最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

平素お世話になっております。
日頃ご親切にご回答いただいてありがとうございます。

さて昨今、浦和レッズの横断幕掲示問題が物議をかもしているようでございます。
この世に生を受けてより、スポーツと全く縁のない人生を送って来たので、理非曲直が分かりかねるわけですが。

それはさておき、浦和レッズ運営側の「当事者に出禁も含めて厳罰を課した」というコメントに興味を持ちました。

果たして、数千人規模の集まる会場で、たった一人の観客を見分けることって物理的に可能なんでしょうか?

よく「入れ墨の方は入浴をご遠慮ください」みたいな銭湯で、「その筋」の方々をお見かけすることがしばしばあります。

変装したり、何らかの方法で出入り禁止の網をくぐり抜けることって可能なのではないかと感じました。
つまり、運営側の「処分」というものが、実質的には何ら効果のないものなのではないかと思った次第です。

ぜひ詳しい方のご意見をお聞かせいただきたいと存じます。
以上よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (3件)

問題行動を起こしてしまう人は、完全に単独行動をしている人ではないと思います。



どのチームにも複数のサポーターグループがあり、あのような大きな弾幕を出すのは多分一人ではないと思います。

詳しくニュースを追っていないのですが、今回は特に勝ち点剥奪までいってチームに多大な迷惑をかける可能性も考えられるので、もし特定された個人が入ろうとしたら、グループのメンバーが止めると思います。

もし禁止された人がスタジアムに来たら、グループ自体が活動停止になると思うので他のメンバーが阻止すると思いますよ。(既にグループの活動が停止になっているかどうかは現時点でわかりません)

試合が始まってからこっそり入ってくることは物理的に不可能ではないかも知れませんが、ある程度顔が知られている人のような気もします。
    • good
    • 0

 入場禁止処分を物理的に実行させる手立ては幾つも存在します。



 例えば、英国ではスポッターと呼ばれる専門の係官が配置され、
入場ゲートで目を光らせるだけでなく、場内外のモニターを
監視して、フーリガンを締め出す方策が取られています。

 しかしながら、これは一人ずつしか入場できないターンスタイルと
呼ばれるゲートを標準的に設置している英国ならではの措置です。

 Jリーグでも、これまで個々の人物に対する入場禁止処分などが
行われて来ましたが、入場を水際で阻止するのではなく、当該人物の
行動を把握することで会場から遠ざける方法を採る場合が多いようです。

 まず、処分を言い渡した人物に対して試合当日の行動計画を
提出させます。外出の予定は控えさせ、固定電話で随時在宅を
確認する他、試合開始前に自室にいることを確認できるような
写真を送らせます。

 例えば「自室の時計と自分の顔を入れた写真を送付のこと」などと
キックオフ直前に指令が来たとします。これにすぐ返信できなければ、
外出の疑いが増し、自宅待機以上の措置を講じる結果を招きます。

 他にも試合会場とクラブハウスや練習場などが離れている場合には、
そこに招集をかけて待機しているスタッフの監視下に置かれた状態で
試合が終わるのを待つ場合もあります。

 イタリアやブラジルなどではサポーターが集まる店等にあえて缶詰にし、
警官と共に管理下に置くことも多いようですので、こうしたやり方を
真似る場合もあるでしょう。

 それでも、隙を見つけて試合会場に潜り込むというのであれば、
尋常ではないモラルの人間なので告訴した方がよいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

世界の実情を踏まえたご回答をお寄せいただいてありがとうございました。やはり、実効性のある形で実施するのが大切ではないかと感じました。

お礼日時:2014/03/19 22:43

こっそり入っておとなしく見ている分には


おめこぼしもありでしょう。

要は目立ちたいからあれこれやっているわけで、
こっそりはいっておとなしくしているわけがないのです。
そういうやつが例の奴であれば
そのまま退場処分にするよ
と読み替えたほうがよろしいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です。ご回答をお寄せいただいてありがとうございました。

お礼日時:2014/03/19 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング