ちょっと変わったマニアな作品が集結

私は19年前より都内の一軒屋に賃貸で住んでおります。
この賃貸家屋の大家さんが酷い人です。契約が済んでしまったら、玄関の二つある鍵のひとつを渡してくれない。ガスの故障にも対応してくれない。エアコンの故障も住んでる人間の問題。と対応してくれない。
そして、トドメが今回の件です。

家の周りに植栽が植わっております。玄関に目隠し用の植え込み。そしてガレージの入口にも植栽。
そして左右にも植木があります。
1.今回の雪で玄関及びガレージ横の植栽が倒れました。玄関のものは公道にかかり、近所の家屋や宅配会社からクレームがありました。その旨を大家に連絡したら。「切ります」の一点張り。
家賃は当然、この植栽も含めて支払っており、切られたら外から家屋内が丸見えだし。手入れされていないので、倒れたのです。仲介の不動産屋さんに間に入ってもらったのですが。一方的に連絡も無く、切って。片付けもせずにいます。現在もそのままです。
泣き寝入りでしょうか?

もとにもどしてくれ。と不動産家さんを通してお願いしましたが「そちらで植えてください」との事。強引な一点張りです。

2.また、裏の植え込みや植木が隣家にはみ出していて隣家よりクレームがきております。
上記の理論からいきますと。私が勝手に植木を伐採しても良い。との事になります。

何か、成敗する方法はないでしょうか?


高い家賃を20年近く支払っているのに何のサービスもなしです。

法律的、経験として解決策がありましたら。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

借家人として、何も対処できなかったのでしょうか?


また切るしか方法は無かったのでしょうか?
(貸し主・借り主双方とも)

建物賃貸借契約には「善良なる管理者の注意義務」との項目があります。
これは、借りている物に対しては自分の所有物以上に大切の扱う(管理する)という意味です。

今回の大雪は想定外だったでしょう。
先の震災もそうですが、天災については大家といえ
貸し主の義務として対応しなければならないとは限りません。
現在でも地震や津波・大雪などの天災が起因したトラブルで
責任の所在について訴訟などがありますが
天災が起因した場合免責になる事が多いです。

尚、ガスやエアコンに関しては仲介の不動産業者と話合い
退去時清算という考え方もあります。(領収書や見積書など保存)
土地や建物の賃貸借契約とは双方の権利が拮抗し(特に住宅)
トラブルがあって一般的と考えるべきです。
大家は安く貸していると考え、借り主は高く借りていると考えています。
そこを上手く取り持つのが不動産業者です。

地方の不動産業者です。
    • good
    • 2

「玄関の二つある鍵のひとつを渡してくれない」についてですが,


賃貸物件といえども大家さんは所有者です。
賃貸物に入る権限は賃貸借契約によって制限されますが,
賃貸借契約は所有権に基づく権利を完全に排斥するものではありません。
また,民法第606条1項に基づく修繕責任もありますので,
鍵を所持する意味がないとは言えません。

「ガスの故障にも対応してくれない」については,
それは賃貸物に関するものであれば大家さんの責任ですが,
それ以外であれば,使用者である賃借人とガス会社の問題です。

「エアコンの故障も住んでる人間の問題」については,
エアコン付き物件の賃貸借であるならば通常故障は大家さんの責任です。
が,その故障が使用者の使用に起因するのであれば,
大家さんが賃借人に求償することになるでしょう。
ただ,使用者がそう特殊な使用をするとも思えませんので,
これはさすがに大家さんの負担かなぁとも思います。

さて,植栽についてですが,賃貸借契約締結に際して
その植栽が契約締結に大きな影響を与えていたかが問題になるように思われます。
その植栽が賃貸借物の従物であったとしても,
その植栽の存在が賃貸借契約に明示されていない場合には
「家賃は当然、この植栽も含めて支払っており」とは解釈しづらいですし,
植栽は家の賃貸借契約の主要事項とは言えないと思われます。
植栽の存在は,いってみれば無料サービスのようなものと評価でき,
その部分に関して賃借人が何かを請求できるかは疑問です。

そしてその植栽が倒れたことで家の使用に制限がかかっているのであれば,
大家さんには民法第606条1項で使用に必要な修繕義務があり,
その実現として植栽を切ることは正当な行為だと思われます。
また賃借人がそれを拒むことは,同条2項により認められていません。

ですがその切った植栽を賃貸物件内に放置することは,
賃貸物件の使用収益を妨害する行為だと評価できると思われますので,
賃貸借契約に基づいてそれを片付けることは請求できるのではないでしょうか。

裏の植え込み等の問題については,緊急性でもない限り,
賃借人が賃貸借物の従物を処分することは許されないものですから,
あなたがその矢面に立つのではなく,隣家と大家さんとの間で,
その解決を図ってもらうようにすべきだと思われます。
隣地に越境した根は隣地所有者が切ることができますが(民法第233条2項),
越境した枝についてはそのような権利は隣地所有者にはなく,
隣地所有者は,その越境した竹木の所有者に枝の切除を要求することが
認められています(同条1項)。
もしもあなたが勝手にそういうことをしてしまうと,
大家さんに損害賠償請求をされかねません。
もしもするなら,大家さんの同意を書面でもらってからにすべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。長年の経緯があります。実際に大家さんの窓口となっておりますのが、所有権者の奥様で、非常に感情的な人です。実際にその奥様と話しをする事での精神的な打撃が大きいです。私の母などにも電話してきて酷い事を言います。実際に法律的な点は大家も確認して対処してきていると思います。しかし、道義的な部分で納得できないところが多いです。結論としては、私の弁護士に代理人として話してもらう事にしました。私は好き嫌いのレベルで論議するつもりは無いです。実際に家賃を払い、住んでいる人の立場で考えてみてください。老朽化によりエアコンが効かず寒い思いをしながら、しかも、電気代が余計にかかる。エアコンの窓が壊れていて、しょっちゅう落ちてくる。これから、この物件を借りようとする人が玄関の植栽が無残に半分に切り取られている姿を観て借りますか?近所の方も郵便配達の人も「どうしたんですか?」をビックリする位の状態です。法律的な部分も含め、きちんとした話しや説明があってしかるべきです。引っ越してきて最初の一年は手入れをしてくれました。しかし、更新後はなんの手入れも一度もなしです。

お礼日時:2014/03/01 20:36

内容はすでに回答がされていますので・・・





>何か、成敗する方法はないでしょうか?

こういう表現ていやだなぁ。
本当に困っていてもなんか助けたくなくなるね。

自分も色々相手がいやがることを
書いてないだけ、あるいは自覚なくやってそうに思える。



>高い家賃を20年近く支払っているのに何のサービスもなしです。


そりゃ、都内ならそれなりに高いでしょう。
でも、納得して契約したんでしょう?

高かろうがなんだろうが対価として物件を提供されているのですから
設備の故障だのって文句言ってもいいけど
サービスしろって言われても困ると思うけど・・・

こういう表現してると、大家さんに文句付けてるけど
自分だってしつが悪いんじゃないの、と思われますよ。


それなら買えばいいじゃん、
「家賃でポイントたまる」って宣伝してる会社の
物件を借りればよかったじゃん。



成敗とかいってるくらいなら
引越ししたほうが精神的にもいいと思うよ。


こんなところで質問してる人には
知的で合法的な復讐とか絶対無理だから(笑)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。

お礼日時:2014/03/01 20:05

 大家しています。



 再三書いているのですが、如何に厚く法で保護された借主さんでもどうにもならないのは“大家の質”なのです。

> 玄関のものは公道にかかり、近所の家屋や宅配会社からクレームがありました。その旨を大家に連絡したら。「切ります」の一点張り。

 それで大家としての責任は果たしたことになるでしょう。誰もクレームは付けられません。

> 家賃は当然、この植栽も含めて支払っており

 いいえ。契約書をご覧ください。『植栽』のことなど書いていないでしょう。『家賃』はあくまで『家屋』についてのものです。どこの大家も戸建を貸す時に敷地面積や植栽なんて書きません。それでは庭や通路には『借地権』が発生してしまいます。

> 一方的に連絡も無く、切って。片付けもせずにいます。現在もそのままです。泣き寝入りでしょうか?

 はい。残念ながらそうでしょう。大家に『行動』を強制できる法なんてありません。仮令民事に訴えて勝ったところで民事の確定判決なんて政府だって無視するものです。諫早湾の確定判決をお調べください。

> 裏の植え込みや植木が隣家にはみ出していて隣家よりクレームがきております。 上記の理論からいきますと。私が勝手に植木を伐採しても良い。との事になります。

 いいえ。『植木』はあくまで大家の『所有物』です。質問者様が『勝手に植木を伐採』したら、原状回復の際には請求されるでしょう。借主さんが手を出せるのは『植木の維持のための手入れ』までです。「維持のために幹も枝もみな切っちゃった。」ってのは裁判所でも通用しないでしょう。

 ではどうすればよかったのか。

 まずは『切られたら外から家屋内が丸見え』と言うような質問者様にとって“大切な物”なら質問者様が“手入れ”をする分には大家は文句は言わなかったでしょう。

 何から何まで「大家の責任」と言って大家に任せれば、大家の方は一番出費の少ない形で処理するのは当然です。そこに住んでいるわけでもないのですし、家屋が『居住不適格』になるわけでもありません。屋根や窓を外してそのままと言うのとはわけが違います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変参考になりまいた。ありがとうございます。実は私も大家の立場でもあり、都内に物件を所有しております。しかし、私の場合は長く住んでくれている人こそ、法的な部分だけにこだわらず対応しております。お客様ですから。法的部分、契約内容など説明しその上で対応します。おっしゃる通り「質」ですね。住むのはモノでは無く人です。「だれがかしてやっていると思ってるんですか?」などと吐きすれられれば、とても我慢できない部分もあります。

お礼日時:2014/03/01 20:35

こんばんは。



契約書はどうなっていますか?
戸建て賃貸の場合、ガスとかエアコンとかの修理は賃借人の負担という契約はよくあります。
植木の手入れについては、ほとんどの契約で賃借人の負担だというイメージがあります。

契約書を読み返してそのように記載されていたら、法律的にあなたがやる必要がありますので、あなたがやってください。
あなたが勝手に植木を伐採してもいいのは当然になります。

契約書で大家が負担すると書いてあったら法律的には大家がやる責任がありますが、現実問題としてその大家があなたが望むようにやるとは思えません。
あなたが伐採したら文句を言ってくるかもしれませんが、その可能性は低いのでは?
「切っていいですか?」と聞けば「勝手にやってください」といわれると思います。

ないものねだりのサービスを期待するより、自分でどんどん住みやすい環境に変えていく方がいいと思います。

大家の立場では、「ガスとか植木とか、自分でやるべきことをいちいちこっちに請求してきて、なんて強欲な賃借人だ。はやく出て行ってくれないかなぁ。出て行くときには壊れているところは全部請求しよう」とでも思っているのではないかと推測します。

繰り返しますが、そういうのは全部賃借人の負担という契約の方が多いと思います。
自分の考えが常識だとは思わない方がいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2014/03/01 20:07

賃貸戸建ての大家には二つのタイプがあります。

一つは大家が住んでいた家を転勤などの事情で貸している場合と、もう一つは賃貸収益用として建てた家を貸している場合です。
前者は大家が帰ってきて住むことを想定しているので、庭木の手入れをシルバー人材センターなどに依頼して荒廃するのを防ぎます。エアコンなどの交換も入居時に付いているので大家が交換してくれます。そのかわり家賃は高めです。
後者は借家を作るときに借金をしているのでお金にはきびしいのです。エアコンも照明も最初から付いていない場合が多い。庭木の手入れは借家人にさせます。選定しても文句は言いません。もちろん嫌ならしなくても良いのですが、その義務は借家人にあると考えています。トラブル時には立ち入る権限を保有しています。
借家人が出て行って、新しい人を募集する時は庭木を綺麗に選定し、必要ならば植木も植えます。すべてが商売です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通り商売ですね。商売であればビジネスパーソンとしての対応が必要ですね。しかも、マナーがあります。

お礼日時:2014/03/01 20:48

契約に特記事項等なければ大家の責任ですから


「植栽が倒れました。」の責任を取って「切った」
んでしょ
そして 賃貸契約に 庭木の内容なんかたぶん書いてないでしょう

大家にしてみれば「また植える」理由もないです

>また、裏の植え込みや植木が隣家にはみ出していて隣家よりクレームがきております。
連絡すれば 隣の家に迷惑にならないように
大家の責任で 根元から切ってくれるんじゃないのかな

争えば所有者の土地工作物責任は 果たしております
と言われてしまいそれ以上のことはしてくれないと思います

なお 賃借人が出てってしまえば 植木をきれいにするなりリホームするなりして
次に借りる人探すでしょう
大家は構造躯体がダメにならない程度に何もしないのが 一番儲かるんですから
サービスしたらサービスしただけ利益が減ります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸家の雑草処理費用はどちらが負担?

貸家の持ち主です。最近入居した人から「庭に雑草が増えてきたので抜いてほしい。木も枝が伸びてきたので剪定してほしい」との要望が仲介業者に入ったそうです。

この件についての取り決めはしていません。

入居時には「すてきな庭」というのも決め手になったようです。

貸主としては雑草の処理くらいは入居者がすべきと思います。剪定費用は負担したいと思いますが。

庭の草木の処理に関する費用負担について教えてください。

Aベストアンサー

 大家しています。

 まさか『契約書』に庭の面積まで『賃貸借物件』として記載されているわけではないでしょう? そんな記載をしたら、物置を置いたり、駐車場にされたり、耕して畑にするバカまでこのサイトにはいました。畑になんかされたら『小作権』まで主張しかねない。
 “庭”はあくまで大家の所有地で誰にも『占有権』なんてありません。でも借主の中には『専用庭』なんて言い出す人もいる。そこはハッキリさせておくべきでしょう。そこを畑にするのも、駐車場にするのも、花を植えるのも、大家の自由です。

 ただ、信頼関係のある借主さんなら、「花を植えても良いですよ。」くらいなことは言うでしょうが、それも「勝手にお使い下さい。」ではなく、“花”に限った使用許可です。ここを間違える借主は多いようですからご注意下さい。

 雑草を繁茂させるのも大家の自由ですが、当然借主からは苦情が来る。これは休耕地に雑草が生えて隣接する畑の耕作者から「種が飛んできて困る。」と苦情を受ける(私が苦情を受けましたW)のと同じ。管理責任は大家にあります。でも、片っ端から引っこ抜くくらいならそう時間はかからないでしょう。それとも、かなりの広さがある?

 『雑草の処理くらいは入居者がすべき』は大家としては当然の思いでしょうが、借主によってはなぁ~んにもしない人もいる。それは借主次第。質問者様は借主の選別を誤ったらしい。それだけのことです。「“庭”の権利が誰にあるのか」をハッキリ示すには良い機会でしょう。相手が言ってきたのなら、絶好の機会ですね。面倒だったらこの機会に除草剤でも撒いたら如何ですか?

 大家しています。

 まさか『契約書』に庭の面積まで『賃貸借物件』として記載されているわけではないでしょう? そんな記載をしたら、物置を置いたり、駐車場にされたり、耕して畑にするバカまでこのサイトにはいました。畑になんかされたら『小作権』まで主張しかねない。
 “庭”はあくまで大家の所有地で誰にも『占有権』なんてありません。でも借主の中には『専用庭』なんて言い出す人もいる。そこはハッキリさせておくべきでしょう。そこを畑にするのも、駐車場にするのも、花を植えるのも、大家の自由で...続きを読む

Q借家の庭木の剪定義務はどちら?

一戸建ての借家に住んでいます。
庭木が延び放題になっていて格好も悪く、また電線にも接近してきているのでそろそろ剪定の必要性を感じています。

ここで質問なのですが、庭木を剪定する義務は大家と住人のどちらにあるのでしょうか?

借家ということもあり、庭木の所有権は大家にありますので大家のような気もしますが、今ひとつすっきりしません。

法的にどういう考え方ができるのか、また、実際に借家の庭木を剪定された方はどうされていたのか、お聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大家をしていました。
庭木は毎年冬に業者に頼んで剪定してもらっていましたよ。
料金もこちら持ちです。
庭木は消費財ではありませんから、大家が持つものだと思います。

Q借家人に庭木を無断で切られた

転勤でいない間、8年間持ち家を貸していました。借家人が退去したので、見に行ったところ、
庭木十数本を無断で根元から切ってありました。美しい花を咲かせる大事にしていた木もたくさん
無残にも切ってありました。

借家人曰く「虫がついて、それが家に入ってくるから切った」

契約書では庭木の管理は借家人がすること、ただし枯れた場合でも賠償はしないということになっていました。

管理を頼んでいた不動産屋は「庭木は家の付属物ということで、家自体に損害を与えたわけではないし、切ったものは仕方ない」なんて言います。庭木も財産です。勝手に切ってしまって、知らぬふりなんてできるのでしょうか?

対抗するにはどうすればいいでしょうか?ちなみに家は売却予定ですが、いかにも荒れた感じの庭になってしまい、家の価値が下がるのではないかと思います。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

今回の件ですが、契約書には「樹木は家を借用した人が管理をする」とか、
「枯れた場合は賠償請求はしない」と明記されていましたよね。
と言う事は、借用者は契約書に書かれた通りに管理をされていましたので、
どんな切り方をしようが所有者は口出しが出来ない事になります。

家は貸すが樹木は触って欲しくない時は、「樹木の管理は原則として家主が
指定した業者によって行う。ただし急を要する時は管理会社に連絡し、借用
者は勝手に剪定や消毒をしてはならない。」と契約書に記載されていたら、
借用者は勝手に切ったりしなかったはずです。
誰が見ても誓約書に書かれている事は、樹木の管理は借用者が行いなさい、
枯れてもいいから好きなようにしなさいと解釈が出来ます。
あなたの規約の決め方が悪かったように思えます。

別に借用人は規約に反した事はされてませんので、対抗しても勝ち目は無い
でしょうね。
庭木付きでは買い手が現れない事もあります。庭があるなら自分が好きな物
を植えようと思いますし、庭としてではなく全面を芝生にしたい時は樹木は
邪魔になりますから、出来れば樹木が植えてない方が買い手は付きやすいと
思います。

今回の件ですが、契約書には「樹木は家を借用した人が管理をする」とか、
「枯れた場合は賠償請求はしない」と明記されていましたよね。
と言う事は、借用者は契約書に書かれた通りに管理をされていましたので、
どんな切り方をしようが所有者は口出しが出来ない事になります。

家は貸すが樹木は触って欲しくない時は、「樹木の管理は原則として家主が
指定した業者によって行う。ただし急を要する時は管理会社に連絡し、借用
者は勝手に剪定や消毒をしてはならない。」と契約書に記載されていたら、
借用者は勝...続きを読む

Q借家の庭の木の処理について

教えてください。現在、実家の隣の元親戚の家を買取(築38年)、借家として貸しています。

(1)その庭の木の葉の処理等は貸主がしないといけないのでしょうか?
(2)また不動産屋さんを介して交わした入居申込書に2台の駐車代込だったのですが
 スペースがあるからと言う事で3台車を置かれています。其の事を実家の両親が指摘すると 
 すごい剣幕で言い返されたと言う事ですが、それについては追加料金を請求する事は
 常識的におかしい事でしょうか?
(3)入居時は両親とその子供である女性及びその子供(二人)の5名が入居者と申込書には書かれていたのですが
 実際は女性と同年代の男性の計6名で入居されています。その事自体、契約違反にはならないのでしょうか?
(4)3世帯が入居するという事で台所に2台の大型冷蔵庫を置かれ床が「べこべこするから直してほしい」
 とも相談にこられました。家が古いので正直、そのような使い方をされると床がきしむ事になりかねないと思うので、その辺は譲歩してほしいところですが、それも貸主が修繕しないといけない事でしょうか?

★普段は特に問題ないのですが、契約と違う車の保有数や入居者の事を思うと自分たちのとって都合の良いことばかりを言ってこられる気がして正直、床の補修にまでお金をかけなければいけないのでどうか悩んでいます。行きがかり上購入した中古の家なので、不動産の賃貸等について詳しくなく
困っています。
詳しい方が居られたら、アドバイスもらえないでしょうか?
宜しくお願い致します。

教えてください。現在、実家の隣の元親戚の家を買取(築38年)、借家として貸しています。

(1)その庭の木の葉の処理等は貸主がしないといけないのでしょうか?
(2)また不動産屋さんを介して交わした入居申込書に2台の駐車代込だったのですが
 スペースがあるからと言う事で3台車を置かれています。其の事を実家の両親が指摘すると 
 すごい剣幕で言い返されたと言う事ですが、それについては追加料金を請求する事は
 常識的におかしい事でしょうか?
(3)入居時は両親とその子供である女性及びその子供(二人...続きを読む

Aベストアンサー

契約書の記載がすべてです。

(1)その庭の木の葉の処理等は貸主がしないといけないのでしょうか?
契約書に「植栽の日常管理については借主が行うこと」というような、処理についての記載がなければ、借主は法や条例などに抵触しない限りどのように処理しても良いです。
逆に何もしなくてもよいということ。
それがまずいというのであれば、貸主が処理するしかないです。

(2)2台の駐車代込
契約書に「2台」と明記してあれば、2台しか置けないです。
3台目は撤去してもらうか、別途駐車料金を請求することになりますね。

(3)実際には6名居住
相手方が、申込書に5名と記載しているので違反です。
6名になるというのであれば、貸主の承諾が必要です。

(4)大型冷蔵庫2台
契約書に荷重〇〇kgまでという記載がなければ、置いてもOK。
工作機械とかではなくて、冷蔵庫ですから。
修繕は貸主負担でしょう。

契約更新の時に内容を見直すしかないでしょう。

Q賃貸の庭に植えた植木を大家が勝手に抜いていいのでしょうか?

大家と賃貸住民の関係だからといって勝手に庭に入って来たり、勝手に育てていた芋や胡瓜を抜いても良いのでしょうか?
家宅侵入罪や器物破損に法律的になるのでしょうか?
教えてください。詳細は下記です。

賃貸アパートの一階にすんでいますが、そこには庭が付いており仲介には契約時好きに使用して良いと言われていたので芋や胡瓜などを植えて育てていた。庭には別に共用の植木がすでに植えられていた。
この前、共用の植木の剪定に大家がいきなり朝7:20におとづれ、剪定に邪魔だから車をどかしてくれと言われ言われるままにどかした。
終わったと思われるくらいに戻ってみると共用の植木の剪定に邪魔だったのか、自分で大切に育てていた芋、胡瓜が抜かれていた。

Aベストアンサー

再度のご質問にお答えします。
一階の部屋に隣接する庭には、専用庭と、避難通路としている庭があります。後者は仕切り(囲い)が無いか又は仕切りが在っても木戸があり、非常時に非難が容易になるように設置されていなければなりません。木戸の無い高い囲い(フェンスなど)がある場合は前者になり、使用権は家賃に含まれていると解釈すべきでしょう。後者であれば家賃に含まれているか契約書に記載が無ければ、多分含まれていないでしょう。
避難通路であるとすれば、通常は管理者によってきちんと整備されなければなりませんが、ご説明によると前者のようですね。
家主はどうやってその庭に入ったのでしょうか。
まさか部屋の中を無断で。
車が邪魔になったと言う事がどういうことか、その辺も知りたいところです。

Q貸家の木を勝手に切られてしまいました。

今年の10月に、家を新築致しました。
前に住んでいた家を近所の方に貸すことになって、家賃を頂いております。

先日、正月用のお花にと「ナンテン」を取りに行こうと思い貸家に行った所、
ナンテンはおろか、背丈3m以上の大きい木までも、根本から切ってありました。

弁償して欲しいとまでは、いいませんが「一言断って欲しかった」と思うのは、
筋違いなのでしょうか?
近所の方なので、なかなか言いづらく困っています。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問状をお出しになると良いのではないでしょうか?

賃貸契約書に庭の木を自由にしても構わないという意味のものがあれば別ですが、ない場合は他の方がおっしゃるように原状回復義務があります。

庭の木ですから問題が少ないかもしれませんが、家の中を工事され内装が変更されるとまずいと思います。
『庭の木の件は責任を問いません』という一文を入れて、何故、庭の木を切ったのかという質問と、今後は相談してからにしてくださいということを手紙でお送りになると良いのではないかと思います。

虫が湧いたから等の仕方のない理由があったのかもしれませんから、相手の言い分を聞くことで納得なされるのではないでしょうか。(何もないのに切ったりはしなないですよね)

>正月用のお花にと「ナンテン」を取りに行こうと思い
ちなみに、自分の持ち物であっても、貸家敷地内に入る場合は居住者の許可がないと不法侵入になります。これはご注意なされた方が宜しいかと思います。

Q借地内の立ち木の伐採費用負担について

 住宅用地約100坪を借地して45年程になります。
 この借地は南面が傾斜(素人目で約60度)しており、法尻が隣地との境界であり、高低差が約5メートルあります。この法面に雑木が自然発生し、太さが20cmの雑木が5本と雑草が茂ってます。
 実は、この雑木の内の1本が昨年の台風によって揺すぶられて、周囲の地面が崩壊してしまいました。このときは緊急対応ということで役所(土木事務所)に片付けの手助けをしていただけました。
 その際に、残りの4本の伐採については、役所が定めた急傾斜地には該当しないので自己責任といわれました。
 そこで、伐採費用を見積り依頼中なのですが数十万円はかかりそうです。借地の場合のこのような費用全額を借地人が負担しなければならないのでしょうか。地主さんにも負担していただけたらとおもうのですが。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 例えば、賃貸マンションの場合、部屋を掃除するとか、電球が切れたら取り替えるとか、ふすまを破ったら修理するとか日常生活で頻繁に起きることは、借家人の負担です。
 しかし、トイレが詰まるとか、水がでないとか、給湯器が壊れたとか設備に関するものは通常、大家さんの負担で修理します。

 借地の場合は、塀が崩れたとか、道路(私道)が破損したとか、地面が陥没したとか、がけが崩れたとか土地の形状に直接関係するものは、地主が負担すると考えられています。

 ですから、今回の事案で「周囲の地面が崩壊してしまいました」と書かれていたので、この土地の形状そのものに関することなので、復旧費用は通常、地主負担であると思います(賃貸借契約で特約があれば、それに従う)。

 回答の補足に書かれていた「借地内に自然発生した樹木は、支障にならないように小さい内に除去または伐採すること」は、土地の形状そのものに影響しない日常の管理行為に当たるため、土地を実際に使用している借地人が行うことだと思います(賃貸マンションの借家人が部屋をきれいにするのと同じように、土地の借地人も借地の草むしりは自分ですべきでしょう)。

 また、借地を地主に返すときの原状回復義務を考えたら、「小さい内に除去または伐採すること」をされておいたほうがいいと思います(今は義務ではありませんが、土地を返すときには借地内の雑木の伐採を求められるかもしれません=更地にして返す場合)。

 例えば、賃貸マンションの場合、部屋を掃除するとか、電球が切れたら取り替えるとか、ふすまを破ったら修理するとか日常生活で頻繁に起きることは、借家人の負担です。
 しかし、トイレが詰まるとか、水がでないとか、給湯器が壊れたとか設備に関するものは通常、大家さんの負担で修理します。

 借地の場合は、塀が崩れたとか、道路(私道)が破損したとか、地面が陥没したとか、がけが崩れたとか土地の形状に直接関係するものは、地主が負担すると考えられています。

 ですから、今回の事案で「周囲...続きを読む

Qアパートの庭木のていれについて

はじめまして、現在アパートの庭木について悩んでおります。

約2年前から今のアパートの1階に住んでいるのですが、ベランダに隣接する状態で柿の木が生えております。
この前、枝木がベランダに侵入してきた際に、不動産会社経由で何とかしてくれるように頼んだところ、管理人が来て、枝切りバサミを渡され、ベランダに進入してくる枝を切ってくれと言われて切りました。
その時に大量の毛虫がいることが分かり、その時の毛虫はその管理人の人が下の部分の毛虫だけ、市販の殺虫剤で殺してくれましたが、どうも近場にすんでいないようなので、ちゃんと手入れをしてくれなさそうなのです。
木ごと切ってくれないのかと言ったところ、毎年柿の実を近所に配っているから、切る事ができないと言われました。しかし、この柿の木は、手入れもされていないため、枝も伸び放題となっており、もちろん害虫駆除の消毒などもされておりません。しかも、アパートの玄関に行く細道に面しているため、必ずこの柿の木の下を通らなければ、部屋に戻ることができません。

また、私の部屋はベランダが木に隣接していることもあり、ベランダに毛虫が侵入してきます。おかげで木が面している日当たりのいいところに、洗濯物を干すこともできなくなってしまいました。
今は、もう幼虫の姿は見えなくなりましたが、また時期がくれば大発生する可能性は高いと思います。

私としては、ベランダに木が隣接しているため、毛虫以外の虫も寄ってくるので、木自体を伐採して欲しいと思っております。

今度は大家に直接何とかするようにお願いしようと思っているのですが、木を切ることを拒否された場合は枝木の手入れや害虫消毒などをちゃんとやってくれる様にお願いしようと思っておりますが、大家として、この様な木の手入れなどの義務はあるのでしょうか?

どなたか、ご教授願います。

はじめまして、現在アパートの庭木について悩んでおります。

約2年前から今のアパートの1階に住んでいるのですが、ベランダに隣接する状態で柿の木が生えております。
この前、枝木がベランダに侵入してきた際に、不動産会社経由で何とかしてくれるように頼んだところ、管理人が来て、枝切りバサミを渡され、ベランダに進入してくる枝を切ってくれと言われて切りました。
その時に大量の毛虫がいることが分かり、その時の毛虫はその管理人の人が下の部分の毛虫だけ、市販の殺虫剤で殺してくれましたが、どう...続きを読む

Aベストアンサー

大家してます

タオルと捨てても良いTシャツを用意してください

それに毛虫の死がいでもつけて大家に

「毛虫で洗濯物に被害が出ています何とかしてください」

たいていばっさりと剪定してくれます...(笑)。

Q隣家から柵を乗り越えてきた木の枝の伐採について

隣家が当家との境に植物を多く植えていて、木などの枝が当家との柵(90cmくらい)を乗り越えて成長し、30cmくらい枝が入り込んできています。また、枝に咲く花もかれて当家の敷地内に落ち、蟻がたかってとても不衛生で悩んでいます。柵を乗り越えて入り込んできた枝などは、当家が勝手に伐採してもよいものでしょうか?よく、枝の場合と、根が入り込んできた場合とは違うということは聞いたことがあります。ちなみに、隣家はアパートの大家で、酒を飲んでは大声でわめきちらす人なので、怖くてあまり言いにくいです。隣人の植物が進入してきた場合、例えば民法等ではどのような判例、または規定があるのでしょうか?とりあえず、証拠写真をとって、手紙で伐採を御願いするつもりですが、無視されることが考えられます。その際の手段につきましても、よいお知恵がありましたら、お教え下さいましたら幸いです。よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

  柵越えで進入してきた樹木の枝については、侵入された側が勝手に伐採することはできません。 これに対して、地下から進入してきた樹木の根については進入された側が自由に伐採できます。
  法的な解釈理由は確定的なものがありませんが、その枝もしくは根の土着の部分がどこにあるかが判断基準だと考えてよいのではないかと思われます。
  すなわち、枝の場合、枝の属する樹木本体が隣家の敷地内にあるため、枝についても隣家の所有物。 対して、根の場合、自身の土地から発生しているため地震の所有物、といった考え方になるものと思われます。

  したがって、枝の伐採については所有者である隣家に要求する必要があります。 隣家がこれに応じない場合は、裁判所に対して請求を行なうこととなります。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/totsuka/homemo/47.pdf

Q庭の木を切ると何か災いがあるのでしょうか。

10坪ほどの箱庭に梅の老木があるのですが、これを切って違う木を植えたいのですが、
よく木を切ると災いがあると聞きますが、どうなのでしょうか。
方角として東側にその老木の梅があります。

Aベストアンサー

迷信です。
一木一草すべてに霊魂が宿ると言っていては
何もできません。
古代から宮殿や社寺仏閣を建てるために
木を切り払い巨木を伐採して来ました。
祟られた人はいません。
悪いことがおきてそのせいにするのは
心を落ち着けたいからです。

森羅万象に神が宿るのは、日本神道の考え方ですが
最近では洋式トイレにも神様がいるとか。
トイレ掃除を嫌う孫娘を諭す祖母のことを歌ったものですが、
このように臨機応変に考えれば良いと思います。
本当に神様がいたら落ち着いて用が足せません。

気になるなら、切った木を焼いてその灰を
お庭の土に返してやりましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング