最新閲覧日:

いままで、辛い事やいやなことがたくさんあって
いつ死んでもいいやと思っていました。今なんかとっても幸せで死ぬのが怖いんです。そりゃ人間誰しも一度は死ぬわけだけど今死んだらどうなるの?と思うと死んでもあの世があって現世の行いによっていく所が違うって本当ですか?知ってる方がいましたら教えてください。

A 回答 (12件中11~12件)

人間の生命って”流れに浮ぶ泡沫(あわ)”だと考えています。



「私」の命が始まったのは、その川の中で一つの泡が発生した時であり、「私」の命が終るのはその泡が川の中ではじける時ーと考えています
(昔のえらい人の受け売りになってしまいますが・・・)

泡が消えても、また流れの中で新たな泡となって浮かび上がることはあるでしょうが、その時は前世の記憶はなく、「人間」ならまだしも、私は「あり」や「かえる」になっているかもしれません。

あんまり生前悪いことをしたなら、動物どころか、再びあわとなって浮かび上がること自体、出来なくなるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。深く考え出すときりが無い問題だと思います。泡・流れに身を任せるような生き方でいいのかも知れませんね。

お礼日時:2001/06/05 08:11

jun1953さん、こんにちは。



死ぬのは、こわいですね。

いつ死んでもよいように、日々親切な行いをしたり、
毎日楽しんで暮らすようにしています。

死後の世界、いったことはないですが、
真っ暗で何もないところだとおもいます。

宗教や思想によって死後の世界の捉え方はずいぶん違うとききます。

でも地獄で針の山をのぼらされ、血の池地獄で溺れ、
釜茹でには、なりたくないです。
できたら、何もないところで、ぼんやりと死後の生活をしたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私もとりあえず日々楽しく人に不快な思いをさせない
ように過ごしているんですが、それで間違えはないのでしょうか?

お礼日時:2001/06/03 22:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ