私の息子は5歳になります。今のところチアノーゼ等の症状も無く大変元気です。
しかし、遂に主治医の先生より<ope>の宣告をされました。未だ先生とは詳しい話をしていないのですが、手術方法を知りたく質問しました。キズはどれくらい残るとか、手術の経過とか、今後の定期検診は何歳までとか、何でも構いません。
宜しくお願いします。

(先程同じ質問をしましたが、うまく入っていないようでした。すいません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は11歳の頃に「心房中隔欠損症(ASD)」の手術をしました。

renchariさんの息子さんよりは随分と軽い先天性心疾患ですが、心房中隔壁のほとんどが開存している状態で、手術を受ける前はかなりしんどかった記憶があります。私が手術を受けた二十年前(歳がばれた?)よりは技術も進み、今では傷も昔に比べ小さく済むようです(病院にもよるとは思いますが)。
和歌山医大(記憶に間違えがなければ)かどこかでは、傷は胸骨の末端部分からへそ上辺りまでで手術を行っているニュースを聞いたことがあります。昔は胸骨の上の方からざっくり切っていたので、胸元のあいた服を着れないという難点がありました。
医者ではないので、詳細は知りませんが、手術後のこの類の疾患の予後は非常に良好だと思われます。(心室中隔欠損のみで、他に奇形や合併症がなければですが)
一度詳細な手術の手順、術後の予後等担当医の先生にお聞きになると一番よろしいかと思います。

あと、術後の検診ですが、これも昔で申し訳ないですが、私の場合は、退院(入院自体は手術前の心臓の詳細なデータを取るためのカテーテル検査の入院で3日、そして手術が決まってその入院が約2週間、但し正月を挟んでいました)後、二週間に1度の検査が3ヶ月ほど、その後1ヶ月に一度、3ヶ月に1度、半年に1度、ときて、1年後、3年後、10年後と通院し、大学生の時に最後の検診が終わりました。検診時の検査は採血と心電図、X線撮影程度でした。
現在は、無事に出産もし、2人の子持ちです。普通にスポーツもして、普通の人たちよりも健康です。

先天性心奇形の手術自体は3つも4つも奇形が重なっているような場合でなければ、予後は非常にいいようですが、心室中隔欠損では、早いうちに手術を受けなければお子さんにとってもツライと思います。元気に小学校に行けるよう、早めの手術をしてもらい、健康になるよう、心よりお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sonorinさん、ご経験を生かしたアドバイス有難うございました。現在は、お子様も御産みになられご健康だとお伺いし、大変安心いたしました。元気になった子供を思い浮かべながら今後も根治に向けて頑張りたいと思います。また宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/06/04 22:42

ご心配ですね!


「心室中隔欠損症」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このページで「原因と危険因子」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先をご参照下さい。

「キズ」についてはご子息が成長されても気になるようでしたら、「形成外科」等で相談されては如何でしょうか?
相当改善されるようですが・・・?

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Mijunさん、有難うございました。URL参考にさせて頂きました。また宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/06/04 22:35

手術痕の大きさについては、ケースバイケースとしか言いようがありません。

また、どれ位の痕が残るかについても本人の体質などに左右されますとしか言えません。
手術の後はICUで数日間過ごすことになりますが、数週間~数ヶ月で退院となりますが、これも個人差が大きいものです。
2週間おきの検査から1ヶ月おき、3ヶ月、半年と定期検診の期間は長くなってきます。術後半年ほどで完全に穴がふさがることが多いのですが、これも、どのような状態であったかによって個人差が大きいものです。
どの部分にどれ位の穴が開いているのか、どのような手法を用いるのか、術後の回復までの見通し、定期検診の頻度‥こういったことについては、現在の主治医にきちんと確認しておいてくださいネ。
お大事に
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kawakawaさん、早速のご回答有難うございました。また主治医の先生とよく相談します。また宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/06/04 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチアノーゼ時、増加するデオキシヘモグロビンについて

件名にもしましたが・・・

チアノーゼのとき、皮膚は青紫色を示します。
(皮膚、口唇、爪など)

青紫色は血液中のデオキシヘモグロビン(脱酸素化ヘモグロビン)が増加するためである

と、本で読んだのですが、
脱酸素化は、「非酸素化」と同等の意味をなすのでしょうか?

「脱」も「非」も酸素とヘモグロビンがくっついてないんじゃ?と思ってしまうのです。


ご存じのかたが居れば、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非酸素化という言葉の適宜はなんですか?
私は非酸素化という言葉を知りません。googleでもヒットしないのですが。
ちなみに接頭語のde-に非というニュアンスはないと思いますし、非に相当する接頭語はnon-になるかと思います。

Q過度の運動をするとチアノーゼになるのですが。。

陸上競技の長距離を専門にしているのですが、
過度に負担をかけなければ(ペース走程度)、
何ともないのですが
タイムトライアル的なことになると、
時々軽いチアノーゼ(顔面蒼白程度)になり
トイレに駆け込んで、嘔吐の時みたいに
吐くまねをすると、5分以内に元にはもどります。
このまま、続けていても大丈夫なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動脈血の酸素欠乏による中心性チアノーゼと静脈血の酸素欠乏による末梢性チアノーゼがあり、心臓病や肺の病気が原因として起こります。
チアノーゼ
先天性心疾患のチアノーゼ
じゅんきのチアノーゼ
多血症
多血症の弊害

http://www7.plala.or.jp/growing_up/byouki/a-taketusyou.htm

チアノーゼと言っても上記のように多様。
病院での検診をお勧めします。

その上で上記の疾患がないとすれば

呼吸が浅くなっているのではないかと思われます。
運動も腹式呼吸が基本です。
あなたも腹式呼吸は出来ていると思いますが、人間緊張すると呼吸が浅くなります。

腹式呼吸とは吸う呼吸ではなく、勝手に入る呼吸です。
疲れてきたりしたときも呼吸が浅くなり酸欠となります。(肩で息をする)

丹田に気を集中して、丹田で走り、丹田に空気を落とし込む、これをやってみて下さい。

これで酸欠は改善され、タイムもアップするはずです。

頑張って下さい。

Q手術の時の 先生への お金

うちの 父が 心臓手術をすることになりました
明日 家族全員で 手術の説明を 受けに行くのですが
先生への お礼?っていうんですか?お金を包んで
渡すものなのでしょうか・・?よく ドラマなどで
わたしてますよね?うちの 母は 看護婦なのですが
渡す必要はないと いいます・
でも 弟は 外国へ行った時に 渡すチップの様なもので
渡すのが 普通なのでは 無いかといいます
世間一般的には どうなんでしょうか?
受け取らないとしても 渡すようにしたほうがいいんでしょうか? ちなみに 病院は 大阪の 市立病院です・・
どうぞ よろしくおねがいいたします」

Aベストアンサー

来年度から公立病院で勤務する者から一言。

医師であれ、我々技師であれ、
公務員である以上は金品の授受は”禁止”です。
以下に規則について引用します。

規則に反した場合は、施設にもよりますが
クビになることもあるそうです。

どちらにしても診療報酬というかたちで
病院にお金を払い、その中で私たちに給料が払われているんだから、余計な気は回さないで下さい。。。

年末なのに蜜柑が4箱と林檎が2箱届いてブルー(;_;)
な、わかばでした。

------------------

3 禁止事項
禁止事項には、絶対に禁止される行為と、必要な許可を得た場合にのみ許される行為の2種類がある。

(1)絶対に禁止される行為の例
(1)職務に関連して贈答品を受け取ること
(2)麻薬を所持または使用すること
(3)管理専門職グループに属する職員が、活発な政治的行為をすること
(4)利子付で金銭を貸すこと
(5)公務を通じて得た情報をもとに本、記事を執筆すること

 

参考URL:http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1996/0992/contents/098.htm

来年度から公立病院で勤務する者から一言。

医師であれ、我々技師であれ、
公務員である以上は金品の授受は”禁止”です。
以下に規則について引用します。

規則に反した場合は、施設にもよりますが
クビになることもあるそうです。

どちらにしても診療報酬というかたちで
病院にお金を払い、その中で私たちに給料が払われているんだから、余計な気は回さないで下さい。。。

年末なのに蜜柑が4箱と林檎が2箱届いてブルー(;_;)
な、わかばでした。

------------------

3 禁止事項
禁止事...続きを読む

Q腱鞘炎で手術と言われています。鍼で治したいのですが 都内で良い先生を教えてください。

 腱鞘炎で手術と言われています。
 友人に聞くところ、腱鞘炎は、東洋医学の鍼などで
 手術しなくても 大丈夫な場合が多いと聞いた。との事。

 都内で 「この先生の腕は確かです」という
 良い先生を お知りの方、教えていただきたく存知ます。

Aベストアンサー

鍼灸師です。

お医者様に手術を進められたというのであれば、相当ひどい症状が出ているのだろうなぁと推測して、話を進めたいと思います。

鍼灸治療でも確かに良くなりますよ。
ただし、数回の治療で完治が望めるのは症状が軽い場合のみです。
手術を勧められるほどひどい場合、鍼灸治療では完治までかなりの治療期間を要する事が予想されます。

まずは手術をされて、その後の回復に鍼灸治療を利用されてみてはいかがでしょうか!?
総合的に考えるとその方が術後の回復も早く、早く苦痛から開放されると思います。

西洋医学と東洋医学、上手に使い分けされる事をお勧めします。

お勧めの鍼灸院・・・。
電話対応の良い所は例外なく良い治療をして下さると思います。
ご自分で確認された方が確実かと思います。

お大事にして下さい・・・。

Qレーシック手術後の白内障手術について

レーシック手術後の白内障手術について

今から10年ほど前にレーシック手術を受けました。
先日、左目の調子がおかしく(蛍光灯等の光がやけに眩しいため)
眼科に行ったところ、若年性白内障との診断結果でした。

ここで質問ですが、白内障手術(多焦点レンズ)を受ける場合、
レーシック手術を受けた病院で白内障手術を受けた方が良いでしょうか?
先進医療を実施している病院ならば、どの病院で受けても
一緒でしょうか?

Aベストアンサー

どの病院でも可能ですが、レーシックを受けたときのデータの提出が必要になります。
しかし、データを提出しても詳細が分からない場合があります。
なので、出来ることならどのような手術をしたのか分かっているレーシックを受けた病院での手術がいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報