人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ある知人が、日本共産党のことを「日共」と呼んでいます。

この人は危険な思想の持ち主なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「日共」は、もともと戦後の安保闘争までの学生運動が盛んだった時期に、他の左翼過激派から付けられた蔑称です。


(参考URLのWikipediaの記事は、そこまでしか書いて有りません。)

その後、右翼系の人たちが、やはり蔑称として使うようになり、今は、もともとのことは忘れられています。
さらに最近では、普通の人が嫌韓を口にするようになっており、そう言った人たちにもこの用語は拡がっています。
(これまでの回答者の方々は、これら最近のことだけをベースに書いていますよね。)

ということで、様々な人がこの用語を使っておりますので、
その「ある知人」の方で確かなことは、日本共産党の支持者では無い、ということだけかと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/日共
    • good
    • 0

日本共産党のことを「日共」と呼ぶ人はただ略称を使用しているだけで、別に危険な思想など持っているとは思えません。

他の回答者さんが中国共産党を「中共」と呼ぶことが死語になっていると言っていますが、それは誤りです。中国共産党のことを今も中国では「中共」と略します。北京放送(中央人民広播電台)を聴いていればわかりますが、今でも中国共産党のことを「中共」と言っています。

なぜこういう誤解を生じたのでしょうか。かつて日中国交回復前、日本は台湾(中華民国)を正しい中国であるとしてきました。したがって中華人民共和国は正しい中国ではなく「中共」だと呼び分けてきました。このことから中共≠中国だと強調され、中共という言葉自体がいけないものであるという誤解を持つ人が現れました。確かに中国は中共ではありませんが、中国共産党は今も中共と略します。中国共産党自身がそう略しているのですから間違いありません。

であれば日本共産党を日共と略すのは普通のことではないですか。赤旗とか何かに日本共産党が「日共とは呼んでくれるな」とでも言っているならやめますが、そういうことを見聞きしたことはありません。日共と略して良いと思います。
    • good
    • 0

日本の共産化は、中国のように、盗賊国家をつくるには、必須条件なのでしょう。

そして、民族をぶつける。ローマ帝国時代の戦略が生きてきます。
    • good
    • 0

中共に対する日共です。

 日中国交回復後日本では「中共」が死語になったゆえ、日共も同じく死語になりました。 今でも時々「ナウい」とか「スッチー」とか言う人がいるのと同じです。
    • good
    • 0

>この人は危険な思想の持ち主なのでしょうか?



そう断定できる根拠はありません。

共産主義者こそが危険な思想の持ち主です。
この人が危険な思想の持ち主なのかどうか知りたかったら、「共産主義を目指しますか?」と聞いてみるのが一番良いと思います。
    • good
    • 0

>ある知人が、日本共産党のことを「日共」と呼んでいます。



この人は危険な思想の持ち主なのでしょうか?



日本共産党並びに共産党の党是の問題点や危険性と知人の思想信条とに相関関係は無く、まして呼称&略称に固有の属性や思想的背景や関連性は全くないと思います。

危険性とか問題点は、どういう立場や価値観の人の視野視点かにもよるだろうし、具体的な事柄での指摘でないと単なる魔女狩り・レッテル貼りとなるのでは・・・

日共・共産党の呼称や略称は、「日本マクドナルド」を「マック」と呼ぶか「マクド」と略するかの差異であり、そこにシンパシーや支持・不支持を決める要素ではないので、用語の違いに深い意味は無いと思います。


その上で、余談ですが、私の日本共産党・その他野党への個人的な思いは

共産主義国家の目指す社会≪搾取も抑圧も差別もない、真に自由で平等な社会≫ってのは具体的にどんな社会か。
人間には個体差・性差・個性・アイデンティティが厳然として存在し、マズローの欲求の5段階説ではないが自己顕示欲や向上心競争心は人生のエネルギーだと思うのだが、それを党や国家が独裁者が統治統制するような体制・システムは現実には矛盾破綻すると思う。
       
そんな諍いも争いも分配の不公平さも起こらない仕組みは原始ユートピア社会があったとしたら、その楽園にアダムとイブが現れる以前の暮らしの中にのみ存在していたのかも・・・

人間には、意思と感情があり、自我も自己実現の要求も社会的評価を得たい欲求もあり、足るを知るor足らざるを知る領域に入ってさえも格差や不合理に怨嗟や怨念に悩み苦しむ煩悩があるのでは・・・
それが無いとか否定する事は植物人間か独裁者の境地であって、共産主義や共産主義社会は絵に描いた餅、意思と感情を去勢され3猿の如く見えず聞こえず言えない状況に追い込まれ落ち込んだ虚構の世界にしか存在しない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1% …

翻って、日本共産党ですが⇒ホンネ(共産社会なんて有り得にしモデルも無い)とタテマエ(立党以来の変遷に無謬を装う理論武装)の矛盾をソフト路線で糊塗し、アンチ自民・アンチ権力の批判エネルギーを糧に、その身は民主主義と市場経済に安穏と置き、口先だけは共産主義&共産党の無謬性を反権力マグマで批判に専念、自由主義社会の恩恵にパラサイトしている。

※現在の主な既存政党
そりゃ~立ち位置やウイングの幅によって、政策や構成メンバーや発言の見方・取り上げ方・スポットの当て方で変化する。
横軸に右翼と左翼を両極と対峙すれば、右翼左翼の定義や切り口、どのような位置に極に近接しているかは見る人によっても異なると思う。

共産党の綱領や政策や標榜する社会が国民政党・民主集中制の民主主義だと言うならば、共産党の立ち位置である所(世間一般には際左翼だと思うが、彼らがリベラルだ中道に近いと意識しているなら)→その極・地点から見た政党は社民党が堕落してるとは言え近い存在、他の政党は程度の差こそあれ皆が右翼的・保守(現状肯定と実務優先の改善志向)である。

また、民主党は党の綱領が無く、出たとこ勝負の、受け狙い、その場しのぎの政党であり、構成メンバーの中に保守も革新も右翼も左翼も混在している烏合の衆だと指摘しているのであり、保守・右翼政党だとの指摘は半面で正しく、半面で見誤っている。
多様なテーマーや懸案に対し、単純に保守だ革新だ、右翼だ左翼だというレッテル貼りは意味ないし、国家ビジョンの構築と実現に不毛な対立・古臭いイデオロギー論争だけでは問題解決も危ういと思います。
民主党・維新の会・みんなの党・結いの党も共産党に保守・右翼だと言われたくないし、逆に言えば言われても、現在の共産党は党名と実態が完全に乖離しており、必要悪のレベルの党勢・支持であり、その独善性や排他性には無視し意に介していないと思います。
    • good
    • 0

日本共産党は危険ですので、「日本共産党」「日共」と、どう言っても変わらず、同じだと思います。


その知人については、なんともいえませんが、普通の人では?
    • good
    • 0

私は「共産党」とよびます。


どこかで呼び方を目にして使っているだけでしょう。
かぶれに近いかな。
危険な思想というのがどういう思想のことか、
貴方の基準が解りませんが、
いろんな人がいる、という程度で十分でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング