大学受験を控えている知り合いがいるのですが、今まで世界史を勉強したことがなく受験できるレベルに到達していないので困っているようです。
とりあえず概観(全体的な流れ)をつかむために面白い歴史系小説を読んでみることを勧めたのですが、歴史小説と言えば塩野七生ぐらいしか思いつきません。
古代から現代まで扱っている地域はどこでもかまいませんので、高校生ぐらいの女の子が読んで面白く、しかも勉強になりそうな本を教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エリザベート~ハプスブルク家最後の皇女~ 塚本哲也著・文芸春秋社


はいかがでしょう。
19世紀末から1960年代までのヨーロッパ情勢が、かなり細かく載っています。世界史の教師に勧められたのですが、結構面白かったですよ
    • good
    • 0

一番簡単に、手っ取り早く流れをつかむなら、図書館にある「マンガ世界の歴史」とか「マンガ日本の歴史」とか「マンガ中国の歴史」がいいですよ。

マンガなので文字を読むよりは頭に入りやすいし、人間関係とかも整理された形で書かれてますから。それと、短期間である程度身に付く知識にしたいのなら、一通り読んだあとにマンガを見ながら何かの紙に重要事項を書き出していって、ある程度まとまったら簡単めな問題集を解き、自分のまとめた重要事項がどの程度的確だったかを確認してからまたマンガを読む、というのを繰り返していけば、マンガを読むたびに「これ問題集に書いてあった」、問題集を解くたびに「これマンガに書いてあった」という相乗効果があって能率があがると思います。大まかなところがわかったら、センター試験だったらセンター向けの勉強を、二次試験だったらそれなりの勉強をするほうがいいかと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0

わたしが高校生のとき、世界史にハマるきっかけになったのは「王妃マリーアントワネット」(遠藤周作著)でした。

わたしも、勉強になるかな、と読み始めたんですが、おもしろくて夢中になってしまい、おかげで授業を聞かなくてもテストはバッチリでした(笑)。高校生の女の子なら絶対おもしろく読めると思いますよ。

わたしの場合、世界史を【覚えなくてはいけない年号と単語のつらなり】として見ているうちは、ぜんぜんやる気がおきず、成績もさっぱりだったんですが、このフランス革命をあつかった小説に夢中になったおかげで、歴史を物語として見ることのおもしろさに気づきました。それ以後、世界史は一番得意な科目になったんですが、とにかくわからない時代をいきいきとしたドラマとしてとらえるきっかけにさえなれば、そのきっかけはマンガでも映画でもかまわないと思います。全体の流れ、といっても、なかなかすべてをカバーしたものは難しいと思うので、まずはなにかとっかかりを作ることが必要だと思います。そういう意味で、現代史は映画のほうがとっつきやすいかも。たくさん作られてますし。

とりあえず、わたしがおもしろかった本(で、世界史のテストに関係ありそうなもの)を少しあげておきますね。
・「風と共に去りぬ」(いわずと知れた南北戦争ですね)
・「時の娘」ジョセフィン・テイ著(薔薇戦争とリチャード三世をあつかった歴史ミステリの古典です)
・「項羽と劉邦」司馬遼太郎著(秦~前漢。タイトルがすべてを語ってますが(笑))
・「アンジェリク」A・S・ゴロン著(これを読むと、ルイ14世の時代のフランスをめぐる世界史の流れはだいたい分かると思います。ただ、かなり長いです…)。

高校を卒業してかなりたつもので、見当ちがいなセレクトだったらごめんなさい(^^;)
    • good
    • 0

>高校生ぐらいの女の子が読んで面白く、しかも勉強になりそうな本を教えてください


きわめて難題ですが(笑),こと受験対策となるとある程度面白さという点は我慢して
何とか途中で投げ出さず最後まで読み通せる内容なら,というくらいでいいんじゃないでしょうか。

私のお奨めは岩波新書の「世界史概観 上・下」(H・G・ウェルズ著)です。
学生時代に,SF作家のウェルズがこんな本も書いていたのかと驚いた記憶が
ありますがともかく世界史の流れをつかむにはかなり良い本だと思います。
上巻・下巻に別れていてまあまあボリュームはありますが,興味を持って
入っていける内容です。
問題は現代史に弱いところですかねやっぱり,70年代発行の本ですから(^^;
    • good
    • 0

本の紹介ではないのですが、受験ということで少し参考になればと思い書きました。


世界史というのは、非常に広範囲の場所で起こった事柄を覚えなければいけません。しかし学校での授業は中国史なら中国だけ、インド史ならインドだけというようにたての歴史しか教えてくれないので非常に理解しにくいと思います。
それを解消するにはまず各国の歴史年表を並べて書くことで横のつながりが明確になり歴史全体の年代が理解しやすくなります。
それで余裕があればテーマ毎に年表を作成します。(シルクの流れ等)
こうすれば縦から横からの学習が出来るのでいいと思います。時間はかかりますが結構いけます。

少しだけ本選びの参考になれば

その国だけの歴史物語よりは、絹、宗教の流れ、政治など何かテーマを持っている本のほうがあとで役に立つと思います。(個人的には三国志かな?・・意味なし)最後に新聞は読んでるほうがいいですよ。現代史なんかは結構でるかも?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史Bの勉強になる小説やマンガはありますか?

世界史Bの勉強になる小説やマンガはありますか?

できるだけ読みやすい本だったらうれしいです!!

また、そのような映画などでもいいのですが・・・

《その時歴史は動いた》

みたぃなやつでも助かるのですが・・・・。

Aベストアンサー

世界史Bって何を学ぶんでしたっけ?もう遠い昔の事になっちゃってよくわからないのですが・・・

例えば「ベルサイユのばら」とかそういうのでいいのかしら?

適当に世界史につながりそうなものをあげてみますね
・『紀信-歴史ファンタジー集-』 諏訪緑  プチフラワーコミックス/小学館
・『江東の暁』全2巻 滝口淋々  プリンセスコミックス/秋田書店
・『諸葛孔明 時の地平線』全14巻 諏訪緑 プチフラワーコミックス/小学館
・『三国志断簡 空明の哥』 『三国志断簡 地涯の舞』桑原祐子 EYESコミックス/集英社
・『玄奘西域記』全2巻 諏訪緑 小学館文庫/小学館
・『杖と翼』全4巻 木原敏江 小学館文庫/小学館
・『天は赤い河のほとり』全28巻 篠原千絵/小学館
・『三国志』全60巻(文庫版は全30巻) 横山光輝/潮出版社
・『史記』全15巻 横山光輝/小学館
・『チンギス・ハーン』全5巻 横山光輝/秋田書店
・『王家の紋章』54巻以下続刊 細川智栄子/プリンセスコミックス
・ダメ人間の世界史/山田 昌弘 著 麓 直浩 著 社会評論社
・1日で見る!読む!世界史/主婦の友社
・マンガ世界の歴史がわかる本「大航海時代~明・清帝国」篇・「古代四大文明~中世ヨーロッパ」篇・「フランス革命~二つの世界大戦」篇など
・漫画版 世界の歴史〈1〉ペルシア帝国とローマ帝国 (集英社文庫)
・『アドルフに告ぐ』手塚治虫

【日本史系】
・『日出処の天子』全7巻 山岸涼子  白泉社文庫/白泉社
・『暁の回廊』全4巻 長岡良子  ボニータコミックス/秋田書店
・『明日香の王女』全9巻 河村恵利  プリンセスコミックス/秋田書店
・『天の果て地の限り』 大和和紀自選集2 大和和紀  KCDX/講談社 
・『ほのかにパープル』全3巻 さいとうちほ  フラワーコミックス/小学館
・古代幻想ロマンシリーズ全15巻 長岡良子  ボニータコミックス/秋田書店
・戦国ロマンシリーズ 河村恵利  ASUKAコミックスDX/角川書店
・『千利休』 清原なつの  本の雑誌社
・『風光る』1~23巻 渡辺多恵子  フラワーコミックス/小学館
・時代ロマンシリーズ1~19巻 河村恵利  プリンセスコミックス/秋田書店
・『修羅の刻』1~13、13(裏)、14巻 川原正敏  月刊少年マガジンコミックス/講談社


・海からの世界史/宮崎正勝著・角川学芸出版
 小説を読まれるならこちらは面白いと思います。内容は、海を制するものは世界を制する。世界史を動かした海の覇権の歴史を描いています。シー・パワーの視点から探る初めての世界史です。

【世界史に関する映画】
歴史映画って好きですけど、長編が多く種類も多いですのでお好みの作品をどうぞ。
『遠い夜明け』(アパルトヘイト政策下の南アフリカ・人権問題)
※この作品はぜひ観ることをオススメします!!
『明治天皇と日露大戦争』
『アンネ・フランク』
『マリー・アントワネット』
『ジャンヌ・ダルク』
『戦艦ポチョムキン』『レッズ』(ロシア革命)
『ミュンヘン』(シオニズム問題)
『ラストエンペラー』(第1次世界大戦)
『風と共に去りぬ』(南北戦争)
『戦争と平和』(ナポレオン戦争)
『宋家の三姉妹』(中国の近代史)
『ブリキの太鼓』(ドイツ近代史・ナチス台頭期~第二次大戦)
『ヒトラー 最後の12日間』
『トロイ』『アレキサンダー』『キング・アーサー』(古代史)
『パトリオット』(アメリカ独立戦争)
『項羽と劉邦 その愛と戦い』
『十戒』(旧約聖書のモーセの十戒)
『クレオパトラ』
『ザ・メッセージ』(ムハンマドが神の啓示を受けてから、メッカを占領するまで)
『ブレイブ・ハート』(イングランドの侵略に抵抗するスコットランドの抵抗)
『ダンス・ウィズ・ウルブス』(アメリカの西部開拓を先住民の苦悩に寄り添って描く)
『アラビアのロレンス』(イギリス陸軍の大尉がアラブ民族と一緒に立ち上がりトルコ軍を攻める)
『リトル・ブッダ』
『ハムナプトラ』シリーズ
『レッドクリフ』
『ガンジー』
『三銃士』(ルイ13世時のフランスが舞台」)
『グローリー』
『樺太1945年夏 氷雪の門』(北方領土返還問題)

まだまだありますが、打つのが疲れてしまいましたので、この辺で失礼致しますm(_ _)m

世界史Bって何を学ぶんでしたっけ?もう遠い昔の事になっちゃってよくわからないのですが・・・

例えば「ベルサイユのばら」とかそういうのでいいのかしら?

適当に世界史につながりそうなものをあげてみますね
・『紀信-歴史ファンタジー集-』 諏訪緑  プチフラワーコミックス/小学館
・『江東の暁』全2巻 滝口淋々  プリンセスコミックス/秋田書店
・『諸葛孔明 時の地平線』全14巻 諏訪緑 プチフラワーコミックス/小学館
・『三国志断簡 空明の哥』 『三国志断簡 地涯の舞』桑原祐子 EYES...続きを読む

Q高校より詳しい世界史

最近世界史に興味があって高校の教科書より詳しく世界史が学べるサイトがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

様々なエピソードを交えた講義形式のサイトです。読みやすいのでお勧めです。

参考URL:http://www.geocities.jp/timeway/

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。


人気Q&Aランキング