ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

私は歯列矯正をしながらフルートを吹いています。
フルートを始める前から矯正をしていたので、大変だったとか
辛かったとか思ったことはあまりありません。

そして少し前に矯正の費用を払い終わりました。
多分もうそろそろ矯正の装置がはずれると思います。

そこで質問なのですが、装置がはずれるとフルートがうまく吹けるようになりますか?
今もどんどんうまくなってきたのですが、はずれたらもっとうまくなれるのかなあ
と考えてワクワクしています。

回答よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


>私は歯列矯正をしながらフルートを吹いています。
 ご両親に感謝ですね(^o^)

>そこで質問なのですが、装置がはずれるとフルートがうまく吹けるようになりますか?
 矯正するということですので、最初はかみ合わせずれがきつかったと思うのですが、装置が外れる今では矯正されている歯並びでうまく吹けるようになたのですから歯並びでは現状通りですね。
 矯正具が外れることで唇の内側から出っ張っている異物が無くなることでアンブッシュアが変わってしまいうまく吹けるどころか調子が出ないことになる可能性があります。

 器具を外したら初心者に戻ったつもりでロングトーン(ソノリテのエチュード)から慎重に始めてください。

 調子よく吹けるか調子悪くなるかと聞かれたら器具を付けた状態でどんどんうまくなってきたので器具を外したらアンブッシュアが変わるので一時的に調子が落ちたと感じるかもしれません。
 けれども基礎練習で慎重に以前とのずれを埋めていけば、すぐに元通りに吹けるようになると思います(^^;
 その上で器具を外したことで唇への自由度が増すのですからもっと上手になれると思います(^^)v
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートの吹き方

知り合いが部活でフルートを吹いているんですが最近歯の矯正を始めたんですが吹きにくくなってしまったみたいなんです。
そういう経験のある方、またはそういう方を知っている方は対策や吹き方などあったら教えてください。

Aベストアンサー

フルート講師をやっている者です。
まず、フルートを吹いている期間に歯の矯正をしたことには問題があります。フルートを吹いている、という自覚が足りなかったことは注意していただきたいですね・・・
対策としては、上の歯の矯正中であれば慣れるのみ、下の歯であれば、あごを少し引き気味にして上唇で息の通りが確実にマウスピースの穴の中に入るように心がける。です。
しかし、矯正で吹きにくいのは分かりますが、矯正終了後の整った歯で吹いても以前とは吹き心地が変わってきますよ。
それは覚えておいてもらってください^^;

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Q歯の矯正をしての楽器演奏(トランペット)。。。

私の妹は、中学から吹奏楽を始め、トランペットを吹いています。今中学2年生で、どんどん楽器も音楽も好きになってきているころなのですが、このたび、歯の矯正をすることになりました。「高校生になっても楽器を続けたい」という本人の希望や、「できるだけ早いうちに」という両親の考えからのことでした。
 ところが、金管楽器のようにマウスピースを唇に当てて吹く楽器では、矯正をしたら吹けなくなるのではないか、という不安が本人に、出てきました。そして、顧問の先生は「1年後にしなさい。」と、本人が高校になっても続けたいという意思を無視した発言をし、今日は「矯正をしたら楽器を吹くのは無理だから、もしするのならパーカッションに移動しろ。」とまで言われたそうです。。。
  
 私は中学から9年間吹奏楽を続けているのですが、その記憶では、矯正をしたまま金管楽器を演奏している子は何人もいました。矯正をしたら、最初は違和感があるでしょうけど、それは、本人の努力次第で慣れるものだと思っています。妹の顧問の先生は、矯正をしたら、断固として、トランペットからはずすことしか考えてないようです。。。このままでは、妹はオーディションをして、せっかく勝ち取ったトランペットパートの座からはずされてしまいます。。。
矯正をしたままトランペットを吹くのは無理なのでしょうか…(>_<)??

私の妹は、中学から吹奏楽を始め、トランペットを吹いています。今中学2年生で、どんどん楽器も音楽も好きになってきているころなのですが、このたび、歯の矯正をすることになりました。「高校生になっても楽器を続けたい」という本人の希望や、「できるだけ早いうちに」という両親の考えからのことでした。
 ところが、金管楽器のようにマウスピースを唇に当てて吹く楽器では、矯正をしたら吹けなくなるのではないか、という不安が本人に、出てきました。そして、顧問の先生は「1年後にしなさい。」と、本人...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
トロンボーン吹き(アマチュア)です。

その顧問に大きな怒りを感じます。それが教育にたずさわる立場の人がする発言とは,とうてい信じられません。その顧問こそ,妹さんを応援し,積極的に相談に乗ってあげるべきなのに!!

・・・ええと,ごめんなさい。私が怒ったってしょうがないですよね(^^;

しかし,その怒りのパワーのおかげで,よいサイトを見つけることができましたので,ご紹介します。
ご自身がアマチュアホルン奏者でいらっしゃる矯正専門の歯医者さんのページです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ohara/

私自身は矯正の経験はありませんが,このサイトを読む限り,歯列矯正が楽器の演奏に与える影響は,やはりゼロではないようです。しかし,十分に演奏可能です。やる気さえあれば,「絶対に」継続可能です。
まず,その点について,妹さんを安心させてあげてください。

もし何か質問があれば,そこで質問をしてみてもよいかもしれません。
「●歯の相談室」というところで,自分で質問できるし,過去の主なQAも見られるようです。

私は歯科医でもないし,矯正経験者でもないので,あまりあれこれと申し上げるべきではないとは思いますが,ただ,矯正時期については,今が最適な時期かどうかは,もう一度考えた方がよいかもしれません。これは,そのイヤな顧問の言いなり,という意味ではなく,妹さん本人への負担の軽さ,という事を考慮しての事です。最初に言ったように,やはり完全に同じように吹けるわけではないらしいですから。

来年の夏には部活動は終わると思うのですが,その時点で開始するのが現実的であるかもしれません。これも,よい歯医者さんが見つかれば,そこでよく相談するのがよいでしょう。

最後にもうひとつサイトを紹介して,アドバイスとさせていただきます。
こちらは,実際に矯正治療をしながらホルンを演奏し続けた方の記録ページです。
http://horn.halfmoon.jp/smile/dental/index.html

妹さんに,「応援してるよ!」と伝えてあげてください!
また,妹思いのお姉さん(お兄さん・・・ではないですよね^^?)にも感動しましたよ!!

こんにちは。
トロンボーン吹き(アマチュア)です。

その顧問に大きな怒りを感じます。それが教育にたずさわる立場の人がする発言とは,とうてい信じられません。その顧問こそ,妹さんを応援し,積極的に相談に乗ってあげるべきなのに!!

・・・ええと,ごめんなさい。私が怒ったってしょうがないですよね(^^;

しかし,その怒りのパワーのおかげで,よいサイトを見つけることができましたので,ご紹介します。
ご自身がアマチュアホルン奏者でいらっしゃる矯正専門の歯医者さんのページです。
http:...続きを読む

Q矯正している時に吹きやすい楽器は・・・

こんにちは!
実は、私は矯正をしています。
趣味で、管楽器を始めてみようと思っているのですが、どの管楽器が一番負担が少ないのでしょうか?
また、矯正をしている方で楽器をやっている人がいれば、なんの楽器をやっていて、矯正で困ったことはないか教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校時代にサックスを吹いていて、その後、社会人の時(楽器を吹いていない時期)に矯正をしました。なので、矯正しながら楽器を吹いた事はないのですが・・・

矯正器具が、歯の表側か裏側かにもよると思いますが・・・
サックスやクラリネットも(というか、フルートを除く他の木管楽器も)、あまりお勧め出来ないです。
リードには直接歯を当ててはいけない為、サックスやクラリネット(シングルリード)は下の歯を下唇で巻いてマウスピースをくわえます。オーボエやファゴット等のダブルリードの楽器は、上の歯も上唇で巻きます。矯正器具が表側だと、唇の内側がかなり痛いと思います(矯正していなくても、歯が当たって唇の内側が痛くなりますが、ソレ+矯正器具の痛みです)。矯正中に楽器を吹いてると、唇の裏側が血だらけ、という話も聞きます(木管・金管問わず)。
フルートはマウスピースをくわえたりしませんが、楽器の吹き口に下唇が当たるので、矯正器具が表側だと、下唇の内側が痛いと思います。でも、他の管楽器に比べると一番マシそうな気がします。

でも、矯正で歯並びが変わってる最中なので、アンブッシュア(楽器を吹く時の口の形)が安定しないと思いますので、“趣味ではじめる”のなら、わざわざ矯正中はじめられるのはおすすめしません(学生が「矯正中だけど吹奏楽部に入りたい!」というような、“今”じゃないと意味がない、のなら別ですが)。

高校時代にサックスを吹いていて、その後、社会人の時(楽器を吹いていない時期)に矯正をしました。なので、矯正しながら楽器を吹いた事はないのですが・・・

矯正器具が、歯の表側か裏側かにもよると思いますが・・・
サックスやクラリネットも(というか、フルートを除く他の木管楽器も)、あまりお勧め出来ないです。
リードには直接歯を当ててはいけない為、サックスやクラリネット(シングルリード)は下の歯を下唇で巻いてマウスピースをくわえます。オーボエやファゴット等のダブルリードの楽器は、...続きを読む


人気Q&Aランキング