オーディオを購入しようと思うんですが、
選び方がいまいちです。
基本は、デザイン、音、機能だと思います。
しかし、音について言えば、どれが
いい音なんでしょう。出力~Wとかありますが
それの高いほうがいい音なんでしょうか?
アンプと出力~Wは別物なんでしょうか?
また、デジタルアンプとはほんとにいい物
なんでしょうか?この三点について
教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

主にどんなジャンルの音楽を聴くのかによって変わってきますが、


さしあたって一般的な解釈を書いてみます。

まず、W数はアンプの出力の事ですので、大きい程が大きな音を出せます。
ただ、アンプは音量を上げ過ぎると歪みやノイズを伴って来ますので、
出力の小さいアンプで最大音量で聴くのと、
高出力のアンプでそこそこのボリューム位置で聴くのとでは、
同じ音量感でも音の豊かさに大きな違いが現れます。

その歪みやノイズに有利なのがデジタルアンプでしょう。
CDやMD等のデジタル信号はクォリティーの高い音質を持っています。
アナログアンプはそのデジタル信号を一旦アナログに変換するので、
アンプの中を音が駆け回る事になります。
当然途中でノイズを拾ったり電気的なロスが生じたりしますが、
デジタルアンプはデジタル信号のままアンプの中に入り、
アナログへの変換は最後になります。
デジタル信号は音ではないため、
ノイズを拾ったり電気的なロスが生じたりする事はありません。
CD等の高音質がそのままスピーカーの直前まで来る訳ですから、
出て来る音もかなり期待ができるでしょう。

さらに、いい音はスピーカーの大きさにも絶対的に比例しますので、
セパレートで選択する場合は必ず考慮に入れる事をお勧めします

かなり簡略した説明ですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんの少しはオーディオの知識がついたと
思います。ありがとうございます。
出力が高いといい音が出るとは限りませんが
やはり40~60Wは必要と思いました。
例えばアイワの20Wのコンポの聞こえは
スピーカーから、がんばって音を出している
というような感じでした。
それと、同じ値段でも全然、音のよさが違う
から不思議です。

お礼日時:2001/06/10 00:37

追伸です。

(いい音の裏技書いて見ます 笑)
次の質問Q&Aの方と答えが重複しますが
デジタルアンプらしいのは、下記の製品とRoland UA-100G
くらいしか知らないのですが、12Wで想像できない音するハズです。
このシステムの構成のコツとしては、
www.sekd.com(sumplitude)やwww.sonicfoundry.com/download/などからダウンロードできる、sound forge体験版ソフトで再生すると良い効果があります。体験版はセーブできないけど、再生できるのがミソなんですが。(内部処理32bit デバイスも32bit 24bitでドライブできます)これは現在無料で入手できる波形プレイヤーとして使えばかなり高品位です。(一般的なメディアのプレヤーはこのへんが手抜きしてあります。)これらのソフトを使って、CDからデジタル波形をインポートして、高精度ビットレート変換などの処理を必要に応じて行い、再生すると、デジタルで出荷されたCDがほぼあなたの耳に届く直前までデジタルということになります。
セコイ音で著作権なんていうソフトと違い、ノンプロテクトで波形はつくれる
のですが、不正行為には使わないでくださいね (爆)

ただし、普通ここまでしてデジタルを再現したいとは思わないし、やってない
ですからマニアック路線の裏技としてご紹介しておきますね。爆
私は波形を作る立場から結果的にこうした方法でデジタルをモニター
しています。

ノートパソコンに波形を格納して、Roland UA-100をヘドホンアンプとして
使っていますが、かなりいい音しますよ。出力は10Wにも満たない機器ですけど
楽器メーカーだけあって、デジタルをうまく処理してると思います。

 

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/av/jpn/soundstat …

この回答への補足

こんにちわ。まだ、よく分からない、という
のは、デジタルアンプというのは、きれいすぎて
余計に、人間の耳に聞きづらくなるのでは?
デジタルアンプがそんなにすばらしいなら、
いままでのオーディオはなくなっていくのですか??

補足日時:2001/06/05 22:42
    • good
    • 0

□ デジタルについて 


 スーパーオーディオCDなどはいい音ですが一般的な価格でないしソフトが少ない ですね。むしろ一般的にデジタルとはノイズのカタマリですから、アナログと
 デジタルは徹底的に遮断してないと弊害のほうが多いです。
□ 出力について
 瞬間出力(ダイナミックレンジ)は多いほうがアタックも綺麗で歪みませんが、普 通の音楽スタイルでマニアみたいに大きなスピーカーの真ん中で位相を気にし ながら聞くようなことは現代では流行りませんので、出力はそこそこあればいい と思います。

□デザインと機能について
 機能はシンプルイズベスト、よけいなものがついてると途中にスイッチやら
 回路が入って音が悪いのが普通です。基盤にボリュームの多いものは経年変化
 で抵抗にガリや接点不良が発生しやすいものです。

□ 質ですが、
 所詮は音のことです人のハナシやカタログスペックより自分の耳を信じることで す、貴方がいいと思うなら良いと思います。自分の耳を洗練するためには
 ライブ演奏(生音)がベストです。それからFMライブ放送や高級コンポを聴けば
 いずれいい音と悪い音の違いはわかります。
 ライブを聴いてると高級オーディオでも足元にも及ばないのが解るはずです。


今はデジタルオーディオなんて言われてますが、パソコンはFMラジオにも及ばない
レベルなので、専用のミニコンポ買ったほうが耳が腐らなくてよいと思います 爆
デジタルにコダワルのであれば、YAMAHA RolandからUSB接続のデジタル機器が
発売されています。これは一般ユース路線と違った目的でいい音がしますが、音楽を聴くスタイルとしてはわざわざパソコン起動するとノイズ増えるだけですから
まぁ、目的によるといったところでしょうかね 笑
    • good
    • 0

「音」の要素を考えてください


「雑音」があると澄んだ綺麗な音は出てきません
「音の歪み」があるともとの音がそのまま再現できません
「音のエネルギー」が足りないと本来の音が出せません
以上から
S/N比
DISTORTION
POWER
を3つの要素と見る見方が大勢を占めてきました
S/N比を簡単に判別するには
アンプの電源を入れてCD,テープ、ラジオ等の
音が出ない状態でボリュームをだんだん大きくしていって
スピーカーから「サー」という音が大きく聞こえないこと
DISTORTIONとPOWERは関連があり
両方とも音の歪を起こします
よく選定判別に用いられるのはピアノとバイオリンの
音を聞き生で聞く音とどの位差が有るかを見ることです
POWERが足りないと音の伸び特に高音の詰まった
感じが出ますまた低音も厚みのない軽い音になります
POWERが有るのに生の音と違う時には音の
歪があると思っていいでしょう
しかし音はアンプだけで出るものでは有りません
アンプとスピーカーの組み合わせが大切です
アンプが良くてもスピーカーが良くないといい音が
出ませんしその逆も有ります
アンプはアナログもデジタルも関係なく
最後にはアナログの音になりますので
出てくる音がいいかどうかで判断してください
何か自分が普段聞いている楽器か歌手のCDなどがあれば
お店に持参して聞いて決めると良いかと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼送れてすいません。S/N比というのは
やはり初心者のわたしにはわかりません。
しかし、ほんの少しはオーディオの知識がついたと
思います。ありがとうございます。
出力が高いといい音が出るとは限りませんが
やはり40~60Wは必要と思いました。
例えばアイワの20Wのコンポの聞こえは
スピーカーから、がんばって音を出している
というような感じでした。
それと、同じ値段でも全然、音のよさが違う
から不思議です。

お礼日時:2001/06/10 00:39

お気に入りのCDを持って、店頭でかたっぱしから聞くというのは


どうでしょうか。
音の良し悪しというよりは、自分の好みの音を出すシステムを選ぶ
のがいいと思います。
最大出力の大きいアンプが、いい音を出すとは限りません。
なんか、答えになってないような。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。多分迷惑がられる
かもしれませんが、そこまでしないと
いいものが手に入らないと思いました。
おきにのCD持参で行きます。

お礼日時:2001/06/10 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーディオ(専用)CDとデータCDでの違い

データCDにオーディオで普通に聞けるように焼くのと、オーディオCDにオーディオを焼くのとでは、データCDでオーディオプレーヤで聞くと異常発生すると聞くのですが、どうなんでしょうか?オーディオ用のCDに焼いたほうがプレーヤーが壊れないと身内の人から聞いたもので。。。

Aベストアンサー

オーディオ用CD-Rには著作権法上の定めによる、私的録音補償金が含まれていますのでデータ用CDよりは若干価格が高め。

また、音質にこだわれるように、データ用CD-Rとは
そもそも作りが違います。

音質に拘る方で著作権に敏感な方はオーディオ用CD-Rを使われてます。

プレイヤーの件は故障はしないでしょうが余計なノイズ拾う恐れはありますね。

Qポーダブルヘッドホンを購入しようと思っているのですが機種選びで迷ってい

ポーダブルヘッドホンを購入しようと思っているのですが機種選びで迷っています。
今のところ候補はオーテクのATH-ESW10とATH-ESW9とMonster cableのbeats solo HD by Dr.DreとBOSE OEの4つです。
DAPはwaklman x1050で音源はwavです。ジャンルはJpopがほとんどです。
いまは屋外ではwestoneのum3x室内ではAkgのK601を使用しています。
求める音は中高音がキレイ(解析的よりかは艶のある雰囲気)なものです。
みなさんはどれがオススメですか?できれば理由も教えて下さい。
また上記4つ意外にオススメがあったら教えて下さい。
形はk601のような大型ではなく、候補の物のような耳のせ型やそれに準ずる大きさがいいです。

Aベストアンサー

ここで聞くより価格.com辺りで、検討機種のレビューやクチコミを参考にする方が良いと思いますよ。

[参考]価格.com - ヘッドホン・イヤホン | 製品情報、価格比較、通販
http://kakaku.com/kaden/headphones/

QMPEG-4 オーディオファイル は 普通のCDプレーヤーで再生できますか?

MPEG-4 オーディオファイルでCDRに音楽を焼いていますが、

これは普通のCDプレーヤーで再生可能でしょうか?
パソコンじゃないと再生できないでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にCDプレーヤーは音楽CDのCD-DAと呼ばれる情報を再生します。
これ専用であることが普通です。

ただし、現在ではMP3形式に対応したCDプレーヤーが一般化して
MP3対応を示すロゴを表示しています。

これから判断すれば、かりにMPEG4オーディオに対応したCDプレーヤーがあれば
必ず、それを示すロゴが表示されますし、パッケージやカタログにも
大きく書かれているはずです。

Qオーディオフォーマットの選び方

私はスマートフォン(f-12c)で音楽を聞く予定ですが、悩んでいることがあります。
(1)フォーマット
イヤホンはSHUREのse215を使っていく予定(もう買いました)なのですが、flacとmp3,aac出の違いを感じられるかが気になっています。sdカードは32gbあるので容量的には問題ないです。
(2)ビットレート
flacの場合は気にしなくていいと思うのですが、mp3やaacの時は320くらいがいいですか?cdイメージの保存はwavでしているので、今回は持ち出し用で考えています(普段聞きもスマホです)。
(3)最後に
Walkmanやj3、iPod買えなどは無しでお願いします。

Aベストアンサー

最初に結論を言えば、ご自分で実際にファイルを作って聴き比べるしかないです。
音の違いを感じるかどうかは、機器、再生環境、曲の違い、変換エンジンの違い、設定の違いとともに各人の能力にも左右されますから。視力だって人により違うでしょう? それと同じ事です。

一応、参考として多人数による評価の情報を挙げておきますが、あくまで参考であることをお忘れなく。

MP3 プロによるビットレートと音質の評価
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/14/news003_2.html
MP3-320kbps クラブでの実験
http://qhey.blog.so-net.ne.jp/2009-12-17
MP3-128kbps 公開リスニングテスト(変換エンジンの違い) 2008/10
http://listening-tests.hydrogenaudio.org/sebastian/mp3-128-1/results.htm
尚、公開リスニングテストは、BBSでの事前情報収集と予備テストにより圧縮の難しい(劣化が出やすい)曲ばかりを選んで行われたものです。

因みに、高品質なMP3エンコーダとしてよく知られているLAMEのヘルプに書かれてる推奨設定は、V2(平均で180~220程度になる可変ビットレート)、Amazonの販売してるMP3ファイルは同じくLAME3.97の古い変換アルゴリズムで作ったV0(平均で200~240kbps程度になる可変ビットレート)ですね。

こちらで、よく知られている圧縮の難しい曲(一部)が配布されてますので、必要に応じてテストに利用するとよいでしょう。ただ、形式がWavPack(可逆圧縮)なので、何らかの変換ツールが必要になります。
http://lame.sourceforge.net/quality.php

最初に結論を言えば、ご自分で実際にファイルを作って聴き比べるしかないです。
音の違いを感じるかどうかは、機器、再生環境、曲の違い、変換エンジンの違い、設定の違いとともに各人の能力にも左右されますから。視力だって人により違うでしょう? それと同じ事です。

一応、参考として多人数による評価の情報を挙げておきますが、あくまで参考であることをお忘れなく。

MP3 プロによるビットレートと音質の評価
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/14/news003_2.html
MP3-320kbps クラブ...続きを読む

Qカーオーディオの接続の種類

カーオーディオ初心者です。
カーオーディオの接続の種類について教えて欲しいのですが、
よく「バッ直」や「RCA接続」など色々な種類の名前を聞くのですが
どれがいいのかがわかりません。
ヘッドユニット、サブウーファー、スピーカー、ポータブルナビとそれぞれ色々な種類の接続方法が存在するのでしょうか?
それぞれの接続の種類とメリット、デメリットなどを教えて欲しいです。
現在新車購入を検討していてそのときディーラーで付けてもらうか
オーディオショップでつけてもらうか迷っています。
ディーラーでつけてもらう場合は割引等がきけばお得ですがネット等で
調べてみるとオーディオとかは専門外で作業の腕も?なところが気になります。
オーディオ専門店でやれば安心なんでしょうが予算などが凄くかかりそうで怖いです。
話がそれてしまいましたが回答のほうよろしくお願いします!

Aベストアンサー

なるほどすでにあるものの移植ですね
ナビはポータブルなんでディーラーでOK
ヘッドユニットとウーファー(アンプ内蔵)は言うほど技術関係ないでしょう よっぽどのど素人でなければ音質に影響は無いかと
スピーカーは微妙ですね 口径があっても下手すればネジ穴あわせて適当につけるだけとかも多いですね

スピーカーとバッフルとデッドニングは同時がいいと思います
ただデッドニングまでディーラーはやらないでしょう

ちなみに前車のスピーカー取り外しは自分でできますか?
できないのであれば逆に高くつくと思います
スピーカー取り外し工賃
スピーカー取り付け工賃 2回かかります
スピーカー同時購入ではないので割引もきかない
片方3000円としても 4回だから12000円
当然中古持込だから保障はなし
新しいのを購入 デッドニングも専門店のほうがいいでしょう
保障もあります
あとヤフオクなどで工賃の安い専門店など多数ありますのでチェックしてみてはいかがですか?
自分だったらディーラーからドアの取り外しのマニュアルをもらう
デッドニングの道具をヤフオクで買う 
バッフルとスピーカーをヤフオクで買う
自分で取り付けますよ
バッ直に関しては 予算の割りに向上が.. スピーカー変えたときみたいな感動は無いです

なるほどすでにあるものの移植ですね
ナビはポータブルなんでディーラーでOK
ヘッドユニットとウーファー(アンプ内蔵)は言うほど技術関係ないでしょう よっぽどのど素人でなければ音質に影響は無いかと
スピーカーは微妙ですね 口径があっても下手すればネジ穴あわせて適当につけるだけとかも多いですね

スピーカーとバッフルとデッドニングは同時がいいと思います
ただデッドニングまでディーラーはやらないでしょう

ちなみに前車のスピーカー取り外しは自分でできますか?
できないのであれば逆...続きを読む

Qオーディオインターフェースを買い換えようと思うのですが…

最近になってWEB上でボーカル活動・アフレコ活動を始めたのですが、沢山ある機材の中、どんなものに買い換えようか決め兼ねています。

今使っているマイクはSHURE SM58で、インターフェースは、音楽をやっている友人からの勧めでE-MU 0202です。
購入した当初はまだ活動を始めたばかりと言う事もあり、音質などには満足していたのですが、ある程度日も経ち、他の活動者さん達の音質と聞き比べるようになってしまい、どんな機材に買い換えようかと悩んでおります。

今のところの候補は、ボーカル活動者に人気が高く、機能も充実していると言うRoland UA-4FXなのですが…

現在使っているE-MU 0202と、どちらが綺麗に収録できますか?
蛇足として、現在使用しているマイクはSHURE SM58です。

安い買い物ではないので、慎重に決めたいな…と思い、投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。


Roland UA-4FX
http://www.roland.co.jp/products/jp/UA-4FX/index.html

E-MU 0202
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=237&subcategory=609&product=15186

SHURE SM58
http://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/shure/product/w_mic/sm/sm58.html

最近になってWEB上でボーカル活動・アフレコ活動を始めたのですが、沢山ある機材の中、どんなものに買い換えようか決め兼ねています。

今使っているマイクはSHURE SM58で、インターフェースは、音楽をやっている友人からの勧めでE-MU 0202です。
購入した当初はまだ活動を始めたばかりと言う事もあり、音質などには満足していたのですが、ある程度日も経ち、他の活動者さん達の音質と聞き比べるようになってしまい、どんな機材に買い換えようかと悩んでおります。

今のところの候補は、ボーカル活動者に人...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
>22050Hzに変換しても音が綺麗な活動者様が多数おられまして…
ということでしたら、きれいに仕上がる要素としては

1. 元の44KHz録音の質が、とても良い。
2. 44KHz→22KHzの変換に使うツール(アプリケーションかハードウェア)が優秀

といった要素が思いつくところです。
質問者の方が、現状44KHzでの録音データはまぁまぁだが、22KHzに変換すると音質が極端に悪くなる…と感じておられるとしたら、変換に使われているソフトかハードか(多分、PCソフトですよね)に、改善の余地があるように思います。その場合は、インターフェース自体はあまり関係はないですね。

他の活動者に方々が、商売敵のライバルで企業秘密?は聞き出せない…という状況でなければ、良品を作られている先輩格?の活動者の方に「どんな機材で」「どんな録音環境で」「どんな音声加工をして」制作されているのか、リサーチされてみてはどうですか?
(失礼ながら、現状の質問者の方の録音環境は、プロ仕様とはほど遠いので職業とされているのではないと判断しています。なので、先輩後輩的な感覚でリサーチは可能じゃないかと想像しています)

また、多分ですが、良品を作られる方は、
マイク→IF→PC録音→PC上で44KHz~22KHz変換で完成
という、ある意味単純な作り方ではなく、また機材の善し悪し以外にも
・マイク録音時の環境(例えば雑音や残響の少ないスタジオで録音するとか)
・録音時の機材の設定、調整方法(録音時にもコンプレッサやイコライザ等をうまく使っているとか)
・録音したデータの加工方法(イコライザ等で綿密な音質加工をするとか、22KHz変換後にも劣化した音質を補正する加工をしてるとか)
といった、いろいろなノウハウをお持ちじゃないかと思います。

よって、ご自分がまだ知らないノウハウを学び、「こういうことをするには、どのような機材やソフトがよいか」という具体的な形が見えてくれば、次に何を買うべきかという答えも見つけやすいと思います。

引き続きがんばって下さい。

No.1です。
>22050Hzに変換しても音が綺麗な活動者様が多数おられまして…
ということでしたら、きれいに仕上がる要素としては

1. 元の44KHz録音の質が、とても良い。
2. 44KHz→22KHzの変換に使うツール(アプリケーションかハードウェア)が優秀

といった要素が思いつくところです。
質問者の方が、現状44KHzでの録音データはまぁまぁだが、22KHzに変換すると音質が極端に悪くなる…と感じておられるとしたら、変換に使われているソフトかハードか(多分、PCソフトですよね)に、改善の余地があるよ...続きを読む

Q茂木健一郎

茂木健一郎の本を読んだことがあるひとにお聞きします。茂木健一郎さんの本の中でもお勧めのものを教えてください。

Aベストアンサー

わたしは『脳と仮想』(新潮社)、『クオリア降臨』(文藝春秋)、
養老孟司氏との共著(対談集?)となる
『スルメを見てイカがわかるか!』(角川書店)
を読んだことがあります。

『スルメ~』は新書なので気軽に読めてお勧めです。お二方の考えが一冊に盛り込まれているのも対談集の魅力だと思いました。

『脳と仮想』は人間とバーチャルな世界との関わり、なぜ人は仮想を
必要とするのか?といったことに興味があるとおもしろく読めます。
わたしは「序章 サンタクロースは存在するか」を読んでワクワク
しましたよ!

Qオーディオインターフェイスの選び方

オーディオインターフェイスの選び方

1万円以内で良いオーディオインターフェイスを探しています。
まず現在の候補は以下の通りです。

US-100(TASCAM) 6,500円
USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD(CREATIVE) 7,724円
CUBE MINI(ICON DIGITAL) 9,980円

価格は自分で調べた中での最安値のものです。
安いこともありUS-100を選ぼうかとも思っていたのですが、
CUBE MINIが1万円以下の機種には珍しく192kHzに対応しているようなので、
とても悩んでしまっているところです。
これはマイクでのボーカル録音も192kHzで録音できるということで合っているのでしょうか?

使用用途は自宅でのマイクでのボーカル録音のみを考えています。
ライブやカラオケ、スタジオ録音などを行う予定はまったくありません。
マイクは現在XM8500を使用しています。
しかしオーディオインターフェイスがない状態で使用しているためか、
録音された音が非常に小さくなってしまっているので、
その問題の解決をするためにオーディオインターフェイスを買うというのが今回の一番大きな購入目的になっています。
そのため、オーディオインターフェイスは音質よりも音量、マイクプリアンプ機能をより重視して選びたいと思っています。
どのオーディオインターフェイスでもちゃんとした音量が確保できるということであれば、音質や値段との兼ね合いで決めていきたいと思っています。
それとマイクはRODEのM1に買い換えることも考えています。
そちらのマイクとの相性なども気になります。
それといちおうUS-122MKIIも視野に入れて考えていますが、
予算オーバーなため、余程の性能の違いでもない限りは候補外ということになりますが、
そちらの方も教えていただけると非常に助かります。
PCのOSはVistaです。

長くなってしまいましたが、回答の方、よろしくお願いします。

オーディオインターフェイスの選び方

1万円以内で良いオーディオインターフェイスを探しています。
まず現在の候補は以下の通りです。

US-100(TASCAM) 6,500円
USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD(CREATIVE) 7,724円
CUBE MINI(ICON DIGITAL) 9,980円

価格は自分で調べた中での最安値のものです。
安いこともありUS-100を選ぼうかとも思っていたのですが、
CUBE MINIが1万円以下の機種には珍しく192kHzに対応しているようなので、
とても悩んでしまっているところです。
これはマイクで...続きを読む

Aベストアンサー

宅録歴20程の者ですが、いろいろゴチャゴチャ調べて悩んでます…みたいなことを質問文に書かれてますけど、候補を3つ上げるに当たって、一番肝心な事をすっ飛ばして、全然どうでも良い事ばかり考えて変な選択されていますね。

XM8500や、将来的にRODE M1を使うためには、オーディオインターフェースにXRLマイク入力端子を備えていることが「絶対条件」です。
この時点で、3候補の中ではU-100しか生き残りません。

24bit192KHzに対応する事と音質の良し悪しは、全く関係がありません。
特にマイク録音であれば、音質はアナログ回路の品質でほとんどが決まります。
そして、アナログ回路の質は、質が高ければ高いほど価格に跳ね返ります。
良いアナログ回路(特にマイク入力回路)を持った製品は、1万円未満ではぶっちゃけあり得ません。
その意味では、CUBE MINIはまともなマイク入力すら装備していません。
なので、24bit192KHz対応は、製品の優位性を購買者に植え付けるためのハッタリ程度の意味しかありません。
逆に言えば、CUBEシリーズはProからMINIまで、全部24bit192KHzということは、同じA/D変換回路を使っていると言う事で、逆にA/D回路自体も「数値だけは高い廉価な回路」(メチャクチャ安いICがある。音はもちろんそれなり)の使い回しでコストダウンしていることが見え見えです。
また、マイク用コントロールが無いということは、まともなマイクプリアンプは積んでない証拠です。

SB-DM-PHDUなど、マイク入力端子すら無いので、徹底的に論外です。

マイクプリアンプの優劣も考えに入ってくるのは、実売2万円代後半からの話です。
2万円台半ば以下のインターフェース製品は、必要な機能が付いてるかどうか程度しか判断の基準になり得ません。この価格では性能差を問題にできるほどのプリアンプ回路は積んでいませんから。

ということで、当初の3択では「U-100」以外にXM8500及びRODE M1をまともに受け止められるインターフェースはありません。後はマイク録りの面ではカス以下です。
しかし、U-100とUS-122MKIIの比較では、実売価格では5千円ほどの差ですが、性能差は段違いです。あらゆる点でUS-122MKIIの方が「遙かに本格的」で「遙かにマシ」です。
U-100は、US-122MKIIとの比較では「オモチャ並み」とは言わざるを得ません。
「5千円差」ではなく「US-122MKIIの方が倍の価格だけのことはある」とは言えます。

それでも、US-122MKIIは「このクラス超最低価格の、必要ギリギリの性能しかないインターフェース」です(U-100はギリギリ最低性能のさらに下という事は事実)

そういう「肝心な、大切な面」を勘案し、「どうでも良い事は排除」して機種選択されて下さい。

ついでに…24bit192KHzがそれなりに意味を持ってくるのは、実売10万円級からです。
また、24bit192KHzをそれなりに扱うためには、PC側も1曲分100GB級の処理能力が必要です

宅録歴20程の者ですが、いろいろゴチャゴチャ調べて悩んでます…みたいなことを質問文に書かれてますけど、候補を3つ上げるに当たって、一番肝心な事をすっ飛ばして、全然どうでも良い事ばかり考えて変な選択されていますね。

XM8500や、将来的にRODE M1を使うためには、オーディオインターフェースにXRLマイク入力端子を備えていることが「絶対条件」です。
この時点で、3候補の中ではU-100しか生き残りません。

24bit192KHzに対応する事と音質の良し悪しは、全く関係がありません。
特にマイク録音であれば...続きを読む

Qネットワークオーディオ使用時の、NASの10,000ファイル制限について

ネットワークオーディオは、まだ実際に始めてもいない初心者です。デノンのネットワークレシーバーDRA-100を買ったのを機会に、ネットワークオーディオに足を踏み入れようとしています。

お聞きしたいのは「DLNAの10,000ファイル制限」です。
デノンに推奨機種を問い合わせたところ、「バッファローのDLNA対応機」ということで、店員さんに相談したところ「LS210D0301C」(LS210Dシリーズ 3TB)という機種を勧められ、購入しました。

ところが、ネットでいろいろ調べると、DLNAには「10,000ファイルの制限」があるとのこと。

当方、現在約3,000枚弱のCDを所有しており、これらを、基本はFLACと、ウォークマンで聴くためのAACの両方でリッピングする予定でいます。
(1,500枚くらいは、これまでウォークマンのためにATRACでリッピングしているので、特に重要なCD以外は、この分はNASへのAACでの入れ直しはしません)
将来増える分やハイレゾ音源なども加えていくことを考えると、軽く5,000~6,000枚のCD分のファイルを見据えておく必要がありそうです。
ことここに至って、どうしていいのかわからなくなってしまいました。

調べたところ、「プレイリストだけを公開フォルダに置く」という方法で10,000ファイル問題を回避している方がいるようですが、詳しく読むと、どうも初心者には敷居が高そうです。

そこで、「同じシリーズのNASをこのように活用している」(もちろんネットワークオーディオとしてです)、「別の機種ならこういう運用方法でファイル数問題が回避できている」などのご意見をいただきたいと思います。
なお、購入したNASは完全に未開封で、返品も可能であることを、店には確認してあります。

どうぞよろしくお願いします。

ネットワークオーディオは、まだ実際に始めてもいない初心者です。デノンのネットワークレシーバーDRA-100を買ったのを機会に、ネットワークオーディオに足を踏み入れようとしています。

お聞きしたいのは「DLNAの10,000ファイル制限」です。
デノンに推奨機種を問い合わせたところ、「バッファローのDLNA対応機」ということで、店員さんに相談したところ「LS210D0301C」(LS210Dシリーズ 3TB)という機種を勧められ、購入しました。

ところが、ネットでいろいろ調べると、DLNAには「10,000ファイルの制限...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

nasneが10万曲までなので
交換して貰えるのでしたらそちらが良いかなと思いますがどうでしょうか

Qオーディオシステムを組もうと思っています

今、オーディオのシステムを組もうと思っていまして悩んでいるので詳しい方の意見を聞かせて頂きたいと思います。


最初に、家の事情で大音量では聞けないのでスピーカーから2mほどの距離で聞く環境という事を考慮に入れていただきたいです。


まず、候補として

(1) KENWOODのR-K711かONKYOのCR-D1などのレシーバーとクリプシュ RB-51などの高能率なスピーカー 。

これは小さい音量なら上記のスピーカーのような高能率タイプが適していると教えていただきました。


(2) 単品でCDプレーヤー、アンプ、スピカーでシステムを組む。

これは知識が無いのでどうゆう物が良いのか全く分かりません。


そこで、(1)であればお勧めできるレシーバー、スピーカー。(2)であれば初心者にも大丈夫な範囲のシステムを教えてください。


また、KENWOODのR-K711、ONKYOのCR-D1のどちらがいいかなども教えてください。他にもこのタイプでお勧めがあれば教えてください。


MD,DVDは入りません。聞く音楽はジャズがほとんどです。ピアノトリオのシンバル、ドラムを綺麗に聞きたいです。

今、オーディオのシステムを組もうと思っていまして悩んでいるので詳しい方の意見を聞かせて頂きたいと思います。


最初に、家の事情で大音量では聞けないのでスピーカーから2mほどの距離で聞く環境という事を考慮に入れていただきたいです。


まず、候補として

(1) KENWOODのR-K711かONKYOのCR-D1などのレシーバーとクリプシュ RB-51などの高能率なスピーカー 。

これは小さい音量なら上記のスピーカーのような高能率タイプが適していると教えていただきました。
...続きを読む

Aベストアンサー

>> 実際聞き比べるのは難しいかもしれません。 //

ということであれば書きますが、あくまで個人の意見であることを含んで下さい。

>> オンキョーはドンシャリな傾向があるというのを結構見るのですが如何でしょう? //

そう思います。特に、最近の製品の高音は、かなり刺激的な音だと思います(感覚的ないい方で恐縮ですが)。いわゆる「解像度が高い」というより、「度のキツイ眼鏡」のような感覚です。とはいえ、細かなことを要求しなければ、まとまりは良いと思います。

>> デノンは音的にどういう感じなのでしょうか? //

ONKYOとは違う意味でドンシャリだと思います。「コントラストが高い」といえば褒め言葉ですが、黒つぶれ・白飛びばかりという印章です(テレビ画面のダイナミックモードや、最近はやりのツルテカ液晶みたいな感じ)。しかし、単品コンポのPMA-390シリーズに関しては、高く評価して良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報