Pro Audio 波形編集 目的でWindowsマシンカスタム仕様でいろいろ構築してきましたが マシンもソフト共に歴史が浅く、なにかと中途半端で使い物になりません。Windowsマシンでは PentiumIII 900Mhz メモリー1GB ウルトラワイドSCSI仕様(IDEドライブ無し)でも使い物にならないというかハナシにならないのです。

そこで、MacのPro Toolを検討しようと思うのですが、どなたか
Pro Tool使ってみた感想など教えていただけないでしょうか?
□ 音質 ノイズ対策 GUI ユーザーズウェア 高度な波形編集などについて
機能面で優れている点を教えてください。できれば96Hz 24Bitの実用域で使えるかどうか? など気になります。(予算は100万円~200万円)

Macの場合 外部装置A/D D/Aなどインターフェースもかなり充実しているみたいなので、ソフトさえ安定していれば、実用域にあるような気もするのですが?
それと長年Pro業界でノウハウが培われているMscでは、ユーザーフレンドリィなメリット(ユーザーズ)がいろいろあると思います。Windowsに愛想がつきたユーザーからの質問です。よろしくお願いします。
Windowsはただのワープロ ネットサーフィンにでも使おうかと思ってます。爆笑

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今日本の、いや世界のレコンーディング現場ではほとんど Mac、Pro Toolsですね。



高度な波形編集というのがどのような行為を言われてるのか解りませんが、たくさんのトラック(波形)を視覚上同時に行えるのが利点でしょうか、動作の安定度も高いです。
音質もあの価格帯の中では一番ではないでしょうか。
ユーザーインターフェイスも良いように思われます。
48kHz 24Bitではなかったですか?(定かじゃないです)

どのようなことされるのか補足されるともう少し具体的に言えますが。

この回答への補足

早速のレスありがとうございます。現在MIDIシーケンスとマルチトラックレコーディングの環境で。
ハード:YAMAHA DS2416(I/O 4ch) AX44(I/O 4ch)×2 MOTU MIDI express 8ch×16ch
ソフト:sumplitude2496(内部32bit),adid,soundforge5.0(内部24bit),cake walk pro audio(MIDIのみオーディオは未使用),ミキサソフトC-Mexx c-console
という環境で、マルチトラックレコーデング&編集をしています。エフェクト主に
波形編集段階でソフトやDirect X plug-inで処理しています。 現在は48000Hz 16Bit(上限)

A/D コンバータをパソコン内部のしたせいもあって、音質が不満でして、無音録音のパルスノイズ(-40db)をノーマライズするとパルス波形のノイズがかなりのレベルの発生が確認できます、聴感上も当然気分が悪くなるような音なんですね(爆)。WebのストリームやMp3ではCodec自体もともと粗悪な音なのでごまかせるのですがCDなどを製作するにはこのレベルの音ではまったく使いものになりません、できればせめてセミプロ・スペックの音質を一般家庭で実現したい考えているしだいです。ついでにadbeビのソフトも充実させてDV編集(音中心)もしたいところですが。
今の環境でWindows路線で増強するとドロ沼なので、もっと安定した環境(音質もナチュラルな音で)で24bit環境に整備したいと考えています。
A/Dコンバータは懲りたのでパソコンの外部に専用機器を設置と考えています。
YAMAHA O2R←→A-DATも検討はしていますが、視覚的な波形編集となると
パソコンのディスプレーがやはり機能的なので、そこが頭の痛いところですね。
デジタルとはいってもソフトで色のつく製品も多いので、なるべくフラットな
特性をめざしたいとは考えています。そこでMac Pro Toolsが気になっている
といった状況です。音質優先で考えれば、やはりO2Rを主体にシステム構成を
考えたほうがよいのでしょうか?

補足日時:2001/06/03 21:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅録した曲をCDに焼くとノイズが入ります。

宅録した曲をCD-RWにWMA形式で書き込みんで聞いているのですが、必ずノイズが入ります。
同じCDにメディアプレーヤーから取り込んだ市販CDの曲も入れているのですが、曲によりノイズが入ります。

つまり市販CDから取り込んだ曲と、宅録した曲が混在している状態で、双方(曲により)にノイズが入ります。
宅録した曲は必ずノイズが入ります。
ノイズはプツプツプツプツ…という感じで、8ビートくらいのテンポです。
曲の音量が10とするとノイズの音量は3~4ほどの音量です。
PCを変えて書き込んでみても同様でした。

最初から音源にノイズが入っているのかなーと思ったのですが、どんなに耳を澄ませても、スピーカーを変えてもヘッドフォンを変えてもノイズは聞こえてきませんので、音源には異常はないと思います。

ライティグソフトは「Windows Media Player」「Drag'n Drop CD 」「Power2Go」と、試してみましたが、どれもノイズが入ってしまいます。

どなたか原因のわかる方、おりませんでしょうか。
非常に困っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

宅録した曲をCD-RWにWMA形式で書き込みんで聞いているのですが、必ずノイズが入ります。
同じCDにメディアプレーヤーから取り込んだ市販CDの曲も入れているのですが、曲によりノイズが入ります。

つまり市販CDから取り込んだ曲と、宅録した曲が混在している状態で、双方(曲により)にノイズが入ります。
宅録した曲は必ずノイズが入ります。
ノイズはプツプツプツプツ…という感じで、8ビートくらいのテンポです。
曲の音量が10とするとノイズの音量は3~4ほどの音量です。
PCを変えて...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
私が思いつく範囲ですが、考えられる原因を書きます。

1.CD-RWメディアのリードエラー
 CD-Rより反射率が低いため、音楽CDとして読もうとするとエラーが発生して音飛びする可能性があります。
2.WMA→音楽CDに変換時のミス
 音楽CDにする際に、ライティングソフトの内部で一旦WAV形式(厳密には違いますが)に変換されてから書き込まれます。この変換に異常をきたすようなWMAのファイル構造になってしまっている可能性があります。
 例えば、WMAファイルのサンプリングレートが44.1KHz/16bitでない場合、内部で変換をしますので、プチプチといったノイズが入るかもしれません。(当方で経験はありません。想像です。)

以下、切り分け方法です。

1.CD-Rで焼いてみてください。また、ノイズの出るCD-RWを再度リッピングして、出来たファイルの音を確認してください。もしノイズがなければCD-RWの問題です。
2.CD-RWに書き込む際にWMAファイルを使用せず、ミックスダウンしたWAVファイルを使用してみてください。またファイルのサンプリングレートを確認してください。

#1です。
私が思いつく範囲ですが、考えられる原因を書きます。

1.CD-RWメディアのリードエラー
 CD-Rより反射率が低いため、音楽CDとして読もうとするとエラーが発生して音飛びする可能性があります。
2.WMA→音楽CDに変換時のミス
 音楽CDにする際に、ライティングソフトの内部で一旦WAV形式(厳密には違いますが)に変換されてから書き込まれます。この変換に異常をきたすようなWMAのファイル構造になってしまっている可能性があります。
 例えば、WMAファイルのサンプリングレートが44.1KHz/16b...続きを読む

QMacマシンとWINDOWSマシンとの併用は可能でしょうか?

現在、WINDOWSマシンを使用しています。音楽の関係で、Macが欲しくなりました。もし、Macで作成したWORD文書をWINDOWSマシンで使用できる術があるのなら、Macを2台マシンとして購入を考えています。パソコンに詳しくないので、諸兄諸姉のアドヴァイスをお願いします。

Aベストアンサー

Macで作成したWordファイルはそのままWindowsで使用出来ます。
(Wordが商品名であることはご理解されていますよね?)
Mac版のWord(だけでなくOfficeは全部)だって売っていますから。ただし、フォントの関係でレイアウト等が乱れる事はあります。

QクラシックのCDにノイズがある。

クラシックのCDにノイズがある。
最近、クラシックのCDを買い始めたのですが、中にはホワイトノイズが入っているものがあります。このノイズはどうにかしてなくすことはできないでしょうか。

わかる方解答お願いします。

Aベストアンサー

パソコンのソフトでホワイトノイズを除去するようなソフトがあったと思います。
しかし一度音源をパソコンに取り込まなくてはならないのでパソコンとそのソフトが必要になります。

前の方が書かれている様にクラシックの場合音源が古いのでマスターテープにノイズが載っていることが多いと思います。

クラッシックは数枚しか持っていませんがそのノイズもクラッシック音楽の一部だと思っているので気にしたことはありませんが質問者さまはやはり気になりますか?

自分的にはSP盤を蓄音機で聞くとこんな感じかな?なんてクラッシック音楽の世界に入っているような気分になり良い感じで好きなんですが・・・・

QPro Tools

トランスポートパネルのショートカットコマンドを教えて下さい。
ソフトには「⌘+1」って書いてあるのですが出来ないのです・・・

Aベストアンサー

そこの1じゃないです。テンキーの1です。

QWAVファイルを高速でCDRに記憶した場合、ノイズは入るのでしょうか?

はじめまして。
パソコン上で、WAVファイルからCDRにAUDIO-CDとして高速で焼くと、ノイズがのることがあります。
そこで、もしWAVファイルをデータとしてそのままCDRやDVDに記録した場合、ノイズがのる可能性はあるのでしょうか?もし分かる方がおりましたら、教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2,No.4です。
>shn,flacファイルが壊れていても、ノイズがのるということにはならないのですね。

というか、ファイルが壊れていたら、ノイズが載る載らない以前に再生不可能になります。
ノイズの原因にはいくつも種類があります。

1:そもそもCD-Rに書き込み時に、書き込みミスが起こった
2:CD-Rには正しく書き込めているが、CD-Rが汚れているので読み込みの際にミスが起こった
この二つが、ここで問題にしている「ノイズ」です。
こういうのは、ノイズといわず、正確には書き込みミス、読み込みミスといったほうがいいでしょう。

3:再生するときにデータの読み出しが遅れる
データは正しく書き込めていても、たとえば1秒分のデータを読み出すのに2秒かかったら音飛びしてしまいますね。
再生するCD-ROMドライブの問題であったり、やはり挿入するCD-Rが汚れている場合などに起こります。

4:近くに強い電波があり、それをスピーカーケーブルやイヤホンのケーブルが拾ってしまう
これは、再生するドライブに関係なく,環境の問題です。

1,2はデータCDの場合は、ほとんどありません。というのは、データCDにはプログラムのような、1bitの違いで大問題を起こすようなデータを入れられるよう、もし読み込みエラーが起きたら、検出して再度読みにいったり、自動的に訂正したりという機能がついているからです。したがって、データCDにすれば、1bitも違わずに読み出すことができます。

ただし、1bitも違わずに読み出せる分、読み出しのスピードについては保証されません。これが3です。1秒分のデータを正確に読み出そうと、1.1秒かけてしまうことがあるかもしれません。そうすると、再生するとき0.1秒分は無音になってしまいますね。

人間の耳は、PCMデータを1bitぐらい間違って再生しても判別できません。ただ、無音状態ができれば、すぐにわかります。そこで、「1,2の正確性は無視するけど、3の再生速度は保証するよ」というので、AUDIO-CDフォーマットがあるのです。

一方,データ形式で焼くと、1,2の正確性は保証するけど,3の再生速度は保証しないよ,ということになります。したがって,「圧縮していない」音楽はAUDIO-CDフォーマットが向いている、ということができます。

ただ、flacやmp3などの「圧縮形式」で音楽を扱おうとすると、必ずデータ形式にしないといけません。この理由は以下のような理由によります。
たとえば、「圧縮していない」AUDIO-CDにはこう言う風にデータが入っているとします。
abcdeabcdefabcdefg
で、これに読み出しエラーが起こったとして、
abcdgabcdefabcdefg
再生するときに、abcde...がabcdg...になってしまっていますが、これを人間の耳で聞いてもほとんど違いがわからないか、あれ?と思う程度です。これが「音のノイズ」です。

ところが、flacのような圧縮したファイルでは(実際にはもっと複雑ですが)、
1=abcd
2=ef
1g1212g
みたいな感じでデータを圧縮しています。1,2を最初に定義したabcdやefで置き換えながら1g1212gを読んでいき、再生していきます。
さて、もしこのようなデータをCD-Rで焼くときに書き込みミス・読み込みミスが起こったらどうなるでしょう?
1=abcd
2=ef
1g1222g
元のデータと一つだけしか違いませんが、置き換えながら読んだら全然違うデータになってしまいますね。これでは、人間の耳で聞いてもわかってしまいますし、曲の長さも変わってしまいます。したがって、flacやmp3といった圧縮形式で音楽を扱う場合は、必ずデータとして焼くことになるわけです。

No.5さんのノイズは、おそらく3の「再生速度が原因」のノイズではないでしょうか?これは、データ形式で焼いても、読み込みが間に合わなくなると発生します.

あと、4については大げさなようですが、パソコン自体電磁波を出すものですから,パソコン本体の電磁波を拾ってしまいノイズが出てしまうことがよくあります。ノートパソコンなどで、何も曲を流さずにイヤホンをつけていると、ハードディスクにアクセスしているときだけ音がなったりします。

No.2,No.4です。
>shn,flacファイルが壊れていても、ノイズがのるということにはならないのですね。

というか、ファイルが壊れていたら、ノイズが載る載らない以前に再生不可能になります。
ノイズの原因にはいくつも種類があります。

1:そもそもCD-Rに書き込み時に、書き込みミスが起こった
2:CD-Rには正しく書き込めているが、CD-Rが汚れているので読み込みの際にミスが起こった
この二つが、ここで問題にしている「ノイズ」です。
こういうのは、ノイズといわず、正確には書き込みミス、読み込...続きを読む

QTech Tool Pro 4のアップデートに関して

いつもこちらの掲示板ではお世話になっております。
今回はTech Tool Pro 4のアップデートに関してご質問させて頂きます。
先日Tech Tool Pro 4.0.2をアップデートし、4.0.3になっていたので、
アップデートは成功したものと思っていたのですが、
e-drive(Tech Tool Pro 4を含んだ緊急起動パーティションです。
このパーティションがあれば、システムボリュームを修復する為の起動可能ハードディスクや
CD-ROMの準備がいらなくなり、手間が省けると言うものです)
から再起動してみたところ、そのe-drive内のTech Tool Pro 4は4.0.2のままなのです。
(この、e-drive内のTech Tool Proがアップデートされていなければ何の為のアップデートかわかりませんし、
アップデート自体あまり意味の無い行為だと思います)
どなたかe-drive内のTech Tool Proをアップデートさせる方法をご存知の方がおられましたら、
ご回答及びアドバイス宜しくお願い致します。
ちなみに私はシステムに関してはド素人ですので、
詳しい手順(どの項目から、どのようにしてと言った具合に)を教えて頂ければ大変助かります。
質問内容に不備がございましたら補足致します。

いつもこちらの掲示板ではお世話になっております。
今回はTech Tool Pro 4のアップデートに関してご質問させて頂きます。
先日Tech Tool Pro 4.0.2をアップデートし、4.0.3になっていたので、
アップデートは成功したものと思っていたのですが、
e-drive(Tech Tool Pro 4を含んだ緊急起動パーティションです。
このパーティションがあれば、システムボリュームを修復する為の起動可能ハードディスクや
CD-ROMの準備がいらなくなり、手間が省けると言うものです)
から再起動してみたところ、そのe-drive...続きを読む

Aベストアンサー

昨日、同様のことをしていました。
わたくしの知っている範囲で参考になれば幸いです。
まず、e-driveですが、これは(理由は知りませんが)新しいパーティションを勝手に切ってくれるので、普段の起動ボリュームに影響されない新たな4ギガのボリュームとしてつくられます(通常はパーティションを切るにはディスクユーティリティーなどでフォーマットし直されてしまうので、システムの再インストールが必要ですよね)。
ですから、普段の起動ボリュームのTech Tool Proをいくらアンインストールしても、あるいはアップデートしても、e-drive(のドライブ)には全く影響がないわけです。
さて、e-driveのアップデートですが、わたくしは次の様にしてやってみました。
要するに二回アップデートをします。
アップデータの指示通りに進めると起動ボリュームにアップデートをかけますか?と聞いてくるので、「はい」とします。するとアップデータはパーティションにきられた各ボリュームを検索し、Tech Tool Proがそこにインストールされているかを調べているようなので、一度正常にインストールがされてから再度、(起動ボリュームに)アップデートをかけます。すると今度はe-driveのTech Tool Proが認識されて、初めてe-driveが4.0.3となります(・・どうやら)。
そうしたら今度はマックに再起動をかけて、optionを押しながら、e-driveを選択し、起動してみて下さい。
おそらくこれでe-driveは晴れてTech Tool Pro4.0.3になっていることと思います。
ちなみにe-driveはCD-ROMからでないとインストール出来ませんし、削除するにもCD-ROMから「ツール」-「e-drive」-「削除する」となるようです。
以上、長々となりましたが、わたくしの経験上の事がお役に立てばと思います。これはどこかに記載があったわけではないので根拠がうすいですが、試してみる価値はあるかも、です。

一つだけ気がかりは、e-driveを4.0.3にしても、ドックにsafariなど入りませんし、何よりも最適化などのウィンドウで、アクアなグラフ上に、黒い枠が挿入されてしまって・・・いったいこれは私だけなのでしょうか??

昨日、同様のことをしていました。
わたくしの知っている範囲で参考になれば幸いです。
まず、e-driveですが、これは(理由は知りませんが)新しいパーティションを勝手に切ってくれるので、普段の起動ボリュームに影響されない新たな4ギガのボリュームとしてつくられます(通常はパーティションを切るにはディスクユーティリティーなどでフォーマットし直されてしまうので、システムの再インストールが必要ですよね)。
ですから、普段の起動ボリュームのTech Tool Proをいくらアンインストールしても、ある...続きを読む

Q音楽CDへのプチノイズが入ります。

以前に投稿しましたが結果が出なく再投稿をします。
音楽CDをパソコンで焼く場合、CDのエンディングで「プチ」とノイズが入ります。
80分CDで焼いた場合そういう事が多いようです。
解決方法として、CDメディアを変えてみましたがダメでした。
また、焼きこみ方法を違うソフトでWAVEファイルにリッピングしてもダメでした。ただ、80分での一番最後の曲を単独で書き込んだ場合はノイズが出ません。また、ノイズの出る元CDは違うメディアに何回書き込んでも最後にノイズが出ます。
最悪、曲の最後をカットしようかとも思いますが他に方法ないでしょうか?
ちなみに、ソフトは「EASY CD CREATOR 4」です。
OSは、WIN ME
メディアは、太陽誘電
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

我が家でもずっとノイズが入ってました。
しかし,PCの別のドライブ,家庭用DVDプレイヤー,カーオーディオで確認したところまったく問題なく再生されました。
原因は分かりませんが,録音したドライブ以外で確かめてみてください。

QTec Tool Pro4.5はLeopardで使えますか?

会社で現在G5にてOS 10.4Tigerを使用して作業しています。
メンテナンスツールにはTec Tool Pro4.5を使用していますが、最新バージョンの4.6にはアップしていないようです。
年明けにOSをLeopardにする予定なのですがTech Tool Proは4.5のままでも支障はありませんでしょうか?
4.6にすればいいのでしょうが、なかなか上の理解が得れなくて困ってます。

Aベストアンサー

>Tech Tool Proは4.5のままでも支障はありませんでしょうか?

問題ありです。
メンテナンスソフトは基本的には対応OSのコンマ以下2桁でも考慮する必要が有ります。
例えば「10.5対応」と書かれていても使っているOSのバージョンが「10.5.1」なら使用は控えるべきです。
アップデートでハッキリと「10.5.1対応」になってから使いましょう。
メンテナンスソフトは諸刃の剣と言いますか、下手をすると却って危険な状況に陥る可能性も有ります。
普通のソフトとは違うのです。

QCDのノイズ

お世話になります。

オーディオ初心者です。

5年ほど前に中古で購入した
DENON PMA-2000
DENON DCD-1650GL
を使用しています。

主にituneなどで購入した音楽データを、ノートPCにてCDに焼いて視聴しているのですが、ここ最近になって視聴時に「ジ、ジ、ジ、ジ」というイオン?ノイズ?が出てくるようになりました。

CDへ焼く際の速度を4倍速まで落としてもノイズが入ります。

ノイズが出るパターンは不確定で、同じCDでも時により出てくる場所?曲?が違っています。

市販のCDではノイズが出ないため、恐らく焼く際に生じるものかと思うのですが、如何でしょうか?

何か対策とうありましたらご教示お願い致します。

Aベストアンサー

「5曲程再生したところでノイズが発生しています。これは午前中とは違う曲です。
そしてもう一つ気づいたことは、音楽の強弱に対して、ノイズの大きさが比例しています。
(ノイズはスピーカーから鳴ります。)
何となくですが、デッキが温まるとノイズがでるように感じます。」

これからしてもPCによる「焼き」設定の問題ではなく
CDデッキの機械的問題(寿命)でしょう。
この機種のレーザーピックアップは機械的に浮かされています。
ピックアップが受ける振動を排除する目的ですが
これが経年劣化しているので効果が半減、機器の温まりがそれを助長していると考えられます。
先にも回答したようにレーザー出力も低下しているために信号ピットの読み取り能力が落ちている。
これらが併発しているので
市販ソフトは信号ピットがきれいなので劣化した現段階でも読み取りに問題なし。
CD-Rは信号ピットに若干問題(?)があるので読み取りきれずにノイズが発生しているのでしょう。
「問題がある」は語弊がありますがCD-Rに対応していない時代のハード固有の問題ともいえます。

CD-Rに頼らなければ1650GLのままでもかまいませんが
CD-Rが主な音源メディアとなると買い換えが必要でしょう。

「5曲程再生したところでノイズが発生しています。これは午前中とは違う曲です。
そしてもう一つ気づいたことは、音楽の強弱に対して、ノイズの大きさが比例しています。
(ノイズはスピーカーから鳴ります。)
何となくですが、デッキが温まるとノイズがでるように感じます。」

これからしてもPCによる「焼き」設定の問題ではなく
CDデッキの機械的問題(寿命)でしょう。
この機種のレーザーピックアップは機械的に浮かされています。
ピックアップが受ける振動を排除する目的ですが
これが経年劣化しているの...続きを読む

QPro Tools 用に購入を考えています(Mac Book)

現在、003FactoryをWindowsデスクトップPCにて使用しています。
Pro Toolsは8LEです。

それとは別に持ち運びも考慮してMac Bookの購入を考えているのですが、
1.理想的なシステム構成を教えていただけませんでしょうか。
(MacはPro Toolsでしか使用しないつもりです)
※将来データやプラグインが増えることなども考慮しての「理想」という意味です。

また、FireWire接続ですが、Mac Bookの上位機種では800まで対応となっていますが、
2.003と繋ぐために今とは異なるケーブルを購入する必要がありますでしょうか。

以上2点についてアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>1.理想的なシステム構成を教えていただけませんでしょうか。

Mac Book Proの最上位機種にメモリーを最大限積んだシステムです。
音楽制作はマックにとって動画編集や3DCGなどと並んで最も重い部類のソフトだからです。

>2.003と繋ぐために今とは異なるケーブルを購入する必要がありますでしょうか。

FireWire 800と400との変換アダプタが必要です。


人気Q&Aランキング