仕入割引放棄損とは具体的にどんなことなのでしょうか

A 回答 (1件)

回答になっていないかも知れませんが念のため。


仕入割引放棄損という用語を私は今までに聞いたことがありません。
どのような業界で使用されるのでしょうか。これを文字通りに解釈すると仕入割引と放棄損になりますが....
ご承知のとおり、仕入割引とは支払期日前に仕入代金を決済したり、通常は手形で決済するところを現金で決済したような場合に受け取る収益(受取利息)に相当します。
これが確定した時、
仕訳は、借方)未収入金xxx 貸方)仕入割引xxx となります。
従ってこの債権を自ら棄てるとき、放棄損が計上され、
仕訳は、借方)放棄損 xxx 貸方)未収入金xxx でよろしいでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは米国系外資の人に聞いたところ

9月1日付の請求書で100円を30以内の支払、但し、10日以内に支払ったら2%減額

仕訳では(純額法で)

7/1 仕入 98 買掛金 98

支払えなかった場合 7/30に支払った場合

7/30 買掛金98 現金 100
   支払割引放棄損 2
として計上するそうです.

米国では割引期間内に支払を済ませるのが慣習で、支払割引放棄損の勘定がでてくる
のは資金不足か事務処理上のミスとみなされて、この科目は一種の金融費用だそうです.

日本では商慣習上、この科目を使わないそうですね.

2ktさんのご回答をもとに以上のことがわかりました.
どうも、ありがとうございました.

お礼日時:2001/07/04 12:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXで去年損した分は控除できますか?

現在アルバイトで年75万円ほど収入があり親の健康保険の扶養に入っています。去年FXで50万円損しました。今年はFXで30万円得しましたが、この30万円の所得は去年損した50万円と相殺できるのでしょうか?FX会社は複数でやってました。このままだと親の扶養から外れてしまいますか?

Aベストアンサー

>今年はFXで30万円…

FXには、店頭取引と取引所取引とがあります。
どちらでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>去年損した50万円と相殺できるのでしょうか…

去年分の赤字を確定申告をしてあるなら可能。
していない場合は不可。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1523.htm

>このままだと親の扶養から外れてしまいますか…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、税金のカテなので 1.税法限定で回答しておきます。

税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
「扶養控除」は、被扶養者の「合計所得」金額が 38 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/11801.htm

>現在アルバイトで年75万円ほど収入…

大晦日までで 75万円だとしても、給与による「所得」は 15万円。

>今年はFXで30万円得しました…

経費を引いて 30万円だとして、FX による「所得」は 30万円。

「合計所得金額」は 45万円なので、親は今年の年末調整または来年春の確定申告で、あなたを控除対象扶養者にできないことがほぼ確実です。
今年中に FX で 7万円以上損を出せばこの限りではありません。

>親の健康保険の扶養に入っています…

あっ、2.社保の話でしたか。
それは失礼しました。

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは親の会社 (健保組合) にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>今年はFXで30万円…

FXには、店頭取引と取引所取引とがあります。
どちらでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>去年損した50万円と相殺できるのでしょうか…

去年分の赤字を確定申告をしてあるなら可能。
していない場合は不可。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1523.htm

>このままだと親の扶養から外れてしまいますか…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、...続きを読む

Q建設現場での原価管理って、具体的にはどんなことをするのか?

建設現場での現場代理人を務め終わった後、上司から
「現場では、原価管理はきっちりやったのか?」
と聞かれました。

工事が始まる前の見積時に、必要な材料費や施工にかかる工事費、経費などは算出しましたが、工事が始まってしまえば、請負金額は決まっているわけで、現場でお金の管理など、どういう場面で必要になるのだろうか?と、疑問に思います。
現場での原価管理とは、具体的にどんなことをすることを指すのでしょうか?
私は、現場に入ってしまった後は、特にお金のことは考えていませんでしたが、どんな管理をすべきだったのでしょうか?

Aベストアンサー

HeNeArKrXeRnさんはわかっていて質問しているのですね。
>自社のミスにせよ客先からの仕様変更指示であるにせよ、何らか予定から外れる調達や作業が入った場合にのみ、現場での原価管理が必要になるのであって、すべてが事前の予定通りに進んだ場合、現場での原価管理は必要なくなるのではないのですか?

通常の工場での原価管理もこの通りです。事前の予定通りに進んでいることを確認し、予定外のことが起きたときにどうするかを考えるかが原価管理です。
事前に原価がどのくらいかかるか、またそこで原価を削減できるかを考えることを「原価企画」といいます。(建設業であれば「実行予算」)原価管理は、この原価企画から実際の現場での原価発生のチェックまでを言います。

Q彼からFXで500万円損したと打ち明けられました。

彼からFXで500万円損したと打ち明けられました。

3ヶ月ほど前、彼からFXで
「500万円損した」と打ち明けられました。

実際にFXをしていたのは
去年の10月~今年の3月くらいの間ということで
損をして「強制的に清算?」をしなければいけなかったそうで、
止めてから既に半年程経っていました。

部屋にFXの本を幾つか置いてあるのは見ていたので、
FXに興味があるんだなとは思っていましたが、
まさか、そんな大損をしているとは思いもしていませんでした。

数ヶ月で500万も損する事ってFXでは普通にあることなのでしょうか。

確かに大きい額を動かせば、損失や利益も大きいでしょうが、
500万の損失が出るということは500万をまるまる投資していたということなのでしょうか?

それとも、倍率の高い(リスクの高い)投資をしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

FXトレーダーのサラリーマンです。

レバレッジをかけていたかはわかりません。
ですが、大金をかけていたことは間違いないでしょう。

100万円の資金で25倍のレバレッジをかけていたら、
2500万円取引できます。

1ドル100円としても25万通貨買えますから。
円が1円動けば、25万円損得になります。
これを繰り返していれば500万円なんてすぐでしょう。

結局、FXは上下の動きで勝てるものではありません。
ファンダメンタルやテクニカル投資では説明つかない動きをします。
そこでみんな持って行かれます。

なので、FXで資金を増やすならスワップ金利をお勧めします。
日本の円はマイナス金利、ドルでも3%くらいですから、
1年寝かしておくだけで、資産が3%増えますよ。

私はFXで生計を立てていますが、金利分で十分です。

100万円投資して103万円になります。
レバレッジを10倍にすれば、年間30万円資産が増えます。

ちなみに私も使っているスワップポイントが高い証券会社はここです。
⇒ http://g6h9.com/i4a4n6o7

スワップ金利は証券会社毎に違うので、
金利差の大きい証券会社を選ぶといいと思います。

ここは口座開設と取引で期間限定のキャッシュバックもあるので、
それも目指してみては?

FXトレーダーのサラリーマンです。

レバレッジをかけていたかはわかりません。
ですが、大金をかけていたことは間違いないでしょう。

100万円の資金で25倍のレバレッジをかけていたら、
2500万円取引できます。

1ドル100円としても25万通貨買えますから。
円が1円動けば、25万円損得になります。
これを繰り返していれば500万円なんてすぐでしょう。

結局、FXは上下の動きで勝てるものではありません。
ファンダメンタルやテクニカル投資では説明つかない動きをします。
...続きを読む

Q仕入割引の割引料に消費税はかかりますか?

売掛金の回収に際して、支払期日前に金利分を差し引いて、手形ではなく現金で支払をしていただいております。
その金利の計算方法なのですが、税込の売掛金に対して、年利×手形サイト×365日×消費税という計算を得意先がしてきます。
税込の売掛金なのに、さらに税金がかかるというのは二重課税になっている気がするのですがどうでしょうか?
また、通常利息には消費税はかからないのではないでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

仕入割引(ご質問のケースでは、正確には売上割引ですよね)であれば、消費税においては、値引き等と同様に対価の返還として取り扱われますので、課税対象となります。
下記サイトをご参考にされて下さい。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6363.htm

割引額の計算方法についても、税込み・税抜きというより、売掛金という債権の額そのものに対しての計算ですので、税込みの債権額に対して計算されるものと思いますので、間違いないものと思います。
二重課税というより、売掛金はもらうもの(課税売上)、割引料は支払うもの(課税売上の返還)ですので、そういう事にはなりませんよね。
(当然先方も、仕入は課税仕入、割引料は課税仕入の返還として処理される訳ですし)

Qなぜ、FXで皆さん損をしてしまうのでしょうか?

なぜ、FXで皆さん損をしてしまうのでしょうか?

FXをやってみたいと思っている者です。

FXのシステム上、簡単に儲かりそうな気がするのですが、
実際に儲けている方は2割との書き込みを見ました。

教えてください。

Aベストアンサー

プロトレーダーです。

それは為替の変動が証券会社主導で意図した値動きがあるからでしょう。

ファンダメンタルやテクニカル投資では説明つかない動きをします。
そこでみんな持って行かれます。

なので、FXで勝つのは今の日本円の金利だと
スワップ金利が一番確実で一番有効な手法です。

私はFXで生計を立てていますが、
レバレッジ1倍で運用しています。

ちなみに私も使っているスワップポイントが高い証券会社は
ここです。

⇒ http://f5g8.com/p536i9e9

金利差は証券会社毎に違うので、金利差の大きい証券会社を選ばないと損してしまいます。

ちなみにここから申し込むと期間限定のキャッシュバックももらえますので、
おススメです。

Q福利厚生費として処理できる保険料には具体的にどんな保険があるのですか?

福利厚生費として経費に出来る保険料には、役員や従業員の所得補償保険料があるようですが、他にはどのような保険があるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問には、内容の異なる2つの質問が含まれているように思われます。
第1は、「経費にできる保険料」ということで、損金算入できる保険契約にはどのようなものがあるかということで、税務の問題です。
第2は、損金算入できる保険料のうち「福利厚生費」として経理処理すべきものの契約内容はどのようなものかという、会計処理の問題です。

原則として従業員全員を被保険者として、会社が契約した損害保険、生命保険は福利厚生費として処理します。
損害保険の場合は、労災保険の積み増し保険などがあります。
損害保険会社のHPから、従業員向けの保険というのを探してみてください。一例として損保ジャパンのHPです。
http://www.sompo-japan.co.jp/hinsurance/risk/employee/index.html
生命保険の場合は、退職金制度としての年金保険以外のものなら、ほとんど該当します。
損保でも、生保でも契約内容によっては、損金算入できるのは保険料の一部になる場合があります。

基本的には、従業員の全員を対象にした保険の保険料の損金算入部分はは、福利厚生費として処理します。
特定の役員などを対象としている保険契約の場合は、企業経営に対する限定されたリスクに対する保険(火災保険と同じ)として、「支払保険料」勘定で処理します。

質問には、内容の異なる2つの質問が含まれているように思われます。
第1は、「経費にできる保険料」ということで、損金算入できる保険契約にはどのようなものがあるかということで、税務の問題です。
第2は、損金算入できる保険料のうち「福利厚生費」として経理処理すべきものの契約内容はどのようなものかという、会計処理の問題です。

原則として従業員全員を被保険者として、会社が契約した損害保険、生命保険は福利厚生費として処理します。
損害保険の場合は、労災保険の積み増し保険などがあります...続きを読む

QFXの【損切り】について。

FXの【損切り】について。

はじめまして。

FXに興味を持ち始めました。

【損切り】という言葉がありますが、買った通貨が値下がりしても、買った以上の値段になるまで【損切り】をしなければ(何ヶ月または何年かかったとしても)、損をしないということはありませんか?

例えば、【1ドル=95円】の時にドルを買った後、【1ドル=90円】になったとしても、【損切り】をせずに【1ドル=95円】以上になるまで延々と持ち続けていれば(何ヶ月または何年かかったとしても)、損をしないのではないでしょうか?

素人の素朴な質問にお答えいただきたく、お願い致します。

Aベストアンサー

1ドル=90円になった時に損切りをする意義は、この先1ドル=85円まで下げる可能性が95円に戻す可能性よりも高くなったと考えるから、損切りする訳です。そうでなくて、すぐ95円まで戻すだろうと思っているのなら、損切りしなくてホールド(あるいは買い増し)すれば良い。現実はもう少し複雑なケースもありますが、基本的にはそれだけの話です。

その話とは別に、保証金自体が足りなくなってきた場合は、強制決済を避けるための損切りが必要になります。資産の運用効率を高めるために高レバレッジで運用している人は、こちらの方の問題で損切りするケースも多いです。この場合は、レバレッジを低く(極端な場合は1倍で)運用すれば、損切りを回避することができます。ただし、その分資産の運用効率が低くなると言うデメリットを覚悟する必要があります。

Q「決算が組める」って具体的に何ができることなんですか?

税理士事務所でパート勤務している者です。
簿記は2級を勉強中です。

採用面接や求人広告なんかで「決算が組める方」みたいな書き方がありますが、これは具体的に何ができることなんでしょうか?

私も、月次は試算表まで出しています。
決算に関しても、決算修正仕訳なるものを見よう見まねで前年の仕訳を参考にしながら、起こすということはやっています。もちろん、完璧ではないので、先生がその後、いろいろ手を加えているかとは思いますが...

例を挙げると、
・長期借入金の前払金(保証料)の当期分を支払利息に振る。
・減価償却累計額を正しい減価償却費に振り替える。
・帳端を計上する。
など、ほかはちょっと思い出せないのですが、こんな感じの仕訳を起こしています。
こういう仕訳を起こすことと「決算が組める」は別のスキルなんでしょうか?

もしかして、法人税額とかを計上するところまで含むのでしょうか?あるいは(よくないことですが)決算月の外注費を削っちゃうとか、利益を見ながら、ちょっと手を加えるということまで含む用語なんでしょうか??
具体的に教えてください。

もしよかったら、私のこれからのスキルアップのために、(簿記以外に)どういう勉強をしたらよいかとかも書き加えていただけると嬉しいです。

税理士事務所でパート勤務している者です。
簿記は2級を勉強中です。

採用面接や求人広告なんかで「決算が組める方」みたいな書き方がありますが、これは具体的に何ができることなんでしょうか?

私も、月次は試算表まで出しています。
決算に関しても、決算修正仕訳なるものを見よう見まねで前年の仕訳を参考にしながら、起こすということはやっています。もちろん、完璧ではないので、先生がその後、いろいろ手を加えているかとは思いますが...

例を挙げると、
・長期借入金の前払金(保証料)の当...続きを読む

Aベストアンサー

●「決算が組める」は
やっぱり、決算修正仕訳や再振替仕訳を自分で起こして試算表を作り、科目内訳書を作成できることだと思います。
例えば消費税の申告書を見ながら未払税金の計上をするみたいな。。。
●簿記以外のスキルアップ
担当するクライアントの規模によると思いますが、中小零細企業が相手なら、社会保険関係の勉強をしておくと、重宝がられます。
税理士事務所の仕事じゃないような気がするのですが、社会保健関係の書類も書いていましたし、クライアントの事務員から軽い相談を受けたり、源泉徴収にも絡んでくるし。。。、勉強しておけば一つの売りになると思います。
社会保険労務士は大変だと思うので、大原の実務講座でいいんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.o-hara.ac.jp/nifty/shigoto.html

Q初心者なんですが、FXで損する額って

FXで損する額って払った分だけですか?
初心者です。
それ以上に請求されたり、FX口座に入ってるお金がなくなったりしないですね?

Aベストアンサー

さすがにFX口座に入っているお金がなくなる可能性はあるでしょ。ごく稀ですが、それ以上請求されることもあります。近年発生した例では3.11後の76円を記録した時とか、被害があったです。

土日は毎週休みなので、ポジションを持ち越すと月曜スタートで窓が開きます。この窓が大きいと予想外の損失が生じ、口座の資金がそのままなくなり、それでも足りないという可能性が発生します。過不足が発生すると業者から入金を求める通知が来ます。

3.11の76円を記録した時は俗にいうメンテガラでした。たいていのFX業者は毎日10分~15分ほどメンテ時間を取ります。この時間帯を投機筋が狙いをつけ、被害が大きくなりました。

私のところの業者はシステムが数分停止し、取引不能になりました。なので損切りしようにもできなく、復旧したときは時既に遅しという状態でした。

Q仕入値引きと仕入割戻し

仕入値引きと仕入割戻しはどのように違うのでしょうか?
簿記上(仕訳上)としての違いもあるのでしょうか?
また、実際に実務でもそのようなものがあるのでしょうか?
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仕入値引は個々の取引について値引きをするのに対し、仕入割戻は何回か取引があって、取引額が一定金額以上になったとか、取引回数が一定回数以上になったとかいった場合に仕入総額の何%とか一定金額をバックする。といった形態のものです。
仕訳上は勘定科目が違うだけであまり違いはないと思います。
実務上でも仕入値引、仕入割戻ともよくあることです。


人気Q&Aランキング