12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

85歳父親、認知症で判断力が低下しています。
妻(私の母)を8年前に亡くしました。

父親には三人の娘がいます(仮に長女A、次女B、三女C=私とします)
3人とも嫁いで父親は一人暮らし。

父親は一代で事業をおこし、小さな町ではそこそこ成功した部類に入り
小金は持っています。85歳という年齢にもかかわらず、現在も朝から
晩まで会社で働いています。

長女A、Aの夫、次女B、Bの夫もその会社を手伝っています。Bの夫が
婿養子に入り、会社と父親の姓を継ぐことになっています。

私=Cは別の仕事(パート)をしており、仕事の傍ら毎日実家に通い
父親の身の回りの世話全般をしています。夫も別の会社で働いています。

父親は養子にきてくれた感謝の気持ちとしてBの夫名義で積み立てて
いた2000万円の郵便貯金の証書を5年ほど前にBの夫へ渡しました。

ほぼ同時期にBの娘と息子(父親にとっては孫)の名義で加入してた
それぞれ1000万円の簡易保険の証書もBに渡しました。

つい最近、Bの娘の結婚が決まったので、結婚支度金として1000万円
くらいの現金を渡したようです。

そればかりか今年、Bの息子が国立大学に合格したので、教育資金という
名目で1000円万円を渡す話がついたようです。

一方、遠方で働くAの息子を自分の会社で働いてくれるよう頼んで、
その希望がかなったから1000万円現金で渡したそうです。

私には子供がおりません。

孫の可愛さにつけこんで、判断力の鈍った父親にお金を無心する
ことに呆れると同時に本来なら相続で分割するはずのお金が
どんどんと目減りしてしまうのをなんとか食い止めたいのです。

法定後見人を選定したいとも思いますが、今の父親の認知症の
進行度合いではせいぜい「補助」しか認められないと思うので、
ただでさえ被害妄想と猜疑心の強い父親本人の同意は得られそう
にありません。AB2人がお金を自由にできなくなるような制度に
同意するとも思いません。

渡した現金のほとんどはタンス預金から充当してもので、
生前贈与の申告もしていません。

これ以上の生前贈与を止めさせられるよい方法があればお教え願い
ます。ご回答いただければ幸いに存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


適当でない表現の訂正をさせてください。

 誤:行為無能力者
     ↓
 正:制限行為能力者

保佐・補助は無能力ではありませんね。
お詫びして訂正いたします。

なお補足について。

そういう症状の方の周りの人は,相当に苦労されると思います。
仕事上のことなら周囲に客観視できる人がいてくれるおかげで
その苦労も理解してもらえて救われることもありますし,
給料も出るので割り切ればまあなんとか妥協もできるのですが,
生活上のこととなると,そういうこともなかったりします。
本当に大変なのは後者なんですよね。

もしも家政婦を雇って同じことをしてもらうとこのくらいかかる。
そういうことを調べておくのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

>そういう症状の方の周りの人は,相当に苦労されると思います。
そう言っていただけると本当に報われます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/03/09 19:23

「認知症で判断力が低下」しているにもかかわらず


「現在も朝から晩まで会社で働いている」んですか?
それでも十分に事業を行っていけているのであれば,
客観的に見ると判断能力は十分にあるということなんじゃないでしょうか。
しかもあなた自身が「「補助」しか認められないと思う」と判断していますので,
判断能力は衰えていないということなのでしょう。

であるならば,財産をどのように使うかは本人の自由です。
第三者にそれをどうこうする権利なんてありません。
また相続人には,相続の開始時に遺された相続財産を承継する
権利(及び義務)しかありません。
本人の自由意志に基づく法律行為は相続権の侵害には当たりませんので,
生前贈与を止めることはできません。
ましてや現時点では,あなたは推定相続人に過ぎません。
いまだ権利として存在していないものを主張するなんてことが,
果たしてできるのでしょうか。

それでも,というのであれば,
贈与税が申告納付されていない贈与を税務署にチクるという行為が考えられます。
贈与税を払いたくなければ贈与なんてなかったことにすればいい。
そう考えれば,それは贈与ではなく貸付だと主張する可能性もあります。
貸付なら債権ですから,財産に目減りはありません。
また,履行前の書面によらない贈与はいつでも取り消せます(民法第550条)。
これから渡すつもりであったならば,贈与は取り消すかもしれません。
取り消されればなかったことになるので,資産減少は防げます。

でも,それだけの金額をタンス預金からほいほい出せているお父さん,
そのタンス預金の出所を税務署に堂々と主張できるのでしょうか?
余計なお世話ですけど,そっちが心配になっちゃいます。

なお,補助等の行為無能力者保護制度は,
行為無能力者の権利を保護する目的のための制度ですので,
「贈与をやめさせたいから」なんて理由で補助開始審判の申述をしたとしても,
却下どころか受理されないのがオチのような気がします。

そんなことよりも,
「仕事の傍ら毎日実家に通い父親の身の回りの世話全般をしてい」るのであれば,
寄与分の主張ができるように思われます。
相続開始後に生前贈与相当を寄与分として確保できるように
(姉たちに文句を言わせないように)
生前贈与の証拠確保に動いておくのも1つの方法かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答に感謝申し上げます。

少々補足なのですが…
認知症というのは症状がまだらに出るようで
記憶力の面では現役世代も顔負けなくらいに
しっかりしていますが、やはり仕事上の判断力も
低下しているのは否めません。加えて、父親の場合は
食欲が抑制できないようになった事と少しの埃にも
烈火の如く怒る事に認知症の症状が顕著に現れて
いるように思います。医療機関でも海馬の萎縮が
著しく認められています。

yumeiroyamaneko様のご意見とご助言、大変参考に
なりました。

家事全般における私の寄与分を主張したいと思います。
財産維持に貢献…というのがなかなかハードルが高い
ように思われますが、とりあえず私が実家で家事に
携わった日時を記しておきたいと思います。

また何かありましたらどうぞよろしくお願い致します。

お礼日時:2014/03/09 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知症の母の財産の相続について教えて下さい。

父は既に亡くなり、母は介護施設に入所しています。
子供は息子(兄)と娘(私)の二人、孫は兄の子一人だけです。
認知症の母の財産を生前贈与できますか?
兄は生前贈与・成年後見人に否定的です。
おそらく、何もしなくてもいずれ自分もしくは息子の物になるから。
でも私が母よりも先に死んでしまった場合、私の夫は相続できませんよね?
夫と夫の親族はお金に縁が無いので、とても心配なのです。
私の家族(夫)にも平等に分配する方法はありますか?
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>認知症の母の財産を生前贈与できますか?

母親の、認知症状レベル次第です。
銀行員など第三者の前で「名前・生年月日・その他諸々の質問」に回答出来れば問題ありません。
症状が低いと、認知症でも回答出来る場合があります。
※意識がはっきりしている時間帯が、時々ある。
この時だけ、正常な判断があれば(第三者の銀行員が確認)金融機関によっては「母親名義の預貯金を解約」する事が出来ます。
まぁ、これが一種の生前贈与ですかね。もちろん、贈与税の申告が必要。
名前・生年月日など全く回答出来ない場合(正確な意思表示・判断が出来ない場合)は、不可能です。

>私が母よりも先に死んでしまった場合、私の夫は相続できませんよね?

出来ませんね。
質問者さまの旦那は、赤の他人です。
質問者さまに子供がいれば、その子供が相続可能ですが・・・。

>私の家族(夫)にも平等に分配する方法はありますか?

後見人は、兄貴が反対しているので難しいですね。
結局は、質問者さまが母親よりも長生きする事です。
そうすれば、最低でも50%は相続可能。母親の面倒をみた行為も(最近では)相続にプラスになります。
余談ですが・・・。
全国各地の市町村では、住民サービスの一環として「無料法律相談」を行っています。
相続関係は、もっとも件数が多いのです。
※市町村によっては、相続関係のみ開催日時を別途設定。
質問者さまがお住まいの広報誌に、開催日時が載っていると思います。
大事な事案ですから、専門家に依頼しましよう。
※担当弁護士は、既に市町村役場から(税金から支払う)相談料を受け取っています。
弁護士会が行う無料相談よりも、若干期待した回答を得る事が出来るようです。
納得できれば、実際に弁護士に依頼しましよう。
ただ、弁護士手数料は「一定価格ではありません」から値段の確認も必要ですよ。

>認知症の母の財産を生前贈与できますか?

母親の、認知症状レベル次第です。
銀行員など第三者の前で「名前・生年月日・その他諸々の質問」に回答出来れば問題ありません。
症状が低いと、認知症でも回答出来る場合があります。
※意識がはっきりしている時間帯が、時々ある。
この時だけ、正常な判断があれば(第三者の銀行員が確認)金融機関によっては「母親名義の預貯金を解約」する事が出来ます。
まぁ、これが一種の生前贈与ですかね。もちろん、贈与税の申告が必要。
名前・生年月日など全く回答出来ない...続きを読む

Q親の口座からのお金の移動は可能?

そろそろ老化が進んできている親の預金が気になりまして、親の同意、立会いのもとに、生前に親と同じ銀行に自分の口座を持ち、親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが、このようなことは可能でしょうか。また、その際に移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

Aベストアンサー

>このようなことは可能でしょうか。

親が未だ自分の意思表示が出来る状態だと、可能です。
親からの「贈与」となります。

>移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

親からの贈与を受けたお金は、贈与を受けた者(質問者さま)が自由に利用する事が出来ます。

余談ですが・・・。
相続時精算課税の特例による贈与。
65才以上の親から20才以上の子供へ、2500万円までの贈与を非課税にできます。
但し、親の死亡による相続の時に「相続税として支払」ます。
通常は、毎年110万円以下だと贈与税は発生しません。

Q親の口座を子供が代理で管理・運用する方法(介護スタンス)

70代の父親が、ゆくゆくは老人ホームに入ることになりました。
今本人が一人で住んでる自宅(賃貸)は引き払うことになりますが、
その場合、住民票や郵便の宛先は、娘である私の自宅にする方がよいのか、
ホームにする方がいいのか…。
その辺はホームの方と相談しようかと思いますが、
良い知恵や知識をお持ちの方は是非教えて下さいませ。

それはともかくとして、
仕事上のつきあいもあったらしく、父は複数の口座を所有しており、
今後、本人が窓口に行ったり、自分で管理したりするのは無理のようです。

今までも、入金や記帳は私がしてきましたが、
今後どうやって管理していくべきかと思い、投稿しました。

・全部解約して、郵便局にまとめてしまい、
 本人が印鑑と通帳、私がキャッシュカードを持って管理する
・一つにまとめるのは危ないので、郵便局は当座用にして本人に持たせ
 もう一つ銀行口座を私名義で作って、そこに残り全部入れてしまう
・本人の口座は置いておいて、代理人として私が
 振込や出入金ができるようにする(これは可能なのでしょうか)

本人は私に任せると言っています。
ボケてはいませんが体力的な問題と、
耳が遠いので窓口で本人がどうこうするのは非常に大変。
私がつきそうハメになるのはあきらかなので、
いつでも私が動かせるようにしたいのですが、
振り込め詐欺などで、色々難しくなっています。
その場しのぎではなく、堂々と楽に管理していく方法はないでしょうか。
ネットバンキングを申込んで、私が管理するというのもアリですが、
本人の口座で、私が出し入れしててもいいものかどうか…。
(またその場合、ネットに対応してる銀行に口座を作り直しになります。今はほとんど信金なので)

色々ややこしいのですが「そんな状況ならこんな方法がいいよ~」など、
良い知恵をお貸し下さいませ。
よろしくお願いします。

70代の父親が、ゆくゆくは老人ホームに入ることになりました。
今本人が一人で住んでる自宅(賃貸)は引き払うことになりますが、
その場合、住民票や郵便の宛先は、娘である私の自宅にする方がよいのか、
ホームにする方がいいのか…。
その辺はホームの方と相談しようかと思いますが、
良い知恵や知識をお持ちの方は是非教えて下さいませ。

それはともかくとして、
仕事上のつきあいもあったらしく、父は複数の口座を所有しており、
今後、本人が窓口に行ったり、自分で管理したりするのは無理のようで...続きを読む

Aベストアンサー

親子といえども、財産管理については、法律上、他人と同じです。質問者が唯一の相続人なら問題はありませんが、他に相続権者がいる場合は、法的にキチンとした処理をしておかないともしものとき大変な思いをすることになります。ハッキリ言えば、遺産をめぐる醜い骨肉の争いです。普段は全てをあなたに任せて知らん顔をしている兄弟姉妹が、法的権利を主張して分け前を要求してきます。特に姉妹がいる場合は要注意、あなたの財産管理の適否を問題視するかもしれません。こんな例は世の中にゴマンとあります。

親の財産を管理するなら、お父さんの同意を得て、家庭裁判所に申し立てて成年後見人に指定してもらうことをお勧めします。これに指定されれば、法的に正当な資格をもって親の財産を管理することができます。また、財産管理に必要な費用を賄うため報酬を受けることもできます。

Q認知症の母の預金

いろいろな方の意見が聞きたくてトピを立てました。
よろしくお願いします。

遠方に住む母が認知症で要介護1の認定を受けており、本人の
希望で施設で生活しています。
父とはいろいろあって別居中で、現在父も入院中で認知症の薬を
服用しています。

相談内容は母の預金のことです。
認知症の母は現在、妄想と徘徊が進んでおり、バックに
通帳、実印、保険証書など全て詰め込んで、毎日出歩いており
心配した友人たちの強い勧めもあり、高額な金融商品は全て
解約して、一つにまとめた通帳と実印を私が預かっています。
金額は2000万以上になります。
これから母にかかる費用(毎月の施設の使用料、医療費、
今後の介護費用等)もありますので、ただ寝かせておくことも
もったいなく、かと言って私名義で金融商品に預けるのは
贈与?にあたるのかとの不安もあります。
お金の移動は、ネットバンキングを契約してあるので可能では
あります。
また、ペイオフで保護されるのは1000万までと言うこともあり、
一つの銀行に2000万を預けておくことにも不安があります。

皆様が私のような状況でしたら、このお金どうされますか?
安全策を取って、そのまま普通預金に預けておきますか?

ご意見、よろしくお願い致します。

いろいろな方の意見が聞きたくてトピを立てました。
よろしくお願いします。

遠方に住む母が認知症で要介護1の認定を受けており、本人の
希望で施設で生活しています。
父とはいろいろあって別居中で、現在父も入院中で認知症の薬を
服用しています。

相談内容は母の預金のことです。
認知症の母は現在、妄想と徘徊が進んでおり、バックに
通帳、実印、保険証書など全て詰め込んで、毎日出歩いており
心配した友人たちの強い勧めもあり、高額な金融商品は全て
解約して、一つにまとめた通帳と実印を私が預かっ...続きを読む

Aベストアンサー

認知症の父の預金を、私名義の二つの銀行の普通預金に入れてある。私の万が一を考えて、一つは兄弟に託してある。あなたが死んだ時に、母上・兄弟・親族が困らないようにしておくべきです。
普通預金以外ですと贈与税がかかってくる可能性が高い。

Q認知症の父名義の土地と家を売りたい

私の父は、認知症で特殊老人ホームに入所しております。86才です
徘徊が始まったので仕方なく入所させました、父の今まで住んでいた
土地と家は空き家になっております。このたび息子が結婚するので
父の住んでいた空き家は日当たりが悪いので売却して、別の土地を
購入して、新築してやりたいと思っております。
相談できない認知症の父の名義の土地と古家はどういう方法で
売却できるでしょうか? 以上要点だけ申し上げましたが
よろしくお回答願います。

Aベストアンサー

相談できない認知症の父の名義の土地と古家はどういう方法で
売却できるでしょうか? >
について回答します。

お父様が認知症とのことです。判断能力がない。又は著しく低下している可能性が強いです。そうなるとお父様の名義(所有する)不動産を売却することは原則できません。

たとえ、あなたの言う
このたび息子が結婚するので父の住んでいた空き家は日当たりが悪いので売却して、別の土地を購入して、新築してやりたい>
という理由があってもです。
成年後見制度を活用する方法しかないでしょう。
成年後見制度とは、家庭裁判所へ申立、裁判所の審判を経て後見人、保佐人、補助人を選出してお父様の代理として、このケースの場合、売買その他法律行為を行いお父様を保護、支援する制度です。

一度、家庭裁判所その他へ相談されるとよいでしょう。

仮にですが、あなたご自身で成年後見せずに売買されても、不動産の仲介業者へ依頼する際及び買い手が見つかって司法書士が所有権移転登記する際、お父様の意思について確認するハズです。その際、判断能力がないと判断されるなら、成年後見制度をしてない限り、通常引き受けてはくれないでしょう。特に、司法書士のお父様の意思確認はしっかりやる場合が多いので注意が必要です。

認知症で特殊老人ホームに入所しております。86才>
とのコトですが、既に今の段階でお父様の預貯金の管理に支障が生じているのではないでしょうか?お父様の年金など預貯金を金融機関などから下ろす際、金融機関から指摘されませんか?介護保険のサービスを受ける際もケアマネージャーから注意されませんでしたか?

いずれにせよ成年後見制度を活用されることをお勧めします。

相談できない認知症の父の名義の土地と古家はどういう方法で
売却できるでしょうか? >
について回答します。

お父様が認知症とのことです。判断能力がない。又は著しく低下している可能性が強いです。そうなるとお父様の名義(所有する)不動産を売却することは原則できません。

たとえ、あなたの言う
このたび息子が結婚するので父の住んでいた空き家は日当たりが悪いので売却して、別の土地を購入して、新築してやりたい>
という理由があってもです。
成年後見制度を活用する方法しかないでしょう...続きを読む

Q親の通帳から無断で引き出し使ったら罪?

 タイトルの通りです。母親は認知症は無く判断力はしっかりしているのですが、身体が不自由で老人ホームに入居しています。通帳の管理は私と姉がしているのですが、私は通帳から母の求めに応じてお金を引き出すことはありますが、その他無断で使うことは一切ありません。しかし、姉が管理している通帳からは母も知らない間に引き出されている形跡があるのです。名義人が承諾しているのならば問題ないと思うのですが、承諾せずに引き出し、そのお金を使った場合、使い道にかかわらず親子でも罪になるのでしょうか。母にはもう収入は無いので、このまままでは無くなる一方なので私が管理した方が良いのかと思うのですが、ご意見を伺えれば幸いです。

Aベストアンサー

法律の話をすると、配偶者や直系血族との間で窃盗を行なっても罪に問われません(刑法第244条)。
従ってお姉さんを警察に突き出すことは出来ません。

しかし近い将来、ひょとしてお母様に万一のことがあり相続が発生した場合、お姉さんが使い込んだ分だけ質問者さんが受け取る相続財産が減ることになります。

いきなり通帳管理を剥奪するのも角が立つでしょうから、毎月一度管理している通帳の内容を公開しあい、1ヶ月の使い道を確認することにすればどうでしょうか。

Q両親介護等のための銀行預金のおろし方について

両親が、一人は病院に長期入院、もう一人は痴呆で介護施設への長期入所が必要となりました。子どもである私が通帳を預かっていますが、相当額が必要で定期預金を解約しなければなりません。今、本人確認が厳しくなってきている中、本人を金融機関につれていくこともできませんし、どうすれば、預金をおろせるでしょうか?

Aベストアンサー

銀行によって扱いが異なるかと思いますので、あくまでも参考例です。
お一方が痴呆症とのことですが、家庭裁判所に『精神衛生福祉法』に基づく「保護者」(成年後見人) の申し立てをしてください。
家裁の審判が降りれば、多くの金融機関は代理人として認めてくれます。

なお、この申請には精神科医の助言が必要ですから、親御さんが入所している施設の方とご相談ください。

Q軽度の痴呆者からその妻への贈与に関する贈与税について

父親が脳梗塞で倒れ、失語・半身不随・記憶障害が出ています。06年3月以降車椅子での生活が出来るように母と二人で住めるマンションを購入予定です。その際、母親名義の現金があまりないため、父親名義の口座から購入資金を拠出する予定です。

もしも、マンションの名義を母親名義で購入した場合、贈与税の納税義務は発生するのでしょうか?その税率はどの程度なのでしょうか?(ちなみに先日父親は障害者認定の面談を受け、これから成年後見人制度の利用も検討しています。)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

税法上、認知症の方などを、贈与の面から優遇する制度はないと思います。
通常の、夫婦間での居住用不動産に関する特例が該当するだけでしょう。
詳しくは、国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/zouyo32.htm

Q成年後見人を立てている場合の生前贈与について

 成年後見人を立てている場合、生前贈与を受けられるのか、教えてください。
 私の祖母の具合が悪くなり、痴呆が進んだため、司法書士を成年後見人に立てました。
 祖母は、身体には悪いところがないため、まだまだ長生きしそうなのですが、私の母も既に高齢で、こちらは身体が弱いため、もしかすると祖母の方が長生きしてしまうかもしれない・・・と最近思ってきたようで、生きているうちに祖母の遺産をいくらかでも生前贈与してもらい、使いたいと言っています。
 インターネットで調べてみたところ、成年後見人が財産を管理している場合、母が生前贈与を受けることができるかどうか、「裁判所の判断がいる」というものや「問題なくもらえる」、または「できない」という情報が混在しているようなので、どなたか詳しい方に実際はどうなのか教えていただければと思い、質問させていただきました。
 また、子どもをとばして孫に生前贈与する場合、相続税がかからないので有利だという情報もインターネットに載っていたのですが、そういうことも可能なのでしょうか。
 祖母の子どもは母一人、ですので、財産の相続人は、母一人ということだと思います。
 よろしくお願いいたします。

 成年後見人を立てている場合、生前贈与を受けられるのか、教えてください。
 私の祖母の具合が悪くなり、痴呆が進んだため、司法書士を成年後見人に立てました。
 祖母は、身体には悪いところがないため、まだまだ長生きしそうなのですが、私の母も既に高齢で、こちらは身体が弱いため、もしかすると祖母の方が長生きしてしまうかもしれない・・・と最近思ってきたようで、生きているうちに祖母の遺産をいくらかでも生前贈与してもらい、使いたいと言っています。
 インターネットで調べてみたところ、成...続きを読む

Aベストアンサー

先の回答者様とと同意見です。

違う見方として書かせていただきます。
成年後見人を司法書士に任せた理由は何かあるのでしょうか?

私も祖母の成年後見の申立人になったことがありますが、財産を無駄に減らしたくないし、守りたいという祖母の子達(母・叔母)の考えにより、後見人候補者に母を入れました。家裁の判断で母が成年後見人になりました。現在無報酬で行っています。

私の場合とあなたの場合を重ねてみると、お母様やあなたが成年後見人になるという方法があるのではないかと考えました。
しかし、後見人だからこそ簡単には財産の処分は出来ません。それでも後見人の報酬を貰うことは出来るでしょう。さらに同居されているのであれば生活費も貰うことが出来るでしょう。いままでもらえないものがもらえるわけですし、特に報酬をどのように使おうが関知されないでしょう。報酬額にふさわしい金額は裁判所と相談になるかもしれませんね。

生前贈与には本人の意思が重要です。意思を伝えられない・成年後見人が選任されている状態ではまず無理でしょう。

Q認知症の親のキャッシュカードを子供が使用するのは合法?

(代理質問です)

認知症高齢者(独り暮らし)のキャッシュカードを、遠方に住む実子が使用して
お金を引き落とすのは合法ですか?

先日、金融機関と相談し、親が認知症である事を承知の上、キャッシュカードを
作成しました。

目的は実子が残高照会する事と、親の使いすぎ防止で、生活に必要な最小限の金額
しか預金させない為です。親は年金収入のみで充分生活していけます。

キャッシュカードが作成できたので、違法ではないと思いますが念のため質問します。

なお、成年後見人の手続きはまだしておりません。

Aベストアンサー

>預金引き出しすれば、違法という意味ですか?
>それとも、残高照会のみなら違法にならないのですか?

マジで、専門的なこと知りたい?
聞きゃ、余計に、犯罪として処罰される際、量刑とか厳しくなるよ?


預金の引き出しは、昔から、窓口を利用すれば、詐欺罪。
で、最近の議論では、ATMの場合、窃盗罪というのが通説。
これに加えて、持ち主との関係では、窃盗ぐらいかな。
一時的にカードを借りただけ、というような主張は通じません。

預金の照会は、まあ、実際の刑事裁判で、事実認定は
難しいだろうけど、理屈上は、場合により、背任罪。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報