現在関東で家を新築中です。
HMの2×4、高気密住宅仕様です。
冬は灯油ストーブで寒さをしのごうと思っていたのですが、
戸建は寒い、リビングはガスファンヒーターのほうが温かくなるしいいのでは?と友人からアドバイスをもらいました。
ちなみにリビングは1Fで、冬は数時間しか日が入りません。
全館空調は付けておらず、エアコンは夏しかつけない主義です。

高気密住宅でも、やはり冬場は寒いのでしょうか?
灯油ストーブよりガスファンヒーターのほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

2×4工法とは? 元々が「高気密」にしやすい工法なのですが、


「高気密」と「高断熱」は別物ですから
両者は分けて考えてくださいね。

「高断熱化」すれば、おのずと「高気密」近づいて行くのですが
「高気密」だけを求めても「高断熱」にはなりませんので。

まずはあなたの家がどの程度の「断熱性能」なのか?
尺度としてQ値(熱損失係数)と言う「数値」があるのですが、
今の新築中の家はどのくらいのQ値になっていますか?

関東地域であればQ値=1.50以下であれば、真冬でも太陽光が
室内に差し込めば、ほぼ日中の暖房は「不要!」で暮らせますよ。

例え日差しが入らなくても、Q値が高ければ室内の家電製品からの
排熱だけでも「暖かく暮らせます」ので、
「補足」があれば「追記」が可能です。
    • good
    • 0

<しっかり設計施工された>高気密、高断熱住宅は一度暖められたら、暖かさが持続します。



24時間換気は勿論、熱交換式のものにして下さいね。

断熱性さえ高ければ、灯油ストーブでも問題ありません。結露は内外の温度差で現れる物ですが、しっかり断熱されていれば、部屋の壁等の表面が冷たくならないので結露は起こりません。
勿論、床下も断熱材が入っているので、結露しません。

ガスヒーターは確かに便利だし、暖かいですが、使う空気が大量に必要です。当然換気は必須です。
このための換気扇も熱交換式にして下さい。灯油ストーブもファンヒーターは排気で暖めているようなものですから、条件は同じです。
    • good
    • 0

他の回答にありますけど、「高気密住宅」であっても、暖房(熱源)がなければ、冬場が寒いのは当たり前です。


また、暖房(熱源)があったとしても、「高断熱」仕様でないと、暖かさが逃げて不経済になったりします。

ネットや書籍を読むと、高気密高断熱住宅は、全館空調システムとセットでないと快適にはならないようです。
そして、灯油ストーブ・ガスストーブを高断熱住宅で使うのは厳禁だと思います。
まあ、経済性からいっても、暖房なら、灯油ストーブよりエアコンのほうが経済的だといいます。

ちなみに、私の自宅は、関東で、家は高気密高断熱仕様ではないと思いますけど、冬場、エアコンで十分暖かく、安全性や灯油買出しの手間もなくいいですよ。
灯油ストーブもありますが、使うことはありません。
    • good
    • 0

関東南部の同じ地区に


 (1)新築戸建(2x4、南西向き、日当たり3時間)
 (2)築5年マンション(南東西角住戸、日陰なし)
を所有((1)は売却、(2)が現住居)。

(1)戸建 暖房はエアコンでしたが、真冬はなかなか温まらず、結局暖まり切りませんでした。
 朝方エアコンを入れる直前の室温はこの時期で8℃くらい(外気0℃時)
 夜中は敷布団が薄いと寒くて目が覚める。マットレス必須。

(2)マンション 晴れた日はエアコン不要です。そこそこ高層階なので日陰なし。
 南東と南西に窓があり、朝イチから夕方まで室温は25℃くらい。この時期の朝方は室温16℃。
 夜中は戸建ての時に使っていた布団一式では寝汗をかくくらい。

やっぱり戸建ては寒かったなあというのが感想です。
    • good
    • 0

高気密住宅に住むなら「エアコンは夏しかつけない主義」を改めた方が良いです。



逆に主義を貫くならば、高気密住宅にしないで、石油ストーブをガンガン炊く生活が合っています。

とはいえ、高気密住宅には計画換気(=機械換気)設備が付いているので、これをフル回転させれば、室内で石油ストーブを使っても、死にはしません。

ファンヒーターの方が石油ストーブよりも暖かいというのはガセネタです。
ファンヒーターは空気を撹拌しますので、室内温度全体が低い時には”涼しい風”が当たって寒く感じる事があります。
その点、反射式の石油ストーブならば輻射熱を利用しますので、ポカポカと暖かく感じるものです。

暖かさを取るか、きれいな空気を取るか、の選択ですね。

加えて注意しないのは、石油ストーブは水蒸気を大量に発生します。
この水蒸気が結露となって、最悪の場合は、壁体内結露として壁の中を湿らせ、2x4の木材の腐朽(=腐ること)を促進してしまいます。
くれぐれも換気に注意しましょう。
    • good
    • 0

どのような造りの住宅であっても冬場は寒いのは当然です。


ただし2X4住宅を代表するするような高気密高断熱住宅は若干寒さの程度が違います。
特に一旦暖房をつけて部屋の温度がある程度上がった頃に暖房を止めても、しばらくしても温かさは持続します。
戸建が寒いなどというのはいつの時代の話かとご友人に言ってやって下さい。

それと高気密住宅は基本的に火を使った暖房を使用する事ができません。
灯油もガスも使えません。
どうしても使いたければこまめに換気する必要があります。
定期的に換気して部屋の温度を下げるのならば高気密住宅でないほうがいいでしょうし、せっかくの暖房がなんの意味もなさなくなります。
多少高額ではありますが、暖房機能を重視したエアコンがお勧めです。
というよりも通常は選択肢はほとんどありません。
    • good
    • 0

高気密高断熱住宅が暖かいのは暖房時にエネルギーロスが少ないからです。

暖房しなければ暖かくなりません。日光が一日中差し込むのは真南の建物です。高気密高断熱住宅でなくても、その家は暖房しなくても晴れた日は一日中暖かいです。
LOW-Eペアガラスの窓辺は暖かくないです。赤外線がカットされるからです。しかし、これでないと夏暑いのは建物に深い軒先が無いからです。冬場の太陽光の角度は夏至で約30度です。深い軒があっても室内深く日光が入り込みます。
高気密高断熱住宅には床暖房が最適です。特に高気密の建物は燃焼させると水蒸気が発生し、それが結露して建物が腐ってきます。
    • good
    • 0

寒いのは一緒ですよ。


隙間風が入るか入らないかくらいの違いですから。
窓からの放熱もあるし。

ただ、ファンヒーターなら暖かくて、ストーブでは寒い。というのはないてす。
原理は一緒ですよ。
風が出るか出ないかだけだし。
どうしても対流して暖かい空気を回したいなら、扇風機でも回せば十分です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報