再び質問して申し訳ありません。回路図をASUCAさんから教えていただきました。ありがとうございました。ダイオードに整流子を入れたり、抵抗を入れたりするということですが、市販のパソコン用LEDは発光ダイオードにリード線がついているだけです。ということはマザーボードの中に電流を調整する回路等が入っているはずです。ハードディスクの端子に直につなぐわけでないので、リード線を加工するだけではだめなんでしょうか。2色ダイオードでは、また単色のものと規格が違うのでしょうか。増設ボードにもLED端子がついています。したがって、単色のものを2個つなぐならそのまま市販のものを差しこめばすみますが、どうしても2色のものを使いたいのです。また、万が一失敗した場合、そのダメージは発光ダイオードだけで済むものでしょうか。ASUCAさん、COOLさん、また過去になさったことのある方、教えて下さい。

A 回答 (6件)

ずいぶん昔に加工した部分を見てみました。



緑とオレンジの2色の物ですがマイナス部分には470Ωの抵抗が付いていました。
この亭打で大丈夫だと思われます。(安全のためですが)
    • good
    • 0

MBに付けるのであれば抵抗は要らないです。

発光ダイオードは約10mAくらいをかけ、2Vの電圧をかければ正常点灯します。

二色の場合でもそのままでOKです。もし、テスターをお持ちでしたら、電圧を計測し
抵抗値を決定してください。
抵抗=(かける電圧 - 2)/0.01
で計算できます。「2」は発光ダイオードにかける電圧 で、0.01は発光ダイオード
にかける電流 (単位 A)です。

もし、失敗しても発光ダイオードが壊れるだけです。基本的に・・・
一度発光ダイオードに12VかけてしまってLEDが吹っ飛びました。
    • good
    • 0

やっと閉じていないのにあたりました。



まず、何もしないで、素直に増設してみてください。
MBが対応していれば、二台のHDをつないでも、どちらかにアクセスすれば、パネルのLEDは点灯します。

私のは、 今は無き Packard Bell NEC製ですが、
プライマリ、セカンダリに関係なく点灯しました。
(現在は、メルコのSCSIボード経由を追加したので、LEDを追加していますが)
    • good
    • 0

訂正です。



「この亭打」ではなく「この程度」です。
    • good
    • 0

すみません、あの回路図だと1色の物を利用する形になっていました。


2色の場合はその下の写真のようにただ単にそれぞれの色のプラスの所にリード線を接続し、マイナスは2つのマイナスのリード線を追加するだけでいけます。
    • good
    • 0

そのまま繋いでも大丈夫の可能性がありますが、安全を見て、1M~1Kの抵抗を付けてテストしてください。


暗い場合は抵抗値を落としてください。

3本のうちグランドはマザーボードに接続してください。
2本の信号線は安全を見て抵抗を入れてください。
10K以下でもよい場有為があります。
電流値はダイオード(LED)によって少し違います。
電流が高い(多い)と、LEDがパンクします。

試していないので(^_^;)

クール
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンとテレビをつなぐ方法

win98です。
結婚式の2次会で、パワーポイントを使いたいんですが、会場には大きなテレビがあるだけとのこと。
USB→映像端子(音声はいらない)につなぐ方法ってあるんでしょうか?
あるとすれば、いくらぐらいお金が掛かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

結婚式の2次会に持ち出すということは、ノートパソコンではないのですか??
ノートパソコンの場合、映像出力端子がついているものが多いと思うのですが。
#もっとも、私のノートはB5だからついてないや。A4だと結構あるんですけどね。

えーっと、たとえば、
http://www.novac.co.jp/hard/impact/impact.htm
みたいなやつ。
「ダウンスキャンコンバータ」と呼ばれるもので、VGA出力を映像出力に変えてくれます。
#VGA(普通のディスプレイにつなげる部分)はありますよね?
1万円くらいから、と思ってください。

Qインタ-ネットをつなぐには

windows98のPC-VS3047Dのパソコンを使用している者です。
インタ-ネツトを繋ぐにはどうしたらいいでしょうか?私の家のパソコンは2台ありその内の1つがインタ-ネツトを繋いでいます。ADSLでモデムの裏のLANケ-ブルが1口の穴しかありません。また、PC-VS3047Dの本体の裏には、ダイヤルアップ式の電話線しかついていなくインタ-ネットが出来るのかと困っています。教えてください。

Aベストアンサー

LANポートがないPCの場合、「LANカード」や「LANボード」を増設する必要があります。(どちらがつなげるか確認必要)(価格は数千円)
5ポートLANハブ(1500円くらい)を買えば5台までつなげることができます。

参考URL:http://www.kyoto-inetbb.jp/support/pcom/index.html

Q大学のLANでインターネットつなぐ時の手引き書?

IP取得してサブネットやら、ホスト名やらは全部用意しました。でもその後に何をすればいいのやら・・・?
一応、それらのデータは全て、指示された場所に入れました。
自分はハブでその部屋の沢山のパソコンと一緒にネットにつなごうとしています。
コントロールパネルのインターネットオプションの接続に入って、LANの設定がありますが、その中はどれも選択していません。
コントロールパネルのネットワークはTCP/IPでPCカード使っていますのでPCcardナントカ・・・を追加して設定しました。ただ、この設定の辺りが微妙です。
詳しい方、この辺り指導お願いします。
もしくは、この状況にあったサイトの指示お願いします。
画面とにらめっこが昨日、5時間続いて頭痛なんかあったりします。助けてください。

Aベストアンサー

これは大学内のLANに自分のパソコンを接続したいと言うことでしょうね。
>IP取得してサブネットやら、ホスト名やらは全部用意しました。

大学側からこれらの物は指定されたんですよね?
他のパソコンがすでに繋がっているのでしょうから、そのパソコンのネットワークTCP/IPのプロパティからIPアドレス、サブネットマスク、ホスト名、DNS、ゲートウエイ、がどうなっているか見て、自分のパソコンの新しく追加したPCcardのTCP/IPのプロパティに同じように入れていけばよろしいのでは?
IPアドレスだけは他のパソコンと違うでしょうが、(ローカルだから192.168.***.***と言う感じかな)その他はすべて同じ設定になるでしょう。
コントロールパネルのインターネットオプションの接続に入って、LANの設定も大学の環境で違ってくるので、他のパソコンの設定を見て同じにして下さい。
これでも繋がらないと言うことであれば、どこに原因があるか調べてみる必要がありますね。
とりあえずデフォルトゲートウエイにPingをとばしてみるとか。

Q複数の外付けHDDをつなぎたいです

はじめまして。98SEを使用中の
PC新米ものです。

今現在 I-LINKにて20GのHDDをつけておりますが
別にもうひとつUSB1.0にて
160Gの外付けを加えたいと思ってます。
このような複数のHDDの取り付けることは
可能でしょうか?
もし可能な場合 なにか注意すること
ありましたらご教示ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#5です

オッケーです
納得しました

「HDA-i20G/1394」がIEEE1394
「HD-120U2」がUSB1.1&2.0

パソコンにそれぞれのポートがあれば、なにも心配する事はありません。
該当するポートへ繋いでください。

#5のようなケースを使うなら、それぞれの製品の「殻」から中身のHDD本体を出す必要があるので、無視してくださって結構です。

#1も、中身を出して使う、ひとつの案ですので、参考まで。

QWindows98のパソコンを2台つなぎたいのですが

初心者です。家のパソコンはwin98SEなのですが、知人からもう一台win98SEをもらいます。
せっかくなので、この2台を接続し、ファイルを共有したいのですが、どのようにすればできるのでしょうか。
ちなみに、今持っているパソコンは、モデム付き、LANなしです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

8/です。
>では、LANカードの取り付け方などは、簡単なのでしょうか。
ケースを開けて、ボードを刺す必要がありますが、PCの組み立てとしては最も簡単な部類です。
あとドライバを入れる必要がありますが、ネットに現在接続できている、ということはドライバも手に入れられるでしょう。

>あと準備するものは、LANカードと、ケーブルですか? ハブもいるんでしょうか。
「クロス」のLANケーブルを使えばハブは不要です。でもハブを持っておいた方が、何かと有利かもしれません。
現在ネット接続環境がある、ということは、ハブの代わりにルータ(3000円程度から有ります)をつかうのも
手かもしれません。
これを購入すれば、同時に3台でネットに接続できます。
ただし、ウィルス対策とファイヤウォールはお忘れ無く。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報