ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

先日、分譲の住宅地内の道でサッカーをしていた隣の家の子どもが蹴ったボールが私の車に当たり傷をつけられました。

私はたまたまその瞬間を家の中から見ていたのですが、隣の家の親もその時外で子どもがサッカーをしているのを見ていて私の車に当たったのを見て、一度車を確認し、家の中に急いで子どもと入っていきました。
ものすごい音がしたので私も見に行くと、ボールが塀に当たり跳ね返しもあり3カ所に傷がついていました。
一部始終みていたのですごく腹が立ち、隣の家へ行き、修理の話しをしました。
その時は素直に見積もり金額を支払うと言っていたのに、あとから直す際に支払いするのは私〔相手〕だから板金塗装の過程を実際確認、写真を撮りたいと言ってきました。
お金をだすのはたしかに相手ですが、なぜ私の車を写真撮るのか、理解できませんでした。
さすがに直しにだす車屋さんに話すと案の定、断られましたが…。

近所なので話し合いを直接したくなかったのもあり保険を使わないのかと聞くと頑なに保険はつかわないとの事で、実際直接話すしかなく、話す度に言いがかりや常識外れた事を言ってくるので困っていたのですが、今までとは全く手のひらを返したように、見積もり金額を渡すのでそれでこの話は終わりにしてくれないかと言ってきました。

なんか拍子抜けした感じになってしまい、散々常識外れた事ばかり言っていたのに、なんで最後の話しをしてから1日でかわるのかわからなくて…。

見積もり金額を渡す際に誓約書のようなものを用意するのでサインしてくれと言われました。

こちらとしても今までの相手が相手だけに、こちらからも何か誓約書を書いてもらおうと思うのですが、〔見積もり金額を頂いて今後関わらないというような〕どうしたらいいのでしょうか⁇
今後は今回の事はもちろん、一切お付き合いする気はありません。

長文になり申し訳ございませんが、回答宜しくお願いします。あと内容や書き方など詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

            示談契約書



                     住 所    ○○○
                    被害者(甲) ○○○
                     住 所    ○○○
                    加害者(乙) ○○○

上記当事者間において以下の通り示談が成立したので、
本契約書を作成した。

第一条 本件事件の発生日時、状況は以下の通りである。
1、発生日時  平成 年 月 日
2、場   所  祐天寺1-2-3 マンション○○ 駐車場  
3、事件の状況
乙の長男○○○が、サカーボールを用い甲の自家用車に
損害を与えた。
甲所有の自家用車(品川330 あ 12-34)の現状回復のため
○○修理工場での修理を要した。

第二条 乙は甲に対して与えた損害に対する責任を認め
修理代として金○○円を甲に支払いを約束し、支払った。
[又は、平成 年 日に一括で支払う。]

第三条 本示談以外においては、何らの債権債務のない事を
確認し、今後一切の請求をしない。
以上通り示談が成立したので本書二通を作成し甲乙各一通を
所有する。

平成 年 月

     被害者(甲)   名前   印
     加害者(乙)   名前   印 



※この他に言いたいこと(常識的な事)があれば
  第四条として付け加える。

※示談契約書の注意点について
  でるところに出た場合、正義に反する内容だと
  示談が無効とされる場合があります。
  法律的に無効とならないように留意する。
  ですから、こちらはあまり無理を言えません。
  常識的範囲で、正当性をアピールしないとダメ。

※後・・・お伝えすることは・・・
  相手には、必ず本人に自筆させ、絶対に代筆はさせない。
  誰が見てもわかるように、事故の日時・名所・加害者
  損害車両を特定できるように記載すること。
  示談の条件、内容はできるだけ詳しく具体的に書くこと。
  その辺があいまいだと、でるとこ出たときに
  必ず、突っ込まれます。
  加害者が未成年の場合は、親権者(両親)の氏名を記載し
  捺印させること。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にわかりやすく丁寧なご回答頂き、ありがとうございました。教えてくださいました内容を参考に作成してみます。

お礼日時:2014/03/07 09:23

示談書



下記の通り示談を結束した。
1. 平成○○年○月○日に、乙の子供丙が○○(場所の特定)で遊んでいる最中に、甲の自動車にボールに当て傷を付けた事を認め、乙は甲に対し損害賠償を支払う。
2. 甲の自動車は車体ナンバー○○○とする。
3. 損害賠償は、金○○○円とする。
4. 平成○○年○月○日迄に、損害賠償全額を支 う。
5. 本示談以外には何らの債権債務のない事を確認し、今後一切の請求をしない。
6. 本書二通を作成し甲乙各一通を所有する。

平成○○年○月○日
 加害者(丙) 住所と氏名 (印)
 加害者の保護者(乙) 住所と氏名 (印)
 被害者(甲) 住所と氏名 (印)

適当に作成したので、間違ってたり、抜けてる事があると思うけど、こんな感じで作れば大丈夫。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答頂きありがとうございました。教えてくださいました内容を参考に作成してみます。

お礼日時:2014/03/07 09:21

以下に記載する自動車損傷の損害賠償として、〇〇(相手)は××(あなた)に、金・・・・円を平成26年XX月XX日までに支払うものとする。



損傷自動車:××所有の自動車 NO.・・・・・

損傷経緯:平成26年XX月XX日XX時頃、〇〇の子供のボール遊びによって当該自動車が損傷。

損傷状況:・・・・・・・・・。

修理金額:金・・・・・・。(添付見積書の通り)

なお、記載修理金額の受領後は、本件について××、○○共に、いかなる金員その他の要求はしないものとする。

こんな感じでしょうか。
誓約書というより示談書ですね。

・傷ついた自動車の確定
・傷ついた経緯
・修理金額
・支払期限
・受領後は何の要求もしないことの確約

これらが記載されていればOKでしょう。

まあ、相手方が用意するという誓約書みたいなものがどのような内容かは分かりませんが。

ようするに、双方が事実関係や修理金額に納得して、お金を払ってすべて終わりにしましょう、ということが分かれば良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答頂きありがとうございました。教えてくださいました内容を参考に作成してみます。

お礼日時:2014/03/07 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後一切関わらない、借金の返済を諦めるという念書の書き方

ここで質問するのも恥ずかしい話ですが、本当に困っているので教えてください。
2ヶ月前、私はある男性に170万円を貸しました。
その男性とは真剣にお付き合いをしていたわけではなかったのですが、もう7年以上の知り合いで、体の関係もあります。
2ヶ月前、650万円の借金があることを打ち明けられました。
利息だけで10万円以上の支払いでした。
私は、出会った当初ですが、自分に好意を持ってくれているのを利用して嘘をつき、その男性からお金を何度か貰いました。
その額は総額で160万円位だと思います。
(私の貸した金額とちょうど合うのは偶然で、私が親戚に頼んで借りられた額です)
借金までしていたのを知って、私にも責任があると思い、お金を貸す事にしました。
170万円分の借金の利息が月4万円近くあったので、私から借りて、その払う筈だった利息の一部くらいでも返済してくれたら良いと言い、借用書は交えず貸しました。
しかし、1回返済をして貰ってすぐ借金のことが家族(母親と姉)に知られたと言いました。
姉2人とその男性が私に会いに来て、姉に『もう会わないで欲しい。170万円の返済も諦めて欲しい。』と言われました。
私も嘘をつき、お金を頂いていたので、それに従おうと思っています。
念書、出来れば公正証書にする様にと言われたのですが、この様な内容でもやはり公正証書にした方が良いでしょうか?
また、念書だとしたらどの様に書いたら良いですか?
万が一会った時は、などのペナルティを書いた方が良いのでしょうか?

ここで質問するのも恥ずかしい話ですが、本当に困っているので教えてください。
2ヶ月前、私はある男性に170万円を貸しました。
その男性とは真剣にお付き合いをしていたわけではなかったのですが、もう7年以上の知り合いで、体の関係もあります。
2ヶ月前、650万円の借金があることを打ち明けられました。
利息だけで10万円以上の支払いでした。
私は、出会った当初ですが、自分に好意を持ってくれているのを利用して嘘をつき、その男性からお金を何度か貰いました。
その額は総額で160万円...続きを読む

Aベストアンサー

>この様な内容でもやはり公正証書にした方が良いでしょうか?
特にその必要性は感じませんけど。ただ公正証書の方が確かに当事者同士で合意したという公証力はあります。なにせ公証人のチェックが入りますので。
ただお金をかけてまでその必要があるのか疑問ですけどね。ただ先方がご質問者を信用できないと感じているのだとすると、なるべくそのようにしたいということなのでしょう。

ご質問者としては費用負担してまで公正証書にする義務はないので、最低でも費用負担は先方にお願いしましょうか。
まあいやであれば念書でもかまいませんよ。こちらとしては。

>また、念書だとしたらどの様に書いたら良いですか?

1.×月○日に甲(名前)から乙(名前)に渡した金員170万円は、両者の過去の経緯一切についての清算金とする。

2.本念書締結日時点において、甲、乙共に相手方に対して過去の経緯等にかかわるいかなる債権も持たないことを確認する。

3.この念書をもって、互いの過去の関係が清算されたものとする。

上記を双方確認しここに捺印署名する。

という感じでよいのでは。

>万が一会った時は、などのペナルティを書いた方が良いのでしょうか?
会う、会わないの話は書かないほうがよいです。
これから何十年先に再び出会うことがないとはいえないし、偶然に出会うこともありえるし、責任はもてませんので。

>この様な内容でもやはり公正証書にした方が良いでしょうか?
特にその必要性は感じませんけど。ただ公正証書の方が確かに当事者同士で合意したという公証力はあります。なにせ公証人のチェックが入りますので。
ただお金をかけてまでその必要があるのか疑問ですけどね。ただ先方がご質問者を信用できないと感じているのだとすると、なるべくそのようにしたいということなのでしょう。

ご質問者としては費用負担してまで公正証書にする義務はないので、最低でも費用負担は先方にお願いしましょうか。
まあい...続きを読む

Q誓約書や念書の効力

1)よく誓約書を書く!といいますが書いたところで
  守らなかったらなにかあるのでしょうか?
2)誓約書には守らなかったときはこうします!って
  いう事まで書いてあるのですか?
なんか書いたところでまったく意味がないように感じ
るのですが。

Aベストアンサー

>1)よく誓約書を書く!といいますが書いたところで守らなかったらなにかあるのでしょうか?

内容によります。たとえば法律違反になることを約束し、守らなくてもそれは一向に構いません。
逆に守らないと誰かに損害を与えるようなことであれば、その損害についての賠償責任を負います。
そうするとこれは民法上の契約として立派に成立していますので、賠償金を支払う、拒否すれば法的手段で強制されることもあります。

>2)誓約書には守らなかったときはこうします!っていう事まで書いてあるのですか?
それはケースバイケースです。

誓約書も「契約」です。民法ではまっとうな契約であれば遵守を求めていますので、守らない場合はその内容により損害賠償などを求められることがあるということです。

なんにしてもその内容次第です。契約が法律上不適当な契約であれば法的な請求などは出来ないので、意味がありませんが、法律上も適当な契約であれば有効ですから。

Q念書の書き方

先日、駐車中に車同士の接触被害にあいました。
相手方は自身の不注意を認め、全面的に修理費を請け負うとの
返答がありました。

支払いはこれからなのですがこの場合、信用出来そうな相手でも
念書等を書いて貰った方が良かったでしょうか?

また、どの程度の書き方なら効力を得るものなのでしょう??

ご存知の方、体験者の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全面的に修理費を請け負うと本人が言ったとしても、相手が保険に加入していたら、保険会社の担当者は「こちらの過失が100%ということはない。全額支払うなどという約束を勝手にしないでくれ」と言い出すことが多いです。

保険加入してるお客様に向かって、そうそうきつい言い方はできませんので、事故の相手方には「本人がどういう言い方をしたかは知らないが、それは無効にさせてくれ。修理費の全部支払はできません」と言ってくる可能性が大きいです。

つまり事故の相手が信用できそうな人かどうかでなく、事故時に本人同士が取り付けた約束が保険会社の人間によって「そんな約束は認められない」と反故にされてしまうということです。

事故の内容が不明ですが、停車してる車に相手がぶつかってきたというなら、全面的に相手が責任を持って当然ですが、お互いに動いていてぶつかったというと「過失割合」を保険担当者が必ず言い出します。

「本人がどういったか知らない。記録もないのだから全面的に支払うなどという約束をされても補償できない」というのが保険屋の立場です。

いやいや、正常な状態で本人から「こちらが全面的に悪かったので、修理代を全部私が支払います」という意思表示をうけてます、という事を相手の保険屋に主張しないといけません。

言った言わないの水掛論になるか、保険屋が「記録がないなら、たとえ言ったとしても、取り消しをしてください」と入知恵をしてきます。

そういったときに役に立つのが、ご質問にある念書ですから、こんなものは駄目だと言われないように気をつけるといいです。

経験則で述べます。

1 必ず自筆であること。
2 日付をいれる。
3 住所氏名を正確に書かせる。
4 生年月日を書かせる。
5 内容はくどいぐらいに5W1Hを記入する。
6 相手と自分の車の車種とナンバーは絶対に記載
7 カーボン紙を使用して複写で記入作成する。

カーボン紙使用して複写で作成する目的は、書き直されたとか巧みに訂正されたと言われないようにするためです。
その意味ではワープロ作成は避けるべきです。

 「今回の件につきまして、全部私が責任をとります」という文章よりも、「平成21年9月25日午前10時20分に、私の所有車と○○○○様の所有する車が▲▲において接触しました。この事故の原因は、私の不注意で停止してる○○○○様の車に私の所有者をぶつけたことが原因です。○○○○様の車を元通りにする修理代金は、全額私が負担することを約束します。」という感じです。
 時間は24時表示するということで午前か午後か不明だと言う突っ込みを防ぎます。
 これ、それ、あれという代名詞使用は内容を判りにくくし、指してるものが違うという逃げ口上を与えてしまうので、避けるべきです。

「俺の書いたものではない」「その時は動転してて、訳がわからなくて書いてしまった」といわれないように、気が動転してたならこれほど丁寧な文章は書けないという程度に書いてもらうといいです。

 
例えば「私が全部払います」と書かれた紙切れを「これが念書です」と出しても、どこのだれが何の代金を誰にいつ払うと言ってるのか訳がわからないものだ、ペン習字の練習に書いたものではないのかと言われて「はい、それまでよ」になってしまうと言うことです。

交通事故では日が経つにつれて、相手の言い分が変化するものだと考えて間違いないように思います。入れ知恵をする人が必ずいるからです。

特に「私が全部責任を取ります」などと格好付けたものは、泣きがはいってくる可能性大です。

信用できそうな人を信用してはいけません。
信じるものは騙される、というのが交通事故時の鉄則です。

過去に念書を「ただの紙切れ」に保険屋にされた痛い経験があります。少しでもお役に立てればと思い述べました。

全面的に修理費を請け負うと本人が言ったとしても、相手が保険に加入していたら、保険会社の担当者は「こちらの過失が100%ということはない。全額支払うなどという約束を勝手にしないでくれ」と言い出すことが多いです。

保険加入してるお客様に向かって、そうそうきつい言い方はできませんので、事故の相手方には「本人がどういう言い方をしたかは知らないが、それは無効にさせてくれ。修理費の全部支払はできません」と言ってくる可能性が大きいです。

つまり事故の相手が信用できそうな人かどうかで...続きを読む

Q誓約書の書き方(今後、一切お金を借りません)と言った文書

知人が事あるごとにお金を借りに来ます。
こちらにも生活があり余裕も無いので、今後一切お断りしたいので誓約書を書かせたいのですが文面が思いつきません。

「今後、貴殿に対し一切の借り入れをしないことをここに誓います。」

ではいかがでしょうか?
もっと良い文章があればご指導ください。

Aベストアンサー

誓約書なんか意味ないです。
 借りに来ても「もうお金は貸せない。今後も絶対貸さないので、借りに来ないでくれ」と、突っぱねれば良いだけ。

Q個人間で行われる正式な契約書の書き方

 個人同士でも契約の際に、正式な契約書の書き方ってありますか?。
 拇印と本人のサインがあればいいんですか?。

Aベストアンサー

「日付・氏名・捺印・契約の内容」

上記の項目が含まれていれば、フォーマットは特にありません。

また、契約の内容がお互いに実現可能な内容であることが必須です。

例えば、年収200万の人と「○○したら、1億払う」という内容の契約を
お互いに実現できっこないと判った上で結んだ場合には、
いくら証書が整っていても、その契約は初めから成立していない
ことになります。

Q物損の示談書の書き方について教えてください

こちらでお世話になっている者です。相手の車の修理費についてはこちらで全額支払うこととし、相手の車は相手が選んだ修理工場に相手が依頼し、私宛に見積請求書を工場から送ることになっており、今日配達記録郵便でとどきました。現在相手はその修理工場からの代車を使っています。流れとしては私が修理代金を工場に支払い、工場側が支払いを確認して修理に取りかかります。(私の方が自賠責のみ加入だったため)
請求書の内容は修理完了予定日は17年6月30日となっていました。私は今度の土曜日には支払うことにしていますが、物損についてはこれで決着をつけたいので、物損の示談書を相手と取り交わそうと考えています。そこで示談内容の文言についてですがどういう表現が適切かお聞きしたいのです。
私が考えたのが
甲(相手)の所有する(車のナンバー)車両についてのO年O月O日の事故に係る損害についてはX年X月
X日の支払日以後、甲は乙(私)に対し金銭等の要求は一切しないものとする。
O年O月O日(支払日)
            甲(相手署名押印)
            乙(私署名押印)
これを取り交わした上で工場に支払いに行こうと思うのですがどう思われますか?
何か文言に落ち度があると思われますか?

こちらでお世話になっている者です。相手の車の修理費についてはこちらで全額支払うこととし、相手の車は相手が選んだ修理工場に相手が依頼し、私宛に見積請求書を工場から送ることになっており、今日配達記録郵便でとどきました。現在相手はその修理工場からの代車を使っています。流れとしては私が修理代金を工場に支払い、工場側が支払いを確認して修理に取りかかります。(私の方が自賠責のみ加入だったため)
請求書の内容は修理完了予定日は17年6月30日となっていました。私は今度の土曜日には支払う...続きを読む

Aベストアンサー

示談書よりも、免責証書の方が簡単で良いと思います。

書き方は、
○月○日○○時○○分、○○県○○市○○先路上にて、甲:加害者(あなた)が乙:被害者車両に与えた損害○○円+修理期間代車料○○円の損害に対し、甲が乙指定の修理工場口座に入金を以て以降の損害賠償の責を免れる。

以下、相手に記入してもらう項目
平成○○年○○月○○日
乙:○○○○印

示談書だと双方の署名捺印が必要で、複数枚作成しなければなりませんが、免責証書ですと相手が署名捺印するだけで1枚で済みます。

Q車をぶつけられた時。 示談?修理代について

ついさっき、自分のマンションのエントランスで、
車をぶつけられました。相手は宅配便の会社の軽トラックです。

状況は以下のような感じです。

私の主人の運転する車がエントランスに入りました。
荷物と赤ちゃんと私が降りるため、エントランスのドアの
目の前に停車。そのとき、前方に軽タイプの宅配便のトラックがいて、ドライバーが乗り込むところでした。

宅配便のトラックがバックしはじめたので、様子を見ていたら、
どんどん下がってきて、助手席側のフロントバンパー部分あたりに、
ごつんっっと衝突。

私たちの車を見たら、バンパーの部分あたりに、
小さな、4,5cmの傷が2本くらいうっすらと、
あと、ちょっこと、その部分が数ミリへこんでいました。

ドライバーさんは、まったく後ろを見ないでバックした、とのこと。
会社や保険会社に連絡されるとドライバーとして仕事ができなく
なってしまうので、示談にしてほしいとのこと。でした。

車を夫婦共に最近また運転し始めたばかりで、事故にあったこともなく
このような場合の処理の仕方がわかりませんでした。

ドライバーいわく、この程度の傷なら2万で直るので、
2万いま渡すのでなんとかしてくださいとのこと。

いったい傷はいくらで直るのか、どう対応したらいいのかも
わからず、また赤ちゃんも泣き始め、後ろからエントランスに
入りたい車が列ができてしまい。。。
いつまでもそこにいられる状況ではありませんでした。

とりあえず、ドライバーの名刺を頂いて、考えて連絡しますと
伝えてあります。

さて、このような場合、皆さんはどのように対処されますか?
どうしたらいいのでしょうか?

疑問点は
(1)車の修理は、そのくらいの傷だといったい実際いくらくらい
かかるのか。(車は普通のシルバー色の車です。)
2万円で直るというのは本当?

(2)示談にする場合は、修理代のみの支払いなんでしょうか?
別にお金が欲しいとかではないんですが、通常はどういう
ものなのかなと。

(3)本当に、会社に電話しないでよかったのかなと。
保険会社?それとも、宅配便の会社に連絡するべきだった?

などなど、疑問が増えるばかりです。
どなたか、このような場合どうしたらいいのか教えてください。

ついさっき、自分のマンションのエントランスで、
車をぶつけられました。相手は宅配便の会社の軽トラックです。

状況は以下のような感じです。

私の主人の運転する車がエントランスに入りました。
荷物と赤ちゃんと私が降りるため、エントランスのドアの
目の前に停車。そのとき、前方に軽タイプの宅配便のトラックがいて、ドライバーが乗り込むところでした。

宅配便のトラックがバックしはじめたので、様子を見ていたら、
どんどん下がってきて、助手席側のフロントバンパー部分あたりに、
ごつ...続きを読む

Aベストアンサー

>会社や保険会社に連絡されるとドライバーとして仕事ができなくなってしまうので、示談にしてほしいとのこと。でした。

私も、数年前に同じ経験がありました。
和歌山県の某山林で、相手は大型ダンプでしたね。
左側後方の修理で、18万円でした。
相手の身元を確認(運転免許証・電話番号・ダンプ所有会社名・ダンプ登録番号)を控え、相手側と同意の上、請求書を送付、支払は相手側が行なう事にしました。
相手側運転手自ら、車検証・運転免許証・電話番号その他を進んで持ってきて「示談にして欲しい」と言ってきたのです。

>車の修理は、・・・・2万円で直るというのは本当?

こういう場合は、ディーラーで修理し、請求書を相手側ドライバーに渡す様にして下さい。そうでないと、後々問題になる場合があります。
事前に見積をとり、その見積書の控えを相手側ドライバーに渡した方が良いです。
修理費が2万円より少なくても多くても、気分が悪いですよ。

>示談にする場合は、修理代のみの支払いなんでしょうか?

バンパー接触程度ですから、修理代(物損)のみでしようね。
裁判を起こしても、同じ結果です。

>本当に、会社に電話しないでよかったのかなと。

相手側が信用出来る人であれば、この程度の事件では電話する必要はないでしよう。
擦り傷ですから、そこまで大げさにする必要はないと思いますよ。
ただ、相手が逃げ出す・ウソの内容(偽名その他)を述べているようなら、正式に警察に届けて下さい。
修理代は、くれぐれも「ディーラーで修理して、請求書を送付するので、相手側が払う」事にする事をお忘れなく。

相手が「そんなの知らない」と言ってきた場合は、即警察に通報して下さい。

>会社や保険会社に連絡されるとドライバーとして仕事ができなくなってしまうので、示談にしてほしいとのこと。でした。

私も、数年前に同じ経験がありました。
和歌山県の某山林で、相手は大型ダンプでしたね。
左側後方の修理で、18万円でした。
相手の身元を確認(運転免許証・電話番号・ダンプ所有会社名・ダンプ登録番号)を控え、相手側と同意の上、請求書を送付、支払は相手側が行なう事にしました。
相手側運転手自ら、車検証・運転免許証・電話番号その他を進んで持ってきて「示談にして欲しい...続きを読む

Q誓約書と借用書の書き方について

こんばんは、山本智子(仮名)です。金銭関係のトラブルなんですが、実は以前同棲していた彼氏が舌癌になってしまい、治療費として107万円が必要で、彼の親は「一緒に住んでいるんだから智子ちゃんに借りればいいでしょ」と言ったらしく、仕方がないので私が107万円を彼に貸しました。治療は成功して今普通の生活を送っているらしいのですが、彼とはお金を貸した半年後に別れました。
お金の件に関しては「絶対返す。心配なら誓約書でもなんでも書く」と言っているので、心配なので誓約書を書いてもらいたいのですが、誓約書と合わせて借用書も書いてもらった方がいいのでしょうか?H18年の4月に貸した訳だから1年前の事になりますが、今更借用書と誓約書を書いてもらっても有効なのでしょうか?どなたかアドバイスをよろしくお願いします。
【状況】
1.お金を貸したのは約1年前のH18年4月10日
2.貸した金額は107万円を一括手渡しで元彼に貸した
3.元彼は金は返す、誓約書も書くと言っている
4.現時点ではまだ誓約書も借用書も書いていない
5.元彼とはまだ連絡をとることができる&実家も知っている
6.貸したお金は元彼が元彼自身の手術代で使った

また、誓約書に関してはこのような文面で相手に書いてもらえばよろしいのでしょうか?また、誓約書には相手と私の住所氏名両方を書かなければならないのでしょうか?


誓約書          年  月  日
 
(甲)山本 智子 殿

私 (乙)(元彼の名前) は 平成18年4月10日に、私の○○病院での舌癌治療代として、 金銭百七万円 を甲より借用したので甲及び乙は本証書の通り締結した。


第1条(弁済)

乙は毎月二十八日までに金銭八万円を電信振込み手数料を差し引かずに、甲の指定口座に電信振込みにて送金し、平成二十年七月二十八日までに、全ての弁済を完了することを死守する。なお、端数は最終送金日に支払うものとする。

第2条(損害遅延)

乙が第1条の指定日を超過した場合は、指定日を超過した日を基準に 借用総額百七万円より既に返済した金額を差し引いた残額を、指定日超過した日より30日以内に一括にて電信振込み手数料を差し引かずに甲の指定口座に電信振込みにて送金し、弁済を完了することを誓約する。



平成  年  月  日  


相手住所  
相手氏名     (印)


私の住所
私の氏名    殿(印)

こんばんは、山本智子(仮名)です。金銭関係のトラブルなんですが、実は以前同棲していた彼氏が舌癌になってしまい、治療費として107万円が必要で、彼の親は「一緒に住んでいるんだから智子ちゃんに借りればいいでしょ」と言ったらしく、仕方がないので私が107万円を彼に貸しました。治療は成功して今普通の生活を送っているらしいのですが、彼とはお金を貸した半年後に別れました。
お金の件に関しては「絶対返す。心配なら誓約書でもなんでも書く」と言っているので、心配なので誓約書を書いてもらいたいので...続きを読む

Aベストアンサー

このようにすれば良いと思います。

「債務弁済契約書
(甲)貸し主
(乙)借り主

第1条 乙は、甲に対し金107万円の債務があることを承認し、次の条件で弁済することを約する。
(1)返済期間 平成19年7月28日より平成20年7月28日まで
(2)返済額 毎月金8万円の分割返済とする 但し最後の支払いに限り金11万円を返済する
(3)返済方法 毎月28日限り、甲の指定する銀行口座へ振り込む
(4)利息は定めないものとする

第2条 乙が前条に定める返済義務を1回でも怠った場合、残額について乙は期限の利益を失い、期限経過日より30日以内に残金の全額を一括で甲の指定する口座に送金して弁済することとを約する。

第3条 前2条に掲げる弁済義務につき、送金手数料はいずれも乙の負担とする。

第4条 甲は領収書を発行せず、乙の甲に対する振込を証する文書をもって、領収書に代えるものとする。

第5条 本契約につき紛争が生じた場合、甲の普通裁判籍を管轄する裁判所を第1審裁判所と定めることにつき、甲と乙は合意した。

第6条 本契約につき定めのない事項は、信義誠実の原則に基づき、甲乙双方が話し合うものとする。

以上の契約の成立を証するため本書を作成し、甲乙それぞれ署名捺印する。

平成19年○月○日
(甲)住所氏名 印
(乙)住所氏名 印」

このようにすれば良いと思います。

「債務弁済契約書
(甲)貸し主
(乙)借り主

第1条 乙は、甲に対し金107万円の債務があることを承認し、次の条件で弁済することを約する。
(1)返済期間 平成19年7月28日より平成20年7月28日まで
(2)返済額 毎月金8万円の分割返済とする 但し最後の支払いに限り金11万円を返済する
(3)返済方法 毎月28日限り、甲の指定する銀行口座へ振り込む
(4)利息は定めないものとする

第2条 乙が前条に定める返済義務を1回でも怠っ...続きを読む

Q個人間の誓約書の書き方&言っていることがあやしくないかどうか。

中絶手術をしました。悩みに悩んだ末です。。
相手は奥さんと子供さんがいらっしゃいます。
私はその人と付き合っているというわけではありません。
お金をもらって会ってます。
いわゆるセックスフレンドというやつかもしれません。
その人は手術代をはらうといい、とりあえずで3万円現金で頂いてます。
あと11万円支払ってくれる約束なのですが、彼は私のことを信用できないらしく
先に免許証のコピーと誓約書のようなものを送ってほしいと言っています。
(これ以上お金を請求することがないように)
私は彼の名刺を持っていて彼の会社など知っていますが彼は私の住所・仕事先など詳しいことを知らないからだと思います。。
彼は「A(彼の名前)から○○円受け取りました。これ以上金を請求しません」という文書と、
免許証かその他身分を証明できるもののコピーをもらえればすぐ振り込むといってます。

ここで質問なのですが、
○お金をもらう前に先に誓約書を送ることについて、これは大丈夫でしょうか?
○その誓約書の内容について、どういったことを記せばよいでしょうか。
 11万円振り込んでもらったらあとはなにも請求しません。関わりません。
 ということを言いたいのですが、書き方を教えてください。

彼はいい年をしたおじさんです。大手の課長さんです。
立場もあるし変なことはしないだろうとは思いますが…
小娘だと思ってなめているかもしれません。。

こんな質問ですが、お知恵を貸してください><

中絶手術をしました。悩みに悩んだ末です。。
相手は奥さんと子供さんがいらっしゃいます。
私はその人と付き合っているというわけではありません。
お金をもらって会ってます。
いわゆるセックスフレンドというやつかもしれません。
その人は手術代をはらうといい、とりあえずで3万円現金で頂いてます。
あと11万円支払ってくれる約束なのですが、彼は私のことを信用できないらしく
先に免許証のコピーと誓約書のようなものを送ってほしいと言っています。
(これ以上お金を請求することがないように...続きを読む

Aベストアンサー

>○お金をもらう前に先に誓約書を送ることについて、これは大丈夫でしょうか?
そうですね。誓約書でお金を受け取った後はという記載にすればよいと思います。

>○その誓約書の内容について、どういったことを記せばよいでしょうか。

       覚  書

甲(”自分の氏名”)及び乙(”相手の氏名”)は下記項目について合意する。

1.乙は甲に対して、甲の中絶費用等(中絶費用、中絶による慰謝料など中絶にかかわる費用一切)として既受領分3万円の他に11万円を支払う

2.甲は1の支払を受けたのち、乙に対して追加の中絶費用等の請求は一切しないものとする。

3.乙から甲に対しての支払は、甲の銀行口座****銀行***支店、口座番号*****に振り込むものとする。また、甲からの受領書は振込みの記録をもって代えるものとする。

4.甲、及び乙は以後互いに連絡を取らないものとする。

平成18年4月18日

甲: 自筆サイン 印鑑(認印でもよい)
乙: 自筆サイン 印鑑(認印でもよい)

を2通作成し、自分のサインをして相手に送付して一通返信してもらいます。最後の4の連絡を取らない云々は単なる宣言以上の意味はもちませんけど。

>○お金をもらう前に先に誓約書を送ることについて、これは大丈夫でしょうか?
そうですね。誓約書でお金を受け取った後はという記載にすればよいと思います。

>○その誓約書の内容について、どういったことを記せばよいでしょうか。

       覚  書

甲(”自分の氏名”)及び乙(”相手の氏名”)は下記項目について合意する。

1.乙は甲に対して、甲の中絶費用等(中絶費用、中絶による慰謝料など中絶にかかわる費用一切)として既受領分3万円の他に11万円を支払う

2.甲は1の支払を受...続きを読む

Q子供に新車を傷つけられました!その処理方法は?

今日たまたま車に乗ろうと彼と駐車場へ行ったら、3人の子供がうちの車に石を投げているではありませんか?「まさか当てようとしてるんじゃないよね。」と思うまもなく、1人が投げた石が(直径5cmくらい)後ろのドアにあたり、見事に傷がつきました。私達は駐車場まであと10メートルくらいの距離にいたのですが、ダッシュして子供を捕まえました。そのとき砂利で滑って私はひざに裂傷を負いました(内出血も)。2人の子供は逃げたので、捕まえた子に家の電話番号を言わせて、電話したところ母親が出たのですぐに呼びつけました。

警察にも来て貰って、逃げた子の母親も来たのですが、頭に来ることに本当に警察ってひどいんですよ。民事不介入かもしれないけど、被害届すらださせてくれない態度なんです。「相手は子供だから」(小学校1年生)といって、「駐車場で遊んだらあぶないよ」みたいな話をして諭すだけ。「子供相手に裁判もなんだから、保護者のかたもしっかりしてるし(そんなの誰が証明するんだ!)当事者同士でお金の話はしてください、子供も当てたって認めてるし」ですって!でも親も子供もこっちが言うまであやまりもしないし、1人の親なんて、「事実関係がわからないうちにあやまれません」と来た!「子供に頭ごなしに怒らないで下さい」って。もうあんぐり。これ以上話していてもしかたないので、双方の連絡先を交換して、弁償には応じるという言質をとって別れました。

私はとりあえず医者に行ってレントゲンをとって治療しました。あとは診断書とか、治療費レシートとかは用意するつもりです。車はディーラーに行って修理の見積もりをもらおうと思っています。それらを請求書として親に送ろうと思っていますが、その他にとっといたほうがいい証明なり、書類なりなにかあるのでしょうか?親が請求書に難癖つけてきたら、被害届を出したほうがいいのでしょうか。

今日たまたま車に乗ろうと彼と駐車場へ行ったら、3人の子供がうちの車に石を投げているではありませんか?「まさか当てようとしてるんじゃないよね。」と思うまもなく、1人が投げた石が(直径5cmくらい)後ろのドアにあたり、見事に傷がつきました。私達は駐車場まであと10メートルくらいの距離にいたのですが、ダッシュして子供を捕まえました。そのとき砂利で滑って私はひざに裂傷を負いました(内出血も)。2人の子供は逃げたので、捕まえた子に家の電話番号を言わせて、電話したところ母親が出たのですぐに呼...続きを読む

Aベストアンサー

質問に対して幾つかの項目に分けて回答しようと思います。
ただ、必ずしもikazuchimaruさんにとって都合のいいことではないことも書くつもりですが、ご了承下さい。また、現実にその現場を見ている訳ではないので、回答のピントがずれていることもあるかもしれませんが、あしからず。

まずやっておいたほうがいいと思われることは、その時の状況をできるだけ早く忘れないうちにメモにしておくことです。今後、悪くして訴訟等の争いが生じた時、当時の状況を思い出す意味でも重要です。彼氏と一緒にいた時ということなので、それぞれが見た範囲で(どちらが何を見たかを区別させて)詳しく記載しておくほうがいいと思います。

また警察への被害の申告ですが、ご自分でもおっしゃっているとおり、警察は民事不介入を原則としているため、賠償問題等に立ち入ることはできません。それでは刑事事件としてどうかというと、この場合だと刑法第261条に規定された「器物損壊等」に該当するかどうかということです。形式的には車の一部が壊されているのは間違いのないことですが、この規定に“過失”を処罰する規定はありません(刑法第38条参照)。(状況を見ていないので何とも言えませんが)その子供がただ単に石を投げて遊んでいただけで車に石をぶつける意図はなかったということになると、この罪は成立しなくなります。そしてその過失は被害者側が疎明する必要があります。さらに、石を投げた子供の年齢が定かではないのですが、もし14歳未満であるとすれば、刑法第41条の規定により処罰対象ではなくなります。触法少年(14歳未満の罪をなした少年)は児童相談所へ通告するという規定がありますが、これについても(実際に被害に遭われているikazuchimaruさんに対してはこの言い方は申し訳ないですが)石を投げて車の一部を壊したという程度ではそのような措置もなされません。いずれにせよ、刑法的に少年を処罰するのは無理ではないかと思われます。被害届とは“被害の申告と処罰の意思の表明”といった側面を持つため、もともと刑法的に処罰対象とならないものについて作成されることは原則ありません。ただし、警察を呼んだのは賢明な判断で、もし今後何らかの争いが生じ、事実認定が必要となる場合(子供達は石など投げたりしていない等と主張してきた場合等)は、警察官が立ち会った際のやりとりがikazuchimaruさんに有利に働くでしょう。警察官の発言については(くどいですが)現場のやりとりを聞いていないのでコメントを差し控えますが、発言内容はともかく、処理の仕方についてはそれほど“ひどい”ということではありません。両当事者がいるので、法律の範囲内で中立的な(そして現実的な)処理をしているのだと思います。被害者側であるikazuchimaruさんには大いに不満は残るでしょうけど…。

それでは賠償について。
刑法的に責任を問えないとしても、民事的に損害賠償を求められる事は当然です(民法709条参照)。しかしその対象は“車の修理とそれにかかるその他の費用”に限定されるのではないかと思います。子供達が石を投げて車に傷を付けたことは、ikazuchimaruさんが転んで怪我をしたことと直接的には関係がありません。(この点に関してはかなり不満だとは思いますが)通常予見できないであろう事柄が発生しても、それに対しては賠償責任がないと判断されるのではないかと思われます。
請求相手についてですが、通常は保護者(加害者である子供の親)になされます(民法第714条参照)。ただし、この場合の加害者が誰であるかを特定することが大事です。数人が共同して不法行為をしたということであれば、そのうちの誰が直接行為を実行したかを特定できなくても、全員が連帯して責任を負うことになります。教唆者や幇助者も共同行為者とみなされます。(民法第719条)。ただ、そこに居合わせた子供が他の子供(実行行為者)の行為について認識がなく(早い話がそこにいただけで石を投げることなど知らなかったというような場合)、結果が発生してから初めて知ったというような状況であれば、当然賠償責任はありません。その意味でも前述のようなメモを取っておく(どの子供がどのような内容の話をしたか等も覚えている範囲で記載しておく)事は非常に大事です。「事実関係がわからないうちにあやまれません」という発言は被害当事者のikazuchimaruさんからすればかなり腹の立つ発言だと思いますが(私ならその場で激怒しているかもしれません)、客観的に見れば上記のような可能性がある限り、(言葉遣いはともかく)内容的には非常識とまでは言い切れない内容の発言です。
最後にもう一つ。
修理費の見積もりを出すのは結構ですが、実際の請求は見積額ではなく修理費の実費になります。直接ディーラーに払ってもらうか、修理費用の領収書と引き替えに費用の請求をすることになります。

法律の項目で質問なされているので、あくまでも法律的な解釈として回答いたしました。内容を読むと納得のいかないことや不満なことも多いとは思いますが、法律は必ずしも被害者や世間一般の通常人が判断して公平であるとは言い切れません。部外者が被害者に対して言うべき言葉ではないと思いますが、感情的なしこりは捨てて、現実的な対処をするしかありません。
1日でも早く治療や修理を済ませ、相手方から謝罪と賠償を取り、気持ちの切り替えができればいいですね。

質問に対して幾つかの項目に分けて回答しようと思います。
ただ、必ずしもikazuchimaruさんにとって都合のいいことではないことも書くつもりですが、ご了承下さい。また、現実にその現場を見ている訳ではないので、回答のピントがずれていることもあるかもしれませんが、あしからず。

まずやっておいたほうがいいと思われることは、その時の状況をできるだけ早く忘れないうちにメモにしておくことです。今後、悪くして訴訟等の争いが生じた時、当時の状況を思い出す意味でも重要です。彼氏と一緒にいた時とい...続きを読む


人気Q&Aランキング