世界6大陸を習ったのですが、なぜ、北極だけ「大陸」とされていないのでしょうか?
また、北極や南極には「国家」は存在してますでしょうか?

A 回答 (3件)

北極は「海の表面が凍っているだけ」なので、あくまで「海」です。

(南極はちゃんと「陸」があるのと、一定の大きさ(>グリーンランド。 以下はすべて「島」)があるので「大陸」となります。)

南極は条約によって「どこの国のものでもない」と定められていますので、「国家」には属していません。
また北極は上記でも書きましたが「海」ですので、一部沿岸諸国(ロシアとかカナダとかノルウェーとか etc)の領土となっていますが、大部分は「公海(どこのものでもない海)」のはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

理解できました!ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/07 17:55

北極海に大陸はありません。

まあユーラシアや北米大陸の一部が北極圏に入りますけどね。

南極については、領土を主張する国はありますが、南極条約によって凍結されてます。

北極圏にはフィンランドやロシアやカナダやアメリカやデンマークなどの領土があります。さらにその周りに領海、その上に領空があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/05/07 17:56

北極は氷が浮いているだけで陸地になっていないからでは?グリーンランドは島になります。


南極はほとんど海面すれすれですが陸地の上に氷がのっかています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりそうなるのですね!

お礼日時:2004/05/07 17:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライアイスで、温暖化は防止できないんですか?

ドラアイスって二酸化炭素ですよね?
当然、自然にあるものではなく、人工的に作られてるものですよね?
大きなスーパーとか、保存用に無料でくれるところもありますよね?

ドライアイスが二酸化炭素なら、空気中の二酸化炭素をどんどんドライアイス(固形にしちゃって)、南極か北極の寒い地域で、保管すればいいのでは?
もちろん、野ざらしではなく、ちゃんとした倉庫ですが、南国よりかは、寒い地域の方が、保存するのにコストが安いと思ったので。

CO2の排出量は売買できる時代なんですよね?

ロシアとか、カナダとかで、事業にはなってないんですかね?

Aベストアンサー

乾燥した(水蒸気をふくまない)空気中に含まれている成分気体を多い方から順番に3つ言うことができますか。多い方から順に窒素78%、酸素21%、アルゴン1%です。これで100%になります(荒っぽく言う時は窒素4/5、酸素1/5と表現しています)。他の気体の濃度を考える時は少数点以下の細かい数字を問題にしなければいけなくなります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97

二酸化炭素の割合は0.04%と書かれています。古い本では0.03%であると書かれていました。二酸化炭素が増えたと言われているのはこの0.03%から0.04%へ変化したということについてなのです。空気中の二酸化炭素をドライアイスに変えるためにはほぼ100%にまで濃縮しないといけませんね。濃縮にはものすごくコストがかかります。装置、設備とその装置、設備を動かすために必要なエネルギーとです。

空気中の二酸化炭素がこれだけ少ないのは発生する二酸化炭素のほとんどは処理されてしまっているからです。そういうことがなければ金星の大気と同じように一番多い気体成分ということになってしまっているかもしれないのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97以前は1%

地球上では二酸化炭素が気体のままで存在せずに形を変えています。
1つは海の水への溶け込みです。もう一つは植物の光合成です。
その残りが0.04%なのです。酸素は植物の光合成の結果として放出されたものです。植物にとって不要なものだったからですので産業廃棄物のようなものです。それが溜まってだんだんと多くなり、21%にまでなってしまったのです。

世界中に石灰岩の山があります。海の水に溶け込んだ二酸化炭素がさらに形を変えて海底に堆積したものが地上に現れているのです。ドライアイスにして溜めるというのとは規模が違いますね。石灰岩の成分は炭酸カルシウムです。貝殻や動物の骨格の成分がやはり炭酸カルシウムであるということを考えると石灰岩の多くは生物の働きによるものだということができそうです。石灰岩には化石がたくさん含まれているというのは当然だということにもなるでしょう。(海水中の二酸化炭素の濃度と貝殻中の炭酸カルシウム濃度を比べると貝はものすごく大きな割合で濃縮をやっているというのが分かります。カルシウムについても同様です。でも貝だけの力でこれだけの濃縮をやっているのではありません。いくつもの生物の働きが積み重なった結果です。生物濃縮というのは食物連鎖と繋がってくるものです。)

ドライアイスにして溜めるという発想をするのであれば「植物の遺骸は燃やさずにすべて地中に埋めてしまう」ということの方が現実的であるということになるでしょう。枯れた草も落ち葉も一切燃やさないのです。野菜のくずも紙も燃やしません。落ち葉と枯れ草を1トン、地中に埋めてしまうのとドライアイスを1トン地中に埋めるのとどちらが現実的だと言うことができるでしょうか。

燃やすというのはエネルギー資源として利用する場合だけです。
廃物処理として燃やすということをやれば引き換えに何も得る物のない状態で元の二酸化炭素に戻してしまうということになります。生物の遺骸は生物の再生産にも必要です。生物は生物資源をリサイクルしています。問題にしているのは捨ててしまっている生物の遺骸です。

乾燥した(水蒸気をふくまない)空気中に含まれている成分気体を多い方から順番に3つ言うことができますか。多い方から順に窒素78%、酸素21%、アルゴン1%です。これで100%になります(荒っぽく言う時は窒素4/5、酸素1/5と表現しています)。他の気体の濃度を考える時は少数点以下の細かい数字を問題にしなければいけなくなります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97

二酸化炭素の割合は0.04%と書かれています。古い本では0.03%であると...続きを読む

Q北極や南極では風邪をひかない。

北極や南極は寒さによりウイルス自体生存できないため、ウイルスが人間に感染することができないので人間が風邪をひくことができない。
これは本当ですか?
それとも北極や南極では人との交流が無いからですか?
どっちが原因でしょうか?
どなたかご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!

北極圏に近い場所に住んでいる友人から聞いた話です。
寒い場所での子育てについて、世間話していたときのことです。

風邪を引きやすいでしょう、という質問に「-12度で、風邪の菌が生きていけないから、あまり風邪にかからない」といった内容で、驚きました。

しかし、先に回答なさった方の内容を拝読して、私と友人のお互い母語でない英語での世間話を、こちらで回答とするには非科学的すぎるかとも思いましたが、ご参考にと思って、書いてみました。

菌が生きていけないというのも、菌がないというわけでもないでしょうが、活動は弱まるのかもしれませんね。

ちなみに、友人の住む地域は、北欧の首都ではないまでも、都市なので、人とのかかわりなど、暖かい建物の中も含めて、沢山ある場所です。

Q北極と南極と氷について

北極や南極の氷が解けることでの海水面の上昇はどのようなものなのでしょうか。
北極は大陸がありませんが、南極は大陸の上に氷があります。
このことから考えて、南極の氷が解けることのほうが、北極よりも海水面の上昇に影響を与えるということで正しいでしょうか。
また、北極の氷が解けることは海水面の上昇に影響を与えるのでしょうか。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今は保護され順調に増えてます。
ツバルが水没。→地盤沈下によるものです。映像も大潮の時に撮ったものを使っている。
氷床・氷河の後退。→産業革命以前から始まっている。
まあ、その他の議論は下記映像を見て下さい。環境派の反論を聞いてみたいものです。
・『地球温暖化=破滅?違う!』 ハイライト/クリストファー・モンクトン
http://www.youtube.com/watch?v=HxodmASOF5E
・地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY
・アル・ゴア 『不都合な真実』にある35の科学的間違い(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=P2w33s0Ke9Y
・武田邦彦#4 1
http://www.youtube.com/watch?v=pXghmUcfemE
・異常な鼎談 武田邦彦 前編1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VAhj_OqTRZs
・地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
・地球温暖化の真相とは 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s
それぞれ続編があり、見るだけでも大変ですが、これでも一部です。
これを見てもまだ地球温暖化CO2原因説を信じる人は、余程の変人か新興宗教の信奉者だと思うのですよ。

私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今...続きを読む

Q地球温暖化で、氷が溶けて困るのは南極?北極?(緊急)

 現在、地球の環境問題で取り上げられている温暖化のことで質問なのですが。温度が上がり、氷が溶け海水面があがるのは聞きましたが。それは、南極の氷なのか、北極なのかが分かりません。是非教えてください。
 急ぎなので、早めの回答お願いします。

Aベストアンサー

南極です.
北極の氷はもともと海面に浮いているので,解けても海面の高さは変わりません.

Q北極、南極について

極地方(北極、南極)について2つ質問があります。
(1)北極点、南極点の緯度は当然北緯90度、南緯90度ですが、経度は何度なのでしょうか?あるいは「なし」と表現するのが正しいのでしょうか?
(2)北極点、南極点においては標準時はどれを用いているのでしょうか?協定世界時なのでしょうか?また、冬季に太陽が昇らない北極圏、南極圏(北緯66度33分以北、南緯66度33分以南)における標準時はどれを用いているのでしょうか?

Aベストアンサー

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!

南極の観測基地の標準時には大きく分けて以下の3パターンあります。

1.経度に合わせる(極点以外の場合)
Syowa   S69,E40 GMT+3
Davis   S69,E78 GMT+5
Casey   S66,E111 GMT+8
McMurdo  S78,E167 GMT+12
Capitan Prat S62,W60 GMT-4

2.本国に合わせる
Mirny  S67,E93 GMT+3 (ロシア-モスクワ)
Faraday   S65,W64 GMT (イギリス)

3.移動、輸送拠点に合わせる
Amundsen-Scott S90 GMT+12 (ニュージーランド)

北極は、大陸ではなく軍用を除けば大掛かりな観測基地もないので、多分決めはないものと思います。

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!
...続きを読む

Q北極と南極、どっちが寒いの?

タイトルの通りです。どなたか教えてください!

Aベストアンサー

南極の方が、寒いです。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~sugajin/html/meteo/mfqa.htm#meteo_A01

Q北極・南極の氷が全部溶けたらどうなる?

地球温暖化の影響か北極や南極の氷が溶け出しているという。
北極は昔は氷でびっしり覆われていたが、大型船が通れるルートが出来るくらい溶けてしまっている。
南極は夏季には雨が降ったという。
もし北極や南極の氷が全部溶けたら、地球はどうなるのだろうか?

Aベストアンサー

全部解ける前に気温がかなり上昇しているでしょぅから、暑さに弱い生物は絶滅してしまうでしょう。南極の氷は厚い所では3000mもあるようなので、海面が70m位は上がると計算されているようです。

太陽の活動周期と、地軸の揺れが合わさると 20C位の上下はあるといわれています。しかしそれでも南極点の氷が解けてしまうことはありません。

IPCCなどが発表している程度の上昇なら、南極の周辺部の氷は解けるでしょうが、湿った大気が大陸に流れ込むので、南極の氷は増えるとされています。

Qイルカはまた陸に戻る事があると思いますか?

イルカは人間の次に頭が言いとよく聞きますが、彼らは哺乳類ですから一度、陸上に上がっていた可能性があるわけですよね?(その証拠に足がある)
じゃ、なぜまた海に戻ったのでしょうね?
りくにいつのにとても都合が悪くなったのでしょうが、理由はなんだと思います?
もしかしたら進化の過程で一度は地球上を支配したのかもしれませんが(もちろん今とは違う姿かたちで)、頭がいいのなら何故そのまま地上にとどまらなかったのでしょう?ものぐさな人たちの集まりだったのかな(笑)

また、おそらく彼らは今は、海の中でとても過ごしやすい体に進化?退化?したのでしょうから、大きな環境の変化がない限りまた陸に戻る事はないでしょうが、また戻る事もあると思いますか?
※その時に人間がいたら当然阻止されるでしょうから人間は絶滅し他と仮定してください。

Aベストアンサー

>りくにいつのにとても都合が悪くなったのでしょうが、理由はなんだと思います?

 気象条件の大きな変化がその理由だと思います。

今でも寒くなると暖かい地域へ移動する渡り鳥が
有名ですが、気象条件の変化が大きく、突然寒く
なったりした場合、暖かい地方へすばやく移動
できると都合がいいわけです。

 そのためには空、若しくは海にいたほうが
移動しやすく、エネルギーの消費も少ない。
陸にいると、全体重を自分の力で支えないと
いけませんが、海なら浮力が働く。

 地上に動物が住み始めたころ、すでに植物が
あった分けですから気候は安定していた。

 しかし、その後氷河期などもあったわけで、
できるだけ暖かい地域へ移動できた動物は
移動したはず。

 勝手な想像ですが、気候が激変したとき
海に近いところにいたイルカの祖先は海に戻り
移動して、そのままということなんでは
ないでしょうか?

>また戻る事もあると思いますか?

 現状を考える限り、人間のほうが海に帰る
必要があるかもしれません。地球温暖化により
水位が上昇して陸で生活することが困難になる
可能性のほうが大きい。
 長い地球の歴史を考えると、今は気候が安定
しているほうです。今後この安定が崩れれば
陸で生きる人間はひとたまりもありませんが、
海で生きるイルカは、すばやく少しでも
暖かい地域へ移動できますし、地上で植物が
育たないような零下になって、海に氷がはっても
水面下は凍らず、プランクトンなどが生息して
いますから、イルカは食うに困らないと思います。

 えーと、ですから、イルカにしてみれば
陸にもどるなど馬鹿馬鹿しい話なんではと思う
次第です。

 

>りくにいつのにとても都合が悪くなったのでしょうが、理由はなんだと思います?

 気象条件の大きな変化がその理由だと思います。

今でも寒くなると暖かい地域へ移動する渡り鳥が
有名ですが、気象条件の変化が大きく、突然寒く
なったりした場合、暖かい地方へすばやく移動
できると都合がいいわけです。

 そのためには空、若しくは海にいたほうが
移動しやすく、エネルギーの消費も少ない。
陸にいると、全体重を自分の力で支えないと
いけませんが、海なら浮力が働く。

 地上に動物が住...続きを読む

Q北極の氷の成り立ちについて

北極・南極の氷は真水であると、いろいろなホームページで確認しました。

南極の氷が真水である理由は、降水や降雪によると分かりましたが、
北極はどうなのですか??
南極と同じですか?

北極の氷は海水が凍った物なんですよね?
海水がどのようにして、真水の氷となるのか、その過程が知りたいです。

Aベストアンサー

>この場合、塩分は海水中に排除されると考えて良いのでしょうか?
>それとも、氷の中央に濃縮された形で残るのでしょうか?

端から順に凍ってゆけば海水中に排除されますから、氷自体に塩分は含まれません(*)。冷蔵庫のような場合や湖のようなところなら中央に濃縮されてゆきます。最後は氷の結晶の隙間に塩が残りますからとても辛いです。
*:現実には静止状態の海水が凍るのではなく、波しぶきが凍ったりしますから氷の結晶と氷の結晶の間に隙間ができ、その隙間に海水が入ったりしますから完全な純水の氷ができるわけではなく、多少は塩分が含まれます。

最近は見かけませんが、昔は氷屋さんが大きな氷を売っていました。その氷の中央付近が白く濁ったようになっているのを見たことがありませんか。あれは水に含まれている不純物が濃縮されたものです。周囲は純水(に近いもの)ですが中央に濃縮されたカルキ、空気、塩を含む各種塩分、ゴミなどが残ります。

それから冷蔵庫の実験の様にゆっくり凍らせれば純水の氷が周囲にできますが、急激に凍らせると氷の結晶と氷の結晶の隙間に濃縮された塩水が残りますので辛いです。

>この場合、塩分は海水中に排除されると考えて良いのでしょうか?
>それとも、氷の中央に濃縮された形で残るのでしょうか?

端から順に凍ってゆけば海水中に排除されますから、氷自体に塩分は含まれません(*)。冷蔵庫のような場合や湖のようなところなら中央に濃縮されてゆきます。最後は氷の結晶の隙間に塩が残りますからとても辛いです。
*:現実には静止状態の海水が凍るのではなく、波しぶきが凍ったりしますから氷の結晶と氷の結晶の間に隙間ができ、その隙間に海水が入ったりしますから完全な純水の...続きを読む

Q【世界銀行】世界銀行が地球温暖化がこのまま続くと貧困層が世界で1億人増加すると発表しました。なぜ

【世界銀行】世界銀行が地球温暖化がこのまま続くと貧困層が世界で1億人増加すると発表しました。

なぜ地球温暖化が続くと貧困層が増えるのでしょうか?

もし地球が寒冷化すると貧困層が1億人減少するのでしょうか?

何をもって貧困層が1億人増加すると言っているのでしょう?

Aベストアンサー

建前の話です。
地球温暖化については、欧米系とアジア系では使う歴史資料が違いますし、基準とする気温が違います。これを承知置き下さい。
現在の地球温暖化議論では百年後に地球上での平均気温が3-5度程度上昇するシナリオが有力で、これを前提としたとき、現在の世界的穀倉地帯で小雨や異常高温がシミュレーション上で計算されています。日本に置き換えますと、青森・札幌が東京近辺と同程度の気温になると計算されます。これは日本史では縄文高温期・青森県三内丸山遺跡の時代、平安高温期・岩手藤原氏文化全盛の時代の気温に匹敵します。このように気温が高いと現行のジャポニカ米は高温障害で収穫量が減少し、果樹や野菜の産地は200-300㎞程、北に移動すると予測されています。これと同じような穀物生産量予測が、世界規模で行われています。
この結果、人口とその必要な摂取カロリー計算を行い、それを必要穀物生産量に置き換えると、地域ごとの過不足が求められます。不足地域でお金を十分に持たない階層は食料が手に入らないと云うことです。主体はアフリカ諸国ですが、インド大陸や中国も該当するようです。
なお、温暖化はカナダやロシア・バルト諸国には有利に働きますが、フランス・アメリカ・オーストラリア・中国に不利になるようです。
一方、寒冷化が今後に顕著に表れて来ますと、食料生産だけに焦点を当てますと、温暖化以上に好ましくない状況になるようです。アメリカ・オーストラリア・中国などでは穀倉地帯の地下水源を使い果たしたとの事のようですので、これ以上の穀物生産の上乗せは期待できませんし、カナダやロシア・バルト諸国では寒冷化では耕作不適地が増えます。
唯一の期待はブラジルのアマゾン流域と云うことのようです。

現在は、学問的には人類活動による地球温暖化ガス効果論と太陽活動周期説とがぶつかり合い議論中ですが、お金と云う観点からは温暖化説が主流となっています。例の排出権取引や途上国援助と云うやつです。寒冷化説はお金になりません。

建前の話です。
地球温暖化については、欧米系とアジア系では使う歴史資料が違いますし、基準とする気温が違います。これを承知置き下さい。
現在の地球温暖化議論では百年後に地球上での平均気温が3-5度程度上昇するシナリオが有力で、これを前提としたとき、現在の世界的穀倉地帯で小雨や異常高温がシミュレーション上で計算されています。日本に置き換えますと、青森・札幌が東京近辺と同程度の気温になると計算されます。これは日本史では縄文高温期・青森県三内丸山遺跡の時代、平安高温期・岩手藤原氏文化...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報