみると双曲線になり、直線ではありませんから一次式ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりすみません。
参考になりました。有難うございます。

お礼日時:2014/03/18 19:03

次数というのは多項式に対して定義されているもの。


多項式は単項式の集りなので

3ab-4x

というようなかっこうをしていないと次数は
わかりません。

3/x は多項式ではないので次数は問えません。


後、中学では一般常識に反して
3abc は3次と教えます。
どの文字を次数にかかわる変数とするかを
決めてから次数を数えるのが正しいと思いますが
中学では単項式の中で文字因子の数が単項式の次数
なんだそうです。簡略化し過ぎ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
詳しい事また調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/18 19:02

ANo.2, 3と同じ事ですけど



 「一次式」という用語の意味は「変数x、定数a, bを a x + b という形に組み合わせた式のこと」だと決められている(定義されている)んです。(だから、「これはなぜ」と問うのは無駄です。)

 たとえば
  -4x/3
という式は、「(-4/3)という定数と、変数xを掛け算したもの」つまり、
  (-4/3)x
のことだと思わなくちゃいけません。a x + b という形と比べてみれば、
  a =- 4/3
  b = 0
の場合に相当する訳です。同様に
  (1-8x)/3

  (-8/3)x + 1/3
と変形してみれば、確かにa x + b という形になっています。


> 3/x のように分母が文字のもの

分母だの分子だのに惑わされちゃったのですね。しかしこれは「3という定数と(1/x)の掛け算である」
  3(1/x)
と見るんです。そうすると、a x + b という形にはなっていませんし、この式をどういじくってみてもa x + b の形にはなりません。だから、これは一次式ではない。

 本当に「どういじくってみてもa x + b の形にはならない」かどうか、心配でしたら:
  a x + b
という形の式で、x=1を代入すると (a+b)という値が得られます。xを1だけ増やしてx=2を代入すると(2a+b)であり、これは(a+b)に比べてaだけ値が増えています。さらにxを1だけ増やしてx=3を代入すると(3a+b)であり、これは(2a+b)に比べてaだけ値が増えています。xが幾らであろうと、xをpだけ増やせば、式の値はいつもapだけ増える。xによらず増え方がいつも一定である。実はこういう性質があるのは一次式だけなんです。

 さて、3(1/x)という式の場合、x=1を代入すると値は3、xを1だけ増やしてx=2を代入すると値は3/2だから3に比べて(-3/2)だけ増えた。xをさらに1だけ増やしてx=3を代入すると値は1になり、3/2に比べて(-1/2)だけ増えた。xが幾らであるかによって増え方が違います。だから間違いなく、これは一次式ではない。

 もうちょっと広く(一般的に)言えば、複数の変数x, y, …があるときにも、「『変数に定数を掛け算したもの』と定数を足し合わせたもの」が一次式です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ありません。
詳しい説明有り難うございます。
高校数学の範囲をもう少し調べてみます。

お礼日時:2014/03/18 19:01

Wikipedia に関数の説明があります


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%95%B0_(%E6%95%B0%E5%AD%A6)

代表的な関数の分類があり、

f(x) = ax + b  も

f(x) = a / x も

有理関数で、

f(x) = ax + b  は 一次関数ですが、

f(x) = a / x  は分数関数に分類され、一次関数ではありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
分数関数のこと忘れてました。
ご回答有難うございます。

お礼日時:2014/03/18 18:58

中学なんぞ150年前のことなので間違ってたらメンゴ。



 全部じゃないのでは?
1+8/x=5の場合、変形すると
x+8=5xで一次式ですが、
4x=8
x=2

x+4/x=4など、xと1/xが混在すると、
x2+4=4x
x2-4x+4=0で二次式になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりすみません、ありがとうございました。
詳しい事また調べてみます。

お礼日時:2014/03/18 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分母にxのある方程式の解き方を教えて頂けますか?

分母にxのある方程式の解き方を教えて頂けますか?

15/(6-x)-15/(7-x)=1/2

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

両辺に、2(6-x)(7-x)をかけましょう。
そうすれば、分母からxがなくなります。

分母に(6-x)や(7-x)があるせいで困っているのだから、
分母からこれらをなくしてやればいいという発想ですね。

以下、ご参考まで。
15/(6-x)-15/(7-x)=1/2 ←元の方程式
30(7-x)-30(6-x)=(6-x)(7-x)
210-30x-180+30x=42-13x+x^2
(x^2)-13x+12=0
(x-1)(x-12)=0   ∴x=1,12

Q単項式について

中2の内容なんですけど、分母に文字が含まれている場合は単項式ではないとありましたが理由が分かりません。たとえば、-6/x,5ab/cなど。

Aベストアンサー

単項式 たんこうしき
いくつかの文字や数の積としてかかれている式を単項式という。
かかれている文字の個数の総数を,その単項式の次数という。
http://db.gakken.co.jp/jiten/ta/305680.htm

分母が0になると困る
って言うか
定義には逆らえないんじゃないの

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/ta/305680.htm

Q単項式とは

分母に文字がある場合、例えば3b/a(a分の3b)は単項式ではないと、あるところに書いてありました。なぜですか?

Aベストアンサー

「単項式」とは、文字や数を”乗じた”ものを言います。例えば、
 3ab^2, 2ax, 4
などのことです。「多項式」は、単項式を加え合わせたものを言います。例えば、
 3ab^2+2ax+4
などのことです。単項式と多項式を合わせて、「整式」と言います。
 (ax^2-3)/(bx+4)
など、分数の形をしているものは、「有理式」と言います。

Q単項式とは!?

単項式は、3,1/2,x,xy^2,√3とかです。

でも、1/x,√xのような分母やルート内に文字があるものは単項式ではないと本にありました。定数なら分数やルートはいいのに、どうしてでしょうか??
単項式(項)とは何なのか分からなくなってしまい、質問しました。
どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 定数なら分数やルートはいいのに、どうしてでしょうか?

「単項式」は、定数と変数(どちらも複数可)の積です。
例えば、(√3)xy^2 を単項式と呼ぶのは、この式を
√3 と x と y と y との積と考えることができるからで、
√3 のカタマリを定数と見ているのです。
このような解釈が可能なら、単項式と呼びます。
3 を √ して xy^2 と掛ける…と見ている訳ではないのです。

一方、√x は、x を √ したものであり、
それ自身は、変数でも定数でもありません。

Qin the ~ clubと on the ~team の違いと空手の時はどちらですか?

中1の教科書の本文にAre you in the judo club?という文がありました。

しかし、それに準じた問題集には
主に文化部は in the~ club
  運動部は on the ~team
とかいてありました。
そうであるならon the judo teamに なるのではないでしょうか。

自分なりに
運動でも、チーム(団体)で行う部活は on the ~team
柔道や剣道などは、団体戦はあっても、基本一対一で戦うのでin the ~club
になるのかな・・・と考えてみました。

では卓球やテニス、陸上部などはどうなるのでしょうか。

in the ~ clubと on the ~teamはどのように使い分けをしたらよいか
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

"in the judo club" "in the judo team" はどちらも使われます。稽古ごととして通う先はクラブでしょうが、日本代表が国際大会に出るときはチームと呼ばれるということでしょう。卓球、テニス、陸上部も同様に使い分ければよいのです。


人気Q&Aランキング