うーん…「エンターティメント」の「TV」にしようか迷ったんですけど、動物に関心の深い方や、特に、専門家の方はこのことをどう思ってらっしゃるのかな、と思い、こちらにスレッドさせてもらうことにしました。

昨夜、某動物番組をちらっと見たら、アザラシ(だと思う)のことを「オタリア」と呼んでいました。
これに限らず、最近の動物番組は和名が広く知られた動物でもなぜか英名で呼ぶことが多いようで、これがどうにも「引っ掛かる」のです。

「実用的」な観点から言うと、「オタリア」という言葉を聞いたら大抵の人は、
「オタリア?何よそれ?あーあー、食いもんが美味くて、陽気な性格の人が沢山いて、たしか首都はナポリだったっけか」
という反応を示すんじゃないでしょうか。
(示さないしめさない。それに首都はローマだ)

「イタチグマをなぜレッサーパンダなどと呼ぶのじゃ!」
とまでは言いませんが、生物の和名には、命名にあたっての命名者の思いが込められたもの、命名があった時代の風俗や背景などを含んでいるものが散見されます(たとえば何だ、と問われると、今は何も思い出せませんが…)。
大げさかも知れませんが、和名はひとつの「歴史」であり「文化」であると考えます。

国粋主義をすすめようという気も更々ありません。
が、和名を避けてやたらと英名を使用するのは「教養科学番組」としてオカシイのではないか、と思う次第です。

というわけで冒頭に立ちかえりまして、この件について何か思われるところ、ご存知のことがございましたら、お教えいただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こらは私の意見ですが、多くのテレビ番組を見ていても、特に無理にカタカナ名を当てていると思ったことはありません。

テレビを見るのは一般大衆ですから、一般大衆に一番通っている名前で放送するのは全く自然なことだと思います。ただ、この辺りは好みの問題であったり、年代によっても違うのではないかという気もします。
ちなみにオタリア以外では、何がおかしかったと思いますか?
ぼくは、一度だけ「スナネズミ」を「ジャービル」と呼んでいたのが気になりましたが、実際にはペットショップなどへ行くとジャービルとして売られていることが多いんですよね。「動物のお医者さん」ではスナネズミだったんですけどねぇ。「スナネズミ」の方がかわいいですよね?(また論題からそれてしまいましたか....)

この回答への補足

この場を使って締めくくりの一言を。
私ひとりがその責めを負うべきことですけど、前半のご回答が「オタリア」に関する訂正に集中してしまったことはかえすがえすも残念です。
最終的には、
「和名(日本語)を使わず、外国語で動物を呼び習わすことがむやみに一般化すると、日本の言語文化にどのような影響が及ぶか?」
てなところまで考えてみたかったんですが、致し方ありません。
ご回答者の皆様には大変感謝するところなんですけど、以上のことから「良回答」を選定するには非常に悩ましいところがあります。
しかしまた、皆様からのせっかくのご好意に対して「良回答なし」とするのもあまりに失礼ですので、一応このとおり点数付けさせていただきました。
悪しからずご了承ください。

補足日時:2001/06/12 04:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ちなみにオタリア以外では、何がおかしかったと思いますか?
下記のendersgameさん(スペルあってるかな?)のご回答に対する「お礼」をご参照ください。
必ずしも「一般大衆に一番通っている名前」が採用されるわけでもなさそうなんです。

>「スナネズミ」の方がかわいいですよね?また論題からそれてしまいましたか....)
いやいやいやいや、論点としたいトコロはむしろココなんです。
その名前を聞いて、頭の中にどういうイメージが膨らむか、ということが案外大事なんじゃないかと思うんですよ。
深海に住む生き物で「sea pig」てのが居るんですが、和名は「センジュナマコ」。和名の方がずっと味があるでしょ?(むろん、その逆もありますけど)。
動物の「呼称」には、その国ごとに国民の生活誌が込められておるのです。

お礼日時:2001/06/05 22:48

「ナポレオンフィッシュ」じゃなくて「メガネモチノウオ」だろう!ということですよね。

あるいは「マンタ」は「オニイトマキエイ」とか、「ガーデンイール」は「チンアナゴ」とか。
ここら辺は、ダイビング関係の活字メディアを追っかけてテレビが言い出したことで、下手すると、和名よりポピュラーな呼び名になっているような感がします。
水族館でも、人寄せのため、それらの呼び名を使っているところがありますし。
私は、民放の動物番組は「教養科学番組」だとは思っておりません。あれは「エンターティメント」にすぎないのでは?せいぜい「クイズ番組」ではないかと。
問題は、視聴者があの番組を「教養科学番組」だと思ってみていることではないでしょうか。これは、動物番組に限った事ではないと思いますが・・・。
制作者が姿勢を改めるかはわかりませんが、毎回、電話・投書・メールでつっこみをいれるしかないかも。
呼び名より、ミョーなナレーションの方がうっとおしいendersgameでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ナポレオンフィッシュ」、「マンタ」、「ガーデンイール」については、おっしゃる通りこちらの名称の方がポピュラーですよね。
今までで最大の違和感を覚えたのは、ある番組が「テッポウウオ」を「archer-fish」と呼んでいたのを聞いたときです。幾ら何でもそりゃやり過ぎだろ、と思いました。
「せかいのめずらしいさかな」とか何とか、子供向けの本や雑誌には必ず登場する定番の魚で、多くの日本人がこの名前に親しんでいますから、それを今更敢えて英名で紹介する意味が全く解りません。
(ただ、子どものころ読んだこの手の本でも、なぜかガーデンイールだけは「ガーーデンイール」として紹介されてました。ここいらへんから、私の論拠がいかにいい加減であるか発覚してしまうわけですけど)

>私は、民放の動物番組は「教養科学番組」だとは思っておりません。あれは「エンターティメント」にすぎないのでは?せいぜい「クイズ番組」ではないかと。
最近は確かにそうなんですよね。えー、白状しますが、私、最近のこの手の番組、大っキライなのであります。

>呼び名より、ミョーなナレーションの方がうっとおしいendersgameでした
あれは確かに鬱陶しいです。ついでに言うと、動物を「~ちゃん」付けで呼ぶのも止めて欲しい。
映像でもって生態を淡々と追って、邪魔にならない解説を添えるだけでいーじゃないか、と思います。
あと、反論するわけじゃないですが、あれは「クイズ番組」じゃなくて、正確に言えば「バクチ番組」だと思います。クイズ番組としてはレベル低すぎです。
「さて、この後チンパンジーのチーちゃんは何をしたでしょうか?」
んなこと知るかっ!!

むかぁしに放映されてたアレとかアレとか、直球勝負の「動物番組」ではむやみに英名を使うことが無かったように記憶しています。
今時の番組でも、スタッフに専門家を加えているのは変わりないんですから、和名を当て嵌めることはそう難しくないと思うんだがなあ…というのも、疑問の一つなのです。

お礼日時:2001/06/05 22:39

オタリアはアシカ科の動物ですが、れっきとした「オタリア属(1属1種)」の動物ですので、アシカとは区別しなければなりません。


トドもアシカ科ですが、それを「アシカ」とは言わないでしょ?それと同じです。

結論を言います。オタリアに和名はありません。強いて言えば「オタリア」が和名です。

ですから、「『教養科学番組』としてオカシイ」はあたりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えー、この場を借りて、まとめてお礼とさせていただきます。
「オタリア」についてのご指摘ありがとうございました。
それと、恥ずかしい限りであります。

しかしなあ…ひとえに私の責任なんですけど、「オタリア」で知ったかぶりしたせいでもって、論点がここのみに集中してしまったようですね。
質問文中に記しましたけど、「オタリア」はあくまで「前フリ」みたいなもんであって、たとえば「何々ウオ」という風に、かなりポピュラーに知れ渡っている和名を持つものであっても「何とかかんとか・フィッシュ」と呼ぶことが-私の見る限りでは-よくあるような気がするのです。
そこいらへんについて、お考えを記していただきたかったんですが…
もう一日、粘ってみることにします、ハイ。

お礼日時:2001/06/04 21:57

動物園でもオタリアはオタリアと書かれていましたよ。


他の番組だったらアシカですませられるかもしれませんが、
動物番組なので、より詳しくオタリアと呼ぶのかもしれません。
動物番組は風俗や文化を研究する番組ではないので、
より正しい情報を伝えるなら、
あえて和名を使わないこともあると思います。

たとえば地名は、そこに住んでいる人々の呼び名を
優先して使うことになったそうです。
だからエベレストなんて言葉は使われなくなりました。
差別用語となってしまうため、
一般的な呼び名が使えなくなったものもあります。
エスキモーなんかがそうですよね。
植物だとキチガイナントカというのが全部だめです。
    • good
    • 0

オタリアに関してはオタリアが標準和名じゃないですか?(自信無いですが)



確かオタリアはアシカの類いで、南米沿岸に分布する大型種だったと思います。

日本で「アシカ」と云った場合、絶滅種のニホンアシカか、水族館等でよく見掛けるカリフォルニアアシカを指すと思いますから、それらと区別する為にもオタリアの名称を使うのはOKではないでしょうか?

また、日本ではよく「和名」を付けたがりますが、国内に産しない生物に和名を付ける意義は薄いと思います。
そういった生物では、生息地でも通る「現地名」か、研究者間で通りの良い「国際的標準名」、または「学名(一部)」を和名に転用する方が実際的だと思うのですが如何でしょう。

現在の視聴者が将来研究者になって、現地でオタリアが判らなくて恥をかくのも・・・と云うのはうがち過ぎでしょうが(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物虐待動画へのリンクが通報されました

某巨大掲示板のとあるスレッドで、動物虐待動画を見せられてショックだったので、
腹立ち紛れに別のスレッドに転載しました。
するとすぐに、動物虐待の罪で警察に通報したとのレスが数件つきました。

その動画は、カミツキガメが生きてるネズミにかじりついて胴体が半分に切れるギフト動画です。
撮影したのは私ではないです。
家にはカメもネズミもいません。

今は軽はずみで人を嫌な気持ちにさせて後悔しています。
私は動物虐待の容疑者として逮捕されてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

その程度で警察が動かなければならないとしたら,この国の警察官は,全員過労死で,組織はすぐに滅亡します。

逮捕される心配は全くありませんが,

2チャンネルなどで,適当な発言をするのは,今後慎みましょう!

Q貝の学名は分かるのですが 和名と英名教えてください

貝の学名に詳しい方 教えてください。 学名で Panopea zelandica なのですが、和名と英名分かりましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!

学名:
Panopea zelandica:

和名:
『ミナミノナミガイ』です.

英名:(ニュージーランド ジオタック)
New Zealand Geo Duck

アサリを大きくしたような二枚貝で,
ニュージーランドや,アメリカでは,
食用として養殖もされているようです.

参考になれば幸いです.

下記アドレスには,
同属のナミガイが掲載されています.

Panopea japonica:
http://bigai.world.coocan.jp/pic_book/data17/r001692.html

http://www.pref.aichi.jp/shokuhinkensa/z_sakana/26264273.html

Q捕食動物の動画に敢えて愛玩動物を使うことについて

最近、YouTubeやニコニコ動画で、ペットのヘビやトカゲに
愛玩動物のウサギやハムスターを生きたまま与え、食べられて
いくところを撮ったものが結構あることを知りました。

私には愛玩動物の命が奪われていくところを面白半分に
UPして、動物愛好家の神経を逆なでしているようにしか見えないのですが、
そういうコメントをすると

・自然界はもともとこういう(弱肉強食の)世界なんだぜ
・ハムスターが虫を捕食するところは非難しないくせこの動画は非難するの?
・ハムスターがダメで猫がネズミ捕るところならいいわけ?
・餌を与えないヘビが可哀そう。

のように必ず反論されて最後は人間だって豚や牛を同じように殺している
ことに目をつぶっていることから「偽善者」だと言われたりします。
爬虫類派と動物愛好家との水かけ論と言えばそれまででですが・・・。

私は上記の理論は自分たちのエゴ(楽しみ)のための論点のすり替えに
思えてなりません。

自分はあえてウサギやハムスターをそういう動画に用いるべきでは
無いと思っていますが、みなさんはどのように感じますか?

Aベストアンサー

質問内容を読む限り、質問者さんは「(質問者さんから見て)かわいらしい動物をエサにしているのは許せない」って立場ですよね?

これが「生き物(エサ)が死んでいくところを面白半分に撮影してさらし者にするのは許せない」であれば偽善者とか言われてもはんろんできるのではないでしょうか?

>・自然界はもともとこういう(弱肉強食の)世界なんだぜ

そんなことは分かっている、さらし者にするのがよくない。

>・ハムスターが虫を捕食するところは非難しないくせこの動画は非難するの?

虫であっても、死ぬところををさらし者にするのはよくない。

>・ハムスターがダメで猫がネズミ捕るところならいいわけ?

猫がネズミを捕るところであっても、さらし者にするのはよくない。

>・餌を与えないヘビが可哀そう。

エサをあげるのはかまわないが、さらし者にする必要はない。

って感じで反論できるでしょう。

>最後は人間だって豚や牛を同じように殺していることに目をつぶっていることから「偽善者」だと言われたりします。

食事シーンを撮影している人はいても、牛や豚を殺して、バラして、食べるまでを一人で撮影している人は、まぁいないでしょう。
例えば、殺すところが問題なのではなく、その過程をネットでさらして弄んでいるところが問題だというスタンスであれば、説得力もでてくるのではないでしょうか。

質問者さんが、意識しているかどうかは分かりませんが、結果的にかわいい動物をエサにしているのはかわいそうという意見になってしまっているため、イマイチ説得力に欠けることになっているのでしょう。

質問内容を読む限り、質問者さんは「(質問者さんから見て)かわいらしい動物をエサにしているのは許せない」って立場ですよね?

これが「生き物(エサ)が死んでいくところを面白半分に撮影してさらし者にするのは許せない」であれば偽善者とか言われてもはんろんできるのではないでしょうか?

>・自然界はもともとこういう(弱肉強食の)世界なんだぜ

そんなことは分かっている、さらし者にするのがよくない。

>・ハムスターが虫を捕食するところは非難しないくせこの動画は非難するの?

虫であっても、死...続きを読む

Qエンターティメントの、飽和に付いて、、、

アラフォー男子です。

僕らの子供の時とかって、、、同じ映画とか?何度も観たりとか?
同じマンガとか、何度も観たりとか?
エロビデオなんて、皆で回し見して、、、テープが擦り切れるまで見たじゃないですか?
テレビの、ロードショーの映画を、ひたすら繰り返し見たりとか?(僕の地元は民放2局だったし)
その前から図書館は各地に有ったし、レンタルビデオも出来たけど(ビデオと共に出てきた)、、、けど、レコードから、テープに移り変わる時期だったし、テレビで流れてる音楽を(皆で黙って)、テープに撮って聞いたりした記憶とか?親が聞いてる記憶とか?無いですか?

今って、ブックオフにはズラリと凄まじい数のマンガが並ぶし、ネット上でも数限りなく作品が発表され続けてる。
映画も、音楽も、或いはゲームも同じなのかもしれないけど???既にあるモノは残り続けて、量産のスピードも上がっている。
(勿論、追いきれないし、見きる事も出来ない。)

親世代は、物がない世代で、衣食住を満たしてきた、で、バブルを起こした世代?で、僕らは物がなかった世代では無いけど、、、エンターティメントは限られていた。

今だって物は海外品も含めて、飽和するくらいに、在って、、、衣食住を考えると、貧富は有るにしても事足りていて、衣と食はデフレが続いてるし上がるとは思えない。住もバブル崩壊後の下落等は言うに及ばず、で、今後の人口減少と、農地法、相続税法などの改正?或いはより自由な人の移動が考えられる、今後、上がる見込みも(アベノミクスどうこう言おうが)其れほど無い様に思えます。

話を戻して、エンターティメントも、同じように、飽和し続けてる訳で、、、更に、翻訳が自動化されるようなプログラムも出てきている中で、何というか?海外製品(アメリカや先進国のみ成らず)も、間違いなく今後、増え続ける中で、、、ハンパない?飽和?は、加速されていく、と、思うのですが、、、衣食住と同様に、多分?個人が消費出来る量は相対的に、其れほどは、延ばせるでしょうか?

こういう流れって、災害とか?戦争とか?そう言うこと?が、無い限り、一方向な流れな気がする訳ですが、、、其れはツマリ世の中が豊かになった、と、言った証明だとは思うのですが、、、

しかし、エンターティメント?或いは、文学的なモノに、関して言うならば、、、其れが ファスト化 する事、 自 体 が、何というか? 心 の 在 り 方 へ の 影 響 ?って、在るように感じませんか?

 何となくなんですが、、、

 考えて?しまった、、、

 よく解らない事を?

 質問に、してしまいました。


 皆さんは、どう思われますか?

アラフォー男子です。

僕らの子供の時とかって、、、同じ映画とか?何度も観たりとか?
同じマンガとか、何度も観たりとか?
エロビデオなんて、皆で回し見して、、、テープが擦り切れるまで見たじゃないですか?
テレビの、ロードショーの映画を、ひたすら繰り返し見たりとか?(僕の地元は民放2局だったし)
その前から図書館は各地に有ったし、レンタルビデオも出来たけど(ビデオと共に出てきた)、、、けど、レコードから、テープに移り変わる時期だったし、テレビで流れてる音楽を(皆で黙って)、テ...続きを読む

Aベストアンサー

私は単純にいいことだと思っています。

たとえば音楽を「聴く」という歴史を考えて見ましょう。
200年ぐらい前であれば、まだ蓄音・再生機器が発明されておらず、音楽は「生」で聞くものでした。大きな音、複雑なメロディーを作り出すには、高価なピアノとかオーケストラなどが必要で、特に庶民は笛に御囃子ぐらいでも十分に音楽だったわけです。

エジソンが最初に蓄音機を発明し、レコードの形になって普及したのは日本で言えば大正時代で、大体大正から昭和初期にかけて一気に「音楽を聴く」という行為が、生音ではなくレコードやラジオを通したものに変わります。
とくにラジオが普及した時点で、それ以前の生音しかない時代に比べれば「飽和した」状態になったといえます。

面白いのは、音楽が飽和した結果です。大きな音や複雑なメロディを作り出すのにオーケストラは必要なくなり、ジャズを原型としたバンド形式が増えていったのです。つまり飽和して「音楽」が足りなくなったため、「音楽を作る」側も気軽に音楽を作れる形に音を作り出す側が変化したのです。

この変化はカセットテープの発明によるウォークマンの出現、CDの発明から今のICオーディオに至るまで、音を作り出す側もどんどん変化していっており、現在のような音楽のジャンルの多さ、楽器を弾くという裾野の広さ、電子楽器やパソコンを使った楽曲作製など、ものすごく変化しています。

ちなみに、これは山下達郎氏がラジオで言っていたことですが、1980年代に初めて自宅にスタジオを作ったときは1億ほどかかり、それでもプロスタジオの設備にはかなわないので、なるべく音質の劣化しないPCMで録音して最終仕上げはプロスタジオでやったものなのに、2000年を越えたら、100万円ぐらいかければほぼプロスタジオと同じことができるようになった、そうです。
20年で「音楽を作る側も飽和状態を解消する進化」を遂げているといえます。

現代では、プロの作る音楽、プロミュージシャンの歌う歌、などのほかにアマチュアが作る音楽、アマチュアがプロの曲を演奏したり歌ってみたりする音楽(いわゆるyoutubeの「歌ってみた」シリーズなど)、プロなのかアマチュアなのかの境界線ぎりぎりでゲームや映画や芝居などに音楽を提供する人々、素材を作って提供する人々、など音楽の飽和に合わせて飽和状態を支える裾野も大きく変化しているといえます。

この先にくるものは、予測しがたいですが、たぶんそろそろ「プロレーベルによるCD製作とマネー」という図式がおおきく崩れ、より自由により広範囲に音楽が聴かれるようになるであろうと思います。もっとも良質で高度な音楽を作り出す方式が壊れてしまうと、かえって衰退してしまうので、何らかの形で「ネットからビッグマネーを稼ぐ方」が発明されるでしょう。

この方法が発明されると、現在のテレビも映画もおよそ「エンターテイメント」と呼ばれるものは、ネットに収束されていくでしょう。

私もアラフォーというかアラフィフと言った方がいい年齢ですが、音楽に目覚めた中学生ぐらいは、レコードからCDに変わる時期であったことや、テレビで流れている音楽とFMでしか聴けない音楽とか、もっとディープなメタル系などは雑誌を読んで、レコード屋に行かなければ「聴く」ことすらできない状態でした。
 それが今は、どんな音楽だってネットでアクセスできるし、探そうと思えばほぼ見つけることができる、というすばらしい時代になっているといえます。

で、飽和するのか、しているのか、という話しなら、まだまだ飽和していないと思います。たとえば民族音楽とか民族音楽から発展したその国のコンテンポラリー音楽などにはまだまだアクセスするのが難しいです。
こういうものもまで発見し、自分の好みで聞けるようになるには、音楽そのものよりも「情報を検索したり紹介したりする」仕組みに大きな進化が必要です。

だから、このような情報を扱う限り、飽和なんてなかなか出来ないと思いますよ。

私は単純にいいことだと思っています。

たとえば音楽を「聴く」という歴史を考えて見ましょう。
200年ぐらい前であれば、まだ蓄音・再生機器が発明されておらず、音楽は「生」で聞くものでした。大きな音、複雑なメロディーを作り出すには、高価なピアノとかオーケストラなどが必要で、特に庶民は笛に御囃子ぐらいでも十分に音楽だったわけです。

エジソンが最初に蓄音機を発明し、レコードの形になって普及したのは日本で言えば大正時代で、大体大正から昭和初期にかけて一気に「音楽を聴く」という行為が、生...続きを読む

Q動物を虐待して苦しんでいる動画を面白おかしく投稿する人がいます。

動物を虐待する動画ばかりをYouTubeに投稿している人がいるのですが、どこに通報すれば良いでしょうか??
その方は、大きな毒蛇を飼われてるみたいで、内容が里親で飼った子犬を蛇に与えてみたや猫、うさぎなどが蛇に殺されて苦しそうな所を続け様に映しています。
どの子も里親で飼ったみたいなのですが、コメント蘭でも投稿者と同じように次は何の動物かな(笑)とか面白おかしく書いてあるのですが、あまりにも可哀想で毎回動物が代わるので許せないです。
今日は、里親で飼ったインコを蛇に食べさせていました。
この投稿者を通報したいです。
投稿者は、生き物はみな平等とか書いていますが、里親で飼った動物を蛇に与えて苦しむ動物を楽しそうにYouTubeに載せるなんて許される行為でしょうか?
私にとっては弱いものを苛めて喜んでいるようにしか思えないです。
一刻も早く投稿者の行為を止めたいです。
飼われなくなったペットを泣く泣く里親に出した人が動画をみたらどんな気持ちでしょうか?許せません。

Aベストアンサー

許されないですね。

まず、お住いの地区の動物愛護協会に連絡してください。

勿論、youtubeのアドレスや検索方法も連絡ください。

各県、各地区にある動物愛護協会を動かせれば、

警察関係にも話がいく筈です。

絶対に見ぬふりはいけないと思います。

許せません。

Q子供に「アシカ・アザラシ・オットセイ」の違いを…

4歳の子供に
「アシカ・アザラシ・オットセイ」の違いが説明できません。

子供と絵本を読んだり、
学研プリントを解くときに、
「「アシカ・アザラシ・オットセイ」が何故か良く出てきます。

一度、水族館に行ったことがあり
「アシカショー」を見たので、その印象が強いようなのですが、
絵本を見ても、プリントを見ても
3歳の下のチビは「オットセイ」と言います。

一応、その写真には「アシカ」と書いているので、
「オットセイじゃなくて、アシカだよ、ショーみたよね?」というのですが、
響きがいいのか「オットセイ」と言い張ります。

4歳の上の子供は、プリントを解きながら
「オットセイとアシカは、何が違うの?」と聞かれました。
プリントは「絵」です。

一応、ネットで調べてみたのですが、大人でも難しいような説明が多く・・・。

4歳の子供が納得してくれるような、説明を教えていただけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、アシカ科とアザラシ科の違いは明瞭です。

オットセイもアシカも「アシカ科」です。
一方、アザラシは「アザラシ科」です。
“科”というのは、かなり大きな分類です。
科が違うということは「犬と猫」というレベルの違いです。

科が違うので、外見上も大きな違いがあります。
これは、実物をご覧になると、よくお分かりになると存じます。
一度、動物園、水族館など(できれば間近で見られるところ)で比較してみましょう。

○アシカに比べてアザラシはずんぐり体型。
○アシカには「耳たぶ」があるが、アザラシにはない。
○アシカの前足はヒレ状だが、アザラシは犬のような爪がある。
○アシカの後足は左右に開いているが、アザラシはまっすぐ後ろに伸びている。

当然、足の違いは泳ぐ速度の違いになります。
アシカが泳ぐ速度は自動車並みであるのに対して、アザラシは自転車程度です。

さて、同じアシカ科のアシカとオットセイですが、実は、素人にはなかなか判別が難しいものです。
○アシカの方がやや大きい。
○アシカの方が鼻面が太く短く、丸顔である。
○オットセイの方がヒレ足が長い。
○体毛の構造が違う。
……等が代表的な違いですが、間近で見比べない限り、はっきり区別できるものではありません。

お子様への説明はご苦労されると思いますが、お子様がその疑問を出発点として、アシカとオットセイを見分けられる動物学者などになる可能性もあると期待しましょう。

まず、アシカ科とアザラシ科の違いは明瞭です。

オットセイもアシカも「アシカ科」です。
一方、アザラシは「アザラシ科」です。
“科”というのは、かなり大きな分類です。
科が違うということは「犬と猫」というレベルの違いです。

科が違うので、外見上も大きな違いがあります。
これは、実物をご覧になると、よくお分かりになると存じます。
一度、動物園、水族館など(できれば間近で見られるところ)で比較してみましょう。

○アシカに比べてアザラシはずんぐり体型。
○アシカには「耳たぶ」があるが、アザ...続きを読む

Q可愛い動物の動画ってyoutubuにありますか?

可愛い動物の動画ってyoutubuにありますか?

Aベストアンサー

例えばこういうことかな。
https://www.youtube.com/watch?v=r8B-RuJRI2A

Q動物が人間や他種の動物と言葉が通じるようになり、会話できたり、動物が普通に学校で義務教育を受けたり、

動物が人間や他種の動物と言葉が通じるようになり、会話できたり、動物が普通に学校で義務教育を受けたり、人間や他の動物や同種の動物の友達とテニスしたり、映画館で映画観たり、動物がオリンピックに出られたり、動物が職業に就けるような夢の世界を作ったら、ノーベル賞は貰えますか?その他にも貰える賞等がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

残念ながらそれが起こると大戦争が起き、知的生物は壊滅します。現在でも人種差別問題で町中で頻繁に人間が射殺されます。全ての知的生物が一瞬のうちに混ざるならともかく、群れを作って住む様になると互いに反目しあい耕地や水を取り合い、産業を取り合い、さらに騙し合い、兵器産業は戦争をあおります。最終的に核戦争になり齧歯類の様に地下で生き延びられる種族を残して地上は荒れ果てます。悪い事に、この齧歯類レベルの連中は直ぐに知的生物に戻ってしまうので、これを幾度繰り返すか分からないのです。言葉が通じ合わないから平和なのです。

Q動画サイトで見つけた動物虐待を通報したいのですが。。。 

動画サイトで見つけた動物虐待を通報したいのですが。。。 

ある動画サイトで『タランチュラVSネズミ』というタイトルで生後間もない生きたネズミをタランチュラの飼育箱に入れる、というものを見つけました。タランチュラがネズミを殺したところで気分が悪くなりそれ以上見ることはできませんでしたが、おそらく食べるところまで映していると思われます。
さらに『タランチュラとネズミどっちが強いのか調べてみました』などの信じられないサブタイトルがつけられており、このような病んだ人間がのうのうと生活していることが許せません!!
怒りのコメントも数多く寄せられていました。

調べてみたところ、タランチュラの餌にネズミを使う場合は通常、市販されている冷凍ものを使うことが多いようです。

この動画の作成、投稿者を動物虐待として通報することはできるのでしょうか?
また通報する、とすればどこの警察にすればいいのか教えてください。
(警察からも相手にされない、してもらえたとしても餌だと主張されて終わり、のような気もしますが)
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭がおかしい=犯罪ではないですからね。
社会通念=法律でもないですし。
たとえば道につばを吐くのは犯罪だけど、友人を裏切ることは犯罪じゃないですよね。
どう考えてもそっちのほうが悪いじゃないですか、人として。(つば吐くのも悪いけど)
つまり人道上どうかと思われることと、法律は別なんですよ。
この投稿者は確かに頭がおかしいと思う。
質問者様が不愉快になるのもわかる。
ふつうはそう。
でも警察に訴えようと思えば、これが「犯罪行為」に当たることを証明しなきゃいけない。
法律には詳しくないですが、今のところ「生き餌を虐待として禁止する」法律はないはずです。
「動物を殺す場合には苦痛を与えないで殺すべき」というのも。
人間が食べる牛だって電気ショックで殺されてますし、冷凍ネズミだって安楽死させてるわけじゃないです。
食事や餌として口に入る動物に薬は使えませんから。
保健所の犬猫の殺処分ですら、炭酸ガスによる窒息死で安楽死じゃないです。
なのでこれを法律化するのは難しいかもしれませんが、それでも何か運動を起こされるならそこからだと思います。

Q【NO!動物実験】「NO!動物実験」をどう思いますか? LUSHのNO!動物実験運動のことだと思いま

【NO!動物実験】「NO!動物実験」をどう思いますか?

LUSHのNO!動物実験運動のことだと思いますが、

医療の発達は動物実験なくしては無理ですよね?

皮膚の炎症を抑える治療法や治療薬は猿の遺伝子操作して意図的に皮膚炎になった猿を人口的に作り出しその猿で治療法、治療薬を作ってきた。

もし動物実験がダメなことと言うなら自分が皮膚炎に掛かったときに、これ動物実験できなくなったから試してないけど塗っていい?と言われたら人間が実験台になる人間実験の時代になるわけですよね?

動物実験と人間実験。

動物愛護の人は人間より動物を優先するのでしょうか?

人間実験始めますって言ったらどうするおつもりですか?

よかった。動物実験がなくなって動物愛護法ができて良かった。

でも人間の実験を人間で行う人体実験は人権侵害、人間保護の精神は動物愛護の人にはないのでしょうか?

人間と動物どちらかで実験しないといけないと言われたら動物を差し出しますよ。私は。

動物愛護の人はあなた、動物、他人がいたら他人を実験台に差し出すってことですよね。

怖すぎます。

NO!動物実験にNO!です。

【NO!動物実験】「NO!動物実験」をどう思いますか?

LUSHのNO!動物実験運動のことだと思いますが、

医療の発達は動物実験なくしては無理ですよね?

皮膚の炎症を抑える治療法や治療薬は猿の遺伝子操作して意図的に皮膚炎になった猿を人口的に作り出しその猿で治療法、治療薬を作ってきた。

もし動物実験がダメなことと言うなら自分が皮膚炎に掛かったときに、これ動物実験できなくなったから試してないけど塗っていい?と言われたら人間が実験台になる人間実験の時代になるわけですよね?

動物実験と人間実験...続きを読む

Aベストアンサー

詳しいことを読んでないですよね?
今まで化粧品をうさぎの目に垂らすという実験が行われていたのですが、それは人間の肌に有害かどうかを裏付ける物ではないとの科学的結果が出たのです。
だから、無駄に動物をいためつける実験はやめようと言っています。
例えば新薬のマウス実験をやめようとは言っていないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報