134さん、ご丁寧にありがとうございます。改めて僕の疑問を投稿させていただきます。
青いものが青く見えるのは青い光だけを反射しているからだ、というのは良く聞く話です。
僕の最初の疑問は「反射で色が変わるんなら、表面上の微妙なアンジュレーションによって赤く見えたり青く見えたりしてもおかしくないんじゃないか。」というものです。いつも決まって青く見えるのは、光の当たる角度や温度や表面の状態に関わらず何か一定の性質をその物質が持っているからですよね。その一定の性質って何だろう?という疑問です。
134さんはそれを分子の固有周期のようなもので説明しようとされてます。(ちょっと僕には完全に理解できません。すみません)
しかしここで次の疑問です。色、というのはかなり物質に固有のものに起因していそうな感じなのですが、絵の具を混ぜると簡単に色が変わるじゃないですか。あれってどうしてでしょう。青い絵の具と赤い絵の具を混ぜると、物質の固有のものが変化しているわけでもなさそうなのに紫に見えます。どうして?????

前回質問:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=83338

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

青いものが青く見えるのは青い光だけを反射しているからというの


は誤りですね。青い物体が青く見えるのは、白色光が青い物体にあ
たって、青い物体が黄色い光を吸収し、それ以外の光を反射するか
らです。従って、青い物体から反射されている光は、青い光ではな
く、白色光から黄色系統の光を欠いた光です。その光が青色に見え
るというわけです。ちなみに赤いリンゴが赤く見えるのは、赤色の
リンゴがシアンの光を吸収するからで、私たちはリンゴから反射さ
れるシアンを欠いた白色光を見て、赤色であることを認識していま
す。そのため、赤いリンゴにシアンの光だけを当てると、反射する
光がないので私たちの目には黒に見えます。ついでにバナナが黄色
いのは、バナナが青い光を吸収するからです。

と、この部分はきっとご理解されていると思います。

反射によって光の色が変わるかという質問ですが、反射では光の色
は変わりません。しかし、CD-ROMの裏面などで反射する光を見ると
確かに色が変わってみえますね。これは光が回折と干渉という現象
を起こしているからです。光には波の性質があります。波は波長ほ
どの大きさの溝にぶつかると、広がってしまうという性質がありま
す。この現象を回折といいます。また波には谷と谷が重なり合うと
強めあい、山と谷が重なると弱まるという性質があります。この現
象を干渉といいます。回折と干渉が起こると、広がった光の波が、
それぞれ干渉し合い、確度によって色が見えるようになります。
ところで同じ反射でも、光の性質が異なるものがあります。それは
水面やガラス表面での反射と金属表面での反射(金属光沢)です。

さて、最後の質問ですが、絵の具を混ぜると色が変わるのは、絵の
具が光の吸収体だからです。いろいろな色の絵の具を混ぜると、黒
ずんでいきますね。特定の色の絵の具を混ぜて、別の色を作るとい
うのは、吸収される光が増えていき、絵の具で反射して私たちの目
に届く光の量と波長の種類が減っていくということなのです。赤と
青の絵の具を混ぜて、紫色になるのはまさにこの結果なのです。白
色光から、シアンと黄色の光が引き算されたわけです。これを減法
混色といいます。これは絵の具だから成り立つのですが、もし混ぜ
合わた色材がお互いに化学反応を起こして別の物質になったとした
ら、まったく異なる色になるので注意してくださいね。青い絵の具
がなぜ青く見えるか(なぜ黄色の光を吸収するのか)は、青い絵の
具の性質と考えておけば良いと思います。なぜそうなるかは他に詳
しい方がいると思います。

これとは逆に、光の色は、混ぜていくと次第に明るくなり、最後は
白色になります。これを加法混色といいます。

カラーTVは光の三原色による加法混色で色を作ります。印刷など
は、色の三原色による減法混色で色を作っているわけです。

参考:光と色の100不思議(東京書籍)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kuwajima/lac100/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい回答をありがとうございます!!
感動しました。全てが理解できた気がします。

お礼日時:2001/08/24 20:09

物理学的な回答を求めておられるのに場違いかもしれませんが、全く違った観点からの回答も何がしかのご参考にでもなればと思い、お伝えいたします。

霊的な事柄を科学的な厳密なアプローチで探求したルドルフ・シュタイナーの『色彩の秘密』(イザラ書房)42ページにはこう記されています、『広大な宇宙区間は闇です。太陽光線は地上にのみ注ぎかけています。地球の周囲に大気があるので、太陽光線はとどまっているのです。水分を含んだ大気をとおして、光は輝いているのです。しかし、はるかな宇宙空間はまったくの黒い闇です。ですから、昼間、宇宙という暗闇を見ると、黒く見えるはずです。しかし、黒ではなく、青が見えます。周囲が太陽に照らされているからです。大気と大気中の水分が照らし出されているのです。光をとおして闇が明るく見えるのです。光をとおして、闇の中を見ているのです。「光をとおして見た闇は青い」と、いうことができます。これが、周囲に見ることのできる色彩論の二つの基本法則区です。周囲の朝焼け、夕焼けを正しく理解したら、「闇をとおして見た光は赤い」と、いうことができます。昼間、黒い宇宙空間を見ると、「光をとおして見た闇は青い」と、いうことができます。わたしたちの周囲が太陽光線によって照らし出されているのです。・・・』いかがでらしたでしょうか? 何か得る所があれば幸いです。
    • good
    • 0

目に飛び込んでくるのは光である事はいいですよね。


光は波長を持った電磁波です。その波長のうち400nm~700nm辺りのものを視神経は感知する事が出来るのでこの波長の光を可視光と言います。
単一の波長の光だけで出来ている光の事を単色光と言います。
しかし実際の世界では単色光として存在する事はまれで、いくつもの波長あるいは波長帯が混ざって光になっています。
音に例えるなら不協和音と行った所でしょうか。(和音でもいいですが、イメージ的に。)

それに対し、人間の目はどの波長の光がどれくらいの割合で含まれているかを正確に検知する能力を持っていません。
3つの神経を持っていて、青に近い波長の光に反応する神経、緑に近い波長に反応する神経、そして赤。

色々な波長の混ざった光が目に入ってくると、それに対し3つの神経がそれぞれに刺激を感じ、その3刺激の比から色を感じるわけです。

青い絵の具と赤い絵の具を混ぜるたものから来る光に、青の神経と赤の神経がある程度刺激を受け、緑の神経から刺激を受けないと、
脳は3刺激の比からその色を「紫」と判断する訳です。

参考URLはとても詳しくて分かりやすいのですが、英語なので英語OKの方で無いと使えないかもしれません。一応載せておきます。

参考URL:http://www.cs.rit.edu/~ncs/color/
    • good
    • 0

物質固有の性質があって、そのために青い物は青く見えるというのは


まさしくその通りです。

しかし、その性質を「色」という概念でとらえようとした瞬間に、
その観測者は既に、その物質のある一面、表面しかみていないこと
になるのです。

絵の具の赤+青は確かにそれぞれが独立して存在したときと
本質的に変化していません。赤絵の具は人の目に「赤」と感じられる
信号を発していますし、青絵の具は「青」と感じられる信号を
発しています。しかし、人間の目はこれらの信号を区別できないので
人の目に「紫」と感じられてしまうのです。

赤い砂と青い砂を混ぜて紫に見えるのも、完全に透明な
紫色の溶液になったときでも、人の目に見える時点では
同じ理由です。
    • good
    • 0

>光が混ざり合っているので紫に見えるだけです。



光で赤色、黄色、青色を均等に混ぜると白にみえるけど絵の具だとぐちゃぐちゃ色になるのはどうなのでしょうか?
ちなみに昔、
□□-|-□□
□--|--□       □は空白で。
---|---
このような表面をしている面で変な色に見えるようなことを習いました
結構前(小学校?)の美術の教科書でした。(車の塗装だったような・・・)
    • good
    • 0

絵の具だと、混ぜても「物質の固有のもの」は変化しません。

もともと青い色を反射する成分は
青い色を、そして赤い色を反射する成分は赤い色だけを反射します。それらを見た時に2つの色の
光が混ざり合っているので紫に見えるだけです。
実際、物質を混ぜなくても、青い色の光と赤い色の光を別々に発し、壁の同じ部分に当てると
紫色に見えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手作りマヨネーズがバター状になってしまう理由を教えてください。

手作りマヨネーズがバター状になってしまう理由を教えてください。

材料は、塩 卵黄 を先に混ぜ合わせ、その後酢を入れ混ぜる
そしてその後油を数滴ずついれて混ぜていく。(手混ぜてで作っています)
方法です。

しかし、乳化するのですが、バター状になってしまうのです。

油の中に水が入る乳化の状態になっているような感じです。


どうしてそうなるのか教えてください。

また、手作りの場合、こうならないようにするにはどうするかを教えてください。

Aベストアンサー

マヨネーズがバター場になるのは、乳化の相転移現象によるものです。そしてその原因は油の加え過ぎと撹拌不足です。

「水と油の様に」と言う様に、水と油は溶け合いません。この溶け合わない水と油を混ぜ合わせる事を乳化と言います。水か油かのどちらかが他方の中に微細な粒になって浮いている状態が乳化です。
マヨネーズは水相の中に油相が浮いている水中油型の乳化、バターは油相の中に水相が浮いている油中水型の乳化です。

マヨネーズは、水相(実際には卵と食酢)の中に油相が浮いているにも拘わらず、油の方が量が多い特殊な状態です。その状態によってあの硬さを出しています。しかし油相が多いので極めて不安定で、条件が悪いと分散させたはずの油相がつながってしまって、その中に水相が分散するバターと同じ油中水型に相変化してしまいます。これが御質問の現象です。

これを防ぐために、水相である卵と食酢を良く混合し、ここに油を少しずつ加えながら強撹拌を行います。これがポイントです。もし撹拌が弱く、撹拌に見合わない速度で油を加えると、大きな油の粒の周りに分散していた油が集まって来て油の相が反転し、一気に相転移が発生してしまいます。
もちろん油の入れ過ぎは決定的に相転移を起こします。

ご家庭での撹拌機はせいぜい泡立て器程度ですから、強い撹拌力は出せません。おそらく油の粒子の大きさは数十μm程度だと思います。市販のマヨネーズは極めて強い力が出せるマヨネーズ専用の特殊な乳化機を使って、油の粒子が1μm程度の大きさまで均一に細かくして、安定な状態にしています。
ですから過程で作ったマヨネーズは物理的な意味での保存性がありません。保存中に相転移を起こし易いです。

相転移してしまったマヨネーズを通常の状態に戻す事はとても難しいでしょう。もし直すには一度卵と酸を混ぜたものを多量に(おそらく今の量の2倍以上)加えて強く撹拌して再度水中油型に転移させた後、もう一度油をやはり最初の2倍程度弱の量をゆっくりと加えて行くしかありません。

マヨネーズがバター場になるのは、乳化の相転移現象によるものです。そしてその原因は油の加え過ぎと撹拌不足です。

「水と油の様に」と言う様に、水と油は溶け合いません。この溶け合わない水と油を混ぜ合わせる事を乳化と言います。水か油かのどちらかが他方の中に微細な粒になって浮いている状態が乳化です。
マヨネーズは水相の中に油相が浮いている水中油型の乳化、バターは油相の中に水相が浮いている油中水型の乳化です。

マヨネーズは、水相(実際には卵と食酢)の中に油相が浮いているにも拘わらず、油の...続きを読む

Q透過光、反射光どちらかだけを反射する物質は存在するのでしょうか

例えばパソコンなどのディスプレイから発せられた透過光のみを全反射させる物質などは存在するのでしょうか?
また反射光のみを全反射させることは物質は存在しますか?

簡単に説明しますとスマートフォンやパソコンのディスプレイを視覚的に見た場合、脳は透過光と認識していると思うのですが、スマートフォンやパソコンのディスプレイを見ながらも視覚的に、または脳に反射光と認識させることは技術的に可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>スマートフォンやパソコンのディスプレイを視覚的に見た場合、脳は透過光と認識していると思うのですが

 いや、視覚的には透過光と反射光の区別はつかないと思います。経験的に「液晶画像」と判定してるだけでしょう。

 明るい場所で液晶を見ると、液晶の映像と反射映像(自分の顔や風景)の両方が見えますが、これは物理的に「透過光」と「反射光」を区別しているのではなく、映像内容から経験的に「液晶画像」と「反射映像」を区別しているに過ぎません。
 光速度の測定などに使われる「ハーフミラー」も、透過光と反射光との「干渉」を利用しているので、物理的に「透過光」と「反射光」は同等の性質を持っているはずです。
 昼間の光だって、元をただせば太陽光が「大気を透過」して、物質に当たって「反射」したものを見ているわけですから。

 つまり、物理的には「透過光」と「反射光」を区別することはできないので、これらを選択的に全反射させるということは原理的に不可能だと思います。

Q【化学】マヨネーズはカロリーハーフマヨネーズより普通のマヨネーズの方が身体に良いってどういうことです

【化学】マヨネーズはカロリーハーフマヨネーズより普通のマヨネーズの方が身体に良いってどういうことですか?


カロリーハーフマヨネーズは糖質が加えられているので普通のノーマルマヨネーズより健康に良くないと言う。

カロリーハーフの方が体に悪いって信じられないんですが標準マヨネーズの方の方が糖質多いのでは?

どういうことですか?

Aベストアンサー

マヨネーズの味(普通のマヨネーズ)に近づけるため 糖質由来の乳化剤やその他にも化学物質で味を調える
何も添加しない物とはやはり危険性が増える
体に良くないでなく 危険性が増えると考えるベキ
ドレッシングもノンオイルドレッシングそう
添加が多く含まれる食品は注意が必要。

カロリーが高いだけで 健康に悪いのでは無く 自分の食生活で摂取量を加減すれば良いだけで
それを添加剤で補うのが 危険デス
脂質・糖質は三大栄養素デス。

Qこの文章の続きに 「暗線が入れ替わって見える。エネルギー保存則の観点からも反射光が明るく見える時、透

この文章の続きに
「暗線が入れ替わって見える。エネルギー保存則の観点からも反射光が明るく見える時、透過光は暗くなるはずである。」とあったのですが、
反射光とエネルギー保存則との間にはどのような関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ガラスでの吸収を無視します。
反射率をR,透過率をTとすると
R+T=1
となります。
反射した光のエネルギー + 透過した光のエネルギー = 入射した光のエネルギー
の関係が成り立ちます。

反射した光が干渉で強めあう場合、透過した光は弱め合い暗くなります。

Qマヨネーズが濃いという言い方

ポテトサラダなどで、マヨネーズの量をたくさん入れたものを、僕はマヨネーズが濃い、マヨネーズが効いてるなどの言葉を使っています。

逆にマヨネーズの量をあまり入れないポテトサラダなどを、マヨネーズが薄い。などと言います。「ポテトサラダ作るなら、あんまりマヨネーズ入れないでね。やマヨネーズ薄めにね。」など。

ここで質問なのですが、僕の言葉使い、別に変じゃないですよね。

この間、知り合い(男)が、コーンマヨネーズパン?を食べてるときに、マヨネーズ濃い?と聞いたところ、えっ?みたいな感じをされて不愉快だったので、質問させていただきました。元々神経質なので、気にしなくていいことを気にしてしまうので…

治したいんですが、なかなか…

話が若干逸れてしまいましたが、回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 個人的な受け取り方でよろしいでしょうか。

>マヨネーズが濃い

 マヨネーズ自体の味が濃いかどうか訊かれているように受け取ります。具体的には、全卵を使ったマヨネーズ(海外に多い)は薄いし、国内のほとんどのマヨネーズは卵黄を使っており、味が濃いです。

 また、カロリーを控えた物は、おおむねマヨネーズとしては、味が薄いように感じます。

>マヨネーズが効いてる

 使われているマヨネーズの量が多いとい受け取りますが、「濃さ」との兼ね合いにもなります。「薄い」マヨネーズを多めに使うより、「濃い」マヨネーズを少な目に使ったほうが「効く」ことがあります。

 マヨネーズが「濃い」「薄い」の意味は、どちらかと言えば共通認識は高くなく、「効いている」「効かせる」のほうはマヨネーズ以外にも風味一般の強さに使われる表現であるため、他人に通じやすいように思います。

Q固有X線の性質

X線官から放射される固有X線は対陰極物質を構成する元素ごとに異なりますがその理由は何故なのでしょうか?。波長が異なるという事まではわかるのですが・・・いまいち解釈できません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

連続スペクトルについて・・・

励起状態から基底状態に戻る際に放出するエネルギーはX線(電磁波)だけでは無く、格子振動を介して熱としても放出されます。X線管球を冷却水で冷やしているのはその
為です。
格子振動も電子同様、量子化されるのでエネルギー順位が離散的に成ります。

格子振動を考慮すると遷移過程はいくつも考えれれます。
 遷移過程1 電磁波 放出
 遷移過程2 熱+電磁波 放出
 遷移過程3 熱+熱+電磁波 放出
  ・
  ・
  ・
(遷移過程1,2,3で放出される電磁波はエネルギーが異なる)
連続スペクトルは、このように様々な遷移過程を経てることにより発生します。

蛇足ですが、遷移過程の方法はすべて一様に起こるのではなく、遷移しやすいものと遷移し難いものがあります。これを遷移確率と言います。
特性X線の強度がやたら強いのは、おそらく遷移確率が高いのでしょう?(これは、推測です。)

Q大阪(なんば)で、お好み焼きにマヨネーズをかけることが多いのはなぜ?

早速ですが本題です。
大阪(なんば)でお好み焼きを食べるとき、マヨネーズをかける人が多いのはなぜなのでしょう?

吉本新喜劇目的で大阪旅行に行くと、なんば付近を行動することが多いので、お好み焼きを食べる機会が多いのですが、ほぼすべての店で「マヨネーズをかけますか?」と聞かれます。
しかし私は、粉もの(お好み焼き、たこ焼き、焼きそば(?))にマヨネーズをかけるのは大嫌いなので、必ず「マヨ抜き」で注文するのですが、周囲の方は、ほぼ全員マヨネーズをかけています。

マヨネーズを少しでもかけると、
・マヨネーズの味だけしかしなくなってしまう=全部同じ味になる
という私からすると、
「ソースだけで十分美味しいのに、マヨネーズをかけて台無しにしている」
ようにしか思えません。

それとも、実は、マヨネーズと抜群に相性の良いタネになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

粉物に、マヨネーズは美味しいと思っている人が多いからでしょう。(私もそう思います)
ですが好みの問題なので、堂々と『マヨ抜きで!』とおっしゃって下さい。
ちなみに、たこ焼き発祥の店とされる玉出の会津屋では、マヨネーズはおろか、ソースすらかかってませんが、美味しいです。

Qエネルギー・物質と性質の関係?

私は科学は詳しくはないですが哲学からの質問です。次の文を読んでどう思いますか?

「同じ量のエネルギー・物質も、様々に違う性質を示す。

つまり性質はエネルギー・物質とは独立して、真理の法則に従って現れるのです。」

例えば氷の性質と水蒸気の性質は違いますが、互換可能な物質です。

エネルギー・物質としては同じ量の物でも 性質は法則に従って変わる それは真理に則っている

逆に言えばエネルギー・物質こそ法則を持つ性質に従っているのでは?ないでしょうか?

他にもエネルギー保存則でエネルギーの量は保たれますが その種類、個性、形態は性質によって様々です。

エネルギーと物質は違うものかと言うのも疑問です。

Aベストアンサー

>次の文を読んでどう思いますか?
べつに、あたりまえのことが書いてあるだけです。

Qマヨネーズが濃いという言い方について2

「マヨネーズが濃いという言い方について」で質問した者ですが、文書に間違いがあり、僕が伝えたいことが、伝わりづらい文章だったのでもう一度質問させていただきます。前の質問に回答を下さった方は、今回の文で判断し、回答をお願いしたいと思います。

僕は小さい時からマヨネーズが苦手で、親がポテトサラダを作る時など「マヨネーズあんまり効かせないでね」や「マヨネーズ薄くしてね」などとい言っていました。

昨年ぐらいに、知り合いがコーンマヨネーズパン?を食べている時に、「マヨネーズの味する?」と聞きました。

以下、会話

私「マヨネーズの味する?」

知「マヨネーズパンだから当たり前じゃん」

私「そういう意味じゃなくて、マヨネーズ濃い?」

知「マヨネーズに濃いとかあんの?」

私「え~と、マヨネーズ効いてる?」

知「まぁ、マヨネーズパンだからあたりまえじゃね?」

以上が、会話のないようです。

ここで質問ですが、「濃い」という使い方は、どうなのでしょうか。やはり、少し意味が違う言い方ですかね…

僕としては、「マヨネーズの味が強いのかな~?ポテトサラダもそうだし、マヨネーズパンにも、マヨネーズが効いててマヨネーズの味が強いものや、逆もあるよな~」、と思ったのでそういう意味で「濃い」と使いましたが…

「濃い」という言葉が間違っていた場合、やはり、「効いてる」や「強い」という言い方なのでしょうか。

二人とも高校生の男で、僕は料理が結構好きなのですが、向こうはそうでもないです。

質問するほどでもないのでしょうが、小さいことを気にしてしまう性格なので、(それに今、自律神経失調症?)なので、はっきりさせておきたい、正しい言葉を知りたかったので、質問させていただきました。

乱文ですみませんが、回答お願いします。

「マヨネーズが濃いという言い方について」で質問した者ですが、文書に間違いがあり、僕が伝えたいことが、伝わりづらい文章だったのでもう一度質問させていただきます。前の質問に回答を下さった方は、今回の文で判断し、回答をお願いしたいと思います。

僕は小さい時からマヨネーズが苦手で、親がポテトサラダを作る時など「マヨネーズあんまり効かせないでね」や「マヨネーズ薄くしてね」などとい言っていました。

昨年ぐらいに、知り合いがコーンマヨネーズパン?を食べている時に、「マヨネーズの味する?...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問見てないけど
その場合私なら多く入ってる?って聞くかな
もしくはマヨネーズ味濃い?って味もしくは風味を入れる

ちなみに私はマヨネーズに濃いも薄いもあると思うが

Q表面粗さ係数(鏡面反射について)

お世話になっています。
さっそく質問なのですが、

Torrance-Sparrowモデルを使って
水面における鏡面反射を計算しようとしているのですが、
水面の"表面粗さ係数"の値が分かりません。

インターネットを使って探しているのですが、
探し方が悪いのかどうも見つかりそうになく、
質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水の表面粗さねー。風がなければゼロではないでしょうか。
台風のときは、数メートルにもなるでしょうが。


人気Q&Aランキング