人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在、ピロリ菌除去中です。

医師から処方していただいた除菌薬を
処方通り飲み終えて1週間ほどたちました。

除菌後に胸やけがある時に飲むお薬を14日分処方してくださったのですが、
胸やけはほとんどないので、飲んでおりません。

除菌前は、食べてもすぐお腹がすいて
食べ過ぎの胃もたれや、胸やけ、胃痛がありましたが、
除菌後は快調です。

胸やけがないので、除菌に失敗してしまったのでは・・と心配になってしまいました。

胸やけはあったほうが良いのでしょうか?
除菌成功された方の、除菌薬を飲み切った後の様子はいかがでしたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私自信もピロリの除菌をしました。



質問内容から除菌は成功した症状です。
医師が、胸やけへの心配としての処方した理由としては
除菌には2種類の抗生物質を投薬します
その結果、腸内菌のバランスが崩れる事があるからです。
それを危惧した医師が念のため、整腸剤(と思われる)を処方したのだと思われます。
つまり、胸やけが無い状態では飲む必要はありません。
勿論、胸やけ症状無く除菌に成功する患者も沢山います。

多分、1~2カ月後に除菌が成功したかの
再診(呼吸検査)があるかと思います。

質問者様の症状から、先ず除菌成功と思って良いと思います。

万が一、再検査の時に除菌が失敗しても大丈夫です。
通常のピロリ除菌方法に失敗した時(耐性菌ピロリだった場合)に使用できる
メトロニダゾールとゆう薬があります。

ちなみに、私は通常の除菌(薬品名:ランサップ)に失敗し
メトロニダゾールで除菌に成功しました。

安心して下さい。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

胸やけの症状なくても成功する患者もいるとの事で
安心しました。

失敗したら、別のお薬で除菌できるのですね。

数か月後の呼吸検査まで、成功したかソワソワしてしまいますが、ご回答に安心いたしました。

お礼日時:2014/03/01 17:19

ピロリ菌の除菌に成功しているかどうかと、胸やけの症状には、あまり関連がありません。

除菌治療から、4週間以上経ってから除菌成功したかどうか確認のための検査を受けるようにしましょう。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

胸焼けがないのは除菌がうまくいったからじゃないですかね。

僕は除菌が終わったら慢性的な胃の不調がなくなって快適になりました。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

慢性的な胃の不調はピロリ菌のせいだったのかもしれませんね。
不調がなくなり良かったですね。

同様に、私も胃の調子が良いです。
正常に働いている感じがしてます。

お礼日時:2014/03/01 17:11

特になにも体調変化はありませんでした


除菌中はLG21せっせと食べてましたね
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

体調の変化なしという方もおられるのですね。
LG21のおかげかもしれませんね。

lg21は、高い!安売りの時に買って続けたいです。

お礼日時:2014/03/01 17:08

医師の指示通り服薬されたのなら、除菌はできたと思います。


胸やけは、ピロリ菌による炎症のせいだったのでは?

私の場合(もう15年ほど前になりますが)除菌後は全く胃痛が起きなくなりました。
小児の頃から胸やけに悩まされていましたが、これは除菌後も同じで、
3年ほど前から胃酸を抑える薬を処方してもらい、
飲み続けています。
胸やけは不快なだけでなく、
逆流性食道炎を起こしたりしますので、無いほうが良いのです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

胸やけはお辛いですね。
除菌薬を飲み始めたら、胸やけが止まりました。

除菌を終えてまだ1週間なので、
まだ、胃酸を抑えるお薬が効いているのかもしれない?
と思いました。

胸やけが無いほうが良いですね。
お大事になさってください。

お礼日時:2014/03/01 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピロリ菌除菌後の腸内細菌の回復

除菌後、1年経ちました。

ピロリ菌除菌によって、腸内細菌も死ぬと思いますが、どの程度死ぬのでしょうか?
まさか全滅、はしないと思いますが。

その後、腸内細菌は元通りに回復するのでしょうか?
数と種類が変わってしまうのでしょうか?
元通りになるにはどのくらいの期間がかかるでしょうか?

排便は、とくに変化なく、毎日快調です。
コロコロだったのが、良い状態に改善しました。

しかし、以前は感じなかった、胃もたれをたまに感じることがあり、多少心配です。
除菌や、腸内細菌の変化と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>ピロリ菌除菌によって、腸内細菌も死ぬと思いますが、どの程度死ぬのでしょうか?
>まさか全滅、はしないと思いますが。

人間の腸内細菌は300種類ほどに及ぶと言われています。人間は生まれたときは腸内は無菌状態ですが、生まれたときから殆どは口から入り込みます。胃酸に耐えて入り込み、風雪〇十年住み着いた菌(笑)ですから、たいそうしたたかで、その程度で死に絶えることはありません。菌によって、抗菌剤への強さはまちまちですので、腸内細菌バランスは変わってきます。したがって、ピロリ除菌後下痢をする人もいますが、その影響によるものです。

>元通りになるにはどのくらいの期間がかかるでしょうか?

2~3日で回復する場合もありますし、10日以上かかるときもあります。

>排便は、とくに変化なく、毎日快調です。
>コロコロだったのが、良い状態に改善しました。

それならば順調に回復しているのだと思います。

>胃もたれをたまに感じることがあり、多少心配です。
>除菌や、腸内細菌の変化と関係があるのでしょうか?

胃の不具合はピロリ菌だけによるものではありません。ピロリ除菌効果をを過信してはいけません。ピロリ除菌は成功したという前提でお話ししますが、除菌前同様に胃へのいたわりを忘れないでください。暴飲暴食は慎むとか、就寝前の飲食は控えるとかの「胃にやさしい」生活を送れば自然に良くなるはずですが、万一それでも胃の不調が続くようでしたら医師に診てもらうことをお勧めします。

>ピロリ菌除菌によって、腸内細菌も死ぬと思いますが、どの程度死ぬのでしょうか?
>まさか全滅、はしないと思いますが。

人間の腸内細菌は300種類ほどに及ぶと言われています。人間は生まれたときは腸内は無菌状態ですが、生まれたときから殆どは口から入り込みます。胃酸に耐えて入り込み、風雪〇十年住み着いた菌(笑)ですから、たいそうしたたかで、その程度で死に絶えることはありません。菌によって、抗菌剤への強さはまちまちですので、腸内細菌バランスは変わってきます。したがって、ピロリ除菌...続きを読む

Q萎縮性胃炎は治らないのですか?

胃内視鏡検査で、2年前から「萎縮性胃炎」と診断されています。担当医にも聞きましたし、ネットでいろいろと調べましたが、萎縮性胃炎は治らないとのことです。しかし、何か方法はないのでしょうか?健康雑誌に出ていた「ガジュツ」「フコイダン」「LG21]も飲んでますが、効果ありません。このままでは、胃ガンの道まっしぐらか、と思うと気持ちが沈んでいきます。治らないまでも、せめて進行をストップする方法はないのでしょうか?わらをもすがる思いです。どうか、何か参考になることをおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎は基本的に治りません。長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。

萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。

なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで,
寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。

しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。

Qピロリ菌、除菌したら「もったいない?」

夫がここ2年ほど胃炎が続いており、人間ドックのついでに
検査したところピロリ菌がいました。

除菌をすすめられましたが、人間ドックの先生からは
「経口感染するので奥さんも同時に除菌しないと意味がない」
また
「ピロリは胃癌の原因にもなりうるのは確かだが、
いま自覚症状がほとんどない状況で除菌してしまうのはもったいない」
ということを言われたそうです。

それで、検査の結果をもって近所のかかりつけ医に行ったところ
「奥さんの検査もできるが経口感染はほとんどないのでその必要は多分ない」
と言われました。

また、人間ドックの医師が「もったいない」と言ったことについて
私たちは、一度抗生物質を使ってしまうと菌が耐性をつけ
再感染のときに同じ薬剤が使えなくなってしまうという意味か
と受け止めていたのですが、かかりつけ医にその点確認したところ
「そういうことはない。もったいないと言った意図はよくわからない」と言われました。

このように、2人の医師からほぼ反対のことを言われちょっと戸惑っております。
そこで質問なのですが、
(1)ピロリの夫婦間の経口感染というのは実際多いのでしょうか?
(2)人間ドックの医師から「(症状が出ていない時点で抗生物質を使用して
除菌してしまうのは)もったいない」と言われた真意は何でしょうか?

おわかりになる方があれば教えてください。

(ちなみに主人は胃炎の症状が出ていますので、現在では保険の
適用となり、金銭的負担はそれほどでもないので
除菌にかかる費用がもったいない、ということではないと思われます)

よろしくお願いいたします

夫がここ2年ほど胃炎が続いており、人間ドックのついでに
検査したところピロリ菌がいました。

除菌をすすめられましたが、人間ドックの先生からは
「経口感染するので奥さんも同時に除菌しないと意味がない」
また
「ピロリは胃癌の原因にもなりうるのは確かだが、
いま自覚症状がほとんどない状況で除菌してしまうのはもったいない」
ということを言われたそうです。

それで、検査の結果をもって近所のかかりつけ医に行ったところ
「奥さんの検査もできるが経口感染はほとんどないのでその必要は多分ない」
...続きを読む

Aベストアンサー

私はピロリ菌を除菌した者ですが、お答えします。これは、知人の医師にも確認しています。
順番が逆になりますが、まず、
(2)のもったいないとの説明について。
私の除菌は今から10年前です。その頃からピロリ菌の胃潰瘍や癌発生の元凶としての悪性について言われてましたが、当時、関心を払っていた人は少ないと思います。でも、私は除菌しました。その後、2005年にピロリ菌の悪性の研究についてノーベル生理・医学賞が授与されて以来、俄然、医学会や世間一般に注目を浴びてきたのです。そうして今は、ピロリ菌除去する人が増えるとともに、従来は胃潰瘍位しかピロリ菌治療に保険が効かなかったのですが、改正により、慢性胃炎にも保険が適用されるようになりました。
でも、この慢性胃炎での保険適用は、胃カメラで検査して慢性胃炎と診断された場合の時だけです。それ以外の医者の診断、或いは、単に胃炎らしいのでピロリ菌除去は保険対象となりません。
ここで、人間ドックの医師関係者の「もったいない」とのコメントですが、もし、医師なら、そういうピロリ菌悪性についての認識が甘く十分な知識や専門性もない医師と思われます。
或いは、胃カメラでの慢性胃炎の診断結果でないので、ピロリ菌除去には実費が1万5千円前後かかりますから、この費用を、症状が出てないのでもったいないと言った可能性もあります。
いずれにしても、症状が出てからでは遅いのであって、その前の予防として処置するのが適切です。
ピロリ菌除去には大量の構成物質を使うとかは誤りであります。1種類か2種類程度で、しかも1週間程度ですから、抗生物質使用は関係ないです。また、抗生物質が細胞を傷つけるとか癌を誘発するとかも、誤りもいいところです。ピロリ菌除去には確かに抗生物質を使いますが、これはあくまでピロリ菌死滅のためであって、他の必要な菌にダメージを与えるものではありません。

次に、(1)の感染ですが、夫婦間の感染はまず、ありません。
一般にピロリ菌は、中国、韓国、南米その他の国々の水道水などの水質の衛生状態の良くないのが主な原因で感染します。日本においても、割合は大変少ないですが5歳以下の幼児では免疫力が弱いので感染しやすいです。
しかし、成人になれば免疫力が出来るので問題ありません。ですから、夫婦間の経口感染は考えられません。親が食べ物を噛み砕いて子供に与えた場合には、子供に感染する場合もありますが。その辺の詳しいことは、いろいろなサイトがありますが、特に
     http://www.pirorikin.com/cat6/post_39.html
が参考になると思います。

いずれにしても、まだ胃炎の症状が無くても早めにピロリ菌の除去をした方が、以後の、癌や胃潰瘍、慢性胃炎になる可能性が格段に下がるのでお勧めします。一旦除去すると、以後はまずピロリ菌は再感染しません。私は10年前に除去しましたが、先日の検査でも検出されませんでした。

私はピロリ菌を除菌した者ですが、お答えします。これは、知人の医師にも確認しています。
順番が逆になりますが、まず、
(2)のもったいないとの説明について。
私の除菌は今から10年前です。その頃からピロリ菌の胃潰瘍や癌発生の元凶としての悪性について言われてましたが、当時、関心を払っていた人は少ないと思います。でも、私は除菌しました。その後、2005年にピロリ菌の悪性の研究についてノーベル生理・医学賞が授与されて以来、俄然、医学会や世間一般に注目を浴びてきたのです。そうして今は、ピ...続きを読む

Q慢性胃炎ってどれくらいで完治しますか?

28歳、女性です。お正月から(1ヶ月半前から)飲みすぎがきっかけとなり胃の痛み、のどのつまり感、膨満感、などの症状があり胃カメラを飲んだところ、慢性胃炎だといわれました。ずっと薬を飲んでおり、効かないので薬を変えること2回。たまーによくなりますが、それでも治らないのでこのまま治らないのかと不安です。 1年位前にも慢性胃炎になりましたが、その時は薬ですぐ治りました。ストレスもほとんどなく食べ物もイロイロ調べて気を使っています。慢性胃炎になった経験の方がいらっしゃいましたら、詳しくお聞かせ願えませんか?どのくらいで治るものなんでしょう?長期の戦いになるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
 ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。
 
 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので
 毎日の食事と生活習慣に気をつければ
 良くなると思いますよ。。
 
 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか
 結構 げっぷが頻繁に出るとか
 胃が重くなるとか そういう時は 
 消化の良い食事に気をつけて、
 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。
 
 規則正しい食生活と、ストレスの解消。
 刺激物を控えて自己管理をしっかりする
 それが、予防になるのかもしれないですね。。
 後、毎日飲むお茶は、
 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ
 緑茶は、刺激が強いので・・
 すいません、私の体験談です。。
 参考になればいいのですが。。

 お大事に早く良くなると良いですね。。
 参考、アドレス貼っておきますね

http://www.meinyu.co.jp/topics/details/symposium_002_03.html
 
 
 
 

参考URL:http://www.peare.or.jp/peare/a/06stom/0601stom.html

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
...続きを読む

Qピロリ菌除菌中です喫煙者で成功した方おられますか

3日禁煙しましたが、我慢できず喫煙しました。
現在、除菌治療中5日目ですが、昨日1mgタバコ買ってしまい、3本ほど吸いました。
上手く除菌成功するか、とても心配です。
アドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

大丈夫。

自分も除菌したけど、酒も煙草もやっていた。

100%大丈夫とは言えないけど、

自分の経験では大丈夫でしたよ。

Qピロリ菌以外の要因でも萎縮性胃炎はおこりますか。

36歳女性です。
胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断され、萎縮の程度は軽めとのことでしたが
念のためにピロリ菌の血液検査をしました。
結果は10未満が正常値であるところ、私の数値は3とのことで陰性の診断でした。
さらに呼気の検査もしまして、そちらも陰性だったのですが、
先生が「ほとんどの萎縮性胃炎がピロリ菌が原因です。」といわれ、
以前ネットで、萎縮がものすごく進行した場合、ピロリ菌は住めなくなり
どこかへいってしまう。と書いてあったのを思い出し、私の萎縮の程度は
先生は軽めといってくれたけど、「ほとんどの萎縮性胃炎はピロリ菌が原因」
イコール「わたしの胃にもピロリ菌がいた」イコール「私の胃はものすごく萎縮している??」
と考え心配しています。先生は軽いと言ってくれたから信じたいのですが。。。
そこで質問なのですが、ピロリ菌以外の原因でも萎縮性胃炎はおこりますか?
萎縮が軽くても、ピロリ菌がいなくなることもありますか?
私の萎縮性胃炎の程度が重くないとすこしでも思えたらなあと思って質問しました。

Aベストアンサー

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性胃炎も原因は同じです。ピロリ菌は二次的に関与するとしても、いてもいなくても罹ります。皮下の胃壁細胞が心因性のストレスによって粘膜の血流障害や顆粒球増多を招いて破壊される事が直接の原因です。この細胞が抗原となると委縮が始まったりビタミンB12の結合タンパクに対して自己抗体できて貧血になったりします。貧血の症状が強くでると委縮性胃炎ではなく悪性貧血といわれます。

もともと心配、不安、悩みなどが原因ですのでピロリ菌の心配をすると余計にストレスが増えます。ストレスが原因だと分かればいままでよりは余裕もうまれ多少なりとも安心できるのではないでしょうか。性格もあって難しいとは思いますが「なるようになるさ」ぐらいに思ってできるだけくよくよせずに過ごすことが治療となります。これはピロリ菌がいるとしてピロリ菌を暴れさせない、おとなしくさせておく方法でもあるのです。心や体のストレス、あるいは制酸剤の使い過ぎで胃の内部環境のバランスを悪くしなければピロリ菌を飼っていてもいつまでもおとなしくしています。

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性...続きを読む

Qピロリ菌は健康な大人でも感染しますか

50歳男性です。
15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。
胃カメラでも異常は認められませんでした。
10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。
先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。
胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査しなくてすむらしいのですが、他県の上15年も前なのでうけました。
職場で休憩中にピロリ菌の話しが出たので自分は2回も受けたといったところ。

ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。

と言う意見と

ピロリ菌は感染症なので大人でも感染する。

と言う意見に別れてしまいました。

どちらが合っているのでしょうか?

市のがん検診の解説で胃がんの項目は、初回だけピロリ菌の検査があり概にピロリ菌の検査をして感染していないのであれば検査結果を持ってきたらピロリ菌の検査は不要と書いてありました。
このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いします。

50歳男性です。
15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。
胃カメラでも異常は認められませんでした。
10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。
先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。
胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査し...続きを読む

Aベストアンサー

>このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いし
>ます。

ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。

乳幼児期に感染したのであれば、(完全に除菌されていない場合)大人になっても感染していることになります。(ピロリ菌は小児期までに感染しそれが持続感染しているということでしょう。)
※持続感染⇒一人の患者がある特定のウイルスに慢性的に感染していること。

>大人は感染しない。
大人へ感染することはほとんどないと考えられています。
(成人になって初感染はまれで、感染したとしても一時的で、持続感染はしないことが多いとされている。)

50歳代以上の日本人は70%がピロリ菌に感染していると言われています。
このようなデーターがあります。貴方が前に受けた検査結果が陰性だったとは素晴らしいです。

市は国の指示に従い職務を果たしています。
データーをもとにした貴方の意見は合っていると思います。

Qピロリ菌の薬疹について

ピロリ菌がいると言うことで一次治療法で7日間土曜の夜までサンラップ800と言う薬を飲みました。飲み終わりの月曜日の夜に気が付いたのですが腕に蕁麻疹のような赤い湿疹が腕全体に出ていました。火曜日には腕全体と首と足首にも出て水曜日にさすがに病院に行きました。私が思い当たる所を問診表に記入した内容は日曜日にとろろを食べたことと月曜日にサバを食べたこととピロリ菌の除菌をしていたことを記入致しました。先生に診て頂いた所、とろろとサバで蕁麻疹が出ることも有るけれども湿疹に盛り上がりが少ないからこれはピロリ菌の薬疹だねと言われました。てっきり蕁麻疹だと思っていたのですが言われてみれば蕁麻疹のような痒みはほとんど有りませんでした。
これからのことですが薬疹と診断されたことでもし、一次で除菌出来なかった場合は二次除菌を受けることは出来るでしょうか?それと普段、風邪や花粉症ぐらいの病気などの時はドラッグストアで薬を自分で選んで購入していたのですが注意点など有りましたらどなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サンラップというのはPPI(胃薬のようなもの)と2種類の抗生物質が入っています。 どちらか(もしくは両方の)抗生物質に対してアレルギー反応が出た可能性が高いと思います。 どちらの薬にアレルギーが出たかはパッチテストなどで調べることは可能です。

薬疹の程度にもよるのかもしれませんが、アレルギーのある抗生剤についてはひどくなるとアナフィラキシーを起こす可能性がありますので、今後原則使えない可能性が高いと思います。 二次除菌に関してはアレルギーがある抗生剤を省き(代替の抗生剤を使って)やっている人を見たことがありますので、可能だと思いますが、成功率については詳しくわかりません。 (多少下がるかもしれません)

Qピロリ菌を除菌して得られる効果は?

35歳男です。日頃から胃炎気味で空腹時や軽いストレスが掛かった時に
胃が痛くなり胃薬を常用しています。先日の胃カメラの検査では特に異常が無く、組織採取不要の極小のポリープが見つかったのと、胃全体が少し赤みを帯びているというものでした。
以下、私の疑問です。
・軽いストレスを感じたり空腹時に胃がシクシク痛む事が多々あるが
ファモチジンや市販薬のH2ブロッカーを服用すると1時間程度は症状がかなり和らぎますが、薬で誤魔化していくのは良くないですよね?

・胃痛の根本的な原因がピロリ菌ではなく、神経性のものからにも原因があるとしたら、除菌をしても効果はゼロでしょうか?
 それとも胃痛が少しは起き難くなるものでしょうか?

痛むのはみぞおちの辺りで医師の触診では痛みはありません。
(この医師は夜間担当の若い人だったので、上記の疑問には
解らないとおっしゃっていました)
ちなみに私はお酒も煙草も一切やらないです。

Aベストアンサー

神経性の胃炎と、ピロリ菌による胃炎は、全く原因が違いますが、胃炎を放置しておくと、胃潰瘍や胃癌の原因にもなります。
治療して治すことが大切です。
a1いろいろな要因が積み重なって、胃炎が起きているのです。
 楽になるからといって、市販薬を続けるのではなく、内科に通院して、症状の改善が見られない場合は、精神科の診断を受けるのも手かと思います。
私の場合、小さなことで悩んでしまい、当時は重大なことだと思っていたのですが、結果として胃潰瘍で入院する羽目になりました。

a2 ピロリ菌が検出されないなら、除菌をするだけ無駄ということになります。
私は除菌をしたことがありますが、1ヶ月間抗生物質を呑み続けるというものでした。
このときの胃炎は、4箇所穴があく、胃潰瘍でした。
原因は、別の薬のせいで、体調が崩れたため、ピロリ菌に負けたみたいです。除菌をしたら、うそみたいに治りました。

Q萎縮性胃炎

教えてください。カメラを飲んで,萎縮性胃炎といわれてしまいました。41さいです。ピロリ菌は3年前に除菌していて、今回も陰性でした。Oの2といわれたのですがよくわかりませんでした。先生からは胃の25パーセントくらいが萎縮していると言われていましたが。なんか違うように感じます。もっとひどい状況なのか心配です。別の先生がいうには、萎縮性胃炎は40代以降の人に多く見られる症状で珍しくないともいっておりましたが、本当にみな萎縮性胃炎になっているのでしょうか?毎年検査はうけますが、あまり聞かないことなので、困惑してしまってます。ガンになりやすい確率はどの位なのでしょうか?よく、肺ガンになる確率で喫煙者と非喫煙者ががんになる確率が4倍とかいいますが、それ以上ですか?教えてください。

Aベストアンサー

原因がないと病気にはなりません。原因があるから萎縮性胃炎になったのです。質問者さんに大事なことは原因をみつけて治療することです。胃のトラブルの原因はほとんどが慢性的な心因性のストレスです。
原因が分かるとどうですか。原因を治療することができます。性格的なこともあって心のストレスが原因と分かっても急にストレスを減らすことは出来ませんが、目標ができますね。これは治療には大変プラスになります。また、ストレスが減らせなくても嫌なことは忘れて何かに夢中になることでやり過ごすことが可能です。くよくよする時間を減らすのです。これも萎縮性胃炎の治療の一つです。
ガンになるかどうかなんて誰にも分かりません。怯えはひたすら心のストレスを強めるだけで病気を悪化させます。どうにもならないことは開き直ったり心や体をリラックスさせる方法を身につけていってください。


人気Q&Aランキング