プロが教えるわが家の防犯対策術!

私が外国に住んでいた時のことです。 とある青年がバスジャックをしましたが、しばらくして その青年は乗客から不意打ちに遭い、袋叩きで ボコボコに半殺しにされ 失明してしまいました。でも、バスジャック犯を袋叩きにした乗客たちは正当防衛が認められ無罪になりました。
しかし、日本の場合、バスジャック犯が攻撃を止めても 反撃を加えた時点で 過剰防衛、または傷害に問われると思うんですが、
この場合、バスジャック犯の逸失利益はどのように計算し、どのくらい減額され、袋叩きにした乗客たちの賠償責任は どのように分配されるんでしょうか?

A 回答 (2件)

”しかし、日本の場合、バスジャック犯が攻撃を止めても 反撃を加えた時点で


 過剰防衛、または傷害に問われると思うんですが”
    ↑
そうですね。急迫不正の侵害が終わっているのに
攻撃してしまったのでは正当防衛にはなりません。
ただ、警察、検察、裁判所もそうですが、そういう
場合は大いに考慮されますよ。
私が検察だったら起訴保留にします。
これにて一件落着です。


”この場合、バスジャック犯の逸失利益はどのように計算し、
どのくらい減額され、袋叩きにした乗客たちの賠償責任は
どのように分配されるんでしょうか?”
    ↑
原因を造ったのはバスジャック犯ですから、大きく過失相殺
されるでしょう。
また、乗客達も犯人に精神的被害を受けたなどという
ことで損害賠償を請求可能です。

また、法的には不真正連帯債務ということになり
攻撃した乗客一人一人が全損害の賠償責任を
負うことになります。
しかし、そのうちの一人が弁償すれば他の乗客は
犯人に対する責任を免れます。
支払った一人は他の乗客に分担せよ、と請求できます。
この場合は誰がどう貢献? したかによって分配が
決まります。
分担を性格に把握することは現実には難しいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>私が検察だったら起訴保留にします。
起訴しても裁判員裁判だと、検察が負けそうですね。

>原因を造ったのはバスジャック犯ですから、大きく過失相殺
されるでしょう。
そうすると、チャラでしょうかね。

お礼日時:2014/03/05 10:22

計算できれば簡単に刑が確定しますが


法律の条文は全て曖昧な表現です
そのために裁判で刑が確定します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

刑事的には懲役2年執行猶予3年くらいだと思いますが、民事的にはどうなるでしょうね?

お礼日時:2014/03/04 15:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング