ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

我が家では色々とIH鍋を使用していますが、鍋により水が沸騰する時間がぜんぜん違います。
種類によっては4倍ほど時間が変わってきます。(たぶん・・・電気代も4倍違う?)
IHコンロの熱効率と言った観点で色々と調べましたがよくわかりません。中には購入し使ってみないとわからないとの意見もありました。
IH鍋を購入するときは外装箱に効率的な記載がまったくなく迷ってしまいます。
選び方をご存知の方ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

効率の悪いお鍋は、お水を沸かしてみると、リング状に泡立ちます。


その部分しか、発熱していない訳です。
良いお鍋は、なべ底全体から泡立ちます。

この差は、光熱費は勿論、お料理の出来栄えにも関係いたします。
例えば、ホットケーキなどは、リング状に焦げます。
炒め物にしても、その違いは歴然です。

IHが、ガス並みの光熱費といわれるには、効率の良いお鍋を使用してこそです。
そこでお鍋の選び方ですが、一言で言えば、「お高いお品」に成ってしまいます。
最近はIHも当たり前になりましたから、スーパー辺りでもIH鍋を売っていますが、
たいていは、使えますと言う程度です。
いいものはやはりお高いのです。
しかし、それなりの使用感とお料理の出来栄えは、保障されるようです。
また、万が一の場合も、無償での補償も期待できそうです。

http://www.mukai.gr.jp/yosino_hyoudai.htm
ヨシノクラフトあたりが有名です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もスーパーで安いものを購入し失敗した経験があります。
ほぼ毎日使うものですので光熱費を考えると少々高くても良い物を買った方が良さそうですね・・・
しかし、IH対応と記載されておりこれだけバラつくのは考えものですね。
業界もそれなり規格を作ってくれればありがたいです。
効率が良いものはIH5,悪くなるにつれIH4,IH3・・・など。
私が買った安いものはIHにも使えます程度としか言いようがありません。

お礼日時:2014/03/04 07:58

1.底に凹凸が無く平らであること


2.材質が鉄かステンレスであること(ホーローは鉄にガラスコーティングなので可)
でしょうか・・・

フライパンでよくあるようなIH用の丸いリベットが埋め込んであるものは効率が落ちます。
また、IH用と書かれていないものは使えないか使えても効率が落ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

言われてみると・・・安物の鍋はホーローのような感じがします。
ステンレスで一度探してみることにします。

お礼日時:2014/03/05 07:56

普通に考えると・・・



IHは電磁誘導過熱だから、
磁石が付くもが良いと言う事になります。
今はオールメタルと言ってアルミでも発熱しますが、無理せず発熱するのは鉄です。
また、使っていて分かると思いますが・・・
鍋の底しか暑くならないですよね。
って事は、なべのそこに作用するので鍋底が分厚い方が良いと思います。
そして、基本的な事では、鍋底が大きくぴったりとくっ付く・・・

ですので、
電磁誘導に優れた金属で作られている。
鍋底が分厚い・・・ので鍋が重い。
鍋底が平らで大きい。
と言うのが良いと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

確かによく考えるとIHは鍋全体ではなく底が発熱しますね・・・
おっしゃるとおり底に注視して選ぶのが重要ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/04 07:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱伝導率のいい素材(IH)

キッチンをIHにして火力も掃除もコスト的にも満足しております!
で、いまさら初歩的な質問で恥ずかしいのですが、IH対応の鍋(フライパン)などによって火の通り方が違います。
お湯も1分内でわくものもあれば、もっとかかるものもあります。
これから大鍋を購入予定なので、できれば熱伝導率のいいものがいいと思うのですが、タグをはずしているため素材が分かりません。。
よかったらおすすめの素材のもの(鉄、ステンレス、クリステルetc・・)を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は調理器具(鍋・フライパン)を製造メーカーの営業です。
一概にはいえませんが、IHに相性の良い素材は「鉄」「18-0ステンレス」が電気を熱に変える効率がよいようです。ただ「鉄」「ステンレス」も熱伝導が悪いので火力が強いと食材がくっつきやすいです。肉厚の物が効率が良いというのは間違いで、肉厚の物は蓄熱性(保温性)がよくなります。
「18-8ステンレス」は板厚が0.8mmを超えると熱効率が悪くなる場合があります。板厚が0.8mm以下の18-8ステンレス製の物は耐久性に難がありますのでお奨めできません。
ナショナルのオールメタルというIH(アルミ・銅も使える)もありますが火力が少し落ちるとのことです。

うんちくが長くなりましたが、一番大事なのは
「SG CH-IH」のマークが付いている物にしましょう。これは製品安全協会合格品というものにしか貼ってありません。
もう一つホームセンター・大手量販店の安物はやめましょう。基本的にIH対応商品の安物は熱伝導・安全性など疑問が残ります。
お奨めは「多層構造」の調理器です。多層構造といっても3層~11層位までありますが、一般家庭では3層構造で十分です。お奨めは、ステンレスの間にアルミを挟んである3層鋼(板厚2.5mm位)の鍋が良いでしょう。(ただ、少し重いです)
フライパンは選ぶのはかなり難しいと思います。
フライパンはステンレス・アルミの2層鋼でよいでしょう。フッ素樹脂はテフロン プラチナ加工というものを選べば2年~3年は保つでしょう。
やはり大手百貨店に行かないと良い物は見つけにくい思いますが、メーカーの派遣がいますので高い物をかわされないよう気をつけてください。
やはりブランドより日本製は安全です。
もっと詳しく知りたい場合は書き込んでください。

私は調理器具(鍋・フライパン)を製造メーカーの営業です。
一概にはいえませんが、IHに相性の良い素材は「鉄」「18-0ステンレス」が電気を熱に変える効率がよいようです。ただ「鉄」「ステンレス」も熱伝導が悪いので火力が強いと食材がくっつきやすいです。肉厚の物が効率が良いというのは間違いで、肉厚の物は蓄熱性(保温性)がよくなります。
「18-8ステンレス」は板厚が0.8mmを超えると熱効率が悪くなる場合があります。板厚が0.8mm以下の18-8ステンレス製の物は耐久性に難がありますのでお奨めで...続きを読む

QIH専用鍋(IH対応鍋ではなく)はどこの製品が性能がいいのでしょうか?

現在はガスコンロを使用しており、母所有のビタクラフト(20数年使っています)を愛用しています。

新築を機に、IHにするのですが、IH専用鍋はどれがいいのかわかりません。対応レベルでは、満足できそうにないので、高くても何十年も使えるものにしたいです。
電力会社主催のフェアに行くと、専用鍋を売っていたりしますが、評判が良くわからないと購入するには不安があり、高い買い物なので納得して購入したいです。

ビタクラフトもIH対応となっており、使い慣れているのでビタクラフトでも良いかと思ったのですが、専用鍋のほうがもっと熱効率が良いのではないかと思うと迷いがあります。

家族の人数は5~6人です。(増える予定)片手鍋、両手鍋、フライパンなどもろもろ揃えると結構な金額になるかもしれませんが、必要なお金と割り切ろうと思っています。

重くない方がいいですが、専用鍋で軽いって事はまずないですよね。

よきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

mamasan001様の仰るとおり、専用鍋と対応鍋では熱効率に違いがあります。
「専用」と「対応」の同じ直径の鍋で、湯が沸く時間を計ればすぐに分かります。
IHは「電磁」調理器ですから、鍋類は直接磁石が付くものならば、確実に高効率の調理が出来ます。しかも、底の厚いもの、、、直接磁石が付く製品=鉄・ホーロー
ただ、鉄やホーローは「重い」欠点があります。
また、近年、IHコンロの普及とともに、何でもかんでもIH対応品にしている感じがします。
そこで、、、
IH専用鍋類を買うときは、財団法人 製品安全協会のマーク(SG-IH)または(SG-CH)の表示のある鍋の購入をお勧めします。
特に(SG-IH)マークは効率的に最強です。

製品安全協会のマーク
http://www.toshiba.co.jp/tcm_hac/ih/pot/index_j.htm
ナショナルではこの鍋をすすめています。
http://refineurawa.com/new_page_58.htm
IH専用鍋でIHクッキングヒーター本領発揮
http://www.seikatuclub.net/archives/53606322.html

mamasan001様の仰るとおり、専用鍋と対応鍋では熱効率に違いがあります。
「専用」と「対応」の同じ直径の鍋で、湯が沸く時間を計ればすぐに分かります。
IHは「電磁」調理器ですから、鍋類は直接磁石が付くものならば、確実に高効率の調理が出来ます。しかも、底の厚いもの、、、直接磁石が付く製品=鉄・ホーロー
ただ、鉄やホーローは「重い」欠点があります。
また、近年、IHコンロの普及とともに、何でもかんでもIH対応品にしている感じがします。
そこで、、、
IH専用鍋類を買うときは、財団...続きを読む

QIH 3リットルのお湯 沸騰まで時間掛かりすぎ?

同じような質問を探しましたが見つからなかったのでここで質問します。

先月ガスからパナソニック製のIHクッキングヒーターに替えました。

オールメタルで3リットルのお湯をやかんで毎日沸かしているのですが、
ガスより時間が掛かります。
大体沸騰するまでに14分前後掛かっています。
噂ではIHの方が断然早くなるよ、と聞いていたのでがっかりです。

やかんは裏に磁石がくっつくタイプで、SGマークが付いていたかどうかは箱等すでに
捨ててしまったのでわかりません。
やはりSGマークの付いた物の方が早く沸かせるのでしょうか。
3リットルは多い量だとは思いますが、皆さんも同じようならば納得します。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3kwの出力なら普通ですね。

やかんの素材が薄い(全体が軽い)とか、底の形状が平らじゃないとか(渦巻きのような段差がある)など、ガスコンロ用に特化した鍋やヤカンだとIHは効率が悪いです。

IH用と呼ばれる物は底が平らで底が厚くなっています(全体に重い)
専用の物だと熱効率がよく(実際は電磁誘導による発熱効果が高い、ですが)沸きます。

ま、お湯を沸かすだけなら効率とか考えなくてもいいですから、次に新しく鍋を買う時はIH対応の物を一つ追加してみてください

QIHクッキングヒーター。効率の良いのは厚底鍋?薄底鍋?

IHクッキングヒーター。効率の良いのは厚底鍋?薄底鍋?

最近、TOSHIBAのIHクッキングヒーターを設置したのですが
使用できる鍋の種類は表記されていますが、使える鍋の「適切な鍋底の厚さ範囲」表記が無いのです。

IH方式は、底が厚い方が効率が良いのでしょうか?薄い方が良いのでしょうか?
宜しくお願いします。


↓これです。
http://www.toshiba.co.jp/living/ih_cooking/bhp_v632s/

Aベストアンサー

理論的に言うと一番効率のいい厚みがあるはずですが
底の平たい鉄、ステンレス鍋であれば気にしなくていいでしょう。
アルミや銅の鍋が不適なのは電気が通り過ぎだからです。
つまり鉄鍋も厚みがあまりに厚すぎると電気が通りやすくなります。
今は銅やアルミの鍋に対応するIHも出ています。

薄いほうではセラミック鍋の底に直径15cm、厚み1mm位の
ステンレス板を敷くタイプで充分鍋料理が出来ています。

QIHでお勧めの鍋&フライパンを教えてください!

過去の質問も読みましたが、まだ迷っています。
値段が高くてもいいので、お勧めのものを教えてください。
いくつかのものを比較したことがある、経験者からのアドバイスだと嬉しいです。

Aベストアンサー

SHARAKU MONO のIHモデリストの鍋が個人的に気に入っています。
つなぎ目のない作りなので手入れが楽ですよ。

QIHクッキングヒーターがなかなか沸騰してくれません

この間、引っ越しをしたのですが、備えられているコンロがIHでした。IHを使うのは初めてなのですが、お鍋で野菜を煮ようと思っても、なかなか沸騰してくれません。1、2、3、hiとモードがあって、hiで10分ほどかけると、ようやくグツグツ言い出すくらいです。これがふつうなのでしょうか?
コツなどがあるのでしょうか?
とにかく、IHを使うのが初めてでよくわかりません、色々教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

本当にIH(電磁調理器)ですか
たんに、電気コンロでは?
または、IH対応の鍋でなかったりしていませんか?

QIH非対応鍋をIH対応にするための敷物について

こんど、キッチンをIHにリフォームする予定です。
そこで、これまで使っている鉄製のフライパンや
IH非対応の活力鍋や土鍋もそのまま
使用したくて。
色々調べたのですが、鍋の下に敷くものが売られているようですね。
一つだけ、見つけたのが「Emile Henry/IH用トレイ」
というものでした。
でも使った方の感想がまったくないため、不安です。
他にもこういった商品を御存知の方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「ヒートコンダクター」というものがあるようです

Q「IH用焼け焦げカバー」使用の有無について教えてください。

「IH用焼け焦げカバー」使用の有無について教えてください。
最近、コンロをIHに変えたのですが、友人から、絶対「IH用焼け焦げカバー」はするべき、さもないと、いくら毎日掃除してても、黒く変色して取れなくなっていくと、言われました。メーカーに問い合わせると、「IH用焼け焦げカバー」は絶対使用するな。熱伝導率も悪くなるし、火災の原因になるからという答えが返ってきました。また、ふきこぼれ等が焦げ付く場合があるが、IHの表面(トッププレート)はガラスで出来ており、手入れがしやすくなっているので、焦げ付いた場合は、クリームクンザーとアルミホイルを丸めたもので軽く磨けば落とせるとも言ってきました。
本当のところ、どちらの意見が正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

これまでにIHのトッププレートの汚れが取れないというお客様の家を何件も訪問してきました。中にはガラスの裏側が焦げて変色しているじゃないか、欠陥品だ!と激怒したお客様もいましたが、結果として液体クレンザーとアルミホイルの組み合わせで落ちなかった汚れはありません。もちろんひどくこびりついたものは簡単には取れませんが根気よく磨けばちゃんときれいになりますよ。

市販のIHカバーはお勧めしません。トッププレートの裏側には鍋の温度を測るセンサーがあります。鍋との間に余分なカバーが入っていると正確な温度を測定できません。そうすると正常な動作をしなくなり、時には危険でもあります。例えば正常範囲を超えて鍋底が過熱しているのにセンサーがそれを感知しないと加熱しつづけてしまい鍋の変形やセンサーの故障を引き起こします。また天ぷら調理のときも温度が正確に測定できないと仕上がりに影響します。

そもそもトッププレートの汚れの原因は、調理中にふきこぼれた液体が高温になっている鍋底とトッププレートの間で焦げつくことですから、汚れをこびりつかせないためには、まず(1)こぼさないこと、そして(2)こぼれたらすぐに拭き取ることです。そして見落としがちですが実は多いのが鍋の底に焦げ付きや汚れが残っていてそれが調理するたびにトッププレートに汚れとして移ることです。これまでガスコンロで使っていた鍋はできれば処分するか、一度底の面の汚れをきれいに落としてからIHで使用することをお勧めします。

これまでにIHのトッププレートの汚れが取れないというお客様の家を何件も訪問してきました。中にはガラスの裏側が焦げて変色しているじゃないか、欠陥品だ!と激怒したお客様もいましたが、結果として液体クレンザーとアルミホイルの組み合わせで落ちなかった汚れはありません。もちろんひどくこびりついたものは簡単には取れませんが根気よく磨けばちゃんときれいになりますよ。

市販のIHカバーはお勧めしません。トッププレートの裏側には鍋の温度を測るセンサーがあります。鍋との間に余分なカバーが入ってい...続きを読む

QIHと鉄のフライパンについて

洋食中心の料理研究家を目指している者です。
この度、自室の一角を改装してミニキッチンを作りましたが、
予算と消防法の関係上、卓上のIHヒーター1口のみの導入となりました。

そこで、ミニキッチン専用の窒化鉄のフライパンを購入しようと思っているのですが…、
・IHは炒め物などの調理が難しいと聞いたが、鉄のフライパンはプラスかマイナスか?
・窒化鉄は強度が高いそうだが、強火で扱っても大丈夫なのか?
・普通の鉄のフライパンと比較して、味が落ちたりこびりつきやすくなったりしないか?
……という疑問があります。

ちなみにフライパンの使用用途は、オムレツ、パスタの具、肉料理が中心になります。
IHヒーターを本格的に調理に使用するのはこれがはじめてです。
調理に詳しい方、ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 IHは、電磁誘導加熱と言って磁場の変化で発生した電流が抵抗のある金属内を流れることによって鍋自体が発熱する方法で、電子レンジとはまったく原理が異なります。電子レンジは磁気共鳴と言って水分子と共鳴する周波数の電磁波(マイクロウェーブ)で水分子自体を振動させて過熱します。
 大きなチェーン店やホテルでは、IHは欠かせません。ガスの場合はその熱の大部分が室内に逃げてしまいますが、IHの場合は鍋自体にほぼ100%熱が移動(97%)しますから、熱量当りの費用が電気が高くても、効率の差でIHのほうがよいのです。さらに厨房や客室の冷房費用を考えると・・
 ⇒業務用 電磁調理器 - Google 検索( http://www.google.co.jp/search?q=%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8+%E9%9B%BB%E7%A3%81%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%99%A8+%E4%B8%AD%E8%8F%AF&hl=ja&tbo=d&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=-M4NUZDIJI3umAWRu4DQDw&ved=0CAcQ_AUoAA&biw=1024&bih=590#hl=ja&tbo=d&tbm=isch&sa=1&q=%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8+%E9%9B%BB%E7%A3%81%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%99%A8&oq=%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8+%E9%9B%BB%E7%A3%81%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%99%A8&gs_l=img.3..0i24.25335.25335.0.25589.1.1.0.0.0.0.92.92.1.1.0...0.0...1c..2.img.I4cKbSekpbw&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.41867550,d.dGI&fp=35d3067ecaa590ae&biw=1024&bih=590 )
 特に中華コンロ( http://www.google.co.jp/search?q=%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8+%E9%9B%BB%E7%A3%81%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%99%A8+%E4%B8%AD%E8%8F%AF&hl=ja&tbo=d&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=-M4NUZDIJI3umAWRu4DQDw&ved=0CAcQ_AUoAA&biw=1024&bih=590#hl=ja&tbo=d&tbm=isch&sa=1&q=%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8+IH+%E4%B8%AD%E8%8F%AF&oq=%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8+IH+%E4%B8%AD%E8%8F%AF&gs_l=img.3...4406.7580.4.8352.8.8.0.0.0.0.99.636.8.8.0...0.0...1c.1.2.img._e3wNis8ddE&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.41867550,d.dGI&fp=35d3067ecaa590ae&biw=1024&bih=590 )は秀逸ですね。★コンロ自体が丸くくぼんでいる★

 問題は、家庭で使用するIH調理器ですが、IHの最大の欠点はその原理上中心のドーナツ状の部分だけが加熱されると言うことです。直径5cmから10cm
 そのため、熱伝導の悪い金属---ステンレス---や薄い素材の鍋だと、焦げ付いたり加熱むらができてしまいます。

・IHは炒め物などの調理が難しいと聞いたが、鉄のフライパンはプラスかマイナスか?
 これは、炒め料理では「鍋全体が均一に過熱」され、しかも「鍋底全体が球形」でないとうまく調理できないという理由によるものです。

・窒化鉄は強度が高いそうだが、強火で扱っても大丈夫なのか?
  というより表面硬度が高く、すでに酸化している為に錆びないということです。
  フライパンはテフロン加工が不向きな調理器具です。
   だから回転率の良いテフロンのフライパンを作って売るのです。本来は不向きです。
  鉄のフライパンがベストです。

・普通の鉄のフライパンと比較して、味が落ちたりこびりつきやすくなったりしないか?
 多少焦げ付きやすいですが、こすっても鍋が傷つかないため落とせると言うことです。
 表面の窒化鉄が取れてしまえば、ただの鉄のフライパンに戻ります。

[ミニキッチン]
 IHヒーターの消費電力を確認してください。200Vの3kw程度はほしいですね。

[鍋--フライパン]
 しっかりした厚みのあるものを使用しましょう。
_________________
 //////     ///////
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↑薄く熱伝導が悪い鍋
_________________
 ///////////////////////////////
 //////////    ////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    厚く熱伝導の良い鍋

ちなみに熱伝導の良い金属は

↑100 銅     IH×
  64 アルミ   IH×
  18 鉄     IH○
  3.1 チタン  IH×
↓ 2.7 ステンレスIH(種類による)

 フランス料理やイタリアンのようにクリーム系の調理が多い料理で銅やアルミの鍋を使うのは、それらの圧倒的な熱伝導性によるものだと理解できますね。
 中華料理で鉄が使われるのは、強火力で一気に炒めることが多いからです。

 それはさておき、
・鉄にしろ他の素材にしろ十分な厚みと熱伝導性のあるものをつかうこと
・銅やアルミの外側に着磁性のあるステンレス(マルテンサイト)を貼り付けたものが良いでしょう。
・テフロンは不向きです。

 加熱方式、鍋の素材にはそれぞれ一長一短があります。その特性を理解して使用されれば良いでしょう。室内でちょっとした加熱にはIHの利点はとても大きいものがありますが、欠点もあります。
 料理とは、物理・化学の実践そのものです。うまみはアミノ酸であるとか、タンパク質は何度で変性するかとか、デンプンを溶かすにはどうしたらよいかとか、メラード反応とか・・・。頑張ってくださいね。

 IHは、電磁誘導加熱と言って磁場の変化で発生した電流が抵抗のある金属内を流れることによって鍋自体が発熱する方法で、電子レンジとはまったく原理が異なります。電子レンジは磁気共鳴と言って水分子と共鳴する周波数の電磁波(マイクロウェーブ)で水分子自体を振動させて過熱します。
 大きなチェーン店やホテルでは、IHは欠かせません。ガスの場合はその熱の大部分が室内に逃げてしまいますが、IHの場合は鍋自体にほぼ100%熱が移動(97%)しますから、熱量当りの費用が電気が高くても、効率の差でIHのほうがよ...続きを読む

QIHクッキングヒーターに最適な鍋は?

IHを使っている親戚から、ホームセンター等で購入してきた比較的安いIH用の鍋やフライパンは直ぐだめになるので、ちょっと高くても良いから長持ちするものを探してと頼まれました。

そこで、IHクッキングを使われている方に質問なんですが、使ってみてこれは良かったっていう鍋やフライパンを教えてください。
また選ぶ際のポイントなんかも教えて頂けると助かります。

ちなみに親戚のIHは三菱製の200Vビルトイン、オールメタルじゃないタイプです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.furaipan.com/webpub.php?HTMDSP=/shouhin/11sutenresu/jyuttoku/jyu05.html

これを使っています。
数年使っていますが、丈夫です。
取っ手がとれるので、小型鍋に蓋をして鍋ごと冷蔵庫に
保管出来ます。

http://www.furaipan.com/webpub.php?HTMDSP=/shouhin/koumoku/shouhin20.html

いろいろあります。

選ぶポイントは3~5層構造になっていることです。
だから普通の鍋よりも重いです。


人気Q&Aランキング