プロが教えるわが家の防犯対策術!

困っていることがあるのでお知恵を拝借したくよろしくお願いします。

状況
自動車事故において私は加害者。時速5km位で相手のバンパーに接触。両車共に車自体には損害ほとんど無し。警察にはその場で届けたので物損扱いにはなっている。しかし、被害者側は鞭打ちなので半年以上治療がかかるだろう、と主張。
任意保険会社いわく、人身は自賠責から支払われるが「人身事故証明書入手不能理由書」だけだと、2週間程度の治療費しか支払われず、長期的なものをカバーするには人身事故に切替が必要とのこと
被害者はしたがって警察に行って人身に切り替えるか、任意保険会社から長期的な支払を約束する文書の入手を要求(これは被害者側の任意保険会社のアドバイスに基づいている)

質問
私としては「点数」や「反則金・罰金」などはとられたくないので、出来ることなら人身に切り替えたくは無い。つまり自賠責又は任意保険で長期の治療を「・・・不能理由書」の提出だけでカバーできればうれしいのです。
そこで次の質問にどなたか答えていただけないでしょうか?
Q1 「人身事故証明書入手不能理由書」の提出だけでは、例えば1ヶ月以上の治療費の自賠責からの支払は本当に止まってしまうのか?あるいは止まってしまった後任意保険でカバーすることはありえないのか?
Q2 人身事故に切り替えた場合、軽微な事故にもかかわらず、必ず「点数」や「反則金・罰金」などはとられ手しまうものなのか?
Q3 (Q1と近似した質問ですが)「・・・不能理由書」だけで治療が長期間になった為に自賠責がカバーできなくなった分は任意保険から支払われるよう、任意保険会社に対して被害者あるいは加害者から要求し、事前に約束することは可能か?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Q1 都道府県の警察により物損から人身事故への切替えを受け付けてもらえない所もあるみたいなのでそういう場合はそれが正当な理由になり人身事故証明入手不能理由書の提出により期間に関係無く自賠責・任意にかかわらず治療費は支払われると思います。

ただし加療二週間であれば治療6ヶ月位までが自賠責保険の見解のようです。

Q2 #1さんのが適当だと思います。
Q3 おそらく不可能でしょう。そんなリスクのある条件を保険屋が呑むとは思えません。自賠責の範囲内でおさめるのが彼らの仕事だと思いますので。

なんにせよ「人身事故にしたくない」「ズル出来るならしたい」っていうところが相手の気分を害したり、それが弱みになり相手方に付け込まれているということもあるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。有益な情報です。保険屋さんは100%味方ではないんですね。この2、3日うすうす感じていましたが。
明日、というか今日ですが被害者の方とも任意保険会社とも話し合う予定なのですが、任意保険会社に言いくるめられないように勤めます。被害者の方もできれば警察出頭などはしたくないとおしゃってくれていますが、いずれにせよ#1さんの指摘どおり相手方にもよく気を使い、またつけこまれないようにしたいところですが、加害者である以上弱みが多いのが悲しいところです。

お礼日時:2004/05/07 01:18

#1です。

推測してみました。

任意保険会社は支払った分を自賠責に求償するわけですが、「人身事故証明書入手不能理由書」が認められない場合や被害者の職種によって休業損害を満額認められない場合もあるので、診断書の期間を補償範囲と勝手に決めて任意保険会社の持ち出しを最小限に抑えようと考えているのではないかな?

任意保険会社が信用できないなら自賠責に直接請求すればよいかと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

doconimo様再びありがとうございます。その推測とても納得してしまいます。私が「自賠責に聞いてみます」というとあれこれ理由をつけて無駄だからやめろといいます。それに素直に従っていた私が弱かったようです。自賠責に直接行くのがよい気がします。それにしても安い保険屋はだめなのか。。。

お礼日時:2004/05/07 01:39

それはないと思います。



「人身事故証明書入手不能理由書」と言いますのは本来、正当な理由にて人身事故に切り替える事が出来ないために提出するものですから、これにより自賠責保険は当然すべて支払いの対象とするべきです。

もちろん任意保険に至りましても当然自賠責保険が認めているものを拒否出来るものではありません。

ですから、これはただの保険会社の嫌がらせか、一応最初にカマを掛けているだけですよ。

これで引き下がれば御の字。という感じだけの茶番です。

あなた側の代理店や保険会社の担当者は一体何をしているんですか?

その人達にまずは相談してください。

行政の事故相談所は当てになりませんから言っても時間の無駄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強いご意見ありがとうございました。保険会社の担当者は全然味方じゃないと感じ始めています。うちの担当者は被害者側に不安感を植え付ける事ばかりで私に不利なことばかりに感じています。保険料の安い保険会社にしたのが間違いだったのでしょうか。

お礼日時:2004/05/07 01:32

Q1 期間については不明ですが受理される可能性は極めて低いようです。

自賠責が補償しないのなら任意保険会社でも補償しないのが鉄則。

Q2 全治2週間以内の診断書であれば原則として罰金は0円。点数は4点が通説。

Q3 任意保険会社が人身事故証明書が無くても良いと言えば可能ですよね。

本当に困っているのは相手方だというこを認識した上で行動してほしいと思う今日この頃です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。困っているのは相手というのを肝に銘じます。状況は厳しそうですね。保険会社ともう少し粘ってみます。それにして4点はいたいですね。

お礼日時:2004/05/07 01:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故証明書入手不能理由書について

物損事故により被害者への治療費を当方の自賠責保険から支払いをしたいのですが、人身事故証明書入手不能理由書という用紙を提出する方法を教えていただきました。ネットで記入用紙の見本が見れましたが、その見本の項目で相手方自賠責保険契約先、保険番号、人身事故証明書入手不能理由は必ず記入しないといけないのでしょか?人身事故証明書入手不能理由ほどのような内容で記入すればいいのでしょうか?また、自賠責保険を使用する場合、どの場所へ申請すればいいのでしょうか?教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 本来「人身事故証明書入手不能理由書」は普通の状況では認めません、なぜなら人身事故届にしますと刑事罰・行政罰・民事罰の全ての責任が出てしまいます。しかし「入手不能理由書」で処理すれば民事以外の罰則が無い訳ですから大変不公平な手段です。なぜこれで自賠責保険が認めるのかと言うとあくまで被害者(怪我をした人)救済の立場からです。そこで自賠責保険の調査事務所は遠方の事故で人身事故の実況見分が出来ないので物件事故届で処理されているケースとか事故から時間が経ってしまってから怪我が出て警察が人身事故として受け付けない場合などのどうしても物件から人身に変えられない場合に限ります。ご質問の中に相手の自賠責保険の契約先とか保険番号とかありますか、物件事故で届けてあれば「事故証明書」を取れば解るはずです。もし何にも届けていなければ相手に聞くしか無いでしょう、当然相手の自賠責保険を使うわけですから調べない訳には行きません。不能理由ですが良く「免停になるから」と書いた人がいましたが、これでは絶対に認められませんので、前記しましたようにどうしても人身届にできなっかた理由(例えば相手が怪我をしているのを知らなかったので警察に届けるのが遅くなり警察が受け付けてくれなっかった等)を書いて下さい。自賠責保険の請求は自賠責保険を扱っている損害保険会社なら何処の損害保険会社の窓口でも良い事に成っていますが、相手の自賠責保険の契約会社に請求するのが普通です。

 本来「人身事故証明書入手不能理由書」は普通の状況では認めません、なぜなら人身事故届にしますと刑事罰・行政罰・民事罰の全ての責任が出てしまいます。しかし「入手不能理由書」で処理すれば民事以外の罰則が無い訳ですから大変不公平な手段です。なぜこれで自賠責保険が認めるのかと言うとあくまで被害者(怪我をした人)救済の立場からです。そこで自賠責保険の調査事務所は遠方の事故で人身事故の実況見分が出来ないので物件事故届で処理されているケースとか事故から時間が経ってしまってから怪我が出て...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故で物損事故にしたけど…

11月3日に事故に逢いました。
その時は痛みもなく普通に事故をしましたが、翌日、腰と首に痛みがあったので整形外科にいきました。
診断結果は
頸椎捻挫と腰椎板ヘルニアL4/5
と、いわれました。

保険会社に問い合わせたら
向こうの保険会社が全て、一括対応と言われたので何も払っていません。

まー、車も向こうが治してくれるし、治療もできると思ったので
物損事故で処理しました。

自賠責も適用と言われたのですが、普通は人身事故でしか、適用にならないのに、なぜ、物損事故でも使用できるのでしょうか?
また、物損事故事故でもって通院費用以外に慰謝料は貰えるのでしょうか?

ヘルニアの件もお願いします、

ちなみに、過失割合は9対1
僕が1です。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

>自賠責も適用と言われたのですが、普通は人身事故でしか、適用にならないのに、なぜ、物損事故でも使用できるのでしょうか?

 原則として自賠責保険を使うためには、警察に人身事故として届出があることが必要になります。しかし例外的に「人身事故証明書入手不能理由書」を自賠責側に提出する事で、保険が使えることもあります。
 質問者さまのように、物損で届け出し、後日に痛みが出てきたような場合などです。
 
 人身事故証明書入手不能理由書』はただ書けば認めるという訳では有りません。なぜなら人身事故では刑事罰・行政罰・民事罰の全ての責任がでてしまいます、しかし『入手不能理由書』で処理すれば民事罰以外は有りません、免停や罰金を逃れられますので大変不公平になってしまいます
 入手不能の理由が、「人身にすると、免停になるから」などという場合は、認められないようです。

>また、物損事故事故でもって通院費用以外に慰謝料は貰えるのでしょうか?

 慰謝料・休業補償なども、人身事故と同じ対応ですから、心配ありません。
 どうぞお大事に。

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q人身事故証明書入手不能理由書について

休業損害や慰謝料について送られてきたのですが、これを調べてみると物損事故扱いにした事故で人身障害があった場合に自賠責保険を使うときに必要なものだそうです。

ここで疑問なのですが、私は事故後、すぐに警察を呼び事故証明をとりました。
ムチウチや打ち身など怪我の痛みはあったのですが、自走して帰ることが可能だったので
その日はそのまま帰りました。
その日は土曜日で病院が休みだったので2日後の月曜日に病院に行き全治2週間の診断書をもらいました。

その後しばらくたって警察のほうから連絡があって、「事故の扱いをどうするか?被害届を出すのかどうか?」のような主旨の質問を受けましたが、保険屋さんと補償の話も進んでいましたし、おおげさな事故にすると相手の方の刑事罰が問われることになるのでそこまでは考えていない事を伝えました。

ということはこの事故は「物損事故」として扱われたことになると思います。
そのあと人身事故として自賠責保険を使うということになると、相手の運転者の方の刑事罰が問われることになるのではないでしょうか?

しかも送られてきた「人身事故証明書入手不能理由書」の理由の欄には
「受傷が軽微で、短期間で治療を終了した」のところにチェックが入っています。

ということは最初から短期間であれど受傷した人身事故という扱いなのではないでしょうか?

相手の運転者の刑事罰が問われないのに、人身事故として自賠責保険を使えてしまうというのはなぜなのでしょうか?

休業損害や慰謝料について送られてきたのですが、これを調べてみると物損事故扱いにした事故で人身障害があった場合に自賠責保険を使うときに必要なものだそうです。

ここで疑問なのですが、私は事故後、すぐに警察を呼び事故証明をとりました。
ムチウチや打ち身など怪我の痛みはあったのですが、自走して帰ることが可能だったので
その日はそのまま帰りました。
その日は土曜日で病院が休みだったので2日後の月曜日に病院に行き全治2週間の診断書をもらいました。

その後しばらくたって警察のほうから連絡が...続きを読む

Aベストアンサー

だから・・・原理原則を言えば、人がどんなに軽くてもケガをしたら人身事故にしないとダメなわけだけど、現実問題、軽い打ち身やむち打ちで「ケガでござい、人身事故でござい」とやるかというと、実態はそうではないでしょ、ということ。

それでも病院にかかれば医療費はかかるわけだから(本当は人身事故にしないといけないけども)ほんの軽いケガで短期間で終わったから、(被害者側も診断書代かけて書いて貰って警察に出した上に、警察に呼び出されて実況見分やりなおしたり調書取られたりもするし)追求してもあまり意味がない(ほぼ不起訴だろう)から、人身事故にはしないけど【こういう事情だから医療費等は自賠責から出してね】ってお願いをするにあたって、「警察に届けてないから人身事故証明は取れないよ」という事情説明をしてるわけ。

まあ、不起訴でも行政処分(違反点数の加算、過去からの累計点数によっては免許停止など)は十分ありうるので、どうしても人身事故にしたいというなら、警察に診断書を持って行けばよろしいかと。
もっとも、「いまさら言われても」ということで受理されず、結局は人身事故証明書入手不能理由書を書くことになりそうな気もしなくはないけどね。

だから・・・原理原則を言えば、人がどんなに軽くてもケガをしたら人身事故にしないとダメなわけだけど、現実問題、軽い打ち身やむち打ちで「ケガでござい、人身事故でござい」とやるかというと、実態はそうではないでしょ、ということ。

それでも病院にかかれば医療費はかかるわけだから(本当は人身事故にしないといけないけども)ほんの軽いケガで短期間で終わったから、(被害者側も診断書代かけて書いて貰って警察に出した上に、警察に呼び出されて実況見分やりなおしたり調書取られたりもするし)追求して...続きを読む

Qむちうちに悩んでいますが、物損事故扱いなんです

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身事故に切り替えて、
事故見聞をするのも、痛みがありおっくうと考え、物損事故のままでいます。

五日間会社を休み、会社からは、いつまで休んでいるのかという風な対応で、六日目から仕事をしています。
休業証明も会社から保険屋に送付したらしく、休業補償5万円が振り込まれました。
その後接骨院にて電気治療等を現在も行っています。(保険屋に了承済み。費用は保険会社へ接骨院から直接請求)
首肩の痛みは大分良くなりましたが、これ以上通院してもあまり改善しないのかなと思い始めているのですが、自賠責の慰謝料は1通院4200円とあるみたいですが、現在25回通院したので、105000円が支払われるのでしょうか?それ以外は望めないのでしょうか?


☆ 物損事故から人身事故に切り替えなくても平気か?

☆ 慰謝料は1通院4200円と決められており、それ以上は望めないか?

☆ 示談書は保険会社の提示に納得しなくとも判を押さければならないのか?押さなかった場合は保証が受けられないのか?

よろしくお願いいたします。

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身...続きを読む

Aベストアンサー

本来からいえば、人身事故証明がとれる状態がベターではありますが、保険屋がそれなり対応されてるのであれば、ここでとやかく云う問題ではないでしょう。

自賠責の慰謝料計算は
総治療日数(ケガした日~完治した日まで)
 総治療日数×4,200円=????
 実通院日数×2×4,200円=????
比べて、少ない金額が慰謝料になります。

示談しなければ、慰謝料の支払いはありません。

Q物損と人身の利点・欠点

先日、車と自転車(私)で事故にあいました。
相手方は無傷で、すぐに病院へ連れて行ってくださり、その後一応警察へは届出(物損か人身かは保留中)しました。

 事故状況は・・・
 ★車から見て私は右側、私から見て車は左側で同幅の道路の交差点。
 ★双方とも信号・一時停止は無し。
 ★多分、過失割合は7:3で3割が私(傘をさしていたので)になるだろう、との事。

 そこで考えているのですが、相手の方の対応がとても良かったので、物損で良いかなぁと思っています。
 ただ、病院へ通っている(軽症で診断書は10日間)ため、出来れば治療費などは相手の自賠責から払ってもらえたら・・・と思っているのですが、その場合はやはり人身事故に切り替えないといけないでしょうか??
 また、人身の場合は整骨院でも治療費&慰謝料1日4200円がもらえると聞いたのですが、物損の場合はやはりムリでしょうか??
 人身、物損、どちらでも良いのですが、貰えるものは貰っておきたいもので・・・(欲張りですみません!!)

 人身の場合は相手の点数が減点されたり、保険の等級が下がったりする、と聞いたので可哀そうだなぁと。。(治療費は120万も超えないと思います)

 やはり相手方とすれば物損が得なのですか??
 それとも人身でも何か相手にも利点がありますか?

 長々とスミマセンが、ぜひお教え下さいm(__)m

先日、車と自転車(私)で事故にあいました。
相手方は無傷で、すぐに病院へ連れて行ってくださり、その後一応警察へは届出(物損か人身かは保留中)しました。

 事故状況は・・・
 ★車から見て私は右側、私から見て車は左側で同幅の道路の交差点。
 ★双方とも信号・一時停止は無し。
 ★多分、過失割合は7:3で3割が私(傘をさしていたので)になるだろう、との事。

 そこで考えているのですが、相手の方の対応がとても良かったので、物損で良いかなぁと思っています。
 ただ、病院へ通っている...続きを読む

Aベストアンサー

病院に通院している状況であれば人身事故扱いにせざるを得ないと思います。

相手方の自動車の運転手の方はその場合には人身事故付加点数が付けられる可能性が高いです。

交通事故を起こした場合、次の3つの責任を負うことになります。1.刑事上の責任、2.行政上の責任、3.民事上の責任の3区分です。

被害者側の加害者に対する心情が、対応がよい、などのいい場合には、1の刑事上の責任は問われないケースもあります。ただし、2の行政上の責任については形式的判断で行われるため、被害感情がよくてもペナルティが付く可能性が高いです。ただ、事故が軽傷ということであれば、仮に免許停止になっても1日の講習受講ですむかもしれません。

民事上の責任についてですが、自賠責保険では120万円までが、ケカの場合補償されます。補償内容は、1.医療費、2.精神的苦痛に対する慰謝料、3.休業補償です。自賠責保険はよほどの過失がない場合には過失割合に関係なく満額の補償が受けられます。ですから120万円以内でおさまるようであれば過失割合を気にしなくてもいいと思います。自賠責保険の適用だけで保険関係を終了した場合、いわゆる任意保険の等級落ちはありません。ただし、相手方が任意保険に加入している場合、任意保険の会社の担当者の方が自賠責保険の取り扱いを代行してくれると思います。

さて、2の慰謝料なのですが、1日あたり4200円となっております。一般に1日通院すれば2日カウントしますので留意する必要があります。また被害の状況に応じて整体院(マッサージ師の資格を有する整体)であれば治療報酬を自賠責保険で負担してくれます。整体に行きたい場合、自分から申し出ないと相手の保険会社は何もいってくれない可能性が多々ありますので注意が必要です。

交通事故の場合、不謹慎かもしれませんが、保険金を確実にゲットするためには、絶対的に人身事故扱いにする必要があります。1回の通院で2日の慰謝料8400円がでますので、1日おきに通院すれば効率的ではないのかと思います。(仮定論・自己体験論ですが)。私の場合は通院先のドクターが、こちらが拒否しても、通院ごとに必ず筋肉弛緩の血管注射を打つというビジネスライクな先生だったので、注射がいたいので1日おきに通院していました。3ヶ月ほど通院して40万円ほど慰謝料をもらった記憶があります。

先日乗車したタクシーの運転手の方がぼそっと「だれか追突でもしてくれんかのう」と冗談交じりで言う位まとまった金額になりますので通院しっかりとしてください。

病院に通院している状況であれば人身事故扱いにせざるを得ないと思います。

相手方の自動車の運転手の方はその場合には人身事故付加点数が付けられる可能性が高いです。

交通事故を起こした場合、次の3つの責任を負うことになります。1.刑事上の責任、2.行政上の責任、3.民事上の責任の3区分です。

被害者側の加害者に対する心情が、対応がよい、などのいい場合には、1の刑事上の責任は問われないケースもあります。ただし、2の行政上の責任については形式的判断で行われるため、被害感情がよ...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む


人気Q&Aランキング