常識な話ですが、宜しくお願いします。

相続に関して、よく、なかなか、ハンコを押してくれないというような話を聞いたりするのですが、
それは、何に対して、ハンコを押してくれないということなのですか?

たとえば、妻、2分の1
子供二人で、各 4分の1という分け方が気に入らないということなのか、

どういったことなのですか?
また、ハンコをなかなか押してもらえないときは、手続きが進まないということですね。

そういった場合はどうしたら、いいのですか?
よろしくご回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

FPです。


判を押さない=分割協議に同意しない
ということです。
では、なぜ、同意しないのか?

相続問題は、金持ちの問題と誤解している人が多くいますが、
現実には、普通に起きています。
単純にするために、Aさんがなくなって、
子供Bと子供Cの二人が相続するとします。

(1)寄与分の問題
Aさんの老後の面倒を見たのはB。
(ア)相続額がBとCが同額だとは、Bが納得できない
(イ)Bが多めに取るのはわかるが、Cの金額が低すぎる
と言って、Cが納得できない

(2)生前贈与の問題
Bの結婚式の費用をAが出したが、Cは独身
または、Bが住宅の頭金の補助を受けたが、Cはもらっていない
など
(ア)Cが不公平だと言って、同意しない。

(3)評価額の問題
BがAの家と土地を相続、Cが現金を相続
(土地は基本的に分割できないのがネック)
(ア)Bの家と土地の評価額が低い。
買ったら、そんな金額では買えないとCが同意しない。

(4)生命保険
BはAの死亡保険金を受け取ったが、Cにはなかった。
死亡保険金は遺産には含まれないので、Bが独り占めして
分けようとしない。

などなど、問題は、いくらでも出てきます。
遺産が少ないから、問題はない、ということには
ならないのです。
ですが、遺産が少ない人は、自分の死後、
遺族がもめるとは思っていないので、対策を
十分に取っていない人、意識が低いが多い……
なので、遺族がもめるのです。

つまり、死ぬ前に、遺族がどのように自分の遺産を分けるべきか、
きちんと方向性を示しておくことが重要です。
できれば、遺言を残しておく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。よくわかりました。

どの例も、どちらの言い分も分かるのですが、
遺言で、「法定相続に従うこと」と一言だけでも残しておけば良いのでは、と思いますが、その遺言の書き方も有効だとか無効だとかがあるらしいので、しっかりとしたものを書く必要がありますね。

お礼日時:2014/03/09 09:54

>何に対して、ハンコを押してくれないということなのですか?


「遺産分割協議書」もしくは、「生前に十分な贈与を受けており自分の相続分は0という証明書」に対してですね。

>どういったことなのですか?
相続は”争族”とも言われるほどです。
今、”争族”が急増しています。
それは、相続財産が多い少ないにかかわらずです。
特に、二次相続(一方の配偶者も亡くなり子どもだけの相続)になると増えるようです。
法定相続どおりでは納得できない、相続人それぞれの事情や主張があるからです。
また、相続人ではない配偶者が口出するケースもありやっかいになります。

参考
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20091111/19 …

>そういった場合はどうしたら、いいのですか?
裁判所へ「遺産分割の調停」の申し立てを行います。
それでも話がまとまらなければ、裁判所が審判します。

参考
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_ …

それでも、まとまらなければ裁判ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

兄弟は他人のはじまりですね。

よくわかりました。

お礼日時:2014/03/09 09:44

遺産分割協議書 に対して押してくれない。



押さない理由・・・

1 独り占めしたい
2 不公平感を持っている
3 他の相続人に対して、恨み・つらみを持っている
4 そもそもわがまま、自己中心的である
5 誰かに騙されていて、その誰かに全部渡したい
   と考えている

簡単に考えても、これだけあります。
もちろんこれに限らず、拒む人の数ほど理由は、あると思います。

1・・・の場合
  戦後の相続は共同相続が原則です。
  これを理解してもらう。

2・・・
  故人が生きていた時から
  不公平感をもっていることが、多いです。
  たとえば、お兄ちゃんは大学に行かせてもらったけど
  僕は高校までしか許してもらえなかた・・・など。
  これを言い出すと、今までの全ての出費を計算しなくては
  ならなくなり、事実上できません。
  ですから、どんぶり勘定で計算する。
  それを相続額に上乗せするなど、相談する。

ん、これこういう回答を望んでませんね?
そんなことはわかっている!最終的どう解決させるのか?
を聞いている・・・すみません。

最終的には、裁判解決の道を選ぶことになります。
裁判の前に、話し合いをする・・・無理だった、の場合
次に家庭裁判所の調停の申し立てをする。

やっぱそれではダメだった・・・の場合

調停不成立なら、家庭裁判所に審判を出してもらう。

ですが、この前の段階で事件に発展するかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。よくわかりました。

兄弟の仲も結婚した相手によって、変わってくるので、怖いことです。

裁判をするのは、相当の遺産がある場合と見受けられますので、それは無いとしても、兄弟の仲が良いのは、家族の仲も良くないとダメということか…

お礼日時:2014/03/09 10:01

最終的には裁判をするしかないでしょうね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2014/03/09 10:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺言書がありますが、協議書に印鑑を押してくれません

 母が亡くなり、長男夫婦とその子に一切の財産を相続させるという遺言書を家裁で公開した後、長男(私の主人)が代表として、仮の協議書を作成し、他の3人の相続人に郵送し、連絡をいれたところ、一人から「考えている」と返事がきました。
 他の妹達からは遺言書のとおりでよいと返事をもらっています。
 結婚の時、父の相続の時、事業に失敗した時の仕送りなど、一番、親からしてもらった妹です。
ですが、母が難病で東京の病院に行きたいと言った時に、そっちにだっていい病院があるから、
来なくてもいいと言われ、母自体も周囲の人に東京の娘は冷たいともらしていたので、入院しても、世話もしてもらいませんでした。
 ですから、私とは仲はよくないです。母が亡くなる前に、自分が死んだら付き合わなくてよいとも言われていたので、その為に遺言書という形を残してくれたのだと、思います。

 (1)この場合、遺言書のとおりとは出来ないのですか?
 心情をいれた法律はないとは思いますが、借入金を返しながら、父の事業を潰さずにやってきた
努力をばかにされたようで、悔しいです。
 現在、妹の所はフランチャイズの塾を展開して店舗数も増やしていっているので、生活に困っている状況でもありません。むしろ、こちらへ帰ってくると、うちは忙しくて、忙しくてと自慢ばかり。
 穏和な主人は言うようにしてやろうと思うかもしれませんが、N高まで行っておきながら、東大に
行けなかったのは親が出来ないからだと言われたら、頭にきます。
 本人が大阪大学希望だったのです。どうして、そんなこと言われるのでしょう。なら、自分の子を
行かせたらよかったのに。

 (2)理不尽な申し出に対抗する手はありますか?
 (3)もし、印鑑を押さないまま相続税を払わなかったら、どうなるのでしょう。

 

 母が亡くなり、長男夫婦とその子に一切の財産を相続させるという遺言書を家裁で公開した後、長男(私の主人)が代表として、仮の協議書を作成し、他の3人の相続人に郵送し、連絡をいれたところ、一人から「考えている」と返事がきました。
 他の妹達からは遺言書のとおりでよいと返事をもらっています。
 結婚の時、父の相続の時、事業に失敗した時の仕送りなど、一番、親からしてもらった妹です。
ですが、母が難病で東京の病院に行きたいと言った時に、そっちにだっていい病院があるから、
来なくてもいい...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)この場合、遺言書のとおりとは出来ないのですか…

遺言書で廃除された相続人には、遺留分減殺請求権があります。
平たくいえば、法定相続分の半分はもらえるということです。
法定相続人は 4人のようですから、その納得していない妹も本来なら 1/4 の権利があり、その半分つまり 1/8 は妹から請求されるのです。
http://minami-s.jp/page010.html

>現在、妹の所はフランチャイズの塾を展開して店舗数も増やしていっているので、生活に困っている状況でも…

そういうことは関係なく、あくまでも半分は法律上の権利があるということです。

>(2)理不尽な申し出に対抗する手はありますか…

理不尽でなく、妹は法律をよく知っての要求。
完全拒否しようというあなたのほうが理不尽。

>(3)もし、印鑑を押さないまま相続税を払わなかったら…

相続財産が分割されていない場合であっても、10ヶ月以内に申告しなければなりません。
遅らせれば、延滞税をはじめとするペナルティを科せられるだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4208.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>(1)この場合、遺言書のとおりとは出来ないのですか…

遺言書で廃除された相続人には、遺留分減殺請求権があります。
平たくいえば、法定相続分の半分はもらえるということです。
法定相続人は 4人のようですから、その納得していない妹も本来なら 1/4 の権利があり、その半分つまり 1/8 は妹から請求されるのです。
http://minami-s.jp/page010.html

>現在、妹の所はフランチャイズの塾を展開して店舗数も増やしていっているので、生活に困っている状況でも…

そういうことは関係なく、あくまでも半分は法律上...続きを読む

Q遺産分割協議書への署名捺印拒否について

相続人が複数人いますが、その中の1名が遺産相続分割協議書への署名と捺印を拒否しています。
故人と生前にわだかまりがあり、親族とは一切の関係を拒否しています。連絡じたいも拒否されており、遺産分割を希望しているのかどうかも分かりません。
このままでは、遺産分割ができずに困っています。
このようなケースはどのように解決すれば良いでしょうか?
やはり裁判所での調停に委ねるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>調停を開始するには、やはり弁護士にお願いするのでしょうか?
>弁護士や司法書士の資格がないと調停はできないのでしょうか?

費用が勿体無いので、自分で申し立てしましょう。

自分でやるなら、費用は、相続人の人数×1200円+全員分の戸籍謄本を取り寄せる費用+全員分の住民票を取り寄せる費用+雑費、で済みます。

問題は「署名捺印を拒否している、非協力的な人物の戸籍謄本と住民票をどうするか?」です。他の人には「戸籍謄本と住民票を用意して下さい」とお願いすれば済みますが、この人物は聞く耳持たないでしょうから。

昔は、正当な理由さえあれば、他人や親族の戸籍謄本や住民票も取れたのですが、今は個人情報が云々で取るのが難しいです。

自分で非協力的な人物の戸籍謄本と住民票を準備できない場合、これだけは、弁護士などの専門家に依頼しないと無理かも知れません。(弁護士なら、職務権限で、誰の戸籍謄本でも、誰の住民票でも、自由に取る事ができます)

---

以下に申立書のサンプルがあるので、申立書に記入し、必要書類を添付して、裁判所に提出します。
http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_kazityoutei/syosiki_01_34/index.html

申し立ての手順、必要書類についてはこちら。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_12/index.html

なお、遺産分割調停の場合、調停がまとまらなかった場合は自動的に審判に移行します。

>調停を開始するには、やはり弁護士にお願いするのでしょうか?
>弁護士や司法書士の資格がないと調停はできないのでしょうか?

費用が勿体無いので、自分で申し立てしましょう。

自分でやるなら、費用は、相続人の人数×1200円+全員分の戸籍謄本を取り寄せる費用+全員分の住民票を取り寄せる費用+雑費、で済みます。

問題は「署名捺印を拒否している、非協力的な人物の戸籍謄本と住民票をどうするか?」です。他の人には「戸籍謄本と住民票を用意して下さい」とお願いすれば済みますが、この人物は聞く耳...続きを読む

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む

Q独身兄の相続人は?

初歩的な質問ですみません。
41歳独身の兄、既婚の私(39歳)、シングルマザーの妹(36歳・姪(9歳)、甥(7歳))の3人兄弟です。

兄が亡くなった場合、法定相続人は誰でしょうか?
ちなみに母は亡くなり、父(71歳)は存命です。

Aベストアンサー

「兄」が独身のまま亡くなった場合には、まず、「兄」に本当に「子」がいないかを確認しなければなりません。
亡くなった時点で独身であっても、生涯結婚していなくても「子」がいる可能性はあります。
実子はいなくても、実際には養っていなくても、書類だけの関係でも「子」がいないかを確認しなければいけません。

さらに、「兄」が誰かの養子になっていないかも確認しなければなりません。

そして、全く「子」がいなくて、誰の養子にもなっていなくて、「兄」が「父」よりも先に亡くなれば、法定相続人は「父」1人です。
相続割合は「父」100%です。

「兄」より先に「父」が亡くなっていれば、法定相続人は、「私」と「シングルマザーの妹」の2人です。
相続割合は「私」と「シングルマザーの妹」、同等に50%ずつです。
ただし、これも「兄」と片親でも同じくする兄弟姉妹(これまた血縁の有無に限らず・書類上の問題)が、他にいないことが前提です。

なお、既婚で実家を出ているとか、シングルマザーで兄や父と実家で一緒に生活し、面倒を見ている-ということであっても、法律面では関係ありません。

もし、一旦なりとも「父」に相続させたくないのでしたら、「私」と「シングルマザーの妹」が「兄」と養子縁組をする-という手段もありますよ。
または、「私」や「シングルマザーの妹」の子たちを「兄」と養子縁組するとか。
そうすれば、法定相続の順位は変わります。

「兄」が独身のまま亡くなった場合には、まず、「兄」に本当に「子」がいないかを確認しなければなりません。
亡くなった時点で独身であっても、生涯結婚していなくても「子」がいる可能性はあります。
実子はいなくても、実際には養っていなくても、書類だけの関係でも「子」がいないかを確認しなければいけません。

さらに、「兄」が誰かの養子になっていないかも確認しなければなりません。

そして、全く「子」がいなくて、誰の養子にもなっていなくて、「兄」が「父」よりも先に亡くなれば、法定相続...続きを読む

Q遺産分割で揉めています

先月父が亡くなり(母は3年前に死亡) 遺産分割をする事になりました。
相続人は 私(男)と妹です。
しかし 両親を引き取って介護をし 財産管理もしていた妹の提示した預金残高が想像以上に少なく 私は跡取りという事で実家の土地と家(2千万相当)生命保険金(300万)は相続する事になりましたが 預金は妹が3分の2を請求しているので300万ほどしか相続出来ないようです。
10年間空き家だった実家に 定年後は戻るつもりなので家のリフォーム等でも多額のお金がかかると思われます。
妹は 10年分の通帳 家計簿 介護記録等は提示していますが
巧妙な手口で親のお金を流用しているのではと思います。
その事を追求した所 妹の夫が「親の面倒をみてこその跡取りじゃないのか。家屋敷と生命保険金を相続出来るだけでも 感謝したらどうだ」と言い始め しまいには 「この分割で不満があるなら こちらは弁護士を立てる。銀行でも郵便局でも全部調べてもらって こちらに何の非も無い事を証明してもらう」とかなり怒りまくり 捺印前とは言え 分割協議書を破ってしまいました。
もし銀行や郵便局で調べて お金を流用した事実が出て来ず 妹が弁護士に分割を一任した場合 全遺産の半分を相続する・・・という事になってしまうのでしょうか。
この場合 跡取りである事や墓や仏壇を守って行く などと言う事は考慮してもらえないのでしょうか。

先月父が亡くなり(母は3年前に死亡) 遺産分割をする事になりました。
相続人は 私(男)と妹です。
しかし 両親を引き取って介護をし 財産管理もしていた妹の提示した預金残高が想像以上に少なく 私は跡取りという事で実家の土地と家(2千万相当)生命保険金(300万)は相続する事になりましたが 預金は妹が3分の2を請求しているので300万ほどしか相続出来ないようです。
10年間空き家だった実家に 定年後は戻るつもりなので家のリフォーム等でも多額のお金がかかると思われます。
妹は 10年...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。

まだ、どろどろの争いにはなっていなと思いまして、アドバイスをさせていただきました。
ただ、言葉が足りなかったので補足します。
弁護士が登場する前に、妹さんと二人だけで、話をしたほうが良いかと思います。
私個人の考えでは、将来のリフォーム費用の分まで要求すのはどうかと思います。
しかし、リフォーム後、質問者さん一家が住むだけでなく、妹さん一家がいつ遊びに来れるようにとの配慮も含まれているとしたら、そこは、話合いでしょう。
いくら、設備の良い病院だったとしても介護の負担はそれなりにあろうかと思います。
ですから、その点は素直に妹さんに感謝し、実家の建物のこと、祭祀の継承のことを冷静に話しあえばいいかと思います。
以上、アドバイスとして。

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q遺産分割協議に応じてくれない場合の対処方法について

昨年、伯父が亡くなり、父と伯父の県外の甥、姪にあたるいとこが相続人となったようです。

電話で遺産の話し合いを進めていたにも関わらず、甥、姪にあたる人と連絡が取れなくなったとのこと。
遺産の分割に何か不満があるようなのですが、口下手なため父との話し合いを嫌がっていた節もあるようです。
いくら連絡しても電話に出なくなり、遺産の件で話をしたいので折り返し連絡をくれるよう
双方の留守電にいれても返事が来ないらしく遺産分割協議ができていません。
いろいろ事情があってあちこち動き回っているようでどこにいるのかもよくわからないとのことです。
父が伯父の葬儀を行ったこともあり、早く遺産分割を終えたいのですが
何ヶ月もたつのにそれができずに困っています。
たまに電話に出るのは耳の遠い要介護の人間のみとのことで、伝言を頼んでもやはりなしのつぶてらしいです。

こういう場合、裁判所から相手に直接呼び出しをしてもらうなど
何か話し合いに応じてもらう方法は何かありますか?

Aベストアンサー

調停の場合は結局のところ相手との最終的な合意がなければ意味がありませんので、欠席された場合は意味がありません。
その場合には遺産分割の審判申し立てをしなくてはならないかと思います。
裁判の場合は欠席されれば出席者の言い分が通ってしまい、最終的に強制執行が可能になりますので、事実上相手に出席を強制する効力があります。

Q親の財産を独り占めした姉

親の死後に判明。(父は10年前、独身の妹は3年前、そして母は2ヶ月前に死亡)家にあった預貯金のほぼ全てを、嫁いだ姉が長年にわたり自分の口座に振込ませていたことがわかりました。母と妹名義の預貯金を少なく見積もっても28,500,000円取り込んでいた様子(物的証拠は隠蔽し、シラをきっています)。やっと探し当てた、母名義の通帳からH.13.8~H.18.7にかけて約625万円ものお金が姉の口座に振込まれていたことが記帳されていました。妹の通帳からはH.14.10~H.15.11にかけて約475万円。こちらは引出人、振込先ともに不明ですがそれらの行為が実行出来るのは状況的に姉しかいません。消えた通帳については、銀行に問い合わせ中です。なんとしても、姉から全額取り戻したいのです。どのような手段が取れますか?

Aベストアンサー

お母様分の遺産相続
他の相続財産と625万円を足した額の半分があなたの相続分になります。
“個人の意志による物である”と姉側が主張すれば、生前分与を受けていたことを認めることになり、少なくとも625万円の半額はあなたの相続が認められると思います。
お姉さんは、「家に用立てていた金員の返済であり生前分与ではない。」と主張するかもしれませんが証拠が必要です。
裁判所は、推定ではなく証拠で判断します。
通帳、振込み先がはっきりしているので証明は容易でしょう。
他の銀行、郵便局に対し、相続発生通知、口座の有無確認依頼、口座があれば(解約されていても)入出金記録の交付をしてもらえます。
お姉さんの嫁入したくや大学費用も一人だけ親がかりになっていれば、特別受益として相続財産に参入されます。
遺産相続は家庭裁判所の調停からはじまりますが申し立て前に、調停相談を受ければ手続きを教えてくれます。
無料法律相談や弁護士会の有料相談がお決まりの回答になりますが、時間制限があったり相談者に質問力がないとよく通じない事があります。
法学院大学の無料法律相談をうけるのがよいと思います。
妹さんの遺産相続
相続発生時の相続権者は、生前のお母様になります。
お姉さんが受け取った事を証明できれば、代襲相続人(妹さんの債権債務を相続したお母さんの相続人)としてのあなたが、お姉さんに対して債務履行を求めることができるかもしれません。
ただし通帳に振込み先が記入されていなければ、お姉さんに請求するのは無理と思います。
窓口での出金だと払い戻し請求書の筆跡が見られますが、ATMでは引き出し人がわかりません。
又、妹さんの口座からお姉さんが引き出したとなると銀行の責任問題になりますので責任不問を良く説明する事が重要です。

お母様分の遺産相続
他の相続財産と625万円を足した額の半分があなたの相続分になります。
“個人の意志による物である”と姉側が主張すれば、生前分与を受けていたことを認めることになり、少なくとも625万円の半額はあなたの相続が認められると思います。
お姉さんは、「家に用立てていた金員の返済であり生前分与ではない。」と主張するかもしれませんが証拠が必要です。
裁判所は、推定ではなく証拠で判断します。
通帳、振込み先がはっきりしているので証明は容易でしょう。
他の銀行、郵便局に対し、相...続きを読む

Q公正証書遺言書の効力と執行について

はじめて投稿させていただきます。

先日母が亡くなり(父はすでに他界)、姉妹間で相続についてもめています。

母が公正証書の遺言書を遺してくれたのですが、
私が一番多く、他の姉妹は母の裁量により最低限の
遺留分は保障された金額に設定してありました。
※遺言の執行者は私に指定してありました。

預金が主な遺産で、銀行の担当者からは他の姉妹が印鑑を
押さないと遺言書の執行者でも預金を下ろすことが出来ない
と言われました。

1:公正証書の遺言書
2:遺留分も保障された内容
3:遺言執行者

以上の条件があっても、遺言書通りに執行するのは難しい
のでしょうか?

公正証書遺言書の効力や、遺言執行者の権限などネットで
調べましたが、解決できるものが見つからなかったため
ぜひアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は、あなたは遺言の内容通りに受け取る権利があります。
しかしながら、実務上、銀行は相続人全員の印鑑を要求します。
例え裁判で負けることになっても、とにかく銀行は印鑑は要求します。
これは法律論というよりも、銀行の運用です。
従って、最終的には、公正証書をもとに、御姉妹に裁判を起こすことになります。
しかし、そうなると、本当に揉めてしまいますので、あなたが御姉妹に「ハンコ代」として、幾らか渡すのを条件に印鑑を押してもらうのが、現実的な解決方法だと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング