最新閲覧日:

鉄三イオンと、弱酸性液で、スルホサリチル酸を反応させると、どのような、錯イオンが生成しますか?できれば、構造式付で、回答お願いします。

A 回答 (3件)

呈色反応の一つに鉄(III)とフェノール類の組み合わせで


紫系統の色になるという反応があります。

この色(光の吸収)は一般にLMCTといわれており、
分子(錯体)内での酸化還元反応のようなものです。
酸素から鉄へ電子が移動する際のエネルギーに対応する
光が吸収されるのです。(すごく乱暴な説明でごめんなさい。)

このような種の吸収は酸素の環境によりその吸収波長(=色)
が変化します。今回の系で考えると、フェニル環上の置換基の種類に
よりその色が変化します。

式の中のnは大きな意味はありません。スルホサリチル酸イオンと
水とが足して6個、たとえば
[Fe(sulfosalicylato)2(H2O)4]
[Fe(sulfosalicylato)1(H2O)5].etc...
といった種が存在しているが、明確に配位子の数が特定できない
という意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。なかなか、資料にも載ってなかったので助かりました。

お礼日時:2001/06/04 22:57

比色分析の関連でしょうか? 



おそらくフェノール水酸基が酸解離を起こして、鉄に配位していると
思います。この配位子は立体的にかなりのかさ高さをもつため、
鉄(III)にとって理想的な六配位八面体構造の六つの配位座を
全て占めることは考えにくいので、そのうちのいくつかは
アクア配位子が占めて
[Fe(sulfosalicylato)n(H2O)6-n]という構造になると思います。

この回答への補足

定性分析なのですが、弱酸溶液で、スルホサリチル酸と鉄の3プラスイオンと反応させると、紫色の錯塩を、形成するそうなのですが・・・
構造式にnがあるということは、どういうことなのでしょうか?

補足日時:2001/06/04 19:29
    • good
    • 0

「鉄三イオン」とは・・・・????


どのような意図の質問でしょうか・・・??????

補足お願いします。

この回答への補足

言い方が変で、混乱させてすみませんでした。鉄の3プラスイオンと、スルホサリチル酸との反応です。

補足日時:2001/06/03 22:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報