大学1年レベルの数列の極限の問題です。
(i)   a_1 = 1, a_n = 1 / (1 + a_n-1)
(ii)  a_1 > 0, a_n = √(3 + a_n-1)
(iii)  x_1 = (1/2)(c + a/c), x_n = (1/2)(x_n-1 + a/x_n-1)  (a,c>0)

(i),(ii)についてはa_n,a_n-1を共にaと置いて出てくる2次方程式の解のうち、
初項>0から±の+の方を取ったのが極限値になることはなんとなく記憶にあるのですが
それをどう導出するか思い出せません。(iii)に関しては手も足も出ません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すいません、ボケてました。

taropooさんのおっしゃるとおりです。
下の私の回答のrを rn と書かせてください。
(ii)については rn=1/(√(3+an)+α) とします。
面倒なので、絶対値の中身がすぐに正だと分かるものは絶対値をはずします。

(i)について
rn=α/(1+an)<α ですので
|a(n+1)-α|=r|an-α| < α|an-α|
よって 0≦|a(n+1)-α| < α^n|a1-α|
nを無限にとばすと右辺は0にいくのではさみうちの原理より
O.K.ですね。

(ii)について
an>√3 ですので 
rn< 1/(√(3+√3)+α) (=rとおく)
0<r<1 よりあとは(i)と同じようにすればよいと思います。

(iii)について
rn < 1/2 がすぐ分かるので(i)と同じようにはさむことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OKです。すっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 20:19

3題とも同じ方法で解けます。


(i)について
taropooさんのおっしゃる二次方程式は
(1) x^2+x-1=0
ですね。この正の解をαとします。0<α<1に注意。
以下、a_n をanと書きます。

|a(n+1)-α|=|1/(1+an)-α|=|(1-α-αan)/(1+an)|

=|(α^2-αan)/(1+an)| (∵ (1)より 1-α=α^2)

=|α/(1+an)|×|an-α|

ここで r=|α/(1+an)| とおくと、結局

|a(n+1)-α|=r|an-α| となり、これを繰り返し用いて

|a(n+1)-α|=r^n|a1-α| となります。

両辺のnを無限にとばすと 0<r<1 より(∵ an>0,0<α<1)

lim|a(n+1)-α|=0 ∴ lim an=α  

(ii)について
ポイントだけ書きます。
x^2-x-3=0 の正の解をαとすると
|a(n+1)-α|=|√(3+an)-α|=|(3+an-α^2)/(√(3+an)+α)|
ここで3-α^2=-α を代入して、あとは(i)と同じです。

(iii)について
同じように2次方程式を作ればいいんですよ。
x^2=a となるので α=√a ですね。
ところで相加相乗平均よりxn≧√aなので

0≦x(n+1)-√a=...=(xn-√a)^2/(2xn)=r(xn-√a)

ここで r=(xn-√a)/(2xn) は 0<r<1 ですので
(∵ xn-√a>2xn とするとすぐに矛盾が生じるのでr<1です。)
求める極限値は√aとわかります。

この回答への補足

返事が遅くなってしまってゴメンナサイ。

r=|α/(1+an)|

とおく事に抵抗があるのですが。
つまり、こう置くとrはnによる事になり一定値ではなくなります。
と言う事は

|a(n+1)-α|=r^n|a1-α|

と言うのはおかしい気がするのですが。
いかがですか?

補足日時:2001/06/05 01:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Qlim[n→∞](1-1/n)^n=1/e について

こんにちは

lim[n→∞](1+1/n)^n=e
が成り立つことは簡単に示せるのですが、
lim[n→∞](1-1/n)^n=1/e
となることの証明はどのようにすればいいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

e=lim(1+t)^(1/t)   〔t→0〕
がeの定義なので、(t→+0でもt→-0でもOK)
-1/n=tとおきます。

n→∞のとき、t→-0なので、
(与式)=lim(1+t)^(-1/t)   〔t→-0〕

これを変形すると、
=lim{(1+t)^(1/t)}^-1   〔t→-0〕
=e^-1
=1/e

高校の範囲なら、この証明で大丈夫です。

Q下に有界な数列{an}の極限とanの関係の証明

こんにちは。大学学部生1年です。
処理できない問題があるのでご協力いただきたく投稿しました。
なお、今考えている証明を載せておきますので、訂正などしていただけると嬉しいです。(^^;


【問】
下に有界な単調減少列{an}について、{an}が極限αを持つならばan≧αを証明せよ。
∵)∃Mは実数,∀nは自然数;M≦anとする。
  また、αが{an}の極限であることから、
  ∀ε>0,∃Nは自然数,n≧N;|an-α|<εが成り立つ。―(1)
  今、an<αと仮定すると、{an}は単調減少列なので、
  α>an≧an+1≧an+2≧…≧Mとなる。―(2)
  (1)より、an<αのとき、α-an<ε
  また、(2)より、α-an<α-an+1<α-an+2<…となり、
  αが極限であることに矛盾する。
  よって、an≧α                  (証終)

なんか変な気がするんですよね・・・
環境依存文字が多かったため、表記が稚拙なところがあります。すみません。

Aベストアンサー

何か難しく考えすぎていませんか。
あるNについて、α<aNとなるようなαが極限となりえないことを示せばよいのです。
ε-N論法で極限にならないことを示すには、あるεについてn>Nなる全てのnに対して|an-α|>=εであることを示せばよい。

α>aNであるとする。ε=α-aNとおくと、n>Nとなる全てのnについて
α-an>=α-aN=εである。これはαが{an}の極限であることに矛盾する。

以上の内容に少し肉付けをすればよい。


人気Q&Aランキング